June 16, 2017

鶏の唐揚げ

今日は仕事のあと、神宮球場のセ・パ交流戦『東京ヤクルトスワローズ vs. 北海道日本ハムファイターズ』を北海道出身者(道産子)の同僚達と観戦して来ましたが、朝から気持ち良く晴れ渡っていたので、天気なんて全く気にしなくて良いと思っていたら、な、なんと、神宮球場周辺やオフィスがある港区は夕方から降水確率50%以上で雨の予報。。。

実は今回は、梅雨の時期だったので、神宮球場で唯一屋根があるバックネット裏の2階の席を選んだのですが、「もしかしたらこの選択が功を奏するかも」と思い同僚達とタクシーで球場に向かうと、本当に雨が振って来ました。もっとも、雨が振ったのは此の移動中だけで、心地良い風を感じながら終始観戦出来てGOODでした。また、神宮球場で初観戦の同僚たちには、バックネット裏2階席からの眺めは新鮮で爽快だったようで、感動していましたよ!

さて、一昨日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦もそうでしたが、今日の試合も『神宮からあげ祭り』でビールがワンコイン500円で飲めるゲームでした。一昨日は飲み過ぎて翌日二日酔い気味でしたが、「明日が休みの金曜日の今日は飲み過ぎ要注意!」なんて思いつつ、今宵も6杯は飲んだ気がします(笑)。

実は一昨日は唐揚げを食べていなかったのですが、今回は我々の席の入口の近くに特別出店唐揚げ店舗エリアがあり、道産子同僚達が到着早々に『ザンギ専門店Ichi』を見つけ、「10分くらいの待ち時間なら並んででも食べたい!」とのことで入場前に並んで買い、私も「北海道のソウルフード」といわれ『さっぽろ雪まつり』でも売上ナンバー1のザンギを堪能しました!

更に、観戦途中にも一旦外に出て名古屋『鳥開』の、こだわり赤ワインと醤油ベースの秘伝のタレを使った唐揚げも堪能。此処は"伝家の宝刀"の手羽先が自慢らしいのですが、残念ながら買いに来た時には既に売り切れ。。。でも、唐揚げもマイウー!

幼少の頃から当たり前のように食べている鶏の唐揚げですが、今でもローソンやファミマでよく買うし、生活の中では欠かせない食べ物の一つになっています。ザンギが「北海道のソウルフード」と言われているように、私にとって鶏の唐揚げは「ソウルフード」と呼んでも過言ではないでしょう!


Posted by tom at 11:37 P | from category: 生活情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks