January 31, 2008

中国製ギョーザの中毒問題

私が行動している地域がら、マイミクには中国関係の人が多いのですが、今日のMixiの日記には中国産冷凍餃子による食中毒の話が多かったです。実際、一時意識不明になった人もいたようですし、健康被害を訴えた人が全国で100人ほどいるようです。また、この影響でJTの株は結構下がったようですね。しかし、農薬入りとは尋常じゃないですね。中国のニュースでも見たこと無いし(あっても、報道しない?!)、不慮のミスではなく故意なのではと疑ってしまいます。もっとも、その場合、製造工場だけでなく流通経路も要注意ですが。

日本のこのニュースを受けて、日本からの輸入食品を売る香港のデパートやスーパーも一斉にジェイティフーズ社のギョーザなどを店頭から撤去したそうです。日系のユニーやジャスコの他、地元資本が経営するそごうや西友などが、日本で自主回収の対象になったギョーザやロールキャベツなどの発売を中止したとのこと。

自主回収対象のリストをみましたが、凄い量ですね。冷凍食品がお店から一斉になくなりそう(笑)。詳細はこちら

さて、その中国の方ですが、一部のウェブサイトでは、「こんな事件を起こすから、中国食品は信用されなくなる」「中国のメンツは丸つぶれだ」との声がある一方、「日本メディアがまた中国の悪口を誇張して書き立てている」「日本人はあまりに虚弱体質だ」と反感を表す書き込みもみられたそうです。さすが中国(爆)。


23:46:00 | tom | comments(2) | TrackBacks

January 30, 2008

お湯が出ない・・・

最近の大雪の影響で電力の供給が厳しい省に広東省から電力を回しているようで、週の停電が2回から3回になりました。もちろん、その間は発電機で電力は供給されるのですが、昨日の晩、寮の部屋でシャワーを浴びようとしたらお湯が出ない。。。水とは違って多少温かいとはいえ、鏡も曇らないくらいの温度(体温と同じくらい?)なので、寒い寒い。。。ちょっと待てば温かくなるのではと思いながら、もう素っ裸である程度濡れちゃったので、震えながらシャワーを浴び(こういう時って、腹筋に力が入るんですね)、即効で出てきて電気ストーブの前で丸くなって暖をとりました。

もちろん、私の部屋だけでなく幹部寮全てがそうだったようで香港人の間でもクレームのメールが総務に飛び交っており、その影響かはわかりませんが、病気になって香港に帰った輩がいたそうです。でも、この寒さとあのシャワーじゃ、病気になってもおかしくないかも。。。

総務に依ると、停電の日は午後6時に電気が復旧してそれから水を温めるのだが、厨房で使う分を考えると皆がシャワーを使う時間まで水が温まりきらないとのこと。対策としては、発電機の容量を増やす、他の発電機からも幹部寮に電気を回すとのことでしたが、次回の停電時(明日)は大丈夫なのだろうか。もっとも、明日の夕方香港に戻るので、もし駄目でも私には影響はありませんが(笑)。


23:35:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 29, 2008

色・戒(ラスト・コーション)

昨晩の話ですが、内容を知らずにDVDで見た映画「色・戒」は、とってもエロかったです(爆)。音声は中国語(基本的には普通話だけど、物語上、ところどころ広東語、上海語になります)、更に中国語字幕で見たので、見終わった後に私のストーリーの理解が正しかったのか確認する意味でググってみたのですが、このエロ度が色々なサイトを賑わしているのが理解できました(笑)。

まず、この映画を見ようと思ったのは、トニーレオン王力宏という私が良く知っている香港の映画スターと中華ソングのスターが共演していたからで、香港でも映画の広告をよく目にしたので気になっていたのと、第64回ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞受賞という箔があったからです。

内容的には、1942年の日本占領下の上海が舞台で、抗日運動に身を投じる女スパイ、王(湯唯)が、敵対する特務機関のリーダー、易(トニーレオン)暗殺の命を受け、やがてその魅力で易を誘惑することに成功するが、、、あとは見てのお楽しみです(笑)。で、何がエロいのかというと、湯唯とトニーレオンの濡れ場が凄いのです。一瞬、劇場映画ではなく、日本のホテル等にある有料放送のAV系の映画かと思えるほど(爆)。

女スパイを演じるヒロインの湯唯は今まで知りませんでしたが、清楚な雰囲気だし化粧をしないと童顔で高校生にも見えなくない彼女。映画がスタートして暫くしてから、彼女がスパイとして情婦の訓練をするようなシーンがあったのですが胸等は見えなかったし、その後、一瞬全裸が見えるシーン(ベッドから布団を巻き上げ起き上がるシーン、一瞬ですがヘアーと胸も見えました)でも、顔は見えないので替え玉かと思っていました。しかし、後半に差し掛かり、トニーレオンとの本格的な濡れ場になると、、、全てが見えるシーンでもどうみても彼女本人だし、濃厚で何だか四十八手を学ぶ映画みたいになってきた・・・(照)。

こんな内容なのでもちろん18歳未満禁の映画ですし、中国で上映した時には濡れ場が大幅にカットされたそうですが、香港で上映したのが盗撮され、YouTube等で出回っているとか。。。もっとも、ノーカット版のDVDが当たり前のように売られているので、盗撮以前の問題だと思いますが(笑)。

ということで、内容的にもビジュアル的も中々面白い映画だったのでお薦めですが(日本でも、この春、公開)、決して子供達や内容を知らない女性達と一緒に見ないようにご注意願います(爆)。強いて不満をあげると、王力宏が終始脇役で目立たなかった・・・。


23:01:00 | tom | comments(10) | TrackBacks

January 28, 2008

0.9を切るのも時間の問題・・・

って、私の視力ではありません。とっくの昔に切っており、今は0.1も危ういですから(笑)。

で、本題に戻りますが、本日、香港から東莞に来る時にいつもの羅湖の税関後の両替所で1100香港ドル出して1000人民元+端数を貰おうとしたのですが、「4ドルないか?」と聞かれたので1010人民元にするのに必要かと思い、丁度ポケットに入っていた4香港ドルを渡して戻ってきたのは1000人民元のみ。

香港ドルと人民元が1対1を切ってからは、数えるのが面倒にならないよう1000人民元+α貰いたかったので、その両替所で1100香港ドル渡すのが習慣になっていた一方、人民元の高騰よりも日本円対米ドルの変化の方が著しいのでそちらに気を取られていたら人民元は着実に高くなっており、先日両替した時にレートの表示が0.916になっていたので驚いたのですが、今日は1100香港ドルで1000人民元貰えなかったのでとうとう0.9を切ったかと思いましたが、1000÷1104=0.906でまだ辛うじて0.9以上ありました。でも、切るのも時間の問題ですね。

私が香港と中国を頻繁に往来するようになったのは3年前ですが、その時は1000香港ドル出せば1060人民元貰えたのに。。。この3年間で17%も高騰しているのですね。香港人が落胆するわけだ。自分の日記を検索してみたら、レートが1を切ったのは2007年の1月11日で僅か1年前。7%上がるのに2年費やしたのに、それから10%上がるのは1年だったのですね。恐ろしや・・・。


23:44:00 | tom | comments(4) | TrackBacks

January 27, 2008

ガリレオ

今日は午前中星奈が英検4級を受けたので、その送り迎えで近くの塾まで往復した他は、自宅でDVD三昧でした。まず、朝三々五々起きてきた家内と子供達に、先日見て感動した「激流中国 序章・富人と農民工」を見せ、「お前達も努力しないでノホホ〜ンと暮らしてると、いつか日本が中国に抜かれ格差社会になり、この民工の人達みたいに辛い生活になっちゃうんだぞ!」と脅かし(子供ながらに何か感じてくれたようです)、そして午後はガリレオ

私もどんなストーリーのドラマなのか知らなかったのですが、謎の事件を科学的に証明して解決するストーリーで、子供達も真剣に見ていました。先日のビッグマネーもそうでしたが、学問や知識が得られるドラマは、ただ時間の浪費ではなく無意識に知識が付きそうで良いですね。ガリレオ、お薦めです。


21:35:25 | tom | comments(4) | TrackBacks