途夢郷どっと混む http://blog.tom310.com/ アジアを放浪する途夢郷(とむさと)のブログ。マレーシア、台湾、中国、香港に住んでました。電脳情報も満載。 ja-jp 2017-12-12T05:53:32+09:00 サイバーマンデー http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258820 先週の金曜日の18時から明日11日いっぱい、Amazonで78時間のビッグセール『サイバーマンデー』を実施中ですが、TVのCMで頻繁に見たりEメールで毎日案内が来ると、ついつい掘り出し物を探しちゃいたくなりますよね。私も昨日の夜から時々流し見していますが、特に欲しいものがあるわけではなくウィンドショッピング的に見る場合には、スマホ画面よりもPC画面のほうが良く、更に「リアル店舗のほうがウィンドショッピングにはもっと適しているのかな?」と思いました。もっとも、リアル店舗の場合はカテゴリが店ごとに限られる場合が多いので、欲しいカテゴリも決まっていない場合にはPCの方が良いのかな。そんな中、日昼にタイムセールを見ていたら30秒後にセールが始まる『ハンドスピナー Innoo Tech 指スピナー 最新型 異星人』なんてのが目に留まり、セール前は1,590円だったのが開始後は318円引きの1,272円になったので、思わず「ポチっ」しちゃいました。決して欲しかったわけでもなく、ハンドスピナーのブームも既に終わった感はありますが、ハンドスピナー未体験だったので良しとしましょう。こんな感じでサイバーマンデーは衝動買いの要素が多分にあり危険ですが、後1日あるので、また余計なものを衝動買いしないように注意したいと思います(笑)。 .. 2017-12-10T23:52:00+09:00 日没サスペンデッド http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258818 今日は半年毎に開催されている前職のゴルフコンペ『第12回SOP杯』が長柄町の『ミルフィーユ・ゴルフクラブ』で行われました。我々は本日最後にスタートするグループで、3組中1組目の私もスタート予定時刻が9時45分だったのですが、今日はコンペが多く入っていたようで実際にスタートできたのは10時10分くらいでした。また、スタートしてからも前の組(4人ずつで4組から5組くらいのコンペ)の進行が遅くて前半のハーフは約3時間掛かりました。ランチ休憩は約40分といつもよりも短かめで、14時には後半のスタートをしましたが、同様に前の組の進行を待つことが引き続き多かったこともあり、今の時期の日没時間は16時30分前後なので、人生で初めて「日没で最後まで回りきれなかった!」という事態になりました。具体的には、InスタートだったのでOutの7番ホールで陽が沈み、徐々に暗くなってくるものの続けていましたが、8番のショートホールではグリーンと旗は殆ど見えず、でもニアピンホールだったので、9人全員がティーショットだけ打ってニアピンの結果のみとして、ここで打ち切りにしました。なので最後の2ホールが回れませんでした。結局、その2ホールはパー計算でコンペの算出がされましたが、ハンディキャップ(とパートナー)に恵まれて、見事、準優勝でした!! 最後の2ホールがパー計算でもピッタリ100だったので、、、スコアの詳細は聞かないで下さい(笑)。それにしても昨日は冷たい雨が降り、しかも降り始めが遅くて就寝した時にも降り続けていたので今日の天気も心配されましたが、雲がほとんど無い抜けるような青空になったのは、私の晴れ男パワーの賜物でしょうか?(相変わらずの自画自賛、笑)。最後まで回れなかったとはいえ、気持ち良い芝刈りが出来ました! .. 2017-12-09T23:02:00+09:00 1週間ぶりの出社 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258810 12/1からの休暇を終え、今日は1週間ぶりに出社しました。休暇中も仕事メールの処理をしたり会社のシステムにアクセスして適宜処理を主に朝していましたが、それでも実際にオフィスに来てみると仕事はそこそこ溜まっていたので、帰りが課内で一番遅くなっちゃいましたよ(汗)。尚、昨日は紅葉狩りを終え17時ちょっと前に帰宅してから晩飯にかけて、アルコール度9%のウィルキンソンハード無糖ドライ500mlを1缶と赤ワイン1瓶を飲み干し、晩飯後すぐに風呂に入ったら急激な眠気に襲われたので、20時になる前にベッドに入って就寝しちゃいましたが、そのぶん早起きして日記(ブログ)を書きたかったので、3時にiPhoneのアラームをセットしていました。体内時計が優秀なので、今朝はアラームが鳴る前の2時45分くらいには目が覚めましたが、天気予報が下り坂だったのと、ちょっと大き目のお土産の袋を持ってギュウギュウの通勤電車の中に乗るのは避けたかったので、日記も書き終わったしFacebookやSNSのチェックも早々に済ませて、いつもより1時間20分ほど早い電車でオフィスに向かいました。7時ちょっと過ぎには六本木駅に着きましたが、そんなに早くオフィスに出社する必要は無いので、メトロハットのスタバでドリップコーヒーを飲みながら、昨夜から今朝までの間に頂いたFacebookのコメントやLINEに返信したりして優雅な朝を過ごしていましたよ。それでも1時間早い8時にはオフィスで仕事を開始しましたが、う〜ん、結構慌しかったです。”社会復帰”や”リハビリ”というまで大袈裟ではありませんでしたが、1週間楽しんで来たことの代償ですかね。もっとも、適度に忙しい事は良いことなので、ある意味"嬉しい悲鳴"だと思っています。今年も残り僅かなので、ラストスパートを適度にかけることにしましょう!>自分 .. 2017-12-08T22:28:05+09:00 今年最後の紅葉狩り http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258806 12/1から1週間の休暇も「あっ」と言う間に過ぎて今日が最終日になりましたが、珍しく家内の休みとも合ったので、今年最後の紅葉狩りを、今年初めて家内と一緒に行ってきました。例によってウォーカープラスで行き先を検討した結果、2週間前に行ったときには"色づき始め"で早過ぎた房総半島方面に行く事にし、富津の『もみじロード』と鴨川の『四方木不動滝』をターゲットにしました。『もみじロード』は志駒川に沿って走る県道182号線に約10kmにわたって続くエリアの通称で、県内屈指のもみじの名勝として約1,000本のもみじが生い茂っているのだそうです。おそらく「先週末が見頃だった」と思う感じで既に散り始め、、、と言うか志駒川は結構な量の紅葉の落葉でビッシリでしたが、それでも綺麗な写真が撮れました。そして次に行った『四方木不動滝』は、、、鴨川市の「四方木地区の県道から脇道を約1km進み、さらに山道を約150m入った所にある秘境とも言える四方木不動滝」との説明でしたが、この約1kmの脇道がクルマ1台がやっと通れる狭い道。対向車が来たら結構バックして待避所ですれ違わなければならない感じでしたが、幸い往復共に対向車は無かったのでラッキーでした。『四方木不動』に着くと他にクルマが1台停まっていて4人の人が滝観賞&撮影していましたが、この場所もクルマが停められるのは最大6台くらいでしょうか。週末などにどれくらいの人達が来るのか不明ですが、クルマ数台の往来だけで大混乱するのではと思えます(この日記を書いている時に知りましたが、四方木ふれあい館駐車場に停めて1.1kmを歩くのを勧めています)。そして、その秘境には高さ10m、幅8mの滝があり、パワースポットぽくて神聖な感じがしました。酸素が濃そう! なお、こちらも紅葉は結構散っていたので、やはり先週末が見頃だったのかも知れません。その後は勝浦まで足を延ばし、家内が「未だ食べたことが無い」と言っていた『勝浦タンタン麺』を食べてきました。13時半すぎに着くと閉まっているお店が結構多かったのですが、探し当てた開店中のお店『ニュー福屋』でありつけました。家内には結構辛かったようで「ハーハー」言っていましたが、「想像していたより美味しかった」とのことでしたよ。ということで、1週間の休暇最後の日は思いがけず家内と夫婦水入らずで締めくくることになしましたが、これでまた .. 2017-12-07T23:39:00+09:00 怖い絵展 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258799 シンガポール旅行から帰還しましたが、明日12/7まで休暇なので今日は「週末は3時間待ち」と言われている話題の『怖い絵展』を拝観して来ました。午前中は自宅で仕事を片付けていたので上野の森美術館に到着したのは14時半過ぎになってしまいましたが、な、なんと、平日にも関わらず100分待ち状態でした!案内板を持っていたお兄さん曰く「通常の平日は60分くらい待ち」だそうですが、昨日くらいにどこかの情報番組等でまた報道されたのでしょうか。。。実際、100分くらい並んでから16時過ぎには入館できましたが、館内も結構混んでいたので絵画の間近まで行って見られるチャンスは多くはなく、説明の文字も小さめなので絵が描かれた背景まで分かった絵は少なかったのですが、音声ガイド(声は吉田羊)を借りて説明がある絵画を中心に観賞しました。その中でもやはり初来日の縦2.5m・横3mの大きさのポール・ドラローシュ作の『レディ・ジェーン・グレイの処刑』は圧巻でした。そして今でも「9日間の女王」として知られる少女(ジェーン・グレイ)の無念さが宿っている感じで”怖かった”ですよ。絵画展の内容をよく知らずに絵画展のタイトルだけを見ていたら、おそらく幽霊系、ホラー系の気持ちが悪い絵ばかりを想像して観に来なかったと思いますが、絵画展が始まった直後くらいに朝の情報番組で紹介していたのを見たのと、知人から誘われたり(残念ながらタイミングが合わず同行できませんでしたが)、待ち時間が非常に多くて人気があるというのを聞きつけると「観てみたい」という思いが高まりました。絵画展は17日までなので、興味がある皆さんは是非見逃さないように! その後は、11月いっぱいで退社した同僚の送別会が『秋葉原より東で飲む会』の有志で行われましたが、亀戸の『ホルモン青木』、美味過ぎでした! .. 2017-12-06T23:51:00+09:00 シンガポール総括 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258795 18年ぶりに訪れた4泊5日のシンガポールの旅を終え、日本時間の21時半過ぎに羽田空港に降り立ち日本に帰還しました。シンガポールで食べたかった食物のうち最後に残っていた『肉骨茶:Bak Kut Teh(バクテー)』もチャンギ空港で食べることができ、帰りの機内でも映画2本半(『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』『ローガン・ラッキー』『東京喰種トーキョーグール』)観ていたら、7時間弱のフライトでも「あっ」という間に着いちゃった感じでした。ということで200%くらい充実していた今回のシンガポールの旅の総括を備忘録として記しときます。・しばらく赤道に近い東南アジアに行っていなかったせいか、湿度が非常に高く感じられた・室内の冷え冷えのエアコン、蒸し暑い外から入った瞬間がメチャクチャ心地よい・MRT、バスだけで殆ど行けちゃい、便利でコンパクトな都市・バスの運転は概ね荒い(香港もそうだったなぁ)・中国語(マンダリン)が至る所から聞こえてくるし、中国語での会話も楽しい・独特なイントネーションの英語(別名シングリッシュ)だが、マレーシアで英語を磨いた私には心地よい響きで分かり易い・服装が適当なので(Tシャツ短パンが男女問わず多く、女性も殆どが素足)、こちらも気を使わず楽・熱帯の樹木が力強く茂り、花も色鮮やかに咲いていて、こっちも元気になる・中華、インド、マレーの他民族、多宗教、多文化が散らばっていて散策してても飽きない・近代的なビルがたくさんある一方で、古い伝統的な建物も多く、新旧がうまくミックスしている・チャイナタウンなどのホーカーセンターでビール飲みながらの人間ウォッチングは楽しい・アルコール類は比較的高い・喫煙者が予想よりもメチャクチャ多く、歩きタバコの人も結構いた・シンガポール航空は色々な意味で愉しい・チリクラブ、チキンライス、肉骨茶を食べられて大満足!・次回はマリーナベイサンズに泊まってみたい・次回の東南アジアでのマラソンはハーフで充分かも・異国で友人や同僚達に会って交流を深めるのは超楽しい(結果的に2回もご馳走になっちゃいました、笑)・コンパクトな都市なのに見所は多いので、(マラソンしなかったとしても)1週間程度の滞在が良いかも・よく歩いた!(初日:1.9万歩、2日:2.2万歩、3日:6.5万歩、4日:2.2万歩、今日:0.5万歩)とても楽 .. 2017-12-05T23:33:00+09:00 フルマラソン翌日も動きまくり http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258792 フルマラソン後の夕べ、ナイトサファリ行くのやめて足マッサージに行ったのが功を奏してか、今朝は不思議なくらい全く筋肉痛が無く、前日に42.195km走ったとは思えないほど普通でした。足マッサージはベトナム出身の綺麗な25歳の女子でしたが、中国語が出来たので中国語での会話も楽しかったです。時々、こちらの痛がる反応に得意げな顔して嬉しそうに笑っていたのが印象的でしたが、久々にメチャ痛かった足マッサージでしたよ(笑)。なので今日も午前中から歩きまくりました。まずはバスに乗って『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』に行って園内を散策し、その後、ランチも兼ねて『マリーナベイ・サンズ』の屋上レストラン『Ce La Vi』からインフィニティ・プールを眺めようと思ったのですが、残念ながら『Ce La Vi』が改装中で営業してなかったので、『サンズ・スカイパーク』からちょっとだけプールを眺めました。インフィニティ(無限大)には見えませんでしたが、シンガポールの大パノラマが観られたので良しとしましよう。敢えて言うと、、、曇天で青空が背景の写真が撮れなかったのが残念・・・贅沢な悩みですね(笑)。『ザ・ショップス・アット・マリーナベイ・サンズ』の湾沿いのイタリアンでブランチしてからチャイナタウンに行きました。クアラルンプールのチャイナタウンは何度も通ったのよく覚えているのですが、シンガポールのチャイナタウンには来たことがあるかどうかも含めて全く覚えていない。。。シンガポールの街を歩いていると中国語(マンダリン)での会話が多く聞こえ、それなりに心地よい感じだったので、「今回はチャイナタウンにも行かねば」と思い、マリーナベイからMRTで向かいました。適当に写真を撮ってから屋台風のカフェレストランでビール休憩。ブランチの時には飲まなかったので、タイガービールが美味かったぁ!此処で暫く、チャイナタウンを行き交う人々をアンニュイな気分で人間ウォッチングしていたのは、クアラルンプールでのチャイナタウンの過ごし方と一緒でした。そして『ブッダ・トゥース・レリック寺院(佛牙寺)』『ティアン・ホッケン寺院』を参観し、中華な雰囲気を満喫しました。そして本日のメインイベントは、シンガポールオフィスへの表敬訪問と同僚達とのディナー。オフィスではTV会議でしか会ったことがないメンバーやメール等で名前をよく見るメンバーにもご対面 .. 2017-12-04T23:13:00+09:00 赤道直下でのフルマラソン http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258789 今日は今回のシンガポール旅行のメインイベントである『スタンダードチャータード・シンガポールマラソン』に出走して来ました。大会自体のスタート時間は4時30分ですが、私のゼッケンのゾーンは4時50分スタート。もっとも、JTBの現地ガイドが2時30分にホテルにピックアップに来るので、1時30分に起床しました。長くてタフな1日のスタートです。スタート場所のオーチャードロードに到着すると人はまだ疎らでしたが、荷物を預けるところを探してやっと見つけると結構な列が。。。結局1時間以上並び、私のスタート時間からも40分以上経過している5時30分過ぎにやっとスタートできました。まだまだ後ろには多くの人が並んでいましたが、最後の人は一体何時にスタートできたのでしょう。ということで、暗闇の中、オーチャードロードをスタートし42.195kmの長い旅が始まりましたが、、、いやぁ、タフでした! 太陽がまだ出ていないとはいえスタート時から既に汗ばむくらいの湿度で、同じトロピカルな場所でもホノルルとは明らかに違います。最初は、太陽が登るまで比較的速めのペースで距離を稼ごうかと思っていたのですが止め、最初からマイペースで、とにかく身体へのダメージなく完走することを目指しました。7時には完全に明るくなり太陽も登りましたが、ラッキーなことに曇天だったので照りつけつような日差しを浴びたのは比較的少なかったです。もっとも湿度は引き続き高いので、ハーフを過ぎるくらいの距離から走り続けるのはやめ、ちょっと走ったら歩くということを繰り返し、後半のハーフは歩いている時間の方が多かったです。此の時間帯のランナーは殆んどがそんな感じで、歩いている人の方が圧倒的に多かったかも(笑)。ハーフを超えた後は「ネットで5時間台では走りたいなぁ」と思っていましたが、途中からそんな考えも捨てて、兎に角、身体へのダメージ最小で完走することだけを考え、結果的にネット6時間12分で、これまでに走った4つのフルマラソン中ワーストでしたが、グダグダ感や脚へのダメージは30分程度早く走り終えている、私にとっての初マラソンであるホノルルの方が強かったので、良しとしましょう。最近はSLDランニング(スローロングディスタンス)でしか走っていなかったので、1km6分で走るペースも忘れていたし、4大会中一番重い体重だと思うし(汗)。ということで1年強振り .. 2017-12-03T23:15:00+09:00 豊かな国際色を感じる街歩き http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258785 マラソン前日の今日は1日フリーでしたが、明日のスタートに向けてAM2時30分にJTBの現地ガイドがホテル迎えに来るので、PM7時30分には寝ることとし、半日程度で疲れなさそうな街散策をしてみることにしました。なお、日本にいる時に此の手の現地オプショナルツアーを事前に申し込んで行こうと思い、インターネットのツアーページにて支払う直前まで来ましたが、前日か当日の朝までに申し込んでも間に合いそうなので一旦止め、その後、羽田空港で買った『まっぷる シンガポール mini』を見ていたら個人でも簡単に行けそうだったので、結局オプショナルツアーを申し込むのは止めました。ということで、シンガポールの公共交通機関MRTやバスにトライするのも良い機会なので、まっぷるで説明があったez-linkカードを買い(SuicaやPASMOと同じ交通系電子マネー。S$12で運賃$7分とデポジット$5。運賃が足りなくなったら自動販売機で補充する)、まずはカトンを目指してBugis駅からPaya Lebar駅までMRTに乗りました。カトン(Katong)はマレー半島に花開いた中国系移民の子孫たちブラナカンが多く住むエリアで、Koom Sengロードにはインスタ映えするというカラフルなショップハウスが並んでいるのです。ランチどきだったので、チキンライスを食べようと探しながらPaya Lebar駅まで戻って来ましたが結局見つからず、駅前のショッピングコンプレッックスのフードコートで食べました。そしてPaya Lebar駅からBugis駅まで戻りアラブ通りに行きました。「アラブ」というと中東をイメージしちゃいますが、イスラム教の寺院がいくつか集まっているところです。なのでマレーシア在住時代に馴染みがあるイスラム教徒が礼拝に集まる街であり、イスラム教徒が好むレストランなどが集まっていました。スルタン・モスクとマラバールモスク、そしてハジャ・ハティマ・モスクに寄りました。次はリトルインディアを目指そうと思い、"まっぷる シンガポール mini"の電子書籍版からマップ.appに飛び道案内モードになったのですが、公共機関を選択するとバスが便利そうだったので、5分ほど歩いた場所からバスに乗りました。乗る時と降りる時にez-linkカードをかざせば良いので日本と同じですし、2階建てのバスが走っているので何だか香港のオク .. 2017-12-02T23:36:00+09:00 18年ぶりのシンガポール http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258781 今日から私は1週間の休暇です。そして休暇中のメインイベントは4泊5日のシンガポール旅行!4時起きで羽田空港6時50分集合に合わせて移動し(JTBのカウンターでeチケット渡されるだけでしたが)、8時50分発のSQ631便でシンガポールにやって来ました。久し振りのシンガポール航空で約7時間のフライトでしたが、・上空から冠雪している富士山が綺麗に見えました!・映画を3本も観れました。ちなみに観たのは『IT』『昼顔』『ダンケルク』・機内食が美味しくてボリューミーで満足・機上からWiFiが繋がる!有料(1時間US$11.95、3時間$16.95、24時間$21.95)なので繋ぎませんでしたけどね・ボディラインくっきりの制服のCAさん、目のやり場に困ることも。給仕の時の胸元(笑)そして降り立ったチャンギ空港で旅行者向け現地プリペイドSIMをゲットしてiPad miniに入れ(WiFiルーター替り)、JTBの現地ガイドさんに連れられて外に出てみると、、、う〜ん、空気が生温い!夏に仕事で滞在した緯度が10度ほど高い彼の国某市とは明らかに湿度高めの空気感です。もっとも、約5年半住んでいたマレーシアの空気感と同じなので慣れてますけどね。ところで、「前回シンガポールに降り立ったのはいつだろう?」と思って調べてみると、チャンギ空港でのトランジットを除くと、おそらく2000年1月に当時住んでいたクアラルンプールから家族旅行で来た時以来。ということは約18年ぶりですね。当時から大都会でモダンな都市だったので「見た目の変化は大きくないだろう」と思いつつも、マリーナベイ・サンズなどは無く結構変わっているので、5日間の滞在で色々と散策したいと思います。今日はホテルに到着後、マリーナベイ・サンズのエキスポ&コンベンションセンターにシンガポールマラソンのゼッケンを取りに行くのが重要な任務でしたが、片道30分弱の距離を歩いて向かうと、、、気温摂氏33度で汗が噴き出して来ました。出走は陽が昇る前とはいえ、この気候の中を42.195km走るのか・・・(汗)。なお、エントリーした時に在庫がなくなっててSサイズしか選べなかったマラソンのTシャツですが(USサイズなので日本のより大きめ)、交換希望のポストイットが貼られたボードがあったので眺めているとインド系の人から話しかけられ、彼の持っていたMサイズと交換して貰え .. 2017-12-01T23:26:00+09:00 チケットキャンプでチケット売却 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258778 数ヶ月前の話ですが、休日出勤中にプライベートアドレスのメールを見ていたところ、イープラスから『関東大学対抗戦 2017 明治大 vs 早稲田大』の案内が来ていたので、条件反射のように反応して2枚予約完了し、カレンダーアプリに入力しようとしたところで、、、この日(12/3)はシンガポールマラソンの日であることに気が付きました(汗)。ということで、行けるわけ無いので母校の後輩でもある元紀に「あげるから誰か誘って行ってきな」と提案したところ、「俺、いいや」という予想外の回答。。。なので、明治卒の校友を数人当たりましたが、本人は行きたいけど同行者が見つからなかったり、既にチケットを入手済だったり、ラグビーには興味が無かったりで見つからず、ライバル校である早稲田卒の友達も数人を当りましたが、同様に見つからず。。。そうこうしているうちに1週間前になってしまったので、捨てても良いつもりでチケットキャンプに出品してみることにしました。チケットはB指定席で1枚2,500円だったのですが、イープラスのシステム利用料が2枚で432円掛かっているので合計5,432円。なお、チケットは未だ発券してなかったので、ファミリーマートのFamiポートで発券する際に店頭発券手数料が1枚につき108円(2枚で216円)掛かりますが、払込票番号を連絡して購入者が発券するようにすれば私が払う必要はなし。捨てても良いつもりだったので、早く処分するために定価2,500円よりも安くすることも考えましたが、ダメ元でまずは定価で出品することにし、イープラスのシステム利用料432円はサービスにすることにして1枚2,500円(2枚で5,000円、バラ可)で出品しました。すると、1時間もしないうちに購入したい人が現われ、チケットキャンプのサイト内での数回の遣り取りで、出品から2時間もしないうちに売れちゃいましたよ。尚、チケットキャンプは取引が成立した場合には購入者には手数料は掛からないものの、出品者には税込8.64%、8,000円以下の場合は一律690円掛かり、結果的には4,310円となりました。更に売り上げを銀行振込にして貰うと振込手数料が380円掛かり、最終的に手元に入ったのは3,930円でした。イープラスのシステム利用料を含めた合計5,432円からすると、1,502円の損失でしたね。もっとも、元紀にあげてたら全損でし .. 2017-11-30T22:01:32+09:00 TVer:ティーバー http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258776 先日の日曜日、ランニングで帰宅してシャワーの前に体重を測ると、11月上旬にBluetooth接続のスマホ連携体重計を買って最初に測った時に比べて約4kg減ったことになる数字が出たので、今月は節酒していたものの、2日間で50km強走った自分への労いも込めて、安堵して缶チューハイ1缶と赤ワイン1瓶を飲みながらTVを観ていました。そして毎度の如く寝落ちり、気が付くと22時30分くらいになっていたのですが、最近は他のことが忙しくて、今タームで唯一観ているTVドラマ『陸王』も終わっていました。。。もっとも、韓国旅行で『陸王』の開始時間に帰宅が間に合わない家内と星奈が録画予約していたのは知っていたので、早速観ようと録画済み番組を探してみると、、、無い、『陸王』が無い。。。「寝ぼけているのか?!」と思い慎重に探してみるも、『陸王』は観終わっている先週放送回のしかなく、その直前に放送され録画予約されていた『アメトーーク!』は録画出来ていたので、どうやら、その録画途中でHDDの空き容量が無くなり『陸王』は録画出来なくなってしまったようです。「1週間後くらいには再放送があるのでは?」と思いもしましたが、「再放送があるかどうかは分からないし、金曜日からシンガポールなので暫く観られない・・・」。そんな時に思い出したのが、CMで聞いた事がある気がする民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』。いわゆる見逃し配信サービスで、放映から1週間程度の期間見られるというサービスです。そして一昨日の晩、「見逃し配信」でググると『TVer』にもヒットし、見事に『陸王』も配信中になっていました。そのままMacBook Proの15インチ画面で最後まで観ましたが、「う〜ん、今回の話は今までの中で一番爽快でおもしろかった!でも理不尽だぁ!」と思うと共に、『TVer』のようなサービスがあり事なきを得ました。今回初めて使いましたが、まさに"見逃し配信"、保険という意味でも有り難くて有意義なサービスです。 .. 2017-11-29T23:00:59+09:00 辻井伸行:音楽と絵画コンサート http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258769 昨日は音楽師匠に誘われて渋谷のBunkamuraオーチャードホールで開催された辻井伸行くんのコンサートを拝聴して来ましたが、誘われた場合は殆ど下調べしないで行くのが常なので、今回も渋谷に移動中のバスの中で、『音楽と絵画』という主旨のコンサートであり、辻井伸行くんの美しいピアノの演奏とともに著名絵画をスクリーンで観賞出来るコンサートであることを初めて知りましたよ(汗)。第1部(人気の自作×フォトグラフ)のオープニングとエンディングはTV東京の『美の巨人たち』のテーマソングで、辻井伸行くんの演奏なのですね。私は『美の巨人たち』は観たことありませんが、なるほど、今回の企画も納得出来ました。実際、美術展に行くと音声ガイダンスのバックグラウンドで流れているのはクラシックが多いですし、あらためて絵画とクラシック音楽がマッチするのを実感しました。そして彼が作曲した作品が、自身が写っている過去の写真や絵画と共に演奏されました。・川のささやき:ピサロ、シスレー、カイユボットの川を描いた絵画・ロックフェラーの天使の羽:幼少の頃の写真・セーヌ川のロンド:幼少の頃の写真・風の家:マヨルカ島訪問時の写真・コルトナの朝:トスカーナ地方の写真・ジェニーへのオマージュ:海外ツアー時の写真20分間の休憩を挟んだ後の第2部(クラシックの名曲×著名絵画)は以下の内容でした。ドビッシー・2つのアラベスク:ドガ、ルノワールの絵画(ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会)・夢:ルドンの絵画・月の光:クルーの絵画ラヴェル・亡き王女のためのパヴァーヌ:モネの絵画(散歩、日傘をさす女性)・水の戯れ:モネの絵画(睡蓮)ショパン・バラード第1番:フェルメールの絵画(真珠の耳飾の少女、天文学者、水差しを持つ女)・英雄ポロネーズ:Various(民衆を導く自由の女神、サン・ベルナール峠を越えるナポレオン)この中でも特に自分が国内の美術展で実際に観賞したルノワール、フェルメール、モネの絵画をスクリーンに映しながらの演奏には感慨深いものがありました。印象派のモネの絵画にはラヴェルの楽曲が柔らかさを助長し、フェルメールの写実的な絵画、特に"真珠の耳飾の少女"で始まり最後に再び"真珠の耳飾の少女"がスクリーンに出てきた演出は、ショパンの楽曲と共に不気味さをも感じました。そして私が幼少の頃観ていたTVドラマ『赤い激流』で水谷豊が演奏し .. 2017-11-28T23:09:29+09:00 家族の韓国インプレッション http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258768 この週末、金曜日から2泊3日で家内と星奈が韓国に旅行して来たので、これで我が家族の中で韓国に行っていないのは私だけになりました。元紀も星奈も2回ずつ、そして家内は初韓国でしたが、過去の仕事で全く関係無かったとは言えないものの、東南アジアや中国圏などには非常に多く行っているのに、何故か韓国には行くチャンスが無かったんですよね。旅行に関しても「近いからいつでも行ける」と思っていると、結果的に行っていなかったし。。。尚、このタイミングで家内が初韓国に行ったのは、今週金曜日からの私のシンガポール行きへの”ずるい報復"が多分にあります(笑)。シンガポール行きを決めた時に「1室1人使いにしたから、格航空券買えば泊まるところはあるよ」と提案したのですが、星奈は「遠いから嫌だぁ」と言い、家内も「行ってもパパがマラソンなら私は何もすることなくてつまらないし、そもそも月初は仕事が忙しい!」とのことで、このタイミングで行くことになったのです。ということで、私も近い将来韓国デビューする日に向け、家族に韓国のインプレッションを挙げてもらいました。インプレッションではない項目もありますが、ご愛嬌(笑)。元紀:・TWICE が可愛い・カクテキやマッコリが美味しすぎて家でも楽しんじゃう・変な日本語を街で目にする(例:おーみやげLAND)・クルマは右側通行だから、横断歩道渡り始めのとき自分から見て左側から車が寄ってきてビビる・地下鉄のマタニティ専用シート、基本妊婦しか座っちゃダメなのに、メタボのおじさんが座ってる時がある(追伸:かあさん、座っちゃダメだよ!)・爆弾昨日やってべろべろになった(爆弾=ウィスキーのビール割)・チャミスル二度と飲まねぇ・ハングル、ゆっくりなら読めるようになった星奈:・ご飯が美味しい・夜でも楽しめる・服が安い・屋台楽しい・店員の態度が悪くて逆に面白い・電車の乗り換えややこしい・日本語話せるおじさんが話しかけてくる(笑笑)・韓国語の看板が可愛い・しかし全く読めない・カップルがラブラブしててうざい家内:・エレベーターが閉まるのが遅くて、閉ボタンを押しても閉まらず、みんな閉まるまでじっと待つ・レストランで朝からキムチが出てくる・電車の券売機は日本語も選べてわかりやすい ・次の駅の案内も、日本語での表示と音声もあった・改札を出る度に切符のカードを機械に入れて保証金500ウォンを受け取 .. 2017-11-27T23:03:00+09:00 順調に回復中 http://blog.tom310.com//index.php?itemid=258766 実家で朝を迎えた今日は、あるじが不在で昨夜2ヶ月半ぶりにエンジンを掛けてもらった妹のクルマを運転し、リハビリ入院中のその妹のお見舞いに母と行って来ました。病気で倒れた時には話すこともままならなかった状態が、以前通りの早口で喋れるようにまで回復し、術後の薬物アレルギーで湿疹だらけになっていた症状も、薄く跡が残っている程度になっていました。毎日1時間のリハビリを3回ほどこなしているようですが、お医者さんも驚くくらい回復しているのは、施設柄、若い男性のトレーナーさんが多いからでしょうか(笑)。何事もモチベーションが重要です。職業的に長期休みが取りづらい環境だったでしょうから、久し振りに心身ともにノンビリするのも良いでしょう。その後は、母と昭和の森で紅葉観賞して真っ赤な紅葉を撮影し(但し、数は少な目)、「心霊スポットで有名」とも言われている雄蛇ヶ池の様子も観察し(紅葉は"色つき始め")、東金市に住んでいた時に何度か行っていた『茶坊主』でうな重を食べて来ました。久し振りに未亡人になって1年強の母親孝行が出来たと共に、今日のランチといい昨日のディナーといい、70代も後半に突入している母の胃袋が丈夫なのを認識しましたよ。そして実家にクルマと母を送り届けた後は、シンガポールマラソン前最後のランニングとして京成佐倉駅までの約10kmと、京成船橋駅から自宅までの約4kmを走りました。これで昨日との2日間の総ランニング距離は50km強になったので良しとしましょう。最近山登りや飲み会等で何かと交流が増えている高校同窓生ですが、途中で母校の高校にも寄ってきました。紅葉が綺麗でしたよ。 .. 2017-11-26T23:46:00+09:00