October 19, 2017

リュック通勤

休日出勤の時はいつも以上にカジュアルな格好で出社するので、いつものCOACHの革のブリーフケースではなくリュックで出社することが多いのですが、今週は日曜日の休日出勤以降、代休の昨日を除くと毎日雨で傘が必要なので、そのままリュック通勤を続けています。

あらためて思ったのは、傘を持っていてもまだ片手が空いているので機動的だし、リュックは傘に近い位置にあって身体の後側なので、手持ちのブリーフケースよりも濡れないこと。

乗車率の高い電車の中で背負ってると他人の迷惑になるので、前側に抱くように持ってくるか下に下げて手で持つ必要がありますが、横幅がブリーフケースよりも狭いので、シートに座って抱えてても、左右の出っ張りが気にならないので良いかもです。

今は"彼の国"出張時に現地で買ったTHE NORTH FACEのSINGLE SHOTのシックな色のを使ってますが、若干安っぽく感じるので、毎日通勤に使うのなら、もっとお洒落なリュックを検討しましょうかね。例えば革タイプのとか。

なお、晴れてても野球観戦時は、レプリカユニフォームや応援グッズ、カメラを入れるのにリュック通勤だったことが多く、更にフレックスを利用して早出・早上がりするパターンが多いので「行動が分かり易い」と言われてますが、毎日リュック通勤になったら、はぐらかせますね(笑)。


23:33:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 18, 2017

コキア観賞@国営ひたち海浜公園

先週の金曜日くらいから毎日愚図ついた天気が続いていますが、今週は唯一、今日だけが晴れる天気予報だったので、日曜日休日出勤分の代休を今日にしました。そして目論見どおり見事に晴れたので、昨年のゴールデンウィークにネモフィラ鑑賞で家内と行ったけど大渋滞で5時間かかった『国営ひたち海浜公園』に行き、今が見頃のコキア(ほうきぎ)を観賞して来ました。

さすが平日、常磐自動車道も常磐那珂有料道路も渋滞は全く無く、ひたち海浜公園ICまではとてもスムーズで、友部SAでのスタバ休憩を入れても2時間程度で着いちゃいましたが、西駐車場に入るのに1km程度の渋滞が出来ていて20分強掛かりました。平日でもこうなので、やはり休日に来るには覚悟が必要なようです。

平日なので子供達は少なく、シニアの人達のバスツアーや外国人が多かったのですが、特にタイ語とみられる言語が結構飛び交っていたので、タイ人にも人気のスポットのようです。他にも中国語や英語、インドネシア語も飛び交っていたりで、日本の観光地も益々インターナショナルになっているのを実感!

昨年のゴールデンウィークに来た時には閉門時間の関係で登れなかった“みはらしの丘”から眺めると、真っ赤に染まったコキアが丸い凸凹状の絨毯のようで、とても綺麗でした。ピークは過ぎたとはいえ未だたくさん咲いているコスモスとのコラボがGOODでしたよ。みはらしの丘に行く途中に咲いていたダリアも久し振りに観ましたし、これまた満開だった可憐な“蕎麦の花”は初めて観たと思います。

夕方には早々に雲が広がり、夜になると雨も降り出しましたが、秋の長雨の間の1日だけの晴れ間を充分に楽しめました。往復約200kmの独りドライブでしたが、アクティブクルーズコントロールで楽ちんでしたしね!


23:02:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 17, 2017

第30回東京国際映画祭

毎年恒例の『東京国際映画祭』が10月25日から11月3日まで六本木で開催され、そのチケットもオンラインで購入できる状況になったので、飲み会等の予定が入っていない日で仕事帰りに観られそうな時間帯の映画を中心にアレンジしました。解説はWEBから転載。

1. ひかりの歌(Q&Aと舞台挨拶)
光をテーマにした短歌コンテストで1200首の中から選ばれた4首の短歌を原作に、この世界を生きるための支えとなる光のありかを、現代に生きる4人の主人公の姿とともに描きだす。都内近郊に住む詩織、雪子、今日子、幸子は、それぞれ誰かを思う気持ちを抱えながら、それを伝えられずに日々の生活を続けている。旅に出てしまう同僚、他界した父親、閉店が近いアルバイト先の仲間、長い年月行方知れずの夫のことを思いながら、彼女たちは次の一歩を踏みだしていく。そんな彼女たちをときに静かに、やさしくつつむ光がある。『ひとつの歌』につづく、杉田協士監督による長編第2作。

2. 私のヒーローたち(Q&A)
地方の学校に赴任したシェリル先生は、貧困や家庭問題を抱える生徒たちを前に途方に暮れるが、一緒に英語斉唱コンクールをめざすなかで変化が訪れる。『タレンタイム〜優しい歌』に続くマレーシア発ハートフル青春映画。

3. 三尺魂
巨大な花火を使った集団自殺のため集まった4人の男女。だが、なぜか爆発の度に集合前の時間に戻ってしまう。メンバーのひとりが未来ある女子高生なのが原因と考えた残りの3人は、彼女に自殺をやめるよう説得するが、、、。

4. ミッドナイト・バス(舞台挨拶)
第27回山本周五郎賞・第151回直木三十五賞の候補になった伊吹有喜の同名小説を完全映画化。一度壊れた家族がそれぞれの岐路に立ち、葛藤しながらも再出発していく様子を丁寧に描いた感動作。

5. 東京グランプリ受賞作品
東京グランプリ受賞作品を上映。上映作品となる東京グランプリ受賞作品はクロージングとなる11/3(金・祝)に発表される。

ご覧のように、このイベントならでは"Q&A"や"舞台挨拶"がある映画を中心に狙ったのですが、こうしてタイミングも合って観られる映画は、一期一会、縁があって必然的に出逢う映画だと思い、今から楽しみにしています。もちろん、まだ何だか分からない東京グランプリ受賞作品も!


23:27:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 16, 2017

プロ野球ファンクラブ継続手続き完了

プロ野球はセ・パ両リーグともCSシリーズ真っ最中で、その後の日本シリーズが終われば2017年のシーズンも終了となりますが、私が入会しているプロ野球チーム2球団のファンクラブから、2018年に向けての会員継続の案内が先月中旬に来ていたので、忙しさがひと段落した今日、それぞれ継続手続きをしました。

その2球団とは、セ・リーグの東京ヤクルトスワローズとパ・リーグの千葉ロッテマリーンズですが、それぞれのファンクラブの名称は『Swallows CREW』と『TEAM26』です。

前者に関しては、特にヤクルトファンというわけではなく、どちらかというと巨人ファンなのですが(球児だった頃ほど熱狂的では無くなりましたが)、ドーム球場での野球観戦はあまり好きではないのと、オフィスから一番近くて会社帰りに行け、チケット代も比較的安い明治神宮球場での野球観戦が好きなので、神宮球場で開催されるゲームのチケットを早く予約し安く購入できるよう、便宜上入会しています(笑)。

一方で、昨年から主に週末に自宅からのジョギングも兼ねて千葉マリンスタジアムに行き観戦するようになった千葉ロッテマリーンズは、地元千葉県の球団ということやユニフォーム配布のイベント試合も豊富で徐々に好きになり、ホーム側ライトスタンドでの声出し飛び跳ね応援も結構楽しんでいるので、もはや「パ・リーグの球団ではロッテファン!」と言っても過言ではありません。

なお、何れの球団もレギュラー会員でしたが、これまでの観戦回数や特典を考慮すると、ゴールド会員にした方が圧倒的に良さそうな感じだったので、初期投資(年会費)は数千円高いもの、今回は何れもゴールド会員にしちゃいました。また、Swallows CREWの入会記念のユニホームは、今回から期間限定3,000円追加のオプションで背番号、背ネーム、胸番号のオプションが選べるようになったので、球団を超えて選手個人として応援している山田哲人選手のにしましたよ。

備忘録として、レギュラー会員とゴールド会員の差を以下に記しときます。
Swallows CREW
ゴールド会員
・年会費:7,000円
・観戦チケット特典:SS指定席/S指定席/S2指定席引換券1枚、外野自由席入場券/外野指定席B引換券(全席指定試合のみ)1枚
・チケット先行購入:前々月の21日〜
・入会記念品:2018CREWユニホーム+カテゴリーBの中から2つ(野球帽、サコッシュ、タオルマフラー、チケットホルダー)
 *チケットホルダーを選びました

レギュラー会員
・年会費:3,500円
・観戦チケット特典:外野自由席入場券/外野指定席B引換券(全席指定試合のみ)1枚
・チケット先行購入:前々月の23日〜
・入会記念品:2018CREWユニホーム

TEAM26
ゴールド会員
・年会費:10,300円
・観戦チケット特典:試合カテゴリー限定指定席引換券2枚、内野自由席引換券2枚
・チケット先々行Web販売
・入会記念品:次の中から1つ(スウェットスタジアムジャンパー、パーカー、リュック、レディースセット、チケット引換券)+コイルキーホルダー(先着2万名)
 *スウェットスタジアムジャンパーを選びました
・来場ポイント:150Mpt
・チケット、グッズ、飲食購入ポイント:100円=5Mpt
・チケット価格はレギュラー会員よりも更に割引

レギュラー会員
・年会費:3,600円
・観戦チケット特典:内野自由席引換券1枚
・チケット先行Web販売
・入会記念品:次の中から1つ(チケットホルダー、ウェストバック、野球帽)
・来場ポイント:100Mpt
・チケット、グッズ、飲食購入ポイント:100円=3Mpt


23:43:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 15, 2017

川の字 JDバージョン

就寝時に星奈が我が夫婦の間に入って、いわゆる「川」の字で昨年10月まで寝ていた話はこの日記にも何度となく書きましたが、その後、JD(女子大生)になり順調に親離れし、もと元紀の部屋に寝ていましたが、、、

先々週の3連休の前に発熱して学校とバイトを休み薬を飲んだりしていた彼女が、その後も謎の胃痛が続いたりして3連休は全く元気がなかったのですが、その時に心細くなったのか、再び我が夫婦の間に入って「川」の字で寝るようになっちゃいました。そして既に回復して学校にもバイトにも元気に行っているのに、「川」の字はそのままです(笑)。

最近は家内が女子会の時などに父娘で居酒屋デートすることもあり、その時に"恋バナ"などして昔よりも仲良くなって来ているような気もするので、もしかしたら「川」の字もJDバージョンとして復活し、社会人になるまで、いやいや、彼氏が出来るまでこの状態が続くかも知れません。まあ、親父としては悪い気はしませんけどね(笑)。


23:31:00 | tom | comments(0) | TrackBacks