March 22, 2017

桜の標本木と開花宣言

朝から本格的な雨で肌寒かった昨日、予想外に気象庁から桜の開花宣言(「東京都心でソメイヨシノが開花した」と発表)がありました。前日の春分の日に休日出勤していた際のランチ後に、六本木さくら坂でソメイヨシノの様子を観察した時には、まだ全然蕾の状態で「咲くのは一週間くらい先かなぁ?」と思ったばかりだったので意外。。。「随分と早い開花宣言だなぁ」とも思ったのですが、平年より5日早いものの、昨年と同じだそうですね。

ということで、今日は代休だったので、朝の情報番組でも盛んに取り上げられていた、東京管区気象台が開花を観測するための『桜の標本木』の様子を、靖国神社に行って観て来ました。靖国神社でその標本木を観た(認識した)のは初めてですが、昨日の今日なので、標本木に咲いている桜を撮影している人が結構いました。私も早速撮影しましたが、昨日とは打って変わった晴天だったものの、風が強くて桜が結構ブレる。。。

なお、今日は夜にイベントもあったのでTAMRONの望遠レンズは持って行かなかったのですが、咲いている花までは思ったよりも距離があり、2倍程度のズームだと結構小さくしか撮れなかったので、望遠を持って行かなかったのをちょっと後悔。iPhone 7 Plusのデジタル10倍ズームで撮影してみましたが、やはり光学ズームに比べると色合いや輪郭の画質がイマイチでした(汗)。

桜の見頃は開花から10日後くらいとのことなので、来週の中盤から再来週にかけてが良いタイミングでしょうか。星奈の入学式は4月3日(月)なので、JD娘と桜のGOODな写真が撮れるかな?もちろん、その時はTAMRONの望遠レンズ持っていきます。


23:50:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 21, 2017

京成カードとPASMO

昨年11月にApple WatchのApple Pay(Suica)を使った通勤定期にしてから、東京メトロは通勤経路に入らなくなったので、これまで使っていたPASMOは、最寄駅から都営新宿線に乗り換える駅までの京成線の区間だけ。

以前はSuicaではなくPASMOの定期だったので、オフィス最寄駅の東京メトロ六本木駅で作って、六本木駅の端末で任意のクレジットカードを使って定期更新時の支払いが出来たのですが、な、なんと、京成線だけだと、クレジットカードでの支払いは京成カードだけでしか出来ないのです。。。

ということで此れを機会に、京成線沿線の住民には京成バラ園などの割引も含めて東京メトロの『To Me CARD』よりもメリットがありそうな京成カードを新規に申請し、同時にオートチャージの記名式PASMOも申請しました(『To Me CARD』は後日解約します)。

この手のクレジットカードを申請する際には、銀行の引落口座の登録を捺印した紙で送る必要があったと思うのですが、今はWEB申請時に引落口座の登録も出来、その銀行のサイトに自動的に飛んで、そこでワンタイムパスワードを使って手続きすればOKなのですね。なので、申請からカード発行まで、結構短期間で出来ました。

そして先週土曜日の19日で、今まで使っていた『To Me CARD』でオートチャージしていたPASMOの定期が切れたので、新たに来た京成カードでオートチャージ出来るPASMOで定期を作りました。で、以前のPASMOの残高を新しいPASMOに移そうと思ったのですが、それは端末では出来ないようですね。なので、今日帰宅する際に、京成の駅でPASMOの返却と残高の返金の手続きをし、キャッシュで受け取りました。

ところで広島訪問時に感じたのですが、PASMOやSuicaは殆ど役に立たず、PASPYICOCAしか使えないところが多いのですね。交通系ICカード全国相互利用サービスが4年前から始まっていますが、利用する機会が多い広電はPASPYしか使えず、そのPASPYは交通系ICカード全国相互利用サービスには入っていないのです。。。どうにか統一、或いは100%相互利用出来るようにして欲しいですよね。


23:02:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 20, 2017

証明書翻訳サービス

米国の証券会社の口座開設時にW-8BENという書類(米国非居住者用の免税書類で、正式名称は”Certificate of Foreign Status of Beneficial Owner for United States Tax Withholding”)を提出したのですが、3年で期限が切れるようで、その再申請を促されました。

そして記入済みのW-8BENのフォームと本人証明の書類としてパスポートのコピーを送ったのですが、、、パスポートが発行日から3年以上経過しているので、他にも追加で提出する書類が必要とのこと。電気やガスなど公共機関の領収書や銀行のMonthly Statesmentとのことでしたが、「日本語でも良いの?」と聞いたところ、英訳して其の翻訳証明も付けて送る必要があるとのことでした。。。

なお、自宅の郵便物を探したところ、SMBC信託銀行(以前使っていたシティバンクの個人向けサービスを引き継いだ銀行)の入金連絡が日本語と英語のバイリンガルになっていたので、ダメ元でこれを送ってみたら、、、やはりダメでした(汗)。

なので、「公共料金、翻訳、証明」でググってヒットした『翻訳のサムライ』で水道料金の領収書の翻訳を見積もると、8,640円と予想よりもちょっとお高め。会社の名前も若干いかがわしく思えたのですが(笑)、サイトの説明をじっくり見てみると信頼置けそうな感じだったので依頼しました。なお、申し込みにはクレジットカード決済も出来たのですが、上記のような懸念もあったのでクレジットカード情報を入力するのは躊躇し、振込先に指定されいてい私の生活口座でもある三菱東京UFJ銀行で銀行振り込みにして支払いました。

見積り時のメールの内容の通り、支払いが完了してから作業に取り掛かってくれましたが、個人名などの固有名詞の英語表記の確認から生産物(翻訳物と証明書)の発送も含めて2日間程度だったので、とても迅速でした。個人が証明書付きの翻訳を依頼する機会はあまり無いかとは思いますが、頭の片隅に置いとくと、いざという時に役立つかもです。


21:34:35 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 19, 2017

ふくやまマラソン

実は今回の広島訪問のメインの目的は、福山市で行われる『ふくやまマラソン』に出走することでした。最長がハーフ(21.1km)の大会で、元紀が出走することを正月に知り、私も半年以上振りの広島訪問を兼ねて、エントリーして一緒に走ることにしたのです。尚、この週末は3連休で土曜日に成田を出発する便と月曜日に成田に戻る便はチケット代が結構高かったので、金曜日に広島入りして日曜日の今日の夜帰る便を取りました。

広島から福山までは結構遠く、新幹線を使うくらい離れていましたが、それでも"のぞみ"を使うと乗っている時間は24分。ハーフのスタートが12時50分と、この手の大会では一番遅いスタート時間のような気がしましたが、おかげで朝はゆっくりでき、広島発10時35分の新幹線で福山に向かいました。

会場の『竹ケ端運動公園陸上競技場』はJR福山駅から臨時直行バスで20分強掛かり、受付や着替え等でドタバタし、あまり余裕が無い状況でスタート。今回は見知らぬ地でのランニングだったので、記録よりも景色を楽しもうと思っていましたが、芦田川の河川敷を2周してから、ちょっと内側に入って2度折り返して競技場に戻るようなコースだったので、福山的な景色を愉しむには至らず。。。

前半は元紀に着いて行き結構いいペースで走っていましたが、最大で30mくらいは離された時があったものの、河川敷を1周終わった後の10km辺りの地点で彼に追いつき暫く並走。その後は私がちょっと前に出たものの、元紀を意識することなく自分のペースで走っていたら、いつの間にか、給水地点で停まっても追いつかれなくなりました。

結局私は1時間57分31秒でゴールしましたが、元紀のゴールシーンを撮ろうとゴールゲートの先で待っていても来る気配が無い。。。暫くしてから競技場に入って来たと思いきや、途中で走るのを止め、脚の攣りを気にしながら歩いている感じでした。結果的に私よりも20分弱遅い時間でゴール。「心臓や肺は至って元気なのに脚がぁ!」と言っていましたが、まあ、給水不足でしょう。でも、人生半世紀を超えているといえども、親父の威厳を大いに発揮です!(笑)

そしてJR福山駅に臨時直行バスで戻りましたが(河川敷の道路なので結構渋滞)、福山から広島空港へ行く高速バスの出発時間まで1時間10分くらいしか無かったものの、風呂に入ってサッパリしたかったので、ネットで見つけた近くの『スーパー銭湯 ゆらら』にタクシーで往復し(片道1.2kmなので歩けなくは無い距離ですが、何しろ時間が無い)、お風呂にいたのは20分程度だったものの、サッパリスッキリ出来ましたよ。

私はバスの中で"水分補給"と称してトリスハイボールの濃いめを2缶ほど嗜みながら、乗り込む前にセブンイレブンで買った唐揚げやおつまみで失ったエネルギーを補給し、2泊3日の広島弾丸旅行の帰路に就きました。元紀の1年弱の広島生活の最後を飾るに相応しい、とても盛り沢山で中身の濃い充実した3日間でした!


23:53:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 18, 2017

家族で広島漫遊

結果的に元紀の広島生活も今月いっぱいになったので、未だ広島に一度も来ていなかった星奈もこのタイミングで来ることになり、家内と一緒に今朝の春秋航空便で広島にやって来ました。元紀の住む観音町に着いたのは10時30分過ぎでしたが、荷物を置いた後、足早に安芸の宮島に向かいました。なお、元紀は引越業者の立会いがあり不参加。宮島には既に5回行ってるようですしね。

まずは宮島口の『うえの』で穴子飯を食べようと思いましたが、今日は土曜日、しかもこの週末は3連休なので、案の定、長蛇の列で直ぐに諦めました。私は昨年7月の訪問で味わっているので良しとして、前回来たときに同様に混んでいて味わえなかった家内も諦めが早かったので、宮島に渡ってから他の店で食すことにしました。

そして宮島の『花菱』に入ると、牡蠣と穴子の”ハーフ&ハーフ”ってのがあり、牡蠣が大好きな星奈と私にはピッタリだったのでオーダーし、更に、焼き牡蠣4個のセットを追加で頼んじゃいました。焼き牡蠣、結構な値段しましたが、そのぶん、昨日のガンガン焼きの牡蠣よりも厚みがあって大粒で”超マイウー”でした!満足。

その後は厳島神社で家族写真を撮りまくり(ただし、元紀抜き)、再び表参道に戻って女性陣たちの食べ歩き開始。もみじまんアイモナカス揚げもみじにぎり天を食べた後、星奈と私が欲していた"生牡蠣"も見つかり食べることが出来ました。広島は圧倒的に焼き牡蠣が多いような気がしますが、個人的には生牡蠣の方が好きかなぁ、、。途中、宮島ビールの飲み比べ(グールデンエール、小麦のラガー、デュンケル)も飲っちゃいました。

その後は原爆ドーム平和記念公園に行って世界平和を願い、晩飯は星奈の大のリクエストで"お好み焼き"! 彼女は広島のお好み焼きと大阪のお好み焼きの違いを全く知りませんでしたが、わたし的には蕎麦が入っていないお好み焼きは小麦粉にソースを塗って食べてるような感じなので、広島のお好み焼きの方が断然好き。広島で人気No.2と言われている『ふみちゃん』に18時ちょっと前に行ったら座敷に空きがりましたが、食べ終わって出る頃には結構待ちの列が出来ていましたよ。牛スジ煮込みと一夜干しモツ鉄板焼きも美味しかったです!

元紀は引越荷物まとめの調子が出て来て多忙とのことで、残念ながら晩飯にも参加しませんでしたが、私にとっては2度目の広島観光&食事を、やかましい女性陣と共に賑やかに堪能できました。


23:40:00 | tom | comments(0) | TrackBacks