途夢郷どっと混む http://blog.tom310.com/ アジアを放浪する途夢郷(とむさと)のブログ。マレーシア、台湾、中国、香港に住んでました。電脳情報も満載。 ja-jp 2017-10-17T23:57:34+09:00 プロ野球ファンクラブ継続手続き完了 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258569 プロ野球はセ・パ両リーグともCSシリーズ真っ最中で、その後の日本シリーズが終われば2017年のシーズンも終了となりますが、私が入会しているプロ野球チーム2球団のファンクラブから、2018年に向けての会員継続の案内が先月中旬に来ていたので、忙しさがひと段落した今日、それぞれ継続手続きをしました。その2球団とは、セ・リーグの東京ヤクルトスワローズとパ・リーグの千葉ロッテマリーンズですが、それぞれのファンクラブの名称は『Swallows CREW』と『TEAM26』です。前者に関しては、特にヤクルトファンというわけではなく、どちらかというと巨人ファンなのですが(球児だった頃ほど熱狂的では無くなりましたが)、ドーム球場での野球観戦はあまり好きではないのと、オフィスから一番近くて会社帰りに行け、チケット代も比較的安い明治神宮球場での野球観戦が好きなので、神宮球場で開催されるゲームのチケットを早く予約し安く購入できるよう、便宜上入会しています(笑)。一方で、昨年から主に週末に自宅からのジョギングも兼ねて千葉マリンスタジアムに行き観戦するようになった千葉ロッテマリーンズは、地元千葉県の球団ということやユニフォーム配布のイベント試合も豊富で徐々に好きになり、ホーム側ライトスタンドでの声出し飛び跳ね応援も結構楽しんでいるので、もはや「パ・リーグの球団ではロッテファン!」と言っても過言ではありません。なお、何れの球団もレギュラー会員でしたが、これまでの観戦回数や特典を考慮すると、ゴールド会員にした方が圧倒的に良さそうな感じだったので、初期投資(年会費)は数千円高いもの、今回は何れもゴールド会員にしちゃいました。また、Swallows CREWの入会記念のユニホームは、今回から期間限定3,000円追加のオプションで背番号、背ネーム、胸番号のオプションが選べるようになったので、球団を超えて選手個人として応援している山田哲人選手のにしましたよ。備忘録として、レギュラー会員とゴールド会員の差を以下に記しときます。Swallows CREWゴールド会員・年会費:7,000円・観戦チケット特典:SS指定席/S指定席/S2指定席引換券1枚、外野自由席入場券/外野指定席B引換券(全席指定試合のみ)1枚・チケット先行購入:前々月の21日〜・入会記念品:2018CREWユニホーム+カテゴリーBの中から2つ .. 2017-10-16T23:43:00+09:00 川の字 JDバージョン http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258567 就寝時に星奈が我が夫婦の間に入って、いわゆる「川」の字で昨年10月まで寝ていた話はこの日記にも何度となく書きましたが、その後、JD(女子大生)になり順調に親離れし、もと元紀の部屋に寝ていましたが、、、先々週の3連休の前に発熱して学校とバイトを休み薬を飲んだりしていた彼女が、その後も謎の胃痛が続いたりして3連休は全く元気がなかったのですが、その時に心細くなったのか、再び我が夫婦の間に入って「川」の字で寝るようになっちゃいました。そして既に回復して学校にもバイトにも元気に行っているのに、「川」の字はそのままです(笑)。最近は家内が女子会の時などに父娘で居酒屋デートすることもあり、その時に"恋バナ"などして昔よりも仲良くなって来ているような気もするので、もしかしたら「川」の字もJDバージョンとして復活し、社会人になるまで、いやいや、彼氏が出来るまでこの状態が続くかも知れません。まあ、親父としては悪い気はしませんけどね(笑)。 2017-10-15T23:31:00+09:00 NARITA花火大会 in 印旛沼 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258564 今年は”彼の国”出張で花火のシーズンに述べ4週間日本に居なかったこともあり、野球観戦以外で花火をまともに観ていなく、また家内も同様に「今年は花火観てないなぁ」と言っていたので、まだ観られそうな花火大会を9月上旬にネットで探してみました。最初、候補は10月7日の『燃えよ!商工会青年部!! こうのす花火大会』と同じく10月7日の『土浦全国花火競技大会』で、団体指定席のバスツアーなども未だ申し込めたのですが、1人1万円強掛かるのと「どっちも遠いけど、もっと近場でないの?」との”鶴の一声”もあり、ツアーへの申し込みは決め兼ねていました。そんな中、「印旛沼でも花火大会があるみたいよ」とのことだったので調べてみると、今晩鑑賞した『NARITA花火大会 in 印旛沼』でした。「せっかくなら有料席で観戦したい」とのことだったので、ホームページに載っていたチケットサイトでチェックするも既に完売。チケットキャンプでも探してみましたが、A会場の椅子自由席3,500円/人が倍近い値段で取引されていました。。。「開催日近くになってからの方が定価に近い価格で出ているかも?」とも思ったので、チケットキャンプでは直ぐには購入せずメルカリも時々チェックしていたところ、C会場の自由区画席が6,500円で出品されていたので直ぐに購入しました。こちらは定価5,000円のチケットなので若干高くなっているとはいえ、1枚(1区画)で4人まで鑑賞できるので、最多では元紀も含めた家族4人で観賞できますし、家内と2人でもA会場椅子席2人分より安いのでリーズナブル。最終的には星奈だけが加わって3人で観賞することになりました。しか〜し、この週末は開催中止も懸念されるほど天気が悪く、今日も朝から雨が降っていましたが、天気予報では成田周辺は午後から曇り。天気予報を信じて私だけクルマで早目に現地に行き、16時の会場と共にC会場の自由区画席の前側をキープしましたが、その直後くらいには結構降ってきてビニールシートもビチャビチャ状態。17時を過ぎると霧雨程度の小雨になったので、カメラの三脚などの荷物は固定した傘の下に置き、星奈のバイトが終わってから一緒に電車で来る我が家の女子達をリストバンドの提示が必要な入り口まで迎えに行き、引き続き霧雨状態の中(ただし、傘をささなくても済む程度の霧雨までには回復)、家族3人で花火観賞できました。結 .. 2017-10-14T23:04:00+09:00 Pie Holic http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258561 先月末、六本木駅からオフィスビルまでの通勤路に、たくさんの円形のカラフルな商品の写真が掲げられた楽しそうな店舗が出来ていたので、水曜日に通った時に写真を撮りネットで調べました。最初「ピザ屋?」と思っていたのですが、『Pie Holic』という名称が示すとおりパイのお店でした。"パイ"となると、私のイメージは「スィーツで若い女性の食べ物」って感じで、おっさん独りで入るのは恥ずいので、「そのうち星奈でも誘って来るか、友人・同僚の女子との会話で、此処の話が出たら誘って来てみよう」と考えていました。そんな中、今日は代休で仕事は休みだったのに雨で紅葉観賞にはアウトだったので、雨の日のドライブがてら、大学がある新座まで星奈を迎えに行こうか提案するとOK。そして授業が終わるのがお昼だったので、ランチの後、六本木まで脚を伸ばして『Pie Holic』に寄ることにしました。ちなみにランチは、新座駅からほど近い川越街道沿いの『かつや』でガテン系。前から『かつや』は知ってて気になっていたものの、実は入るのは今回が初めてでした。アクティブ・クルーズコントロールと車テレビで渋滞も苦にならないし、ヒルズマスターカードで駐車場も2時間まで無料なので、"ちょこっと寄り道感覚"で行けるのがGOODです。そして訪れた『Pie Holic』は、、、此処はテイクアウト専門なのですね。スィーツ系だけでなく惣菜系もあって、ピクニックドライブに出掛ける前に寄ってアウトドアで食べるのが良さそうですね。尚、15時ちょっと過ぎの時間帯でしたが、我々が店にいた間に来たお客さんは全員女子でした。『Pie Holic』は昨年3月に日本1号店が横浜・みなとみならいの『MARINE & WALK YOKOHAMA』にでき、横浜店のランチタイムはパイ食べ放題なのだそうです!12月31日まで有効な横浜店の20%割引券を貰ったので、横浜へのドライブがてら、また星奈と訪れましょう。あっ、家内も行くそうです(笑)。なお、六本木店は横浜店のメニューの4分の1となる直径7センチの手のひらサイズのパイを展開し、「テイクアウトやギフトボックスを開けた時に思わず写真を撮ってしまうようなフォトジェニックなデザインを数多く揃えた」とのことです。私はInstagramはやっていませんが、いわゆる”インスタ映え”するメニューが揃っているようです。これを機 .. 2017-10-13T23:00:00+09:00 帰りの通勤電車 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258552 Apple WatchでSuicaの定期を使うために、JR下総中山駅から本八幡駅で都営新宿線に乗り換え、森下駅で都営大江戸線に乗り換えて六本木まで行く経路にしていますが、都営新宿線の本八幡駅は始発駅なので、朝の通勤時でも楽勝で座れます。都営大江戸線は森下駅での乗り換え時には座れませんが、勝どき駅で結構下りるので、そこまでの4駅区間で大概座れます。一方で帰りは、都営大江戸線の六本木駅で乗る時には座れるものの、森下駅での乗り換え時に来る都営新宿線は乗車率が結構高いので、座れることは殆ど無いどころか結構ギュウギュウなことが多く、本八幡駅の二つ前の一ノ江駅に来るまで座れないことが殆どなので、結構な時間電車内で立つことを余儀なくされます。昔なら、運動不足解消のために電車内では積極的に立っていましたが、今は週末走っているので、電車内では出来れば座りたい(笑)。そんな中、車内で立っている時に地下鉄のマップを見ていると、都営大江戸線は環状線のようになっていることを再認識し、「もしかして、帰りは一旦新宿駅まで行き、そこから都営新宿線に乗り換えれば座れるのでは?」と思い、今日の帰りに乗ってみました。六本木駅から新宿駅までの4駅区間は結構な混雑度でしたが、新宿駅で京王新線と都営新宿線が乗り入れているホームへ行くと、京王新線から来た電車の乗客はまばらなのに、新宿だからなのか殆どの人が下車し、楽勝で座れましたよ。ということで、見事に目論見通りだったので、帰りは六本木から新宿駅経由で帰ることが定番になりそうな感じです。若干遠回りとはいえ、本八幡駅まで来る時間の差は10分未満ですしね。 .. 2017-10-12T23:19:00+09:00 忖度 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258545 生まれてから昨年までの半世紀以上、私の生活の中では目にしたり使ったことも無かった『忖度』という漢字を見ても、未だに「そんたく」という読み方が俄かには出て来ないのですが、、、今年の流行語大賞になるのでしょうか?森友学園問題から始まり加計学園問題に展開するなかで、『忖度(そんたく)』という言葉が頻繁に出てきましたが、何となく「暗黙の了解」や「場の空気を読む」的に理解していました。あらためてググると、以下のような説明でした。・デジタル大辞泉:他人の心をおしはかること。また、おしはかって相手に配慮すること。・大辞林 第三版:他人の気持ちをおしはかること。推察。森友学園問題や加計学園問題とは毛色は違いますが、「暗黙の了解」や「空気を読む」ということでは、最近新聞を大きく賑わせている超一流企業の品質問題、「日産自動車での無資格者の完成車検査問題」と「神戸製鋼での性能データ改竄問題」から、再び『忖度(そんたく)』という単語を思い出さずには要られませんでした。デジタル大辞泉や大辞林の説明を見ると、「空気を読む」という意味とは若干違っていそうですが、「別に品質には問題無い」「長年これでやってきたから大丈夫」「大した事じゃ無い」というような「暗黙の了解」が今回の問題の発端だったのではと思います。正直、理系目線では「各々のプロセスや部品単体である程度の安全係数や余裕度があり、組立完成状態で品質を満たせば実使用上は問題なく、逆に、個々の部品に品質を追求しすぎると過剰品質で高価になり競争力が無くなる」と思ったり、「資格がなくても同じ作業標準書に従って、同じ検査装置で同じ検査するんだから実使用上は問題無いし、検査員不足で納期が長くなり、お客さんを待たせるよりはマシ」とも思っちゃいますが、ルールがある以上、それを守らないのはアウトですよね。一方で、もし過剰品質だと思ったり、効率的ではない、お客様視点ではないと思って改善する必要があると思っていたら、先にルールを変える働きを仕掛けるのが大企業の役目だとも思いますが、大企業であればあるほど"事勿れ主義"になる可能性が高いと思うので、そういった働き掛けをせずに、"忖度"の範疇で対応しちゃうのでしょう。とはいうものの、今回のニュースは世界的に見ても「日本=高品質」「日本=信頼できる」という定説や神話を根底から覆す可能性もあるので要注意だと思いますし、"氷 .. 2017-10-11T23:18:00+09:00 使い回し http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258542 この三連休は東村山に独り暮らし中の元紀が我が家に泊まりに来ていましたが、彼が来ると夫婦喧嘩の原因になることが時々あります。例えば、私:かあさん、俺のたすき掛けショルダーバッグ何処に置いた?いつもの場所で見つからないんだけど・・・妻:そんなことないよ、ラックのところに掛けといたよ私:無いじゃんよ!何処よ?妻:よく見てみなよ! いつも「無い」って言っても私が探すとあるじゃん!  <喧々諤々>暫くすると元紀が出掛けようとして玄関にいたのですが、その姿をみると、、、私のショルダーバッグ使ってるし。。。そしてこの週末も八分丈パンツに付属していたベルトが見つからないので、私:このズボンに付いてたベルドが無いんだけど、何で他のベルトと同じところに掛かってないの?妻:引っ掛けるところが無いのは掛けてないよ私:引っ掛けるところが無いベルトなんて無いなし!妻:自分で脱ぐ時ちゃんと掛けとけば良いでしょ!私にやらせないでよ!  <喧々諤々>ダイニングで朝飯食べていた元紀が、元紀:俺、オヤジのベルト借りたけど、これのこと?  <アッチョンプリケ!>その後、一緒に親族のお見舞いに病院に行ったのですが、何気に彼の靴を見てみると、私のプーマのドライビングシューズ履いてるし。。。元紀:あっ、これも借りといた。履きやすいじゃん!(ごまかしの笑顔)元紀が私のものを断りなく借りる事は昔からあるのですが、独り暮らししてからは加速し、我が家には手ぶらで来て私の衣服を来てたりします。そういえば先日も私がユニクロで買った歌舞伎をイメージした柄のTシャツ着てたし。。。私が保ジー(もう亡くなった親父)のモノを借りる事なんて、特に衣服に関しては一度も無かったのに彼は結構借ります。衣服はサイズに依っては使い回しは出来ませんが、身長は4cm彼の方が高いけど脚が長い分、私の服でも丈が短すぎることもないし、センスもそんなに違わないので良いみたい(笑)。一方で、彼が着なくなったお下がりを私が貰うこともあり、長さは問題なくても結構ピチピチ状態になってしまいます。彼はスリムタイプのを買う場合が多いので(汗)。でも、それを着ると、「もっとお腹を凹ませなくては!」という自分への戒めになって良いかもです(笑)。 .. 2017-10-10T23:49:00+09:00 香港ミニチュア展 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258538 三連休最後の今日(土曜日に休出したので、わたし的には二連休)は早起きして信州方面に紅葉観賞ドライブも考えていたのですが、行きはヨイヨイ帰りは・・・で、行楽帰りのクルマで大渋滞が予想されたので止め、平日代休の時にあらためて行くことにしました。そして「ランニングも出来そうな場所で何処に行こうか」とiPhoneの”Walker Touch.App”で物色していたところ、今日まで東京駅隣のKITTEで開催している『香港ミニチュア展』を見つけ、東京駅から自宅までは約20kmとランニングにもGOODな距離なので、帰りに走ることにし電車で向かいました。KITTEに着くと、写真を撮るのもままならないほど多くの人達で賑わっていましたが、広東語も飛び交っていたので香港出身の人も結構いたのではと思います。今年7月1日に中国への返還20周年を迎えた香港ですが、この『香港ミニチュア展』は香港特別行政区設立20周年記念イベントの一つだそうです。香港の伝統や文化、日常生活の様子や街並みなど、ミニチュアとは思えないほど精巧にできている48の作品に、2005年から2008年3月まで家族と共に住んでいた香港の情景を思い出させられてとても懐かしく、たくさん写真を撮って、Facebookだけでなく家族のLINEでもシェアしました。星奈から早速「香港超いきたくなった〜〜」とコメントがありましたよ!備忘録として48作品の名称を書いときます(会場で配布されていたパンフレットより)。1. 城寨光影:九龍城にあった庶民の店2. 大豐香莊:線香とろうそくの店3. 龍鳳大禮堂×満漢全席:龍鳳大ホール×満漢全席4. 金記港式風味小吃:香港スタイルの軽食店5. 大坑舞火龍:大坑村の火龍の舞い6. 花籠:後付のベランダ7. 摩星嶺木屋區:摩星嶺の木像小屋群8. 唐樓:中国式の低層建築9. 添記玩具:昔のおもちゃ屋10. 林村許願樹:林村の願掛けの木11. 大展鴻園:開店祝い12. 中式排[木當]:路上の露天商13. 生福蘭香莊:中秋節の提灯を売る線香店14. 金記鐘錶:アンティーク時計店15. 展豐老金行:伝統的な金装飾品店16. 金卿粥店:広東のお粥専門店17. 新包山連花牌:長洲島の饅頭祭り18. 大澳曬鹹蛋:大澳の塩漬け卵作り19. Q版神功戯:仮設舞台で演じる伝統劇20. 花墟一角:花市場の一角21. 圍村盆菜宴:客 .. 2017-10-09T23:42:00+09:00 iPad/iPhoneで車テレビ http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258523 先月「車内でTV観賞」というタイトルで『iPhone/iPadがお出かけ先でテレビに』というピクセラ社のPIX-DT350Nを購入した話を書きましたが、同じピクセラ社の『iPad/iPhoneで車テレビ』というPIX-BD100を、生産販売終了で懸念していたオプションのアンテナキット込みでメルカリで購入し、4アンテナ×4チューナーのダイバシティ対応にでき、更にFMトランスミッタを使ってクルマのスピーカーから音声を出すことが出来るようになったので、X1 xDrive 18dに搭載するテレビとして完成形になりました。なお、完成形になるまでに幾つか問題があったので、備忘録として対策と購入品を書いときます。・メルカリ購入=中古なので、アンテナ固定用の面ファスナーの粘着力がなくなっており、DIYショップで汎用品の面ファスナーを購入・BMWのUSBポートへの接続では"ミュージック.app"の出力しか出来ないので、FMトランスミッタ『JAPAN AVE. JA996』を購入・PIX-BD100の専用アプリ『クルマTV』が最新のiOS 11に未対応なので(11月中旬までに対応予定とのこと)、iOS 10のままの古いiPhoneを使用・FMトランスミッタへ音声をBluetoothで飛ばすつもりが、"クルマTV.app"が音声の外部出力に対応していない(PIX-DT350Nは対応してるのに何故?)ので、オーディオケーブルでJA996のAUX-INに接続これで、PIX-DT350Nの時の以下の問題も解消して快適な環境になりましたよ!・ロッドアンテナでイマイチだった感度・iPhone内蔵のスピーカーでイマイチだった音質 ・Lightningコネクタが塞がれ、4時間程度で起きるバッテリー切れ .. 2017-10-08T23:09:00+09:00 健康 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258520 この半月の間に、マレーシア時代の元同僚と台湾時代の元同僚が相次いで病気で突然亡くなりました。そして先週の日記にも書いたように、親族が突然脳出血で倒れ、昨日無事に手術が成功したものの、暫くはリハビリが必要です。。。元同僚は二人共、一緒に仕事をしていた時やFacebookで最近の投稿を見ていても、命に関わるような病気とは全く無縁だった人達でしたし、親族も小学校と中学校では皆勤賞だったほど健康優良児だったのに、、、そして3人とも私よりも若い人達です。ということで、あらためて健康について考えさせられたと共に、「未来は全く予測がつかない」と思わずには要られませんでした。健康は全ての源泉であり、日常生活には何事にも代え難い財産ですが、病気だけではなく事故まで考えると明日はどうなるか全く分からないので、(これまで以上に)「毎日の生活を悔いなく過ごそう」とも思いました。私はもう何年も風邪さえ引いてなく、仮病以外の病気で会社を休んだこともありませんが(笑)、正直、それをよいことに不摂生極まりない生活をしているような気もします。12月にはフルマラソンをするので「11月に入ったら節酒しよう」と思っていましたが、あらためて健康的な生活を省みたいと思っています。故人のご冥福を切にお祈りすると共に、親族の1日でも早い快復を祈念します。 .. 2017-10-07T23:04:00+09:00 さん付け http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258518 私がこれまで在籍した日本の企業、自動車会社のH社や電機会社のS社では、いずれも上司を肩書き付けて呼ぶことはなく「〇〇さん」と呼ぶ文化でしたが、「さん付け運動」と銘打って、「〇〇部長」などから「〇〇さん」と呼ぶように変えようとしている企業も少なくないのではと思います。一方で、外国人の中には日本人には必ず「san」を付けるんだと思っている人が私の周りには少なくないのですが、例えば、業務にて各国や地域の担当者の名前が記載してあるようなメールでも、他のメンバーは上司も含めて、Alex、Danny のようにファーストネームだけなのに、私に対しては「Tsutomu-san」や「Sato-san」となっていることが多いのです。もちろん、私以外の日本人に対しても同様。そして面白いことに、「I am Flank-san」というように自分の名前にも「san」を付ける人が結構います(笑)。自分に付ける場合って、英語圏ではどんな感覚で付けているのでしょうかね?「さん」は「Mr.」や「Ms.」に当てはまり、書類などのかしこまった時には自分にも「Mr.」などを付ける場合もありますが、通常のメールには付けませんよね。中国語圏だと男性の「Mr.」に当たるのは「先生」ですが、チャイニーズの同僚に「〇〇-Xian Sheng」なんて付けたメール見たことないし(sanに比べると長すぎですが)、う〜ん、不思議だ。なお、自分に付けちゃうのは別として、外国の有名な企業のトップの基調講演や発表会などで、日本人を紹介する時に「Mr. 〇〇」や「Ms. 〇〇」ではなく、「〇〇 san」と言う人も結構いますが、それはそれで微笑ましいと思うし、なんだか嬉しく感じます。 .. 2017-10-06T23:30:00+09:00 今シーズン最後のプロ野球観戦と総括 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258513 今日は代休を取る予定だったのですが、今日中に片付けなくてはならない仕事が前日までに終わらなかったのでギブアップ・・・(泣)。もし代休取れたら、高校同窓生に薦められた美ヶ原高原に行って一足早い紅葉を撮影しに日帰りドライブして来ようと思ったのですが、、、残念。一方で、千葉ロッテマリーンズのファンクラグに友人が紹介制度で入会した時の返礼で貰った未使用の内野自由席無料引換券があり、マリンスタジアムでの残りゲームも今日と9日の2試合だけだったので、午前中頑張って何とか午後半休を取得し、プレイボール前にマリンスタジアム入りして『千葉ロッテマリーンズ vs. 東北楽天イーグルス』戦を観戦してきました。今日は『ALL for CHIBA』の日なので、私も中村奨吾バージョンの赤いユニフォームを着て観戦しましたが、上着を脱いで着るのでは耐えられないくらい寒かったので、上着の上からモコモコする感じで着ていましたよ。それでも底冷え感があったので、生ビール1杯と酎ハイ1杯を呑んで花火と"謎の魚"を観終えた5回終了後に退散しました。ということで、今夜の試合が私の2017シーズン最後のプロ野球観戦になること間違いなしだと思うので(クライマックスシリーズ出場の関東の球団はあまり興味無いし、おそらく日本シリーズは遠い場所になるでしょうから、笑)、今シーズンの総括をします。1. 3月31日@神宮:ヤクルト vs DeNA2. 4月4日@マリン:ロッテ vs 日ハム3. 4月12日@神宮:ヤクルト vs 中日4. 4月16日@マリン:ロッテ vs 西武:ALL for CHIBA5. 4月21日@神宮:ヤクルト vs 広島6. 4月23日@マリン:ロッテ vs オリックス:マリンフェスタ7. 4月28日@神宮:ヤクルト vs 巨人:TOKYOシリーズ8. 5月7日@マリン:ロッテ vs ソフトバンク:ALL for CHIBA9. 5月10日@神宮:ヤクルト vs 広島10. 5月16日@東京ドーム:巨人 vs ヤクルト:TOKYOシリーズ11. 5月19日@神宮:ヤクルト vs 阪神12. 5月20日@マリン:ロッテ vs 楽天:ALL for CHIBA13. 5月21日@マリン:ロッテ vs 楽天:スーパーレディースデー14. 5月27日@マリン:ロッテ vs オリックス:BLACK BLACK1 .. 2017-10-05T23:49:00+09:00 中秋の名月 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258509 昨日の夜くらいから中華圏のFacebook友達から「中秋節快楽!」の投稿やメッセージがちょこちょこありましたが、朝の情報番組の天気予報でも「関東地方は中秋の名月が観られるでしょう」と言っていたので、中秋の名月らしい写真="ススキと月が映っている写真"を撮ろうと思い、いつもの通勤用のブリーフケースではなくリュックにし、Nikonの超望遠ズームカメラP900を入れて通勤しました。とはいうものの、通勤経路からそれほど遠くないところでススキがありそうな場所を知らないので、あとでオフィスで調べようと思っていたのですが、今日も忙しくて調べている余裕がなく、結局20時まで仕事していたので、月を見るなら絶好の場所である東京シティビューのスカイデッキがオープンしている時間にさえも間に合いませんでした。尚、オフィスの窓から外を覗いた時に月は見えなかったので、日昼の天気から「天気予報が外れて、意外と曇っている?」と懸念したのですが、仕事を終えて外に出ると、流れる雲の切れ間から、お月さまが顔を出したし隠れたりしながら、柔らかな光を放っていました。そして東京タワーのライトアップは「中秋の名月 お月見ダイヤモンドヴェール」のアクアブルーになっていたので、「これは撮影せねば!」と六本木から大門まで歩きながらベストアングルを探していたものの、月が南側すぎで東京タワーに近づけば近づくほど、同じフレーム内に入れるのは無理でした(汗)。増上寺まで辿り着きましたが、やはり月と東京タワーとお寺を同じフレームに入れるのは無理だったので諦め、おきまりの"東京タワーとお寺が一緒に入った写真"を撮った後は、境内にたくさんあった松の木の葉っぱ越しに月をズームアップすると雰囲気がある写真になったので、今年の中秋の名月のベストショットは此れにしました。ススキの代わりに松の葉っぱ(笑)。帰宅後に観た報道ステーションのお天気コーナーでは、ススキが生えているという豊洲からの中継がありましたが、残念ながらその時は月が雲に隠れていて見えませんでしたね。お月見しながらお団子を食べたりする習慣は我が家にはありませんが、中華圏に住んでいた時は頂いた月餅をよく食べていたかも。何はともあれ、中秋節快楽!! .. 2017-10-04T23:33:00+09:00 蛙の子は蛙 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258505 星奈の大学生活初めての成績表である『春学期成績通知表』、いわゆる前期の成績表が送られてきましたが、彼女の名誉のために細かい部分(特にネガティブな部分)は内緒にするとして(笑)、「蛙の子は蛙!」と思う部分がいくつかありました。・英語:A・中国語:A・情報リテラシー:S!(S、A〜Eまでの6段階評価)私の大学時代のこれらの成績はそれほど良くはなかったと思いますが、その後の社会人生活で興味をもち、習得する機会があり、また実践で培ってきてスキルアップし、ここ10年あまりはこの3つ(とプラスα)で仕事をし家族を養っているといっても過言では無いので、それらを20歳になる前から得意としている彼女を頼もしく思うし、父親としては嬉しいかぎりです。一般的に娘は父親に、息子は母親に性格や嗜好、外見なども似る場合が多いようですが、我が家の娘もご多分に漏れずそんな感じだと思ってはいたものの、学業の得意分野まで結構似て来ているとは思いもしませんでした。なお、まだ此処には書けない部分も似て来ているので、それもこれからの大いなる楽しみでもあります(笑)。 2017-10-03T23:14:00+09:00 TV用無線子機の設定で四苦八苦 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258504 長くて内容的にもつまらないと思いますが、備忘録です(笑)。自宅のテレビ(BRAVIA KDL-40HX80R)の録画予約が外出先からスマホで出来て便利に活用していた『Video & TV SideView』アプリが、数ヶ月前からテレビに繋がらなくなって録画予約出来なくなっていたのですが、この週末は比較的時間があったので確認してみると、テレビに繋げてあったLAN端子用無線子機(Logotec製 LAN-PW150N/CV)が壊れたようで、電源が入らなくなっていました。この製品自体は既に販売中止になっていたので、「TV 無線子機」でググるとBUFFALO製の『テレビ用かんたん無線LANユニット(WLI-UTX-AG300)』という製品がヒットし、テレビにUSBポートがあれば電源アダプタ不要で接続出来るタイプなのでスマート。しかも、テレビのLANポートとLANケーブルで接続する汎用タイプなので、我が家のBRAVIAでも使えそうです。試しにメルカリで"WLI-UTX-AG300"を検索してみると、Amazonよりも安い価格で出品されていたので、土曜日にポチして今日自宅に届いていました。出品者曰く「1度しか使わなかった」とのことでしたが、まさに新品同様。もっとも、テレビの裏に隠れる場所に設置するモノなので、無線LAN子機として動作すればOKですけどね。仕事が比較的忙しく自宅に帰宅したのは21時くらいでしたが、無線LAN親機(NEC製Wi-Fiルータ)の「らくらくスタート」ボタンを押し、AG300の「AOSS」ボタンを押せば超簡単に繋がると思いきや、、、何度トライしても親機のインジケータが「らくらく無線スタートの設定が失敗したとき」の赤色に点灯して接続出来ない。。。距離の問題かと思い1m以内で実施しても解決しませんでした。「らくらくスタート」は諦めて手動で設定することにし、AG300の製品ページを詳しく見てみると、同梱の「らくらく!セットアップシート」には記載されていない手動での設定方法が「WLI-UTX-AG300 設定ガイド」のページに載っていたので、その内容に従って設定しました。尚、Windows編とMac編がありましたが、普段使いのMacBook ProにはAG300とLANケーブルを繋ぐEthernetポートが無いので、星奈が大学のレポート作成用で買ったWindows .. 2017-10-02T23:03:00+09:00