August 27, 2016

情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'16

今日は福利厚生倶楽部で優先予約出来た情熱大陸のライブ(@夢の島公園陸上競技場)に行って来ました! 案内を見たときに”ピピっ”と来たのが藤井フミヤだったのですが、他にもMay J.家入レオクリスハートと、私がお気に入りのアーチストも多かったので参加決定!

朝から今にも泣き出しそうな天気でしたが、どちらかというと夏の日昼の炎天下での日焼けを心配していたので(なので、家内は早々に不参加表明)、雨が降らなければ日昼の屋外ライブには最高の天気。結果的には、清木場俊介演出中の3時過ぎに比較的強い雨があり、それ以降は雨カッパ着用となりましたが、超小雨の時間帯が多く、かえって涼しくて気持ちよく鑑賞出来ました。

葉加瀬太郎がナビゲーターを勤める情熱大陸ライブは今年で15周年だそうですが、私は初めての参加。チケットにはレジャーシートが付いていて、競技場の指定されたブロック内の適当な芝生に敷いて座るのですが、ピクニックみたいでリラックスでき、クーラーボックスに持参の飲み物を入れての来場もOKなので、家にあった簡易型のクーラーバックに保冷剤を入れ、プレモル6缶と白ワイン1本を持ち込みました。

昼ビールとワインでホロ酔いになりながら鑑賞したアーチストは以下の通りです(一応出演順のつもりですが、ちょっと曖昧、汗)。
・May J.
・山内惠介
カサリンチュ
SING LIKE TALKING
・清木場俊介
・水谷千重子
・クリスハート
・LE VELVETS
・Kalafina
押尾コータロー
・藤井フミヤ
新山詩織
ナオト インティライミ
・葉加瀬太郎

藤井フミヤの楽曲『TRUE LOVE』と『夜明けのブレス』は私には最高の選曲でしたし、May J.の『レット・イット・ゴー〜ありのままで〜』だけでなく水谷千重子(友近)の演歌風『レット・イット・ゴー〜ありのままで〜』も楽しくてGOOD! このライブに来るまで知らなかったLE VELVETSのオペラや、アニソン出身で歌唱力抜群のKalafinaも中々のパフォーマンスで大発見でした。同様に初めて知った演歌の山内惠介には同行の友達が歓喜していましたが、目がハートのおばちゃま達が多かったですよ(笑)。

う〜ん、芝生の上のレジャーシートに座って、持ち込んだアルコールを飲みながらのゆるゆる感ライブ、来年も来ちゃいそうな気がします(笑)。


23:01:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 26, 2016

やっぱりラムが好き

どっかで聞いたようなタイトルですが(それは『やっぱり猫が好き』ですね、笑)、食べる機会はそれほど多くないけど、やっぱり「ラム肉は美味しい!」と再認識した日でした。

今日はセクションを超えた同僚たちとの定期的な飲み会『秋葉原より東で飲む会』の日だったのですが、いつもナイスなお店を複数提案してくれるKさんの候補リストを見た時に、「私はラム肉大好きです」と発したら「私も」「私も」って人が多く、早々に『故郷味 上野店』という中華料理屋に決まりましたが、ここのイチ押しが"ラム肉の串焼き"。スパイシーさが絶妙で美味しかったですよ。

この日記にも書いたことがあると思いますが、我が家では羊肉を食べられるのが星奈と私だけなので、家ではもちろんのこと、外食でもラム肉やマトン肉を食べることは殆どありません。なので、気がつくと何年も食べていないことが多いのですが、この独特の匂い(旨味?)と硬さが私にはちょうどよく、特にお酒の肴には最高だと思います。

ラム肉以外にもたくさん食べましたが、どれも安くて美味しかったです!
・豚三段バラ串焼
・かいこ串焼(食感はシシャモみたい)
・鶏砂肝串焼
・鶏ヘッドの串焼き
・ニラの串焼き
・饅頭の串焼き
・ニンニク串焼
・干し豆腐の和え物
・四川風マーボー豆腐
・パクチーと長ネギのピリ辛和
・イカゲソの辛味炒め
・水餃子
・漬け白菜と春雨炒め
・松の実とコーン炒め

この会のリーダーが『ラム会』なる飲み会も立ち上げたので(残念ながら初回は先約と重なって欠席)、定期的なラム肉摂取を楽しみにしています。


23:49:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 25, 2016

山田哲人復帰!

私も8月12日の『ヤクルト vs. 巨人戦』に行くまで全然知らなかったのですが、7月30日の巨人戦で田原投手から背中にデッドボールを受け、左第8肋骨骨挫傷で8月10日から登録抹消となり戦線離脱中だった山田哲人選手が、昨日の中日戦から復帰しました!

“骨折”と聞いた時には、今季はもう出場出来ず、三冠王どころかトリプルスリーも絶望的かと思っていましたが、このタイミングで復帰し、打率3割2分6厘は2位、33本塁打も3本差で2位、84打点は2点差で3位なので三冠王もまだまだ狙えるし、盗塁は27であと3つすれば2年連続のトリプルスリーは達成出来ます。

負傷したのは肋骨だったので、完治していなければバッティングには影響が出るかも知れませんが、盗塁3つならそんなに影響はなさそうな気がするので、史上初の2年連続トリプルスリーの可能性は大でしょう。

なお、今日はビール半額ナイターでしたが、今シーズンの神宮球場のビール半額ナイターは2回目の参戦でした。先週8月16日のDeNA戦は台風接近で中止になっちゃいましたが、9月13日に開催が決まった振替試合もビール半額は維持するようなので、早速チケット取りましたよ(笑)。


23:24:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 24, 2016

ランナーズスペース『Run Pit』

以前から気になっていた皇居に近いランナーズスペースの『Run Pit』ですが、先週末の夏山トレッキングに行く前に、思いがけず利用することになりました。

昨年はホノルルマラソンに向けて週末に皇居周回を何度か走りましたが、何かのニュースでこの『Run Pit』のことを知り、「皇居周回ランニングの時には便利そう」と思っていました。でも、今年は週末に皇居周回を走ることが無かったので、結局、利用しないまま月日が流れ、、、。

そんな中で夜行バスでの登山の話があり、この日は代休だったものの課の親睦会があったので、それに参加してからの出発となり、直前に自宅でシャワー浴びて着替えてから来るということが出来ない状態でしたが、白馬へ向かう登山バス『毎日アルペン号』の発車場所と『Run Pit』は、いずれも竹橋駅直結のパレスサイドビルの中にあり、時間的にもシャワー浴びて山登り服に着替えるには丁度良かったので、行ってみることにしたのです。

予め『Run Pit』のサイトで調べると、シャワー利用のみの"シャワープラン"がレンタルバスタオル付きで600円だったので比較的リーズナブル。初回に新規登録手数料が掛かりますが、事前にWEBにある申込書を印刷して必要事項を記入し持参すると半額の200円だったので、800円でリフレッシュできました。シャワー内にはシャンプーやボディソープもあり、ドライヤーもあったので(今回はしなかったけど)洗髪しても良かったかもです。

いかにも「登山に行くぞ!」的な大きな荷物を持参して受付に行き、更に、受付の女性には「チェックインは21時までなのですが、、、」と言われたのですが(施設は22時まで)、横にいた男性スタッフが「シャワープランなら未だ大丈夫ですよ」と快く受け入れてくれたので、山登り人の利用も問題無いみたいです。

竹橋駅から登山バスを使用する機会がこれからも何回あるかは不明ですが、週末の皇居周回ランニング、或いは仕事帰りの皇居周回ランニングに利用価値は大いにありそうです!


23:02:38 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 23, 2016

東京ドームの団体予約

今宵は部門の親睦会(弊社の呼び方では”QoL” = Quality of Life)が開催されましたが、一般的な飲み会ではなく、東京ドームでナイター観戦でした。私は今期のQoL委員なので、誰が首謀したかはバレバレかも知れませんが(笑)、委員内での決定までの経緯はこんな感じでした。

前四半期の親睦会が終わった後、
Aさん:9月は忙しくなるから、8月中に遣りましょう。時期的にはビアガーデンかな?
私:ビールということなら、ナイター観戦なんて如何? 東京ドームなら天気の影響も受けないし。
Aさん:それ良いかも!
Bさん:野球観戦したことないので、GOODですねぇ!
Cさん:異議なし!
Dさん:私も行った事ないので賛成!
私:今から予約できる東京ドームの団体予約は、、、これとこれとこれ
Eさん:でも飲食はどうするの?
Aさん:東京ドームのグルメチケットなんてのがあるよ
私:2階の指定席Cなら、観戦チケットとグルメチケットで予算に見合うかも
Bさん:では、その日程の中で出欠のアンケート取りましょう!

ということで、アンケートでの参加可能人数が一番多かったのが今晩の『巨人 vs 広島戦』だったので、そのゲームを東京ドームの団体観戦プランのWEBで申し込んだところ、40名にて第1希望の席も取れたので開催の運びとなりました。

なお、団体観戦プランには
・一般団体プラン
・野球チーム観戦プラン
・アトラクションプラン
・乾杯プラン
・誕生日団体プラン
・同窓会・OB会プラン
があるのですが、今回選択したのは、全員にオレンジタオルが貰え、オーロラビジョンで紹介がある"乾杯プラン"でした。

今日は9回裏を終えて0対0で、それ以前に帰路に就いたメンバーもいたし、私も9回が終わったところで帰路に就いたので、残念ながらオレンジタオルを振り回す機会はありませんでしたが、6回終了後のオーロラビジョンでの紹介では、部門のメンバーも大いに盛り上がっていましたよ! もっとも、オーロラビジョンに映っている自分たちの写真を撮っている人が多く、私を含めて顔が映っていない人が多々いましたけどね(汗)。

野球観戦の団体プラン、その中でも天候に影響されない東京ドームの団体プランは、会社の親睦会等にお勧めです!


23:27:20 | tom | comments(0) | TrackBacks