January 31, 2005

10日ぶりの塘厦

10日ぶりに塘厦に来ました。月曜日は羅湖から塘厦への定期便(社有車)があるのですが、これに乗るのは初めてです。予め金曜日に総務より社有車の待機場所の詳細を聞いていたので大体のイメージは掴んでいましたが、乗り遅れると大変なので、ちょっと早めに自宅を7時半前に出ました。

社有車の出発時間は9時です。イミグレも大して混んでなかったので8時20分には着いてしまいました。場所も確認できたし、次回からは余裕をもってもっと遅く出て来れそうです。
バス待合場所

工場に着くとプロジェクトのメンバーが待っていて、早速私が先週出しておいた案件の打ち合わせ。現場のTOPは保守的(現状維持)なのですが、意外と工場長が協力的なので心強かったです。Pull Systemに関しても、もっと上手く教えないと混乱するかも知れません。

その後、COBのラインを見に行きましたが、外で見てるよりも結構単純なことをやっていましたが、人海戦術の部分が多く、色々と改善できる部分は多そうです。但し、あまりお金をかけないのがこの会社の文化のようなので、その辺はやり方を考えないと行けないですね。

23:40:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 30, 2005

東方188商場は宝の山

今日は湾仔の電脳城の一つである「東方188商場(ORIENTAL 188 SHOPPING CENTRE)」に家族で行ってきました。

ここは、PS2などのゲーム屋も多いのですが、アニメのVCDやDVDが多く、また、アニメ関係のフィギアやデュエルマスターなどのトレーディングカード系も多く、元紀に前から連れて行ってやると行っていた場所でした。

今日購入したものは、星奈が好きな「セーラームーン」のVCD全49話18枚組が144HKD(2000円弱)、同じくセーラームーンの劇場版DVDが25HKD(400円強)、最近公開されたばかりの「ハウルの動く城」のDVDも25HKDでした。値段から想像出来るように、CD-R、DVD-Rにコピーされたものです。このお店ではちょっとしたハプニングがあって、何とお店に入っていた時に急に元気が消され、外に出されてシャッターが下ろされました。どうやら警察が来るというう情報が入ったようです。でも、その5分後には再び開いていましたが・・・。

他にも、PS2のソフトが1枚40HKD(600円弱)、PCソフトがHKD100(1400円弱)程度で売られている店もありました。中には本日日本で発売されたばかりのAppleの「iLife'05」「iWork'05」も出回っていました。恐るべし・・・です。

でも、今後、何かと家族で来そうなビルでした(笑)。


23:21:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 29, 2005

香港日本人学校オープンハウス

今日は元紀の学校(香港日本人学校大埔校)のオープンハウスに行ってきました。オープンハウスは、発表会を中心として、父兄など外部の人に学校を公開する行事です。

実は、もし結膜炎にならずに蘇州出張が予定通りだったら、このオープンハウスには出られない予定だったのですが、結膜炎のお陰?でオープンハウスに行けることになりました。但し、事前にバスの予約が出来なかったので、家内と星奈だけチャーターバスで行き、私はKCR+タクシーで行くはめになりました。

元紀達5年生の出し物はミュージカルの「Cat's」。随分と練習したのか、小学生とは思えないほど素晴らしい出来でした。変装写真などコスチューム系が嫌いな元紀は、出番を待っている間、不満そうな顔をしていましたが、終わってから会うと清々しい顔をしていました。
キャッツ1キャッツ2

その後、学校内で売られていたおにぎり、サンドイッチなどを元紀の教室で食し、古本のバザールへ。
元紀クラス元紀英語

ここでは、日本の書籍、雑誌、漫画などが非常に安く売られていて(雑誌系はタダ、その他、1HKD〜5HKD)大盛況でした。我が家も10冊以上本を買いましたが、それでも24HKD(300円強)! 日本の書籍が高い海外では、こういったイベントは大人気で、皆さん、沢山の本を抱えてレジに並んでいました。私の個人的な掘り出し物は、UNICOM社から販売されている「SS式すぐに話せる!広東語(テキスト+カセット2巻組、4,980円 (ISBN:4-89689-087-6)」です。なんと5HKD(約70円)です。自宅に戻ったら、MP3形式でコピーして、通勤中に聞こうと思っています。
バザー




23:01:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 28, 2005

仕事に復帰

軟禁生活も終わり、今日から仕事に復帰しました。

出張精算をした後、ある宿題を片づけるために大●山工場のメンバーにベンダーの連絡先を聞いたら、CCに入れていた大●山工場のTOPから「目的は何? あなたのプロジェクトの進捗はどうなの?」とのいちゃもんが入ってきました。このTOPの噂は色々と聞いているのですが、自分の島を荒らして貰いたくない様子が見え見えです。でも、そこはこれまでも百戦錬磨でこういう気難しい人達を自分の味方に付けてきた私、今回も気長に啓蒙しようかと思っています。(^^)v

今度は、Medical Leaveの事後申請をしにADMのところに行ったら「香港の労働法では、4日以上連続のMedical Leaveは給料の80%保証」との事。しかもそれは4日目以降ではなく、初日からとの事。。。おいおい、もっと早く言えよ。それだったら、Medical Leaveは3日で止めるか、1日をAnnual Leaveから取得したのに。。。逆に、ADMの懐が痛む訳じゃないんだから、従業員が損しないようにアドバイスしてくれるのがCSだろ・・・と思いました。まあ、休んだのは自分が悪いので、特に何も言わずに、怖いくらい「Yes, I Know」で済ませましたが。

レポートを書き上げて水曜日からの蘇州出張をアレンジした後で、先週のネプコンでたくさん貰ってきたカタログや技術誌の整理をしていました。そんな中、日経エレクトロニクスにグリーン調達関係の特集があり、日本が先頭になってマニュアルを作っていてそれが後続の国々にも採用されてきて、事実上のデファクト・スタンダードになりつつあるというフォーマットの有りかを発見しました。

グリーン調達調査共通化協議会(Japan Green Procurement Survey Standardization Initiative)ですが、そのWEBに沢山アップされている資料は、その殆どが日本語版、英語版、そして中国語版まであり、私の環境では非常に貴重な情報源です。早速、会長に「こんなサイト知ってる?」とメールしましたが、もし初めて見るサイトだとしたら、喜ぶこと間違い無しだと思います。

他に良かったことと言えば、引越代経費の半分が会社払いになり、一方で「それは会社が払うべき」と主張していた不動産屋の仲介料は自分が出すことになりましたが、差し引きでお金が戻ってくることになり、「世の中、やはり言ったもん勝ちなんだな」と思いました。

23:22:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 27, 2005

自宅軟禁終了間近

今日は検診の日。予約していた時間が10時15分なので、9時20分に自宅前のミニバズ(病院の目の前にバス停を通るミニバス2A番が自宅前から出ていることを知りました)に乗ったら、なんと9時40分に着いてしまいました。こんなに近かったんだ・・・。

例によって別嬪の女医さん(Dr.Yeung Fung Yee)に診てもらい、90%治っているとの事で、晴れて明日より出勤出来る事になりました。でも10分も診てなくて薬を貰って560HKD(約7500円)は高いですよね。まあ、保険を使っていないせいもありますが。。。(会社で保険に入っているので、後日請求しよっと)

それではと、真っ直ぐ家には帰らず、深水(土歩)の電脳城に行き、Skype用のUSBヘッドセットを探しに行きました。さんざん探しましたが、USBのヘッドセットはあってもものすごくでかいのしかないので、方針を変えてUSB Audio変換アダプターを購入し、一般的なPC用(マイク端子とヘッドフォン端子が付いているやつ)を買うことにしました。USB Audio変換アダプターが65HKDでヘッドセットが28HKD。ヘッドセットが安すぎのような気がしますが、デザインは結構格好良いです。最初、私が中国で使う時の分も含めて2セット買おうかと思いましたが、変換アダプターをMacが認識しない可能性もあるので、まずは1セットのみ購入。でも、自宅に戻って家内のCUBEに繋いでみると、あっけなく認識してしまいました。

尚、電脳城に行った後、折角>深水(土歩)に来たので、露天のガラクタ販売で有名な電気街「鴨寮街)(Apliu Street)」にも行ってきました。噂に違わず、中々マニアックなモノが多いです。今度、もっとゆっくり眺めてみたいと思います。
鴨寮街

その後、自宅に戻って、Pull 生産Systemに関するプレゼンの資料を作って関係者に送った後、最後の自宅軟禁の日を過ごしました。



23:55:00 | tom | comments(0) | TrackBacks