October 22, 2018

国営ひたち海浜公園へ賑やかドライブ

今日は土曜日出勤分の代休だったので、実家の母を誘ってコキア(ホウキギ)が見頃である『国営ひたち海浜公園』に行って来ました。先週Facebook友達がコキア観賞に行った数人の投稿をみて行きたくなり、国営ひたち海浜公園のWEBでコキアの紅葉状況を見ると丁度「見頃」だったので、母親孝行を兼ねて行くことに決めたのです。

そして今回は想定外に参加者が増えました。月曜日に実家(八街)に行く件を家族LINEに投稿したら、元紀が「俺も月曜日代休、八街いきてー!」とコメントし、家内からは「星奈もバイトが無いから、八街行きたいみたいよ」とのコメントもあったので、「おまいら、月曜日は国営ひたち海浜公園にも行くから、自宅7時出発だぞ!」と伝え、結局二人とも行くことになって親子3代の賑やかなドライブになりました。

元紀をアパートでピックアップした後に、私が肝心のカメラを自宅に忘れたことを思い出し、結果的に30分遅れで実家に到着しましたが、圏央道、常磐道共に全く渋滞はなく、国営ひたち海浜公園には10時15分頃には到着しました。もっとも、駐車場に入るのに30分ほど並び、公園内に入れたのは10時45分頃でした。平日でもこうだから週末は末恐ろしいですねぇ。ちなみに今回は海浜口駐車場に停めました。

まずはコキアと秋桜が咲いている”みはらしの丘”に行き、観賞前に腹ごしらえ。生しらす丼が美味かったです!なお、ヒールを履いて来た星奈と健脚ではないイッちゃん(母)は丘には上らずに下の木陰から観賞。私と元紀が戻ってくるまで、女子2人でまた何か食べてましたけどね。イッちゃんは常に「花より団子」です(笑)。昨日に引き続き雲が殆ど無いくらいの秋晴れの真っ青な空と、真っ赤っかなコキアのコラボレーションが超写真映えしました! そして秋桜越しに撮った二十歳の星奈のナイスショットもね。

その後はシーサイドトレインでプレジャーガーデンに移動し、私は星奈と2人で大観覧車『フラワーリング』のシースルー籠に乗りました。ここで観覧車に乗るのは初めてでしたが、秋晴れの関東平野が遠くまでよく観えました!もちろん、父娘のツーショットも「パシャリ!」。そして星奈と元紀が『ディスク・オー』に乗っている間に私は巨峰のソフトクリームを堪能し、14時ちょっと過ぎには帰路に就きました。

帰路に就いたと言ってもちょっと寄りたいところがあったので早目に出たのですが、それは『めんたいパーク大洗』。海浜公園に行ってる時に妹からのLINEで「大洗のめんたいパークに行くとイチ子さん喜ぶよ!」とのことだったのと、私は行ったこと無かったし明太子買って帰りたかったので、クルマで30分弱の其処へ寄ることにしたのです。結果的に明太子はイッちゃんがお土産で元紀家の分も含めて買ってくれちゃいましたけどね。星奈が買った"めんたいアイスクリーム"も美味しかったです!

その後はお彼岸に出来なかったお墓参りをして、子供達は実家で猫と戯れて喜び、母の出掛けたい欲と食欲も満たせたので、昨日のハーフマラソンの筋肉痛が若干あるとはいえ、とても楽しく充実した往復300km強のドライブでした!


23:24:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 21, 2018

2回目のアクアラインはハーフで

今日は『ちばアクアラインマラソン 2018』に出走して来ました。自身、一昨年に続いて2回目のアクアラインマラソンですが、今回はフルマラソンではなくハーフ。フルマラソンは身体へのダメージが結構大きいので、自分の中では「フルマラソンは数万人単位が集まる大きな大会に1度出れば充分」と思っているからです。

ということで、アクアラインのフルは既に走っているし(脚が攣りまくりだったけど)、このマラソンの一番大きな醍醐味、普段は歩くことすら出来ないアクアラインの橋の部分の海ほたるまでの往復はハーフマラソンの部でも味わえるので今回はハーフでエントリーしましたし、今後もアクアラインマラソンはハーフマラソンの部にエントリーし続けることでしょう。ハーフの場合、極端な話"二日酔い状態"でも走れますからね(笑)。

なお不思議なことにアクアラインマラソンは、一昨年のフルマラソンの時も一度落選したのに二次募集でエントリーすることが出来ましたが(宿泊プランが埋まらず空きが出たという理由)、今回も最初のエントリーでは落選だったのに、6月末に「抽選結果発表後、入金期間終了段階で入金者が定員に達しませんでしたので、二次抽選を行うことになりました。その結果、あなたは当選いたしましたのでご案内申し上げます。」という嬉しい連絡があり走れるようになったのです!

ちなみにアクアラインマラソンの募集要項はフルマラソンが12,000人で、ハーフと車椅子が合わせて5,000人なので、ハーフの方が狭き門。実際の応募者数は分かりませんが、私みたいにフルを一度走った人はハーフに応募する可能性が高いと思うので、回を重ねる毎にハーフの方が倍率が高くなるのを懸念しています。実際、PR大使(千葉真子、オリエンタルラジオの藤森、ボビーオロゴン)招待選手、ゲストランナーもハーフの人が結構多いですからね。

ところで、昨夜は雨が降っていたのにも関わらず今朝は雲一つない超快晴の天気で(一昨日の報道ステーションの天気予報でも「日曜日は"日本中が晴れ"という最近では珍しい日だ」と言っていました)、船橋駅から乗った内房線からも冠雪している富士山が綺麗に観えました。SNS友達からは、「ホント、晴れ男だよねぇ!」とのコメントを数人から貰いましたよ。あっ、家内からも(笑)。

そしてアクアラインのハーフですが「ゆっくりで良い」と思っていたものの、実際に走り始めると大会の雰囲気(沿道の応援が凄い)と自分の身体の状況からアクアラインに乗るまでの約10kmはキロ5分30秒以下のペースで走っていましたが、アクアラインに乗って観た景色、富士山、横浜のみなとみらい、そして東京ベイエリアの景色が絶景すぎて、何度も停まって写真を撮ったり、海ほたるでチーバくんとツーショットの写真撮って貰ったりしていたので、アクアラインに乗って以降はタイムは全く気にしなくなりました(笑)。

一方で、景色と写真撮影に気持ちが言ってしまって走るリズムが気薄になったせいか、海ほたるに到着するちょっと前くらいから横っ腹が痛くなって来たのと、残り3kmくらいは結構バテててたし、最後の1kmでは脹脛がピクピクし出したのですが、なんとか無事に完走出来ました。

ちなみにグロス2時間6分1秒、ネット2時間4分58秒なので、人生初のハーフマラソンだった銚子半島ハーフマラソに続く悪いタイムでしたが、超快晴の綺麗な景色を200%くらい堪能できたので、超満足で充実した21kmでした!! そして、ハーフゴールのイベント会場でトークショーしていた鈴木亜美ちゃんを超間近で見られましたが、メチャ可愛かったです(笑)。


23:51:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 20, 2018

改装後の六ヒル5Fレストランフロア

今年の2月の日記に「レストラン大リニューアル中@六ヒル」というタイトルで、六本木ヒルズの多くのレストランが昨年末からリニューアル中で閉まっている話を書きましたが、9月くらいからやっと新装開店し始めたものの、お店自体が別のお店になり、ランチでも単価が大幅に高くなってしまいました! これまでは1,000円平均くらいで行けてたのに、おそらく今では1,500円平均以上のような気がします。

どうもリニューアル後は、森ビルのワーカーよりもインバウンドの外国人を含む観光客をターゲットにしたような気がして、新装開店してもあまり寄り付かなくなりましたが、ヒルズマスターカードの毎月の明細に付いてくるショッピングチケットを使い、休日出勤の時に偵察を兼ねた自分へのご褒美として、これまでに3軒ほど行って贅沢なランチを堪能してきました。

天婦羅 天蒼々
税別1,500円のランチ限定20食の天丼を1,500円のチケット使って120円で食す。
昼メニューは、おまかせ天婦羅コース(い)15,000円より、天婦羅コース(ろ)13,000円、天婦羅定食(に)5,800円、得々上天丼10,000円

鰻處 黒長堂
税別2,800円の鰻丼を2,500円のチケット使って524円で食す。
昼メニューは、鰻重天然時価、鰻重天下無敵8,800円、鰻重特上6,800円、鰻重上4,800円、鰻重並3,800円、蒲焼か白焼定食6,800円

赤身専門 にくがとう
税込2,800円の黒毛和牛A5ランプ牛カツ御膳150gを2,500円のチケット使って300円で食す(今日でした)。
昼メニューは、同じ牛カツ御膳100gが2,000円、200gが3,500円

他にも平日同僚達と行った新しいお店は以下の通りです。いずれも一番安いのを食べました(汗)
澄まし処 お料理 ふくぼく
昼メニューは、澄まし麺 or 醤油かけ麺+ 名物鴨だしご飯セット1,200円、しらすご飯セット1,500円、ふくぼくセット1,500円、しらすいくらご飯セット1,800円

スペイン料理 ビキニ シス
昼のセットメニューは、パスタのパエリア税別1,500円、季節のカルドソ1,500円、イベリコ豚のグリル1,700円、本日の鮮魚のコスケラ1,700円、そして3,500円と5,000円のランチコース

さて、次の休日出勤は自分へのご褒美で何処の店に行こうかな?(笑)。未だ未だ行っていないお店がたくさんあります!


20:52:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 19, 2018

カープ圧勝!

セ・パ両リーグともクライマックスシリーズ(CS)のファイナルステージが水曜日から始まっていますが、セ・リーグは広島東洋カープが3連勝し、アドバンテージと合わせて4勝となって「あっ」という間に日本シリーズ進出を今晩決めました。

ファーストステージではリーグ3位の読売ジャイアンツが2位ヤクルトに連勝し、しかもファイナルステージ進出を決めた日曜日のゲームでは菅野投手がノーヒットノーランを達成したので、そのままの勢いで由伸くんが有終の美を飾れるのを微かに望んでいたのですが、、、ジャイアンツを「カモにしている」と言っても過言ではない広島にとって、"赤子の手を捻る"ような感じで圧勝でした。

昨日までに連敗して広島に王手をかけられ後がないジャイアンツは、中4日で菅野が登板すると思いきや先発は今村、、、連敗したので「もはや4連勝は無理」とばかりに諦めたのでしょうか・・・。今日菅野で勝っても後に続く投手がいなそうなので、目先の勝利よりも長い目でみて、菅野投手の今後の選手生命を縮めるようなリスクを犯さないようにでもしたのですかね。リーグ公式戦負け越しでCSに進出したのに、「失うものは何もない!」的なガムシャラさをファイナルステージでは感じることが出来ませんでした。

ちなみにジャイアンツがファイナルシリーズで放ったヒット数と得点数は、
・初戦:1安打、1得点
・2戦目:3安打、1得点
・3戦目:4安打、1得点

一方で広島の場合は、、、安打数は初戦以外大差は無いのですが、得点は結構差が出ましたね。これも得手不得手の違いなのでしょうか。
・初戦:9安打、6得点
・2戦目:4安打、3得点
・3戦目:5安打、5得点

昨年は2位阪神に10ゲーム差をつけてリーグ連覇を果たしたのに、14.5ゲーム差をつけた3位横浜にCSで破れて日本シリーズ進出を逃した悔しさを今回は払拭したので、緒方監督になって3連覇で3度目のリーグ優勝だけど未だ達成出来ていない日本一を目指し、どっちのチームと対戦するか未だ分からない日本シリーズでも勝って欲しいと思っています。

なお、パ・リーグの日本シリーズ進出は埼玉西武か福岡ソフトバンクか未だ未だ予断を許しましせんが、日本シリーズの抽選予約がチーム不特定の想定版で始まったので、リーグ優勝を果たした埼玉西武ライオンズが勝ち上がってくることを望み、メットライフドームの30日(火)のゲームの抽選予約を申込んどきました。広島と福岡では、容易には行けませんからねぇ。


23:30:25 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 18, 2018

ポケモンGOの格差

最近のポケモンGOのアップデートで昨日から第四世代のポケモン、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』でお目見えしたシンオウ地方のポケモンがポケモンGOに登場し始めました。そして実際に、昨日だけで次の7種類の初物のポケモンをゲットしました。
1. ナエトル
2. ヒコザル
3. ポッチャマ
4. ムックル
5. ビッパ
6. コロボーシ
7. コリンク

シンオウ地方で初めて見つかったポケモン、いわゆる"第四世代ポケモン"の総数は107種だそうですが、今後、何波かに分かれて登場するようです。なお、私はTVや映画でポケモンを観てなかったので、ポケモンに関しては元紀が子供の頃一緒に観ていた家内の方が詳しいくらいですが、ポケモンGO大好きの同僚がいるので、彼が発する情報や指南に従ってポケモンGO界の潮流から遅れずに済んでいます(笑)。

「いいオッさんなのに未だポケモンGOやってるの?!」と笑われるかも知れませんが、ポケモンGOは40歳以上の中高年の割合が増加中で、若者よりも長続きしているそうですよ。ちなみに、ポケモンGO用の同僚達とのLINEグループへの参加者は全員40歳以上です(笑)。

ところで、第四世代のポケモンが登場した初日に半径300m程度のところで半日足らずで初物を7種もゲット出来たのは、オフィスエリア近辺にはポケストップが密集していてポケモンが出没する機会も多いからです。また、ポケモンをゲットするにはモンスターボールが必要ですが、ポケストップが多いので事欠きません(有償で買う必要なし)。一方で、比較的田舎の方ではポケストップ密度も低いし、ポケモンが出没する機会も少ないのです。

さらに、レイドバトルの際にも、伝説のポケモンが出ていても田舎だと参加者が少ないので、タイムオーバーでゲット出来ずに終わってしまいます。星5個で最強の伝説のポケモンは最低7人揃わないと倒しづらいのですが、オフィスエリアではポケモンGO人口が高いので(株式会社ポケモンを筆頭に、IT系の会社も多いので)、あっという間に1レイドバトルのMax人数である20人に達し、20人揃うと制限時間の半分くらいで楽々勝てちゃいます。

これは「ポケモンGOの格差(都会と田舎の格差)」と言われていますが、自宅のある西船橋でさえ駅周辺以外ではポケストップもレイドバトルへの参加者も比較的少ないので、ネガティブサイドの格差を結構感じます。なので、ポケモンGOを楽しむのは休日よりも平日の方が圧倒的に多い状況です。


23:47:00 | tom | comments(0) | TrackBacks