途夢郷どっと混む http://blog.tom310.com/ アジアを放浪する途夢郷(とむさと)のブログ。マレーシア、台湾、中国、香港に住んでました。電脳情報も満載。 ja-jp 2018-02-21T08:25:38+09:00 ディーゼル車の人気再燃 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259202 昨日の讀賣新聞朝刊に載っていた記事ですが、国内の自動車市場でディーゼル車の人気が再び高まってきているのだそうです。2015年に発覚したフォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題の影響で、翌2016年の売れ行きは鈍ったそうなのですが、昨年は前年と比べて約10%増の15万6000台と再び増加に転じたとのこと。その排ガス不正問題を起こしたVWは、このディーゼル車人気を受けて先週2月14日から『パサート』のディーゼルエンジン版を発売したそうですが、なんと、VWが日本市場でディーゼル車を販売するのは20年ぶりだそうです。また、昨年最も売れた輸入車はBMW社傘下のMINIだったそうですが、その要因の一つに、2017年2月に全面改良したSUV『ミニ クロスオーバー』のディーゼルモデルのヒットがあるそうです。国産車の中で私が欲しいと思ったマツダのSUV『CX-8』はディーゼル車のみの設定だそうですが、昨年12月に発売して1ヶ月の時点での受注台数は、月間販売目標の10倍となる1万2000台に達したとのこと。私も2013年に購入したBMW 320dツーリングからディーゼル車に乗っていますが、低回転でのトルクが大きいので街乗りや山間部のワインディングでもクルマの重さを感じさせないくらいキビキビ走るし、高速道路を乗っていることが比較的多いとはいえ、2,000ccなのに燃費はリッター16km強走りました。そして昨年、無駄に2台あったクルマを1台に集約しましたが、家内が運転できるギリギリ大きいサイズのSUVで、且つ、ディーゼル車であるBMW X1の『xDrive 18d』が投入されていなかったら、あのタイミングでは買い換えていなかったと思っています。尚、FRからFFベースの4WDに変わったことで、320dに比べてキビキビ感が若干鈍ったように感じますが、燃費の良さは健在で、X1のxDrive 18dもリッター16km強走ってくれています。また、2年前にリッター100円強だったレギューラーガソリンの価格は、その後の原油価格の高騰で今では135円を超えて30円以上あがりました。軽油(ディーゼル)は其れよりも20円弱安いので、同様に値上がりしているとはいえ今でも112円前後と、燃費の良さと燃料価格の安さでダブルで財布に優しいです!私がハイブリッド車やEV車に移行するのは、当分先になると思っています。 .. 2018-02-20T22:31:33+09:00 若いスポーツ選手の国際化 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259196 日本中が平昌オリンピックの話題で沸いていて、日本の選手も期待通りの活躍を見せてくれていますが、ソチ五輪でメダルが取れなかった高梨沙羅ちゃんが悲願の銅メダルを獲得し、羽生結弦くんは66年振りに五輪連覇し、新潟県村上市出身の平野歩夢くんも2大会連続銀。そして昨夜は、今大会の日本代表選手団の団長である小平奈緒さんも金メダルを獲得し、或る意味、安堵しましたよね。小平選手は、500mでは昨季からワールドカップで15連勝、2016年から国内外の大会で24連勝中だっただけに、日本中の、いや、米国のデータ専門会社を初めとした世界中の人たちが、500mで小平選手が金メダルを取ると予想していたと思われる中、本人が世界記録を保持している1,000mでは惜しくも銀メダル。。。なので、500mでは相当なプレッシャーだったと思いますが、それに打ち勝って五輪新記録で金メダルを獲得したのは、本当に凄いと思いました!そして今朝の情報番組では、羽生結弦くんが海外メディアから「プーさんがたくさん投げ込まれましたが、どうしますか?」という質問に対し、「プーさんは森に帰します、、、冗談です。僕がすべてを家に持って行くのは難しいので、いつも子どものチームなどに寄付しています」と英語で答えていましたが、結構流暢な英語でした。高梨沙羅ちゃんがワールドカップの表彰台でインタビューに答えていた時も、英語で答えているシーンが多かったので感心していました。沙羅ちゃんの場合は簡単な単語で日本人的な発音の英語でしたが、東南アジアの英語を聞いている限り、文法や発音など気にしなくても意味が伝われば充分だと思っているので、臆せず堂々と話す沙羅ちゃんも頼もしいと思っています。平野歩夢くんや小平奈緒さんの英語力は分かりませんが、結構な期間海外を転戦しているので、英語、或いは現地語をそこそこ話せるのではないでしょうか。ちなみに、スノボで活躍している鬼塚雅さんは英語が流量なようですし、サッカー選手も本田圭佑のように欧州の現地語を話す人が結構多いですよね。そういえば、エンゼルスに行った大谷翔平くんも英語を話す気満々なのをインタビューなどで匂わせていますよね。私の年代のオジさん達は、「今の若いものは、、、」をネガティブな意味で使うことが多いような気がしますが、若い頃から海外で武者修行しているスポーツ選手たちを見ていると、早くから国際感覚が身に .. 2018-02-19T23:02:20+09:00 ビューサンクスポイント http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259190 昨日の十日町雪まつりはJR東日本の『びゅう』で買ったお得な割安のツアーでしたが("ツアー"といっても、往復の切符と雪まつり会場で使えるクーポンが送られて来るだけ)、このツアーを申し込む前か後に『ビューサンクスプレゼント新商品等のご紹介《VIEW's NET ニュース[臨時号]》というのがメールで来ていたので、ちょっと眺めるのにログインすると、有効期限間近のビューサンクスポイントが結構貯まっていました。3年前に入会した、50歳以上になって入会出来る『大人の休日倶楽部ミドルカード』で貯まっていたのですが、殆ど使っていないクレジットカードなので、ポイントが貯まっているという認識が無かったのですが、Suicaのオートチャージが出来るクレジットカードはビューカードだけなので、Apple WatchにインストールしてあるSuicaで、通勤定期区間以外の路線や区間で使って残高が減ってオートチャージされていた時に発生したポイントが貯まっていたのでした。あらためてビューサンクスポイントを調べると、毎月の利用総額に対して1,000円ごとに2ポイントが貯まるのですが、Suicaチャージやオートチャージなど「VIEWプラス」対象商品の利用では、通常の3倍(1,000円ごとに6ポイント)ポイントが貯まるのだそうです。なので、5,000円のSuicaのオートチャージのたびに30ポイントが貯まっていたのでした。今回は1,030ポイントでフランスワイン赤白セット(南フランス地中海沿岸一帯に面するラングドック・ルーション地方から直輸入したワイン)と、650ポイントで2.000円分のルミネ商品券をゲットしました。知らない間に貯まっていたので、意識して貯めていたときよりも何だかんだ余計に嬉しいですね(笑)。なお、ポイントの有効期限は2年間でした。 .. 2018-02-18T23:34:00+09:00 十日町雪まつり http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259186 今日は、私が生まれた新潟県で、しかも7歳まで住んでいた松代町と母の実家がある川西町の隣街、十日町市の雪まつりを家内と一緒に日帰りで鑑賞して来ました。今年で69回になる『十日町雪まつり』ですが、実は私は今までに一度も行ったことはなく、母の話の中に時々出てくるけど、その内容は全然知りませんでした。そんな中、1ヶ月くらい前の新聞内の広告で見て、新幹線で行く割安な日帰りツアーがJR東日本の『びゅう』であり、日程的にも休日出勤の当番が無い週末だったので、家内を誘って行くことにしたのです。残念ながら、この週末の北日本は吹雪の天気予報で、新幹線から在来線に乗り換える越後湯沢駅に着いた時も、外は深々と大粒の雪が降り続けていましたが、十日町に降り立つと、雪は降り続けているものの風は吹いていなかったので、傘をさしながら雪まつり会場の散策は出来ました。晴天の青空であれば、真っ白な雪と青空のコントラストが映えたと思いますが、雪が降り続ける情景も、雪国の風情があって良かったと思います。メインイベントである雪上カーニバルの会場には巨大な首里城が造られていて、18時20分頃からは花火が上がる予定でしたが、18時45分発の電車に乗らないと指定席で取っている新幹線に間に合わず、カーニバル会場から駅までは徒歩30分くらい掛かるので、断腸の思いで花火は諦めて帰路につきました。なお、十日町18時45分発の電車の到着が雪の影響で15分程度遅れていて、19分あった越後湯沢駅での乗り継ぎに間に合うかどうか不安でしたが、その後も電車は更に遅れ、結果的には越後湯沢駅に到着できたのは新幹線の発車時間の10分以上後でした。。。指定席の空きがあった2本あとの新幹線に振り替えて貰って帰還出来ましたけどね。その新幹線までは1時間くらい時間があったので、越後湯沢駅の『CoCoLo湯沢・がんぎどおり』の巨大なお土産屋さんを巡ったり、レストランでゆっくり晩飯食べようと思っていたのですが、、、レストランも含めて20時に閉まっちゃうのが想定外でした。結局、駅構内のコンビニで買ったツマミとビールで寂しいディナーになり、「温かいモノが食べたい!」と言っていた家内もオニギリで御冠(汗)。今回の十日町雪まつり訪問で感じたことを、備忘録も兼ねて以下に記します。・雪国の方が、気温は低くても雪の潤いなのか、東京よりも寒く感じなかった・パンフレットや .. 2018-02-17T23:15:00+09:00 河津桜観賞@三浦海岸 with 母娘 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259180 代休の今日は星奈と実家の母を誘い、桜祭り開催中の三浦海岸へ早咲きの河津桜を観賞しに行ってきました。ここには3年前に会社のレクで来て以来ですが、実家の八街からは湾岸道路経由で渋滞も含めて約2時間でした。アクティブ・クルーズコントロールで渋滞も苦になりませんでしたよ。現地到着後に先ずは腹ごしらえで、マホロバマインズ三浦の「桜まつりランチフェア」メニューを楽しみました。星奈が花見御膳、母が鮪の尾の身ステーキ、そして私が三浦海鮮丼と三者三様。言わずもがな、まいうー!でした。京急線沿いに約1kmにわたって植えられた1,000本の河津桜は"未だ5分咲き"という感じでしたが、黄色い菜の花とピンクの河津桜のコラボ、そして女子大生の星奈を交えた綺麗でGOODな写真が撮れました。10代最後の歳の星奈に関しては、「お花の効果で実物以上に綺麗に撮れた」と思っているのは、内緒にしておきましょう(笑)。帰りはアクアライン経由にして海ほたるに寄り、スタバのReward eTicketがちょうど3人分貯まっていたので、みんなで『さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ』を堪能しました。なお、母は「花より団子」のようで、河津桜観賞よりも、マホロバマインズ三浦と海ほたるでのお土産買いに時間を費やしていましたよ。私も、おつまみ用に魚の干物を数個買ってもらっちゃいましたけどね(笑)。4月で77歳になる母は食も太く未だ未だ元気ですが、普通に考えると、将来はお嫁に行ってしまう可能性が高い星奈なので、こうして母と娘が一緒に行動できるのは、あと何回くらいあるのでしょうかね? 今日もチャッカリお小遣い貰っていましたが。 .. 2018-02-16T23:10:00+09:00 ワイヤレス充電 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259176 ワイヤレス充電に対応したiPhone 8、8 Plus、Xが林檎社から発売されてから、ワイヤレス充電用のQi対応充電器がAmazonでも数多く販売されていますが、今月の頭くらいにAmazonのタイムセールに出ていた2,080円の安価なQiワイヤレスチャージャー(中華系Seneoブランド)を購入し、オフィスの机の上に置いて使っています。業務中、iPhoneを使わない時は其のスタンド状のチャージャーに載せとくと充電してくれますし、ケーブルで繋がれていないので、席を離れる時にはサッと手に持って行け、戻ったら其のスタンドに立てかけるだけなのでスマートで良い感じです。ノートブックコンピュータの画面近くに置いてあるのですが、コンピュータの液晶画面と同じような角度で立てかけられているので、なんとなくデスク周りが整然としている感もありGOOD。そんな時、「この画面に時間が表示されていたら卓上クロック代わりになって良いかも」と思ったのですが、通常は或る時間が経過するとスリープしてロック画面になるので、卓上クロック代わりには使えません。iPhoneのロック画面上でスクリーンセーバーのようになるアプリを探してみましたが、さすがにそれは無い一方で、ロックさせないでスクリーンセーバー風にするアプリが幾つかあったので、時間と天気が表示できるタイプのアプリ『10日間天気予報』をインストールしてみました。場所(東京)、時刻、年月日、曜日、現在の気温、天気が画面上の方に大きく表示され、下の方には小さな文字で体感温度、湿度、雨量、気圧、日の出時刻、日の入り時刻、日照時間、風の状態(方向、風速)が表示されていますが、タップすると月齢、そして10日分の天気予報(最高気温、最低気温含む)が表示され、さらに今日から4日間に関しては、タップすると2時間毎の天気予報(気温、風速含む)が表示される優れものです。「ロック画面上でスクリーンセーバーのようになるアプリは無い」と書いたように、これはあくまでもアプリが動作している状態なので、誰かにチャージャーから取り上げられて中身も見られてしまうリスクはありますが、私も含めて、トイレに行くのに席を離れる時でもスマホは持っていく人が多いと思うので、セキュリティ上も大したリスクでは無いと思います。 .. 2018-02-15T23:37:08+09:00 楽天プレミアムカード継続 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259169 以前は楽天トラベルや楽天市場を使って楽天のポイントも貯めていたので、利用頻度が結構高かった楽天プレミアムカードですが、最近は全く使っていませんでした。ネット通販を殆どAmazonでするようになり、今の会社になってからはメインのクレジットカードが、ポイント還元率が高くてオフィスビル周辺で使える特典が多いヒルズマスターカードになり、コンビニではTポイントやPontaカードでポイントを貯めるようになっていたからです。そして全く使っていない一方で毎年2月に年会費10,800円が引き落とされていたので、昨年、年会費支払い時期を認識してなく不用意に更新されてしまった後には、「来年は必ず退会しよう」と思っていたのですが、今年も更新してしまいました。実はあらためて考えてみると、楽天プレミアムカード最大の特典であり、世界1000か所以上の空港ラウンジが利用できて直接入会すると年会費US$399掛かる『プライオリティ・パス』が付帯しているのは超魅力的であり、「それを使わないのは勿体無いので、積極的に活用しよう!」と考え、年会費の引き落とし案内がきた後に『プライオリティ・パス』の継続発行申請をしました。『プライオリティ・パス』は有効期限が2年間で自動更新はされないので、2年毎に継続発行申請しなければならないのですが、実は数年前、その認識がなくて中国広州の空港のラウンジで使おうとした時に、有効期限が切れていて使えなかったことがあったのです。今の会社になってから海外出張が全くと言って良いほど無くなっていたので、一時は『プライオリティ・パス』の必要性も感じなくなっていたのですが、久し振りに出張があった昨年は、持っていればベトナム出張の時とシンガポールマラソンの時にラウンジを使えたし、今後もマラソン参加などで国内外の飛行機には毎年数回乗りそうな気がするので、あらためて『プライオリティ・パス』の利用価値を再認識した次第なのです。 .. 2018-02-14T22:43:21+09:00 伝説のポケモンとの相性 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259164 同僚の中にポケモンGO大好きなメンバーがいるのですが、レイドバトルの機能が追加されて伝説のポケモンが出現するようになってから、その場所と時間をグループLINEで教えてくれるようになり、私も含めた彼より歳上の50前後のオッチャンたちを交え、休憩を兼ねてのレイドバトルで伝説のポケモンを集めています。オフィスビル周辺は休日でも人がたくさん集まるようなスポットがあってジムも多く、またビルにはIT系やエンタメ系の会社が多いせいか、伝説のポケモンが出現すると「あっ」と言う間に参加可能な最大人数の20人になるくらいレイドバトルへの参加者が多いので、CP50,000超えの伝説のポケモンでも比較的簡単に倒せるのはGOODな環境です。但し、その後にプレミアボールで行う捕獲チャンスでゲットするのは容易ではなく、プレミアボールが無くなって取れないことが多々あります。最近では、プレミアボールを投げるタイミングなどの技術云々よりも、伝説のポケモンとに相性があるように思えてきました。特に明日まで出現しているカイオーガは相性悪かった! せっかくなので、伝説のポケモンとの此れまでの戦績を調べてみました。ここでいう勝敗は、捕獲チャンスでゲット出来た時を勝ち数に、ゲット出来なかった時を負け数にしています。・サンダー:1勝0敗・ファイヤー:1勝1敗・フリーザー:0勝1敗・ルギア:1勝1敗・ライコウ:3勝11敗・スイクン:6勝1敗・エンテイ:5勝5敗・ホウオウ:3勝1敗・グラードン:5勝4敗・カイオーガ:3勝11敗・ミュウツー:0勝1敗・レックウザ:1勝0敗ミュウツーはEXレイドバトル(招待制のレイドバトル)でしか出現せず、今のところ私が招待されたのは1回だけなのでゲット出来ていないのですが、こうして並べるとフリーザーも取りそこねていたのですね(汗)。なお、私が同僚に嗾けられてレイドバトルに頻繁に参加するようになったのはライコウからですが、そのライコウもカイオーガと同数の低い勝率であり、相性が悪かったのを再認識しました。今日は、カイオーガを久し振りにゲットして連敗脱出しましたが、その後に最近出現したばかりのレックウザを初トライでゲット出来たので、レックウザとは相性が良いことを願っています。 .. 2018-02-13T22:16:53+09:00 擔擔麺@蒼龍唐玉堂 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259156 建国記念日の振替休日の今日は休日出勤でしたが、最近の休日出勤時のランチは、六本木通りを越えて出雲大社東京分祠の近くにある『蒼龍唐玉堂』で担々麺(蒼龍唐玉堂の看板では”擔擔麺”)が続いています。ここは『スピード』や『マトリックス』で有名な俳優の「キアヌ・リーブスが来日時にお忍びでやって来る」と以前から聞いていたのですが、今年になってから、朝の通勤時に六本木西公園前の道を通った時に蒼龍唐玉堂の横も通ったので思い出し、1月20日の休日出勤時に初めて来店し、この日はキアヌ・リーブスが一番好きだという黒胡麻担々麺を食べました。黒胡麻の香ばしさがメチャクチャ美味くて、スープを全部飲んじゃいましたよ。黒胡麻担々麺以外にも食欲を唆られるメニューばかりで、特に、私の大好きなパクチーが載ったパクチー担々麺と、ビジュアル的にインパクトが大きい赤トマト担々麺は外せず、2月3日の休日出勤時にはパクチー担々麺を食べ、今日はトマトが丸ごと1個入っている赤トマト担々麺を堪能しました。結果的に、休日出勤時は3回連続蒼龍唐玉堂に通っちゃいましたよ。ここまで来たら蒼龍唐玉堂のメニュー内で、少なくても担々麺シリーズ(名物坦々麺)は全部制しましょうかね。辛さを示す唐辛子マークでは、黒胡麻担々麺が3辛、パクチー担々麺と赤トマト担々麺が2辛でしたが、それよりも辛いメニューも含め、まだ以下のように残っています。・無類漢担々麺(5辛)・紅麻辣担々麺(4辛)・汁無し担々麺(4辛)・牛バラ担々麺(3辛)・特製牛バラ担々麺(たぶん、3辛)・牛スジ担々麺(3辛)・白胡麻担々麺(2辛)わたし的には黒胡麻担々麺の3辛もそれほど辛くなかったので、4辛までは問題無いと思ってますが、5辛の無類漢担々麺は、名前からしても覚悟して臨みたいと思います。次の休日出勤の時には、4辛の紅麻辣担々麺かな(笑)。 .. 2018-02-12T23:06:41+09:00 創作割烹 武田101 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259155 今日は元紀の彼女と我が家のご対面を兼ねてディナーが催されました。私は大学ラグビー決勝戦の時に会っているので約1ヶ月ぶりの再会ですが、実はその後、話がトントン拍子に進んで、今では"彼女"から"フィアンセ"に発展しました。ラグビー観戦で元紀がトイレに行っている時に、「俺が元紀のお母さんに会ったのは、元紀の今の歳と同じなんだよねぇ」と言ったことが効いてはいないとは思いますが(笑)、遠距離恋愛が展開を加速させたことは間違いないようです。そして顔合わせの会場になったのが『創作割烹 武田101』。元紀が予約してくれたのですが、家内と二人で「あんな場所にレストランなんてあったけ?」と思うような場所だったので、午前中のランニングの時に下見することにし、ぐるなびから辿ったGoogleマップの地図でピンが打たれた場所に行ってみましたが、普通の民家しかありません。。。その民家の南側の建屋にシャッターが降りていたので、夕方から開店するのかなと思い、その場から去ってランニングを続けました。そして集合時間に再び訪れてみると、その民家のシャッターは相変わらず閉まったままで、しかも其処は星奈の同級生の家だそうです。予約をした元紀も見つけられず、お店に電話すると「迎えに来る」とのことでしたが中々来ず。その後、電話が掛かってきて案内通りに進むと、普通のマンションで入口に看板もなく、「101というのは101号室?」と思いマンション入口に並んでいたポストを見ても、101に『創作割烹 武田』というような表示は無し。。。結局101号室がそうだったのですが、普通のマンションの1室という感じで、まさに"隠れ家"的な場所でした。なお、迎えが来なかったのは、元紀が電話して話したのは社長さんで、社長さんが店内のシェフさんに連絡したけど料理の仕込み中で気付かなかったそうです。そして、この夜のお客さんは我が家だけだったようで、このシェフさんが全てを一人でこなしていたのです。そんな隠れ家で元紀が予約してくれた「風コース」は以下のような内容でした。・乾杯:スパークリングワイン・おもてなし:本日のクリームスープ・前菜:旬のもの盛り合わせ・煮物:豚肉と野菜のデミグラスソース煮込み・お造り:旬の海鮮・揚げ物:旬の野菜天ぷら盛り合わせ・焼き物:チキンステーキ岩塩添え・食事:チーズリゾット・止椀:赤出し・香の物:漬物・水菓子:旬のフルー .. 2018-02-11T23:12:00+09:00 球春近し http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259145 東京ヤクルトスワローズのファンクラブの今年の会員証と特典グッズが1月18日に届き、そして今週の水曜日に千葉ロッテマリーンズの会員証も届きましたが、3月のオープン戦と4月末までの公式戦の予約も始まったので、まさに「球春近し!」という感じです。そして今日は、マリーンズの会員特典グッズのスウェットスタジアムジャンパーを受け取りに、ZOZOマリンスタジアムまで走って行って来ました。シーズン中はもう暖かくなっているので、ちょっと疲れる片道12kmも、気温一桁の今の時期だと軽く走れちゃいました。復路も船橋まで走ったのでトータル22km強。いい運動になりました。そしてブランチは久し振りに中華料理 大輦でソースラーメンのハムカツ乗せ、マイウー!でした。なお、本日予約した3月21日のオープン戦含め、3月の観戦予定を以下のように決めました。オープン戦・3月7日:千葉ロッテ vs 巨人・3月16日:千葉ロッテ vs 日ハム・3月21日:ヤクルト vs 巨人公式戦・3月30日:千葉ロッテ vs 楽天・3月31日:千葉ロッテ vs 楽天そして夕方からは、高校の野球部同期で早くして亡くなったY君のお墓詣りと偲ぶ会がありました。一年後輩のR君を含め9人が集まりましたが、超久し振りに再会する面々もいて、とても懐かしく楽しかったです! .. 2018-02-10T23:21:00+09:00 Googleマップのタイムライン http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259129 読み放題のKindle Unlimitedを使い始めてから色んな雑誌を気軽に読んでいますが、このようなサービスで無ければ殆ど手にとって見るようなことがないであろう硬いタイトルの雑誌『家電批評』の表紙が、「アマゾン 最強ヒット商品ランキング100」というタイトルとAmazon Echo Dotの写真だったので、ダウンロードして読んでみました。「アマゾン 最強ヒット商品ランキング100」では、自分がこれまで其の存在に気付いていなかったやフェイク暖炉(第4位)、改めて「うちも買ったほうが良いかな」と思った宅配ボックス(第8位)のような商品を知れて勉強になりました。また、別の記事にあった、キヤノンやニコンなら100万円クラスの超望遠レンズが、タムロンやシグマでは10万円台で買えるというのもGOODな情報。この『家電批評』、私の愛読誌の一つに追加されること必至です(笑)。そして表題のGoogleマップのタイムラインも家電批評の或るコーナーで紹介されていたのですが、皆さんはご存知でした? Googleマップのサービスの一つなのですが、地図上で移動した場所、滞在した場所が自動的に記録されているんですよ。試しに、飲み会の後どうやって帰って来たか覚えていない1月26日を見てみると、、、おおぉ、こんな風に帰って来たのか!・18:54〜23:13:下北沢・23:22〜0:35:電車で移動(小田急線、都営新宿線、京成本線を乗り継いでいます)・0:35〜0:50:京成船橋駅(Apple WatchのSuicaがエラーで改札から出られず格闘していたか)・0:50〜1:34:船橋駅周辺を1.2kmほど徘徊(歩いて帰ろうと思ったけど寒くて駅に戻りタクシーに乗る。断片的に記憶あり)・1:56〜2:03:タクシーで東中山駅へ・2:03〜2:08:徒歩で自宅へ自宅到着は2:08だったのですね(笑)。あれ?でもスマホを都営新宿線本八幡駅で落としていた筈なのに、それ以降の経路もトレースされている??? もう1台のスマホ、或いはApple Watch、はたまたiPadのGPSでトレースされていたのかな? まあ、使い方によっては色々な意味で怖いですが(笑)、ライフログの1つとして貴重な機能、サービスだと思います。 .. 2018-02-09T23:09:00+09:00 クアラルンプール:Kuala Lumpur http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259126 今週の初め、通勤で乗っていた都営地下鉄大江戸線が六本木駅に到着しそうになった時、座っていた席から何気に上を見上げたら、網棚の上の方に『KUALA LUMPUR』と大きく書かれた文字と、ナシゴレン(焼き飯)やアイスカチャン(かき氷)っぽい挿絵が描かれた広告がありました。「おっ、あとでじっくり見たいので、降りる時に写真撮ろっ」と思い、駅に到着するよりも早目に立ち上がって撮り終えると、今度は『クアラルンプール・シティ・ギャラリー』と大きく書かれた文字と、『I Love KL』のモニュメントと共に建物と人が写っている写真の中刷り広告がありました。「何か東京でKLのイベントしてるのかなぁ?」と思い、これも写真に納めて後でググってみましたが、特にそのようなイベントはなく『ウェルカム・アジア・キャンペーン』の一環で『Visit KL』の広告のようでした。写真に写っていた『クアラルンプール・シティ・ギャラリー@ムルデカ・スクエア』が2017年のクアラルンプール市長賞金賞を受賞したので、その宣伝も兼ねてですかね。クアラルンプール(= KL)といえばマレーシアの首都ですが、私が1994年から1996年にかけて1年間に延べ180日以上のペースで長期出張していた都市で、ここで英語のスキルをアップし、ここで海外生活の楽しみを覚え、ここで海外の人たちと一緒に仕事をすることの遣り甲斐を見い出し、社会人として仕事にも自信を持てた、或る意味「”人生の転機”になった場所」と言っても過言ではありません。その後、1996年から1998年5月までのペナン駐在を経て、1998年の6月から2000年の9月まで家族と一緒、特に星奈が生まれた後だったので、今の我が家全員で住み始めた思い出の地であり、とても思い入れがある場所です。よく遊び、よく仕事し、よく食べ、よく飲み、よく旅行し、本当に楽しかった記憶があります。ペナンで始めたホームページもKLに住んでいる時に拡大し、マレーシア最大の日本語ホームページ『Jalan Jalan』の皆さんとも知り合えて人脈が大きく広がり、その皆さんとKLソフトボールで楽しく汗をかけたのも"ついこの間のような感覚"ですが、もう20年近く経っているんですよね。当時、生後45日でKLに来た星奈が今年の8月で二十歳だから、当たり前ですね。光陰矢の如し!ということで、電車内の広告でKLを思い出し .. 2018-02-08T23:14:00+09:00 ホットコーヒーの蓋 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259118 マックやコンビニでホットのドリップコーヒーを頼んだ場合、溢れるのを防ぐために大概はプラスチックの蓋を付けるかと思いますが、皆さんは此の蓋をしたまま飲んでますか? もし飲んでいる場合、熱過ぎたりしませんか? 私は蓋をしたまま飲もうとすると、唇で感じる熱気や湯気から、「このまま飲んだらアチってなって火傷しそう!」と思い、ちょっと冷めるまで時間をおいて飲むか、蓋を外して飲むことが殆どです。一方で、出勤する日の朝と昼に毎日飲んでいるスタバのドリップコーヒーは、夏でも殆どホットで頼むのに、何の不安もなくプラスチックの蓋をしたまま飲んでいるのを、今更ながら気が付きました。微かに覚えているのは、今のオフィスになってスタバでコーヒーを飲み始めた時には、ちょっと警戒しながら飲んでいたかも知れないということ。この違いはフタの厚さからなのか、それとも形状からなのか、ちょっと理系的に考えてみました。おそらく其れは厚さと形状の両方が関係していて、・単純に、スタバの蓋のほうが厚い・マックやコンビニの蓋は、穴の部分が蓋上面部分と同一平面になっていて、コーヒーが穴に一気になだれ込みそうに思える・スタバの蓋の穴の手前には大きな凹み形状があり、穴に流れてくるコーヒーの量が相対的に少なくなる・そのため、マックやコンビニの蓋に比べて、口に入る量の調整がカップの傾きで微調整し易い・また、蓋の面で遮られている熱いコーヒーの温度が、蓋を介して唇にも伝わり辛い私と同じように蓋をしたまま飲むのを躊躇っている人達もいたようで、実際に"蓋を外して飲む派"と"蓋をしたまま飲む派"に分かれるそうです。また、スタバに問い合わせたところ、広報から以下のような回答があったそうです。**************************フタ付き容器は『トラベラーリット』と呼んでいるもので、もともとホットのドリンクをテイクアウトするときにこぼれにくいということと、フタをしたまま穴から飲むと、保温効果があるということで使っています。飲み方は人それぞれですし、お好みではあるんですが、この穴から飲むのには意味があるのです。たとえば、ラテやカプチーノの場合、エスプレッソの上にスチームミルクを入れていますが、フタを外して飲むと、混ざり合わずに一気に出てしまうのです。ですから、上のものと下のものとがバランスよく出てくるために、本来の美味しさを楽し .. 2018-02-07T22:16:20+09:00 レストラン大リニューアル中@六ヒル http://blog.tom310.com//index.php?itemid=259115 オフィスビル5階のレストラン街が昨年末くらいから大リニューアル中で、ランチ時のレストランの選択肢が半分程度になっています。更に、寒い今の時期はオフィスビルから外に出るのを嫌がる人達も多いようで、結果として此のレストラン街の競争率が上がり、早目に行かないと満席になる可能性が高まっています。ちなみに現在リニューアル中のレストランは、・寿司屋・中華・鉄板焼き屋・やさい屋・居酒屋系日本食屋・唐揚げ屋(2/7追加)・串揚げ屋(2/7追加)そして普通に営業しているレストランは、・蕎麦屋・うどん屋・洋食屋・日本食屋・イタリアン尚、このリニューアルの波はオフィスビル内だけではなく、六ヒル内の他の場所にある、・オムライス屋・ビストロ・イタリアン・ドイツ料理屋にも波及していました。単なるリニューアルのお店、テナントが入れ替わるお店、料理の種類を変えるお店など様々なようですが、これほど大規模なリニューアルは、私がこのオフィスビルに通勤するようになってから4年強経って初めて!「何が出来るんだろう?」「どんな風に変わるんだろう?」と楽しみですし、リーズナブルで美味しいランチを提供してくれるお店が増えることを期待しています。 .. 2018-02-06T22:49:30+09:00