途夢郷どっと混む http://blog.tom310.com/ アジアを放浪する途夢郷(とむさと)のブログ。マレーシア、台湾、中国、香港に住んでました。電脳情報も満載。 ja-jp 2017-06-29T16:31:32+09:00 ハムスター http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258050 我が家では犬や猫を飼ったことは無いのですが、ハムスターが時々います。”時々”と書いたのは、海外駐在する時に知人にあげたり、また途中で亡くなったこともあって、いない期間が暫くあったからです。そして5年くらい不在が続いた後、大学進学を機に「絶対にちゃんと世話するから」という星奈の約束のもと、今年の3月末から再びハムスターが我が家にやって来ました。その名は"チャオ(ciao)"。我が家では星奈を"茶々乃(ちゃちゃの)"と呼ぶことが多いのですが、その愛称と茶色混じりのハムスターの色を掛け合わせ、更に雄なので"茶雄" = "チャオ"。最近では東京近郊でも結構雷が鳴りますが、4月の上旬の夜中にふと目が覚めると、「ゴロゴロ、ゴロゴロ」と遠くから雷鳴のような音が聞こえてくる気がしたので、その時は「遠くで雷が鳴っている・・・」程度に思っていました。でも、普通は雷などあまり多くは無いはずの春先なのに、それが何日も続くので、家内に「最近、夜中に遠くから雷の音が聞こえてくることが多いんだけど、気にならない?」と尋いたところ、「それ、チャオじゃない?」と言われました。で、早めに寝落ちって夜中の3時くらいに目が覚めた時に、その雷鳴のような音がまた鳴っていたので、チャオがいる部屋に行ってみたところ、回し車の中を引っ切り無しに走り続けているチャオがいて、その回し車が回る音が「ゴロゴロ、ゴロゴロ」と、壁を隔てた隣の部屋で聞くよりも大きな音で鳴り続けていました。ということで、私が1週間くらい雷だと思っていた音は、チャオが夜中に走り回っている音でした(汗)。せっかくなので調べてみると、ハムスターは夜行性で、一晩に3kmくらい走っちゃうんだとか。。。そして昨日も今日も明日も、我が家の睡眠時間帯には、隣の部屋から「ゴロゴロ、ゴロゴロ」と雷鳴のような音が終始聞こえてくるのでした。 .. 2017-06-28T23:07:00+09:00 ヤフオクは朝終了のを狙え? http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258046 実はこの1週間くらい、某人気アーティストのコンサートのチケットを入手したく、チケットキャンプ、ヤフオク!、メルカリで物色していたのですが、定価に対して2割以上高い場合は入札しないようにしていました。元々「行けたらいいなぁ」くらいの感覚でしたし、営利目的で価格を吊り上げるチケット転売に関しては、異を称えているので。。。コンサートのチケットなので出品が一番多いのはチケットキャンプなのですが、ここは購入側の競争が殆んど無く(即決が多く、早い者勝ち)、最初から定価より3割以上高い金額での出品が殆どなので(これはこれで、チケットキャンプ側には対策を考えて欲しいのですが)、チケットキャンプにはあまり期待せず、ヤフオクを重点的にウォッチしていました。しかし、超有名アーティストなので(コンサート後の日記に書くので、今は内緒。笑)、ヤフオクといえども即決は定価の倍以上の強きの価格設定の出品が多く、最初の入札価格が安く設定されている出品も、最終的な落札価格が定価より3割以上高くなった場合が殆んどで、実際に私が入札した出品も「これ以上の金額は無理!」って価格になった時点で諦めたのが5件くらいあったと思います。週末に入札していた1件も其の時の入札価格が定価相当だったので、「早々に高値更新されるだろう」と思って別の1件にも入札しちゃっていたのですが、休日出勤だった日曜日の朝、ヤフオクアプリでアラートが出ていたので見てみると、な、なんと、前者の1件が入札時と殆ど変わらない価格で落札出来ているではないですか! こうなると「入札中のもう1件も落札出来ちゃったらどうしよう?」と思いましたが、こちらは早々に高値更新され、最終的には定価よりも7割程度高い価格で落札されましたよ。「この差は何?」と思ったのですが、後者は比較的前の席とはいえ元々同じ定価ですし、その前に入札途中で諦めたのには、もっと後ろの席のも数件ありました、、、で、あくまでも推測ですが、おそらく"終了時間が深夜か朝かの違い"だったのではないでしょうか。その昔(もう15年くらい前)、古いコンピューターや周辺機器などを積極的にヤフオクに出品していた時、夜の12時くらいを終了時間に設定しておくと、終了時間間際に数人の入札者で高値更新が繰り返され、比較的高い金額で売れた場合が少なからずありました。のちに、"ヤフオクで儲ける"的なハウツー本でも言及さ .. 2017-06-27T23:22:00+09:00 配当金 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258041 1990年代の金融ビッグバン以降、「貯蓄から投資へ」のキャッチフレーズが叫ばれてましたが、日本の場合は個人資産の多くが未だに現金(タンス貯金)か預貯金だそうです。具体的には、現金・預金が資産の約53%で、株式は約9%、投信もたったの約5%とのこと。それに対して米国は、預金・現金で保有している割合は約15%と低く、株式で運用している割合が約22%で投信が約13%!米国の個人金融資産が約6,800兆円なのに対して、日本の個人金融資産は約1644兆円なので約4倍の開きがありますが、人口の比率(約3億人 vs 約1.2億人)を加味すると一人当たりでは米国が1.6倍程度多いことになります。ただし、NYダウと日経平均の数字がほぼ同じ = ドル円の為替を考えると、株式市場の規模は約110倍の開きがあるんですよね。なんで急にそんなことを思ったかというと、この時期、日本では株主総会が開催される企業が多く、それに前後して配当金の案内が来ますが、私が持っている株式の中で最近案内が来た2社からは、以下のような配当金が貰えました。・豊田自動織機:約68万円の取得額に対して、5,000円強・トプコン:約140万円の取得額に対して、3,000円強一方で、日本の個人資産の半分以上である預貯金の場合、今の普通預金の利息は年0.001%くらいと超低金利なので、100万円を預けていても1年間の利息は、たったの10円。。。1,000万円でも年に100円ですから、ATMで時間外に1回降ろしたら手数料で利息が全部無くなってしまう金額です。もちろん、株式の場合は株価によって売却時に損失が出るリスクはありますし、タカタや東芝のニュースを聞かされたら株式投資は怖くなるかも知れませんが、それは全体から見たら稀な例外であり、ある時点で含み損はあっても売却しない限りは実損は出ない一方で、持ち続けていれば年に1回上記のような配当が有り、普通預金の利息に比べたら圧倒的に高いのです。日本の場合、「投資 = お金儲け = 悪」的なイメージが未だにあるせいか金融リテラシーも低いし、子供達に対して"お金"関係の教育も全くして来ないので、知らず知らずのうちに「お金は銀行に預けとけば良い」的になっちゃうんでしょうね。そういう私も株式投資を始めたのは40近くからであり、大して利益を得たわけではありませんが、上記のように銀行の利息よりは配当 .. 2017-06-26T23:00:00+09:00 その女代議士、凶暴につき http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258036 小林麻央さんの御不幸のニュースによって、直後は扱いが思いっ切り小さくなった気がしますが、今日の『サンデー・ジャポン』や『アッコにおまかせ!』を観ていたら、クルマの中で録音された暴言が繰り返し流れ、麻央さんの悲しくも美しいニュースとは対称的に、その酷さが際だっていました。はい、標題のサブタイトルと共に週刊新潮が報じた豊田真由子議員に関するニュースです。その暴言の一部は、・このハゲーーー!・ちーがーうーだろー!・これ以上私の評判を下げるな!・これ以上私の支持者を怒らせるな!・生きてる価値ないだろ!そしてミュージカル調に発する脅迫、、、・そんなつもりじゃなくても〜・お前の〜娘を轢き殺してそんなつもりはなかったって言われてるのと同じ〜・あ〜それじゃしょうがありませんね、そんなつもりなかったんじゃしょうがありませんね〜その後には、こうしてテキストに書くには憚られるような表現もありました。。。「お前、頭がオカシイよ!」とも言っていたようですが、自分に向けた方が良さそうですよね。実は今回の事件まで豊田真由子議員のこと知らなかったのですが、意外にも千葉県船橋市出身。しかし、学歴が以下のように凄すぎです。・桜蔭中 → 桜蔭高・東京大学法学部卒・厚生省に入省・(国費で)ハーバード大学大学院修了・衆議院議員(2期)・内閣府大臣政務官(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)・文部科学大臣政務官・復興大臣政務官非の打ち所のない超エリートに見えますし、結婚して二人の子供も育てながらなので、正に"女性活用、働き方改革の先頭を走っている女性"のようにも見えるのに。。。逆に、御主人や子供達が心配です。 「このハゲーーー!」絶叫の原因になったのが、支援者へのバースデーカードの名前を間違えてしまったことで、確かに怒りたくのは分かりますが、人格まで否定するようなあの暴言や叫びは、逆に人格を疑われますよね。政治家は人格者じゃないといけないのに、、、どこで勘違いしちゃったのでしょうか。あの録音を聴くと、過去1年間に政策秘書が20人代わったり、これまでに延べ100人代わったという話も有り得るのかなと思いますし、今の時代、録音されたり録画されて告発されるリスクを考えなかったのも不思議です。アドバイス出来る側近もいなかったのでしょうね。報道直後、自民党の河村建夫元官房長官が「あんな男の代議士いっぱいいる。あ .. 2017-06-25T23:13:00+09:00 台湾フェスティバル TOKYO 2017 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258031 代休の昨日は『台湾フェスティバル TOKYO 2017』に行くことにしていましたが、珍しく家内とも平日の休みが合い、彼女も台湾に住んでいて台湾料理には目が無いので、昼間のイベントで屋外でしたが、一緒に行って来ました。3月にも『東京タワー台湾祭 2017』があったのですが、その時は最終日(日曜日)の夕方、休日出勤帰りに寄るも入場自体に1時間程度待つ必要があったので、外から写真を撮っただけで終わっちゃいました。。。そして其のちょっと後に、今回の上野開催の情報が入ってきたので、心待ちにしていました。今回は代休のタイミングとも合って平日だったので、人気の屋台も其れほど並ぶこともなく、"台湾小食"を堪能できました。この手の各国のフェス、最近は色々と開催されていますが、週末に行くとメチャクチャ混んでいて、食べ物に有り付くのにも相当並び、炎天下だと過酷なので(特に、日向に弱い家内は)平日に行くのがベターですよね。ということで、台湾ビールと魯肉飯、マンゴーカキ氷を必須で行きましたが、魯肉飯は角煮版が豪華で美味しく、思いがけず士林夜市でよく食べた鶏排にも有り付け、家内お薦めの焼小籠包も美味しかったです! 味も台湾時代に慣れ親しんだ其のものでしたが、お値段は、、、東京価格でした(汗)。また、台湾に行きたくなりましたよ!我愛台湾!我愛台湾小食! .. 2017-06-24T23:58:00+09:00 小林姉妹 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258029 闘病中の小林麻央さんが昨晩亡くなられました。享年僅か34歳、、、故人のご冥福を切にお祈りすると共に、ご家族の皆さまにはお悔やみ申し上げます。今日は代休だったのですが、朝LINEのニュースを見ていたら、海老蔵さんのブログに「人生で一番泣いた日です。マスコミの方々もお察しください。改めてご報告させていただきます」と書かれていた件があり、「遂にか、、、」と思っていると、11時過ぎに亡くなったことが速報で公表されました。その後、14時半からの記者会見で気丈に語っていた海老蔵さんが印象的でしたが、そのなかで、「4歳と5歳の子供達にとって、これからも母親は益々重要になってくる存在、、、私が代わりには成れない」と彼も言っていましたが、ホント、そうだと思います。そんな時にふと思い出したのが私の祖母のこと。実は祖父にとって祖母は2人目の奥さんで再婚だったのですが、最初の奥さんは祖母のお姉さんでした。1人目の子供(父の2人上の姉)を産んだ後に亡くなり、新潟の小さな部落だったので、その妹が嫁いで来たわけですが、結婚前から祖父のことも知っていたでしょうし、伯母さん(祖母にとっては姪)のことも可愛がっていただろうし、時代背景もあって違和感は無かったのではと思います。そんなことが身近な人にあったので、超個人的な意見で願いでもありますが、「麻央さんの姉の小林麻耶さんが、残された子供達と海老蔵さんを受け継いでくれたらと、海老蔵さんの再婚相手になって欲しい」と思っちゃいました。。。(本当かどうかは不明ですが)麻耶さんも海老蔵さんを慕っていたと聞いているので、決して義務とかボランティアとかではなく、亡き妹さんの分も含めて、残された家族を心から愛して欲しいかなと。。。亡くなったばかりなのに不謹慎かとは思いつつも、小林姉妹は我が家と同郷の新潟県出身で親しみがあり、今は亡き敏(とし)ばあちゃんを思い出し、そんな風に思ってしまった次第です。 .. 2017-06-23T23:50:00+09:00 おじさんの組み立て方 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258021 そしてSONY Reader Storeの残りの「お買い物応援ポイント」で買ったのが、50%オフで税込270円が135円になっていた表題の『おじさんの組み立て方』という電子書籍。『佐藤さん大研究』と併せて297円だったので、300円分のポイント内でほぼ使い切った感じですが、中々買い物上手でしょ(笑)。タイトルから「しょうもなさそうな内容」のような気がしましたが、著者は女性かと思っていたら、"おじさんのおじさんによる不思議な生態観察"を綴っていたブログを電子書籍化したモノでした。世間での"おじさん"のイメージ、ウザイ、キモい、臭い、油っぽい、等々を観察したと言いつつも、自虐ネタ的に書いた内容は、「うんうん、確かに!」と思える内容が多いとはいえ、自分も人生半世紀を超えた立派な"おじさん"だし、星奈から「ウザイ、キモい」はよく言われているので、反面教師にしたいと思いましたよ(汗)。全39話ありますが、細かく触れると3日連続超長い内容になるので、10話までのタイトルと背景のみを記します。適当に想像して楽しんで下さいね。おそらく、その想像は当たっていることでしょう(笑)。1. 深夜バス:シルバーシートにひとり、魂まで抜けたように酔っ払ったおじさん2. マナーモード:電車の中で掛かってきた電話、手でカバーするのは口ではなくて鼻3. 勝手に指揮者:ショッピングモールでバンドが演奏中、メガネをタクト代わりにユラユラ揺れてるおじさん4. 至福の時:電車の中で隣の女性が眠ってて肩に寄りかかってきた5. ハナクソの行方:電車の中で吊革に捕まってネットニュースを見ていたら吹き出しちゃい、前の席に座っていたおじさんのバーコードにハナクソが飛んだ6. 新宿東口:携帯電話で「ココ、ココ」と騒いでいるおじさん。ココじゃ分からん!7. 春菊:コンビニの前で知らないおじさんに見つめられ、「春菊はあったかなぁと思って」と言われた8. サポートのお兄さんとおじさん:事務所のネット回線に不具合が生じ、プロバイダーのサポートに電話しているおじさん9. タコおじさん:電車内で、目を細め、口元をおちょぼ口にしてメールを読んでいるおじさん10. おじさんのテンション:会議室で立ち上がって元気&爽やかに名刺を若い顧客女性に差し出すおじさん .. 2017-06-22T23:42:00+09:00 佐藤さん大研究 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258017 数日前にSONYのReader Storeから「 お買い物応援ポイントが発行されました」という内容で、6月30日まで使える300ポイント(= 300円)付加のメールが来たのですが、その範囲内で購入できるオンライン書籍を物色していたところ、『佐藤さん大研究〜名字がわかれば、あの人の特徴まるわかり!?』というのを見つけ、早速ダウンロードして今朝の通勤時に読み終えちゃいました。価格相応(税込162円)で「あっ」という間に読み終えちゃったのは、ご愛嬌ですかね(笑)。このシリーズは、日本に多い9つの名字(佐藤、鈴木、田中、山本、渡辺、中村、小林、斎藤、後藤)を持つ人についての占いを扱ったそうなのですが、採用している占術は、『ゲマトリア』という名字の音がもつ意味を数値化して占うものだそうで、以下の9つの章に別れて特徴が書かれていました。もっとも、どの章でも結構似通ったことが書かれているので、第1章の「佐藤さんって、どんな人?」に関して自己検証を行った結果を記してみます。1. 佐藤さんって、どんな人?2. 佐藤さんの人間関係3. 佐藤さんの才能4. 佐藤さんの仕事と金運5. 佐藤さんの幸運んとアンラッキー6. 佐藤さんの恋7. 佐藤さんの出会い8. 佐藤さんの交際9. 佐藤さんの結婚1. 佐藤さんって、どんな人?佐藤さんの行動傾向は?・エネルギーにあふれた行動的な人:○・何ごとにも挑戦していこうとする強い精神をもち、目標を見つけて心を燃え立たせていく熱血漢:○・自分の実力や行動力に自信をもち過ぎて、現状を冷静に判断することができず、周囲をかえりみないところがある:×・実力では無理と思えることにも、飛び込んでしまうところが短所になっている:×佐藤さんは、どんなタイプ?・好奇心旺盛で直観力と行動力があり、思いついたことを実行しないと気がすまないタイプ:○・集中力と持続力に欠けるので、ものごとを深く掘り下げて考えるのは苦手:○・敏感で素直な性格なため影響を受けやすく、その場の思いつきによる発言を後になって後悔することもある:△佐藤さんは、どんな感じの人?・カンがよく、ピピッときたら、すぐに行動を起こす:○・何にでも興味をもち、一旦、気になり出したらそれを放っておくことはできない:○・プランを練ってから着実に行動するといったことが苦手で、一つのことをやり抜く粘り強さはもち合わせていない場 .. 2017-06-21T23:48:00+09:00 世界の目、日本の目 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258012 今日は仕事が終わった後、母校の公開講座『「世界の目、日本の目 〜記者43年、何を見たか〜』を拝聴してきました。講師は明治大学のOBで時事通信社相談役の西澤豊さん。ソウル特派員、政治部次長、世界週報編集長などを経て2008年に取締役、そして2012年代表取締役社長となり、昨年から元職となった凄い経歴の大先輩です。更に、公益財団法人新聞通信調査会理事長に就任し、明治大学評議員や慈恵医大の医療トラブルの第三者委員会にも名前を連ねているそうです。時事通信社の名前はよく聞きますが、改めて紹介された内容を確認すると、国内78支社及び海外28総支局を有する会社で、「世界の動きを日本へ、日本の動きを世界へ」という社是のもと、世界の動きを日本に伝える使命を同社が一身に果たしてきたと言っても過言ではないそうです。そんな会社で官邸クラブキャップや自民党クラブキャップなどを歴任し、政治の表も裏も見てきたという西澤さん、三木総理や村山総理が同じ明治大学OBで得したこともあり、その時は運命感じたそうですが、月210時間を超える残業で精神的な疲労から、誤報の大失敗した日に泥酔して帰宅した布団の中で無意識のうちに号泣したり、国会のトイレで血尿が出た苦労話も披露していました。そして『世界の目、日本の目』という、西澤さん自身も「幅の広い演題」と感じていた講義は、以下の3つの内容に関して語られました。1. 日本の政治の現在地2. 朝鮮半島と日本3. メディアの現状と将来それぞれに関して、毎度の如く備忘録を兼ねて列記します(講義中は、iPad ProにSmart Keyboard付けてメモ.appにポイントを"殴りキーイン"していました)。超長文注意です(笑)。1. 日本の政治の現在地日本の戦後の政治は、以下の3つの出来事を起点に、3つの期間に分かれる(1) 自社55年体制スタート:経済成長 → 利益配分の政治・春闘と生産者米価・公共事業、国土の均等発展・1億総中流意識を醸成・田中、竹下政治の功罪(ロッキード事件、リクルート事件)・政治は数、数は力、力は金(2) バブルピーク(日経平均株価38,915円)、冷戦終結、昭和天皇崩御:デフレ → 不利益配分の政治・非自民の細川政権(1993年)・反小沢の村山政権(1994年)・「自民党をぷっ壊す」小泉政権(2001年)・民主党へ政権交代(2009年)・衆参ねじ .. 2017-06-20T23:56:00+09:00 スピードガン http://blog.tom310.com//index.php?itemid=257995 昨日東京ドームに行った時に、22番ゲート前の場外広場に『スピードガンチャレンジ』なるものがあり、当日のゲーム観戦者は無料で出来るようだったので、独りだったら恥かしくて出来なかったけど、同行者もいたので演ってみました。こう見えて高校3年の時には一応"背番号1"を背負っていたので、"昔取った杵柄"ではありませんが、「衰えたとはいえ100km/hくらいは出るだろう」と思いながら、私の数人前に投げたガタイがデカい白人のヘナチョコ50km/h台の球を上から目線で見ていたのですが、、、イメージに反して自分も全然ダメでした(汗)。ボールを持った時にやたら軽く感じたのですが(ソフトボールのような材質感で、且つ軟式A号球よりも小さい感じ)、腕を振り上げて投げようとすると、肩に全く力が入らず抜けるような感じでしか投げられませんでした。内野手のようにコンパクトに投げれば、もうちょっと違った感覚で良かったかも知れませんが、前述のような感覚で投げた2球目の球速は、、、たったの71km/h。。。"昔取った杵柄"からは、情けない限りです(泣)。もっとも、ボールなんてもう相当長い間投げていないし、高校野球で肩壊しているので当り前ですかね。実際、プロ野球選手が引退した後にヘナチョコボールしか投げられないのをTV番組で少なからず観ていますが、「あれは決して手を抜いているわけではなく、全力でも其の程度しか投げられないくらい壊れているか衰えているのだ」と、改めて実感しちゃいました。千葉ロッテマリーンズの応援で腕を振り上げても痛かったりしないので、「まだ四十肩や五十肩にはなっていない」と自負していましたが、こと"投げること"に関しては確実に衰えているので、「今でも普通に出来そう」と思っていたテニスのサーブも、意外とまともには出来ないのではと懸念しています。ちなみに、あの程度の球速で2球しか投げてないのに、今日は肩が結構痛い(汗)。 .. 2017-06-19T22:10:32+09:00 誕生日と父の日 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=257991 今日6月18日は6月第3日曜日で『父の日』。そして家内の◯2回目の誕生日でした。ダブルのお祝だったので、ふるさと納税の返礼品であるタラバ蟹と出前のお寿司で豪華ディナーとなりました。但し、3人揃って食べる予定が、、、。今日はセ・パ交流戦の最終戦『読売ジャイアンツ vs. 千葉ロッテマリーンズ』を東京ドームで観戦して来ました。高校野球部の先輩でもある長嶋茂雄終身名誉監督を崇拝している私は本来はジャイアンツファンですが、最近は地元千葉県愛からマリーンズへの想いが日増しに強くなり、フリマで買った唐川投手のビジター用ブラックレプリカユニフォームも着たく、今回はレフト側のマリーンズ応援席をチケットキャップで買って出陣しました。なので、東京ドームと言えども、マリンスタジアムと同じように飛び跳ね&声出しでマリーンズを応援していました。ゲームは劣勢の中8回に鈴木大地のツーランホームランで追いつき、3対3のまま延長戦へ。9回までは2時間半程度の早い展開でしたが、結局延長12回までフルに戦い、終わってみれば6時半前で4時間23分の長い試合。12回表にマリーンズが2点取って勝ち越した時には、「俺が観戦したい試合の連勝記録が伸びる!」と喜んでいたのですが、その裏の亀井の涙の劇的なサヨナラスリーランホームランで負けちゃいました(泣)。今日はゲーム後に首都圏5球団共催のグラウンドウォークがあることを現地で知ったのですが、東京ドームのグラウンド内に入れる滅多にないチャンスだったので参加することにし、更に15分程度並んで、ピッチングマウンドでの写真撮影もして貰っちゃいました。なお、ゲーム中は終始雨模様だったようで、帰る時にも冷たい雨が降り続いていましたが、こんな日にドーム球場での野球観戦とは、、、やはり私は"超晴れ男"のようです(自画自讃、笑)。ということで、自宅に帰還した時には8時半を過ぎていたので、家内と星奈は先にお祝ディナーを終え、独りだけの寂しい食事となりましたが(自業自得、汗)、星奈から私の嗜好を知り尽くした嬉しい父の日のプレゼント、名前"Tom Sato"とメッセージ刻印入りのワイングラスを貰い、最寄り駅のコンビニで買ってきた赤ワインを其のグラスで早速堪能しました。まいうー! &Happy Birthday! & Happy Father's Day! .. 2017-06-18T23:04:00+09:00 LSDランニング http://blog.tom310.com//index.php?itemid=257984 日経トレンディの最新号に、「こんなにラクでいいんです! 疲れない・太らない技術」という特集があったのですが、その中に「週1回 超ゆっくり走るだけ」という内容があり、これが『LSDランニング』で、"LSD"は"Long Slow Distance"の略です。心拍数を上げない程度の非常にゆっくりとしたペースで長い距離を走るランニングのことで、体重を落としたいマラソンランナーも実際に行うトレーニング法なのだとか。1kmを8分以上かけ、会話しながら走れるくらいのペースが目安だそうです。ちなみに理屈は以下の通りです。・エネルギーの消費には糖と脂肪が使われるが、先に使われるのは糖。・脂肪を使うには酸素が必要だが、激しい運動で酸素が不足すると糖ばかりが使われていく。・運動の強度を上げると呼吸が苦しくなり、糖を優先的に消費。脂肪は消費されなくなってしまう。従って、疲れないことが、効率のいい脂肪燃焼の指標なのだそうです。プロランニングコーチの金哲彦氏は、「週1回ゆっくり走るだけ。ラクにできるのに、続けるうちにみるみる体が引き締まっていく人が多い」と言っていて、金氏のメソッドでは「まず60分走り切ることを目安に続け、最終的には90分以上走れるようになることを目指す」のだそうです。ということで今日、堀切菖蒲園に花菖蒲の写真を撮りに行った帰りに早速実践してみましたが、ゆっくり目に走っているつもりでもアクティビティアプリに記録されていた数値は1km 7分30秒程度のペースだったので、もっとゆっくり走る必要が。。。この程度のペースでも殆ど疲れませんでしたが、これ以上遅く走ると、あまりに遅くてイラっとするかも(笑)。自宅までの距離は13.5kmで1時間40分だったので、金氏の90分以上はクリアしましたけどね。このLSDランニングは、体重を減らす目的だけでなく、夏の暑い時期に走るモチベーションにもなりそうです。 .. 2017-06-17T18:35:19+09:00 鶏の唐揚げ http://blog.tom310.com//index.php?itemid=257982 今日は仕事のあと、神宮球場のセ・パ交流戦『東京ヤクルトスワローズ vs. 北海道日本ハムファイターズ』を北海道出身者(道産子)の同僚達と観戦して来ましたが、朝から気持ち良く晴れ渡っていたので、天気なんて全く気にしなくて良いと思っていたら、な、なんと、神宮球場周辺やオフィスがある港区は夕方から降水確率50%以上で雨の予報。。。実は今回は、梅雨の時期だったので、神宮球場で唯一屋根があるバックネット裏の2階の席を選んだのですが、「もしかしたらこの選択が功を奏するかも」と思い同僚達とタクシーで球場に向かうと、本当に雨が振って来ました。もっとも、雨が振ったのは此の移動中だけで、心地良い風を感じながら終始観戦出来てGOODでした。また、神宮球場で初観戦の同僚たちには、バックネット裏2階席からの眺めは新鮮で爽快だったようで、感動していましたよ! さて、一昨日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦もそうでしたが、今日の試合も『神宮からあげ祭り』でビールがワンコイン500円で飲めるゲームでした。一昨日は飲み過ぎて翌日二日酔い気味でしたが、「明日が休みの金曜日の今日は飲み過ぎ要注意!」なんて思いつつ、今宵も6杯は飲んだ気がします(笑)。 実は一昨日は唐揚げを食べていなかったのですが、今回は我々の席の入口の近くに特別出店唐揚げ店舗エリアがあり、道産子同僚達が到着早々に『ザンギ専門店Ichi』を見つけ、「10分くらいの待ち時間なら並んででも食べたい!」とのことで入場前に並んで買い、私も「北海道のソウルフード」といわれ『さっぽろ雪まつり』でも売上ナンバー1のザンギを堪能しました! 更に、観戦途中にも一旦外に出て名古屋『鳥開』の、こだわり赤ワインと醤油ベースの秘伝のタレを使った唐揚げも堪能。此処は"伝家の宝刀"の手羽先が自慢らしいのですが、残念ながら買いに来た時には既に売り切れ。。。でも、唐揚げもマイウー! 幼少の頃から当たり前のように食べている鶏の唐揚げですが、今でもローソンやファミマでよく買うし、生活の中では欠かせない食べ物の一つになっています。ザンギが「北海道のソウルフード」と言われているように、私にとって鶏の唐揚げは「ソウルフード」と呼んでも過言ではないでしょう! .. 2017-06-16T23:37:00+09:00 6連敗中! http://blog.tom310.com//index.php?itemid=257971 決っして何処かの野球チームの戦績では無く、私の大きなマラソン大会のエントリーの抽選結果です。今週になって立て続けに『第7回大阪マラソン』(11月26日開催)と『横浜マラソン2017』(10月29日開催)の抽選結果が来たのですが、、、いずれも「落選」でした(泣)。ということで、天気や競馬では結構運が良い私なのに、こと大きなマラソン大会の抽選に関しては、以下のように6連敗中なのです(汗)。1. 東京マラソン20162. 横浜マラソン20163. ちばアクアラインマラソン20164. 東京マラソン20175. 第7回大阪マラソン6. 横浜マラソン2017幸運にも『ちばアクアラインマラソン2016』は、宿泊プラン枠等にキャンセルが発生し、県内落選者向けの追加枠でなんとか走ることが出来ましたが、最初は落選。。。第7回大阪マラソンも、当選者で未入金者が一定数以上あった場合、7月中旬に追加抽選が行われるようで一分の望みは未だありますが、これに当らない場合はどうしましょうかね。フルマラソンはハーフに比べると身体へのダメージが半端なく大きいと思いつつも、年に1度くらいは大きな都市の大会に出て景色と雰囲気を楽しみながら42.195kmを走ってみたいと思っているで、12月の台北かシンガポールを真剣に考えてみましょうかね。 .. 2017-06-15T23:23:00+09:00 佐倉と青学とペナン http://blog.tom310.com//index.php?itemid=257968 昔懐かしい平松愛理さんの楽曲「部屋とYシャツと私」みたいな音のタイトルにしようと思いましたが、頭が二文字になる単語が見つからず断念(笑)。前置きはこのくらいにして、今宵は約1ヶ月振りに神宮球場で野球観戦となり、セ・パ交流戦の『東京ヤクルトスワローズ vs. 東北楽天イーグルス』観戦でしたが、今回は"奇遇の二乗"のようなメンバーとなりました。出会った順番に紹介すると、1人目はS社時代の2012年にマレーシアのペナンにある工場に自身2回目の赴任をした時に、別の部署の同僚だったKさん。仕事で交わることはありませんでしたが、ゴルフやソフトボール大会などのイベントで一緒になり、帰任後もFacebook友達として繋がっていました。そして2人目は佐倉高校の1年後輩ですが、部活も違うので、本来であれば知り合う機会は無かったかも知れないのGちゃん。昨年から活動が盛んになっている高校同窓生の登山グループの中に、当時の山岳部の部長がいるのですが、Gちゃんも其の山岳部出身。そんな繋がりで昨年の登山グループ飲み会に登場し、今宵の3人目のメンバーであるGちゃんの奥さんとも、今年1月に行った黒斑山のスノーシューで一緒になり面識が出来ていました。ここ迄でも結構な奇遇だと思いますが、実はKさんとGちゃんは二人とも青山学院大学卒で、更に大学のサークルの先輩後輩同士だったのです! 昨今の青学の箱根駅伝の強さにて、其の応援等で彼らも一緒になる機会が最近は少なからずあったようで、同じく青学卒のGちゃんの奥さんも、Kさんとは面識が既に出来ていたのです。ということで、今宵のメンバーは3人のメンズが奇跡的な偶然で元々関係があり、一同に介するのは初めてなのに4人全員がお互いに面識があったという、まさに”奇遇の二乗”のようなメンバーとなったのです。しかも、私がこのゲーム観戦を打診したは僅か1週間前。それでも集まれたのは、きっとこれも”偶然のように思える必然”なのでしょうね。これだから人生は楽しい!なお、今宵は「全国の有名からあげ店舗が神宮球場をジャックする!?」という『神宮からあげ祭』だったのですが、唐揚げは食べなかったけど、このイベントに合わせて生ビールがワンコインの500円だったので(通常は750円)、気が付いたら6杯を飲み干していて結構いい気分になっていました。例によって、話に夢中になっていて野球の試合は殆ど観 .. 2017-06-14T23:26:00+09:00