September 29, 2016

NAMETESTSの結果が良すぎる件

今日も仕事帰りに『よしもとFesNight』に寄って、渡辺直美、8.6秒バズーカー、千原ジュニアなどのトークを聞きハッピーになって帰宅しましたが、Facebookのニュースフィールドをチェックしていると、高校同窓生たちが『NAMETESTS.COM』の結果を結構アップしていたので、自分もやってみました。

あなたはどのような人?:あなたはとても素直な人です。
優しさを信条とし、必要な時には自分の気持ちを恐れずに打ち明けてきました。嘘で慰めてもらうよりも、厳しい言葉を選んできたのです。不合理なことに立ち向かうからこそ、みんなから絶賛されています。友達にはとても忠実で、まさに嘘偽りの無い人です。母親のように気遣い、父親のように支え、恋人のように守ってくれる人なのです。

あなたのことを一つの言葉で表すとしたら?:強い
あなたは友達が落ち込んだ時に励ます人です。岩のように意志が固く、自分の姿勢を崩すことがありません。傍にいるだけで雰囲気が明るくなります。

あなたの人生にぴったりの格言とは?:重要なのは人生の長さではない。人生の深さだ。

あなたにそっくりな有名人は?:堤真一:そっくり度99%

なんだか全てが「嘘でも嬉しい!!かも」の結果で更にハッピーになりましたが、格言は「激しく同意!」ですし、『三丁目の夕日』の鈴木オートも悪くありません(笑)。

そして、今までのトップ5の写真とは?は、案の定、例の写真がトップ1でした。
・一番キュートな写真:江戸川のサイクリングロードでクロスバイクと共にグラサンしている写真
・一番クールな写真:那須ハイランドパークで焼肉食べながら星奈とツーショットの写真
・一番ホットな写真:能登家族旅行の北陸新幹線の中で星奈とツーショットの写真
・一番かわいい写真:ホノルルマラソンで完走直後にメダルを囓っている写真
・最高の写真:21年前、元紀と家内と霧ヶ峰で撮ったセピア調の写真

この"最高の写真"は、Facebookで「いいね」250超えした写真だったと記憶しています。う〜ん、元紀も2歳だったけど、私も家内も30歳の時の写真だぁ!


23:15:27 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 28, 2016

よしもとFesNight

今日・明日と六本木ヒルズで『COMPANY Forum 2016』が開催され、橋下徹 元大阪府知事の『今、日本に足りないもの』、坂村健 東京大学大学院
情報学環教授
の『技術革新から社会革新へ』、そして桑田真澄 元巨人軍投手の『桑田流 夢の叶え方』の基調講演を申し込みましたが、前者2つは抽選に外れ、桑田氏のは場所がヒルズじゃないところのしか取れなかったので拝聴するのはやめました(忙しくて抜けれなかったこともあるし)。

一方で、このフォーラムと同時に『よしもとFesNight』というのがヒルズアリーナで開催され、「〜 AI時代の笑い方〜 よしもとの人気芸人が結集!!」とあり、実際にお茶の間でよく目にするオリエンタルラジオの中田渡辺直美8.6秒バズーカー千原ジュニアが出演予定で参加も無料だったので、2日間とも拝観することにしました。移動型クラフトビアバー『EL CAMION(エル・カミオン)』のクラフトビールが出店するってのも魅力的ですしね!

初日は、Mr. 都市伝説の関暁夫のトーク、オリエンタルラジオの中田とロボットクリエーター高橋智隆氏のトークでしたが、真面目な話題の随所に笑いも込められ、中々面白かったですよ。明和電機との絡みだったペッパーも可愛かった(笑)。

なお、Facebook友達になっていた高校時代の野球部の後輩のT君が『COMPANY Forum 2016』に来ていて「近くですか?」と連絡してくれたので、この『よしもとFesNight』を一緒に観ながら高校卒業以来33年強振りの再会を果たし、更に奇遇なことに野球部同期のA社長がT君に全く別件で連絡をしたそうで、3人で麻布十番の『鰓呼吸』で杯を挙げることになりました。これも”偶然のように思える必然”ですよね。人生楽しい!


23:36:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 27, 2016

気温と走りの関係を実感

日曜日には約2週間振りにランニングしましたが、この2週間は、昼間は新製品対応で終日机仕事でしたしし、敬老の日絡みの3連休も無く、秋分の日も無く連続勤務。。。先が見えて来た週末は休めたので、天気を伺いながら、10km以上走ることは決めていました。

もっとも、金曜日からリビングで寝落ち状態が続き、ランニング当日の日曜日も朝2時に目が覚め二日酔い感があったものの、今風呂に入っても朝走ったらまた入らなくてはならないので、そのまま眠らずに明るくなるのを待ち(6時間くらい眠ったので眠くも無かったし)、走って来ました。

こんな感じのハード且つ不摂生な生活だったので、ランニングも5km程度で疲れるのかと思いきや、2週間前に比べて結構気温が下がっていたせいか、走れど走れど疲労感が全く湧いて来ませんでしたよ。そろそろアクアランマラソンの調整でお尻に火が点いて来たので、キロ6分を維持して走るペースを最初から心掛けていましたのですが、これだと、特に走り始めでは比較的ゆっくりに感じるので、その効果があったのかも知れません。

結果的に16kmの道程を、赤信号の時と、13kmを超えてからポカリを歩きながら飲んでいた時以外は「全く」と言って良いほど歩くことも無く、更に辛くも無く走れちゃいました! 人生初のフルマラソン(昨年のホノルルマラソン)で辛くなったのは、やはり太陽が昇って気温が高くなってからでしたし、気温30度越えの真夏の日本では連続3kmくらい走ると結構辛くなるので、想像はしていたものの、気温と走りは密接に関係があるのを実感しました。


23:30:18 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 26, 2016

アメと進化

俄かには何のことだか分からない人が多いのではと思いますが(笑)、先日、ポケモンGOに結構嵌っている知人に手解きを受けたところ、捕まえたポケモンを博士に送って貰えるアメが、ポケモンの進化には重要だったことを(恥ずかしながら)今頃知り、その場で進化させて初遭遇のポケモンを図鑑に4つくらい入れられましたよ!

ポケモンGOのアプリからポケモンをクリックして見てみると、”進化”ってボタンの横に進化に必要なアメの数が記されており、その上の方に現在所有しているアメの数が表示されているのですが、必要数あれば”進化”ボタンを押せてポケモンが進化するのです!例えば、タッシーはシードラに進化しますが、進化に必要なアメの数は50で、コラッタがラッタに進化するのに必要なアメは25個というのような感じです。

今までは図鑑を充実させるために、既にたくさんゲットしていて頻繁に出てくるポケモンがポケモンGOの画面に出て来ても捕まえることなく無視していましたが、ポケモンを進化させるためにアメが重要であることを改めて知りえ、出て来たポケモンを愚直に捕獲するようになっています。なお、コイキングが進化するのはアメが400個必要なので侮れません。

ということで、飽き始めていたポケモンGOも再びモチベーションアップ300%以上ですが、最近読んでいた日経トレンディもポケモン特集だったし、その知人に『ポケタン』という、ポケモンが今時点で何処にどれくらい居るか教えてくれるようなアプリも教えてもらったので、週末は自分がゲットしていないポケモンを探して、何処かを徘徊していそうな気がします(笑)。


23:14:42 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 25, 2016

寝落ち週末

この週末は幸いにも休日出勤することなく休めましたが、金曜日の夜から日曜日までの3日とも、夜8時前には就寝していました。正確にいうと、TV観ながらリビングで8時前には寝落ちってしまい、気がつくと夜の2時過ぎ。。。しっかりと6時間くらい寝ていたことになるので、”うたた寝”というよりは”就寝”なのです、リビングの硬い床の上でしたが(汗)。

金曜日は『ベルギーギール ウィークエンド東京』でビール3杯呑んだ後にコンビニで買った赤ワイン1本を家呑みして撃沈、土曜日は千葉マリンスタジアムで野球観戦しながらビール2杯呑んだ後にコンビニで買った赤ワイン1本を家呑みして撃沈、そして日曜日は、実家の墓参りから帰宅した後、星奈が「学校の最寄駅から学校まで自転車で通うので、国府台駅に自転車置いてくるの付き合って。パパは走るのにちょうど良いじゃん!」と言っていたのですが、さすがに午前中に16km走っているので走るのはやめ、約6kmの距離をポケモン狩りしながら歩きました。それが終わって電車で帰宅後に缶ビール1缶、缶チュウハイ1缶、そして赤ワイン1本呑んで撃沈でした(笑)。

いずれも寝そうな気がしたので、コンタクトレンズを外して眼鏡状態でしたが、そのせいか、1度も起きることなく6時間後に目が覚めたので、それからはもう眠くはなく、土曜日と日曜日の朝は2時からSNSチェックしたり日記書いたりし、そして日曜日の朝は6時過ぎには走りに出掛けましたよ。この日も2時には目が覚めましたが、ランニングとウォーキングの適度な疲労感のせいか、シャワー浴びてベッドに就くと再び睡魔が襲ってきたので、風邪引いてて夜中でも咳を連発する家内の攻撃にも屈することなく、朝まで爆睡でした。

誰に似たのか、星奈も朝までリビングで過ごしていることがあり(彼女の場合、硬い床の上ではなくソファーの上が多いが)、我が家ではリビングでの寝落ちが一般化しています(笑)。


23:04:00 | tom | comments(0) | TrackBacks