November 16, 2017

ザ・サークル: THE CIRCLE

昨日の日記に書いたように、今週はシネマイレージ会員は映画が1,100円で観られる週間ですが、昨日の1回だけでは勿体無く、また最終日の明日は飲み会で行けないので今晩行くことにし、朝の通勤中に作品を選んでいました。

候補は、
亜人
ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜
だったのですが(結構ミーハー、笑)、いずれも上映開始が21時過ぎなので、観るなら市川のコルトンプラザのTOHOシネマズに移動して観賞する必要がありますが、それでも終了時間は23時半前後とメチャ遅いのでやめました。

TOHOシネマズ六本木ヒルズ上映分では『ザ・サークル』が18時45分開始でGOODなタイミングでしたが、Yahoo!映画の評価では星3つと低め。。。でも詳細をチェックしてみると、世界一のシェアを誇るというSNS企業を話題にした内容だったとの、映画のポスターには『「いいね!」のために、生きている。』という、なにやら誰かに似ているような(はい、私ですね。笑)キャッチコピーもあったので、興味が急激に高まり観ることに決めました。なお、奇しくも昨日がトム・クルーズ、そして今日がトム・ハンクスとトム続きになりましたよ!

そうと決まったら家内に「今日は晩飯要らない」連絡をしなくてはならないので、家族用のグループLINEに『ザ・サークル』の画像と共に投稿すると、星奈から「いいなあ、うちも見たいやつ(泣)」とコメントがありました。彼女の今夜のバイト予定等を知りませんでしたが、「TOHOシネマズ六本木で18時45分開始だけど」と返すと「いこうかしら、、」という返信があり、結局、父娘で観ることになりました。

折角なので、その前に六本木ヒルズ近くに最近オープンしたシェイクシャックで腹ごしらえ。晩飯含めて2,000円弱で済むはずの今宵の予定が、星奈の飯代とチケット代が追加され、結果的に5,000円強の出費になってしまいましたよ。それを彼女に嘆くと、「今の世の中、オヤジがJDとデートするなんて、3万円払わないと出来ないんだぞ!」と返されましたが(笑)。

そして、『「いいね!」のために、生きている。』で期待して観た『ザ・サークル』は、実際には「いいね!」に関しての直接的な描写は殆ど無く、街中のいたるところに取り付けられたカメラによる監視社会の功罪と、それに対するアンチテーゼを示すような内容でしたが、プライベートの公開とプライバシーのバランスの重要性を再認識させられました。

私は家族を含めたプライベートをFacebookやブログ(その昔はホームページ)で比較的公開しているほうですが、それは決してライブカメラでは無くプライバシーは比較的確保していると思っています。私を含め、誰にでも独りだけになって心底リラックスし、人知れず素の自分を出して「だらっ」としたい時間が間違いなくあると思いますが、エマ・ワトソン演じるメイのようにされてしまったら、その時間が全く無くなりますからね。

そして衝撃の結末は・・・! 公開中なので多くを語りませんが、あまりにあっけ無さ過ぎて、星三つの理由が理解出来たかもです(笑)。


Posted by tom at 11:37 P | from category: イベント情報 | TrackBacks
Comments

seina:

いいね!
(November 18, 2017 05:53 P)
:

:

Trackbacks