January 27, 2015

半袖の欧米人

今日のランチは、昨日から今日まで日本に出張で来ていたアメリカ人と一緒に蕎麦屋でとりましたが、エレベーター待ちの時にふと思ったのが、「冬なのに半袖のポロシャツ着てるし・・・」。でも、その昔、海外出張がメチャクチャ多かった時に、成田や羽田でも真冬なのに半袖や短パンの欧米人が多かったような気がします。

今日一緒だった彼らに聞いても、「全然問題ないよ。直前に寄ったシンガポールの室内は、冷房がガンガンに効いてて、ちょっと寒かったけど」と言うだけ。。。ネットで「欧米人 冬場 半袖」で検索すると、欧米人の体温が日本人よりも高めだから、日本の冬くらいだと室内では寒く感じないのだそうです。37度は日本人は熱有りでレッドゾーンの入口ですが、欧米では平熱のようだし(笑)。

なぜ欧米人のほうが体温が高いのかというと、熱を発生させる筋肉量が多いから。筋肉量が多ければ、細胞の中で熱を発生させているミトコンドリアの数も多くなり、それにともなって体温が上昇すると考えられるそうです。まとめると、欧米人は、筋肉量が多いので恒常的に高い体温を維持しているため、冬の日本でも半袖の人が多いということなのだそうです。


Posted by tom at 10:43 P | from category: 生活情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks