January 31, 2015

スタバの無料チケット

今日は1月最後の日。何故か、今日まで有効期限のスタバのチケットが2枚あったので、星奈の下校後にデニーズで家内と3人でランチした後、(美容院に行った家内は除いて)星奈とイオンモール船橋のスタバで使ってきましたが、改めて考えるとチケットの利用性が微妙。。。

このチケットは上限が1,000円なのですが、ドリンクのみなのでスタバで販売しているケーキ等の食べ物類を付けることは出来ません。一方で、私が好んで飲むのはトールサイズのドリップコーヒーなので、それで使ってしまうには勿体無い。。。

そんなこともあって有効期限ギリギリまで持っていたのですが、なるべく高いドリンクを飲もうという心理になるので、私は普段なら絶対に飲まないようなチョコレート オランジュ モカ フラペチーノをVentiサイズで頼み、星奈もオランジュ ホワイト モカ フラペチーノ with キャラメルソースをVentiサイズでオーダーしました。

これでも未だ600円なので私は50円でコーヒーの量を追加し、星奈も50円でミルクの代わりに豆乳にしていましたが、、、豆乳の方がかえって甘かったようで「うちは、やっぱり甘いの無理。これ以上飲むと吐きそう。今はモツ煮が一番食べたい!」とスタバにてLINEで訴えてきましたよ(笑)。

チケットを気持ち良く使うには、例えば、ドリンク+食べ物1品までで1,000円以内ということであれば、自分の好きなドリンクをブランチ代わりの食べ物と一緒にオーダーして使い勝手と満足感がありそうな気がしますが、今のシステムだと、有効期限が短いことも相まって、若干、有難迷惑に感じてしまいます(笑)。


21:47:35 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 30, 2015

雪の日に、いざ鎌倉・横浜へ!

今日は天気予報通り朝から自宅付近でも雪が舞っていましたが、こんな日に休暇ではとバスツアー(汗)。運が良いやら悪いやらですが、「横浜・鎌倉いいとこどり」コースに行ってきました。

出発場所の東京駅丸の内南口に着く頃には雪は本格的になっていて、「本当に出発するのだろうか?」的な不安がありましたが、羽田辺りを通過する頃には雨に変わっていて、最初の到着地「三渓園」では本格的な雨でした。「桜や紅葉のシーズンで晴れている日なら絶景だろうなぁ」と思い、私のドライブ先レパートリーに追加です。

その後は横浜中華街でランチ。重慶茶樓本店で飲茶食べ放題でしたが、追加料金で紹興酒をオーダーして空きっ腹に適度な酔いが回った後は、、、飲茶も腹十二分目くらい食べちゃいました!マイウー。

横浜中華街関帝廟を拝んだ後は、いざ鎌倉へ! まずは円覚寺。おそらく、こんなツアーにでも参加しない限り、一生のうちに来たかどうか分からないスポットですが、日本のワビとサビが感じられる質素だけど厳かなお寺でした。

そして次は鶴岡八幡宮。樹齢800年以上といわれたご神木の大銀杏が2010年に台風で倒れてしまったことを初めて知りましたが、ここを参拝したのは、、、記憶がありません。小学校の見学旅行で来たような記憶はあるのですが、大仏と一緒に写っている写真はあるので高徳院には確実に行っているのですが、鶴岡八幡宮は?(汗)。

ここでも雨がしっかり降っていたので、小町通りも早足で通過して鳩サブレーの豊島屋本店に寄った程度。湘南ビールで一服しましたけどね(笑)。肌寒い雨のせいもあったとは思いますが、同乗者の皆さんは出発時間の10分前には揃っている状態だったので、出発15分前でもオーラスでしたよ。おかげで東京駅にも18時前に着いたので、その後の飲み会も遅れることなく参加出来ました。


23:20:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 29, 2015

真冬の夜の都内ウォーキング

この日記にも時々書いているように、思いつきで通勤経路の日比谷線区間を歩く時があります。東銀座駅で都営浅草線と日比谷線を乗換えますが、六本木から東銀座までは、経路にもよりますが4km〜6km程度の距離で歩くと1時間前後なので、1日1万歩以上歩こうと思った場合にはちょうど良い距離です。東京の夜は1人で歩いてても安心ですしね。

ということで、夕べは外気温が3度程度と非常に寒い日でしたが、今日と明日はイベントがあって歩けないし、昨日は薄手のカーゴパンツだけどヒートテックタイツ履いていたので、手袋を填めてショルダーストラップをタスキ掛けにしてブリーフバックを背中に掲げ、颯爽と早歩きで真冬の夜の都内ウォーキングを開始しました。

1月16日に歩いた時の経路が、六本木 → 麻布十番 → 芝公園 → 神谷町 → 虎ノ門 → 霞ヶ関 → 桜田門 → 日比谷 → 銀座という、芝公園からは国道1号線に入り、神谷町からはほぼ日比谷線に沿う経路でしたが、昨晩は方向をもっと東にして、六本木 → 麻布十番 → 芝公園 → 浜松町 → 汐留 → 新橋 → 銀座という経路にしました。遠回りかなと思ったけど、東銀座駅まではちょうど1時間でした。

尚、運動しているのと一緒なので身体は暖かかったものの、外気にさらされている顔はメチャ冷たく、鼻水出そうだったし、かき氷を急いで食べた時みたいに頭が痛くなりそうでしたよ(汗)。冬場のウォーキングにはマスクも必要かも知れません。

ということで昨日1日の歩数は11,373歩でした(by Nike FuelBand)!


23:22:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 28, 2015

利益率40%って

日本時間の本日、米国林檎社の2015会計年度第1四半期(2014年10月〜12月)の決算が発表されました。日本円で約8兆8千億円という金額を単純に4倍にして年換算すると、トヨタ自動車の今期の売上高予想26兆1千億円を大きく超えるし、国家予算でも世界の10位台中盤にランキングされるような金額です。

それよりも凄いのが利益率で、なんと39.9%(前年同期は37.9%)! 日本では家電の中で勝組とされているパナソニックでも3.9%なので10倍なんですよ。ちなみにトヨタは8.9%、以前の勤務先のS社に至ってはマイナスだし。。。

日本はモノ造りや品質改善に関しては世界一級品で、今でもその優位を保っていますが、日本の製造業の利益率が軒並み1桁であることが、ちょっとしたネガティブな変動でリストラをして技術者のモチベーションを下げ、今後はモノ造りでも優位性を失ってしまうのではと危惧してやみません。技術力はあるのに其れを活かして利益を出せないのは、マーケティングが弱いからですよね!

同業他社との脚の引っ張り合い的な価格競争のため、技術力がある系列の中小企業に執拗なコストダウンを継続的に要求し、製造業全体が益々儲からなくなるという負のスパイラルになっているように感じます。一方で、マーケットが上手ければ、もっと高く売って利益が拡大できそうな製品が、周りにはたくさんありそうな気がします。。。

尚、林檎社の中国での売上高は前四半期比157%と3倍に迫る勢いで、前年同期比でも70%増えています。これはiPhone 6/6 Plusが中国でも爆発的に売れているからなのですが、日本より1人当たりのGDPが1/5以下と未だ未だ低い中国でも、日本円で10万円程度するスマホが売れているのは、マーケティングの強さに依るところも大きいと思います。


21:39:50 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 27, 2015

半袖の欧米人

今日のランチは、昨日から今日まで日本に出張で来ていたアメリカ人と一緒に蕎麦屋でとりましたが、エレベーター待ちの時にふと思ったのが、「冬なのに半袖のポロシャツ着てるし・・・」。でも、その昔、海外出張がメチャクチャ多かった時に、成田や羽田でも真冬なのに半袖や短パンの欧米人が多かったような気がします。

今日一緒だった彼らに聞いても、「全然問題ないよ。直前に寄ったシンガポールの室内は、冷房がガンガンに効いてて、ちょっと寒かったけど」と言うだけ。。。ネットで「欧米人 冬場 半袖」で検索すると、欧米人の体温が日本人よりも高めだから、日本の冬くらいだと室内では寒く感じないのだそうです。37度は日本人は熱有りでレッドゾーンの入口ですが、欧米では平熱のようだし(笑)。

なぜ欧米人のほうが体温が高いのかというと、熱を発生させる筋肉量が多いから。筋肉量が多ければ、細胞の中で熱を発生させているミトコンドリアの数も多くなり、それにともなって体温が上昇すると考えられるそうです。まとめると、欧米人は、筋肉量が多いので恒常的に高い体温を維持しているため、冬の日本でも半袖の人が多いということなのだそうです。


22:43:11 | tom | comments(0) | TrackBacks