January 18, 2019

女くどき飯

ここ数日、会社帰りの電車の中で観ていたのがAmazon Prime Videoで配信されていた『女くどき飯』でした。タイトルに惹かれたわけではありませんが(たぶんw)、観始めたら「ぐるなび」推薦のレストランが毎回出て来て、そこのフルコースと思われる料理とその説明が私の琴線に触れ、まずはシーズン1の全8話を観ちゃいました。

第1話で主役女子を初めて見た時には、大食いタレント?のギャル曽根かと思っちゃったのですが、私が知るギャル曽根よりも「綺麗になった?」と思ったら、貫地谷しほりさんでした。これまで彼女を意識したことはありませんでしたし名前も知らなかったのですが、回を追うごとに綺麗に思えて来ました(笑)。

このドラマは、2014年5月から「ぐるなび」のグルメ情報コンテンツ「みんなのごはん」に連載しているエッセイ漫画作品が原作であり、読者である一般男性応募者とのデート企画で、食事をする過程とその男性の口説きかたに関する感想を綴るというもの。そしてこのドラマ版はTBS系で2015年1月から3月まで放送されていたそうで、貫地谷しほり演ずる「彼氏いない歴5年」のライターが、連載企画で初対面の男性たちと外食デートをするという内容でした。

シーズン1の各回のサブタイトルとお店、そして毎回恒例の「本日の口説き文句」は次の通りです。
・第1話:ハイスペック・リーマンと銀座でドライエイジングビーフ:LOVER:俺が守ってやんなきゃって思う
・第2話:熱過ぎる起業家の卵(?)と恵比寿でヒマラヤ鍋:クンビラ:優しくさせてください
・第3話:二十歳のリア充イケメン大学生と中目黒で燻製バレンタイン・ディナー:nakameguro 燻製 apartment:俺のカッコ悪いとこ、沢山見てくれますか?
・第4話:こじらせエリート歯科医と六本木で寿司割烹:旬菜鮨割烹 菘:あなたの事、ちゃんと口説きたかったな
・第5話:バブルおじさんと麻布十番でネオ中華:Shi‐Fan:俺の最後の女になる?
・第6話:地獄沼系おしゃクソイケメンと渋谷でオイスターバー:パッチョ オイスターバー:お酒のせいにして、一緒に恋愛始めようか?
・第7話:カタコト萌えイケメン韓国人留学生と八重洲で高級焼肉&絶品スイーツ:CHARCOAL:これからしばらく、あなたの事ばかり考えちゃうんだろうな…
・第8話:イケメン恋愛スクール講師と浅草で江戸ねぎま鍋:浅草一文 別館:また、俺に会うてくれますか?

どうですか?面白そうでしょ。仕事依頼人が毎回「喰われちゃだめ!」と言うものの、食事が終わる頃には"喰われても良いモード"になってライターが告るのですが、いつも躱されてフラれるというパターンで終わるんですけどね。シーズン2も第1話は観ちゃいましたが、貫地谷しほり、、、結構タイプかも(笑)。機会があれば各レストランに行ってみたいとも思っています。


23:40:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 17, 2019

エースナンバー18

高校野球の"エースナンバー"といえば私も3年の時に頂いた1番で、これはポジションの番号(1投手、2捕手、3一塁手、4二塁手、5三塁手、6遊撃手、7左翼手、8中堅手、9右翼手)と同じですが、プロ野球では一般的には18番がエースナンバーだと言っても過言ではないと思います。

実際、私が物心つき野球少年だった頃の読売ジャイアンツのエースは背番号18の堀内であり、私の中でもエースナンバーは18でした。その後、ジャイアンツでは桑田、杉内が18番を付け、他球団でも広島の佐々岡、前ケン、浜の番長 三浦大輔、楽天のマー君、西武の松坂大輔など錚々たる投手が付けていました。

もっとも、他の背番号でも大投手は結構いて、中日は歴代の"エース"と呼ばれる投手、杉下、権藤、星野仙一、小松辰雄は20番であり、西武:東尾の21、阪神:江夏の28、ヤクルトやDeNAは17番がエースに多く使われ、11番は往年の別所毅彦、村山実、佐藤義則が付け、その後も巨人の斎藤雅樹、近鉄:野茂、中日:川上憲伸、日ハムのダルビッシュと大谷翔平がいました。前人未到の400勝の金田正一は34番、そして現ソフトバンク監督の工藤公康も47番でしたね。

なので実際には「エース=18番」とは限らないのですが、今季は他の番号から背番号が18番になることが決まっている大投手が以下のように複数いるので、俄かには「エース=18番」という図式が改めて注目されそうな気がします。なお、括弧内は昨シーズンまでの背番号です。

・ジャイアンツ:菅野(19)
・千葉ロッテ:涌井(16)
・中日:松坂 大輔(99)

そして日ハムのゴールデンルーキー吉田 輝星くんも18番ですね。彼が入寮している日ハムの鎌ヶ谷スタジアムは自宅から8km弱の距離なので、暖かくなってきて公開練習や紅白戦などが始まったら、ランニングついでに行ってこようと思っています。清宮選手や斎藤佑樹投手も見られそうな気もするので!


23:06:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 16, 2019

六ヒル5階はプレミアムダイニングフロア?

「港区の高揚感」というサブタイトルがついた都内の情報雑誌『東京カレンダー』の2019年1月号に、一昨年の11月くらいから半年以上かけて行われた大リニューアル以降ほとんど行かなくなってしまった六本木ヒルズ森タワー5階のレストランがたくさん紹介されていたので、じっくりと読んでみました。

表題に「六本木ヒルズの5階から目が離せない! 港区で話題の新店はここに集結していた」として紹介されていましたが、六本木ヒルズが昨年15周年を迎えたのにあたって「プレミアムダイニングフロア」に大胆なリニューアルを図ったのだそうです。

記事で紹介されていたレストランは以下の通りで記事内のコメントや情報も記しときますが、ランチでも全体的に値段が高くなった(超高くなった)ので、我々の間では「オフィスワーカー軽視?」と囁かれています。そして実際、前述したように5階には殆ど行っていません。

鳥おか
・大人気『鳥しき』の2軒目の分店。「ヒルズ=丘」にちなんで『鳥おか』になった
・メニューはお任せコース(11本)7,300円のみ(税サ別)
・営業時間17:00〜23:00 ランチは年内開始予定

よし澤
・『銀座よし澤』が開いた新店
・10席だけのカウンターは背面が大きく開け放たれ、グランドハイアット東京を望める
・夜会席は16,800円から(税サ別)

老四川飄香小院
麻布十番の本店がコース主体なのに対して、アラカルトがメイン
・本場四川の牛肉麺:2,808円
・鶏の四川式おみくじ青山椒の香り:2,592円

天蒼々
・おまかせコース:16,200円から
・松茸の天ぷらは「香りごと楽しんでほしい」とあえてカットせず提供

赤肉専門 にくがとう
人形町に本店を構える人気店
・幸福感にひたれるコースは15品前後:11,880円

BIKiNi SIS
・女子会で選ぶならこういう店!
カタルニアの伝統料理がコースで5,400円から(7品)

串の坊
・アートとの融合がテーマ。進化した串揚げはシャンパンがよく似合う
・12種類の串が楽しめる「おきまりコース」は6,480円から

鰻處黒長堂鰻
鰻尽くしも叶う!地焼きの極上鰻をダイナミックに土鍋で
・うなぎ土鍋ごはん 特上1人前7,344円(2人前から)

澄まし処 お料理 ふくぼく
・シンプルを極めた味こそ経験値の高い大人たちを魅了する
神楽坂から移転
・ランチセット1,200円から

柿安 花れ
・創業140余年、肉の老舗『柿安』が手がける新たな料亭
・厳選された松坂牛の「すき焼」や「あみ焼」をメインとした懐石スタイル

鮨 みつ川
金沢が誇る鮨の名店が六本木に登場
・2016年ミシュラン1つ星を獲得した『鮨 みつ川』、東京初出店

料理の値段は(一部を除いて)ディナー時間帯のですが、気軽には行けない値段ですよね。それでなくても森タワーの5階は動線が複雑でアクセスし辛いのに、オフィスワーカーにランチも見放された場合、商売が成り立つのだろうか・・・?

とはいうもののSNSネタの偵察なども兼ね、ヒルズマスターカードでゲットしたショッピングチケットなどを使って、休日出勤のランチの時に自分へのご褒美として行ってみたいとは思っています。


23:00:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 15, 2019

ケニー・G:ジャパン・ツアー 2019

マレーシアのクアラルンプール(KL)に年間約180日の長期出張をしていた時代(1993年〜1995年)に、よく足を運んだカウンターバーの女の子からプレゼントされたカセットテープで初めて認知した『ケニー・G』でしたが、それ以降もレストランやホテルのロビーなどで彼が奏でるソプラノサックスの爽やかな楽曲が流れているのを耳にする機会が多く、「一度は生の演奏を聴いてみたい」と長らく思っていました。

その彼の5年ぶりの来日公演が開催されることをチケットぴあのメールマガジンで知り、11月上旬に見事に申し込むことができて、今夜『ケニー・G ジャパン・ツアー 2019』の東京公演を渋谷のBunkamura オーチャードホールで拝聴して来ました!奇遇にも土曜日の『THE PIANIST!』に続いて3日振りのオーチャードホール(笑)。

そして待望の”生ケニー・Gのソプラノサックス”が存分に聴けた本日のコンサートの楽曲は以下の通り。途中途中、MCでカタコトの日本語を話していましたが、結構上手く長く喋っていましたよ!
・Home
・Silhouette
・G Bop
・Havana
・Forever in Love

・Desafinado
・Naima
・Sax-O-Loco(Philip Woo Key Solo)
・Bass Solo

・The Moon Represents My Heart
・Innocence
・Heart and Soul
・Cadenza
・Songbird
・Titanic(My Heart Will Go On)

・The Moment
・Over The Rainbow

う〜ん、あらためて、アルトサックスよりソプラノサックスの方が私の耳(外耳道)での共振の度合いが高く、CDやDVDで聴くよりもの生の方が圧倒的に響いて感動ものでした! そして最近は全く吹いていないVenova(ヴェノーヴァ)に再びトライしたくなりましたよ。家族に煩がられるのが懸念されますが(汗)。Silhouette、Forever in Love、Songbird、The Moment、Titanicなんて吹けたらカッケーだろうなぁ!

そして超サプライズは、コンサートの後にCDにサインしてくれるサイン会があり、一緒に写真も撮ってくれるという粋な計らい。コンサート中のMCでKennyが英語で告知していた時の「take a picture」という言葉を逃しませんでした(笑)。

最近はダウンロード購入ばかりでCDを買わない私も、コンサート後に会場でCD買ってサイン会に並びましたよ。1時間超並んでツーショット写真を撮れましたが、う〜ん、プライスレスの貴重な記念写真になりました。ホント、全てが良かった!!


23:11:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 14, 2019

祝・星奈成人式

今日は『成人の日』で祝日でしたが、我が家の星奈も船橋市の成人式に出席して来ました。船橋市民文化ホールで行われた成人式は3部制で、出身中学によりそれぞれ10時50分から、13時から、15時10分から開始で星奈は第1部。着付けの予約時間が4時30分だったので、我が家は3時起きで臨みましたよ。私は着付けや会場入りのアッシー君です。

船橋市民文化ホールの目の前にある着付け場所に送った後、家内とJonathanで早朝コーヒー飲みながら待つこと1時間で星奈から電話があり迎えに行きましたが、まだ6時前なので自宅に一旦戻りました。そして日の出を待ってから、近所の法華経寺に行って晴れ着を着た星奈と家族写真の撮影。ここでも単焦点レンズ(50mm F1.8)で印象的な写真が撮れました。背景のボケ具合が最高!

そして近所に住む香港時代からの幼馴染Mちゃんをピックアップして星奈と共に成人式会場に送り届け、式が始まる前の会場の前に揃った大勢の新成人の姿を写真に納めて来ました。元紀の時はスーツだったし男性は和服でもあまり目立ちませんが、女性の晴れ着は本当に艶やかですよね。特に今日のように晴れた日には、その名称の通りの”晴れ着”がとても映えます。

星奈はその後、急遽参加することにした学年会のパーティーに速攻で調達したドレスに着替えて参加することになり帰宅は午前様でしたが、私は午前中の仕事(着付けの送迎、会場までの送り、そして写真撮影)を終えたので、昼呑みで3連休の最後の日の午後をマッタリと過ごしました。

既に二十歳になって5ヶ月弱過ぎている星奈ですが、「星奈、成人式おめでとう!嫁に行くまでの間は、親父の飲み友達として引き続き付き合ってちょ!」。元紀の結婚といい星奈の成人といい、"光陰矢の如し"です。


23:49:00 | tom | comments(0) | TrackBacks