November 22, 2018

勤続5周年

自分の中では全く意識していなかったのですが、1ヶ月前に勤続5周年の盾を会社から頂きました。「えっ、たった5年で貰えるの?」とも思いましたが、あらためて振り返ってみると、今の会社の勤続が一番長くなっているかもです(笑)。

正確に言うと2社目が未だ一番長いのですが、その会社に属している間にマレーシアに延べ5年弱駐在していたので、それを別の会社(場所)だと考えると、今の会社が実際に一番長くなります。参考までに、私の社歴と勤務していた場所を並べてみます。カッコ内は住んでいたところです。

1. クルマのH社:
 ・営業実習@千葉県富里市:3ヶ月(実家の千葉県八街市)
 ・工場実習@三重県鈴鹿市:3ヶ月(鈴鹿の寮)
 ・栃木県真岡市:3年半(宇都宮市)
2. It’s a S社:
 ・千葉県東金市:5年弱(東金市3年、八街の実家2年)
 ・マレーシア ペナン:2年強(ジョージタウン)
 ・マレーシア クアラルンプール:2年強(モントキアラ)
 ・帰任して再び東金市:半年弱(千葉県八日市場市)
3. 台湾のL社:
 ・台湾 新竹市:2年(台北市)
 ・中国広東省 広州市:2年弱(広州市)
4. 香港のS社:
 ・香港:3年強(平日:中国東莞市、週末:香港)
5. 出戻りIt’s a S社:
 ・東京都品川区大崎:1年(自宅の千葉県船橋市)
 ・神奈川県厚木市:1年(平日:厚木市、週末:船橋市)
 ・マレーシア ペナン:1年弱(ジョージタウン)
 ・帰任して再び厚木市:1年(平日:東京都町田市、週末:船橋市)
6. ネット通販のAZ社:
 ・千葉県市川市:3ヶ月(船橋市)
 ・神奈川県小田原市:6ヶ月(平日:小田原市、週末:船橋市)
7. 林檎マークのA社:
 ・東京都港区六本木:5年強〜(船橋市)

う〜ん、こう並べてみると色んなところで仕事してたし、色んなところに住んでいるなぁ。「人に歴史あり」ですね! いずれも掛け替えのない経験をしているし、どれかを欠いても今の私が成り立っていないと思います。なお今の会社は天職のようにベストマッチングだと勝手に思っているので、会社から「辞めてくれ」と言われない限り居座るつもりですが、年末ジャンボ10億円当たったら撤回するかも(笑)。


23:51:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 20, 2018

Mr.ビーンとタンスにゴン

なんて変なタイトル付けちゃいましたが(笑)、昨日の夜、世間を大きく驚かせた日産自動車代表取締役会長のカルロス・ゴーン氏が逮捕された事件に関してです。報道ステーションでの放送を見ながらYahoo!ニュースも見ていたのですが、「リアルタイム検索で話題のキーワード」のTOP5に「ゴーン」という文字が付くワードが2つ有り、3位には「Mr.ビーン」が入っていました。

日本ではそれほどメジャーではない気もしますが、『Mr.ビーン(Mr. Bean)』はイギリスで1990年から1995年まで放送されたコメディTVシリーズで、元々イギリス圏だったマレーシアや香港でも大人気であり、私が住んでいた時にも現地のTVやDVDでよく観ました。会話などが殆ど出てこない、動作で分からせるようなコメディなので、英語がそれほど分からない状態の子供達でも充分に楽しめていました。

そしてこのローワン・アトキンソン氏演じるMr.ビーンの風貌が、カルロス・ゴーン氏に似ているのです!そう思っていたのは私だけではないようで、カルロス・ゴーン氏逮捕のニュースが報道されると、「Mr.ビーン」を検索した人も多かったんでしょうね。そういえば、その昔、マレーシアで同じ時期に赴任していた設計者の同僚がMr.ビーンに似ていましたが、残念ながら他界してしまいました。。。

そして「タンスにゴン」はオマケで、実は最初、ゴーンさんのニュースを見ていた時に「タンスにゴーン!」が思い浮かんだのですが、ググってみたら「タンスにゴン」或いは「タンスにゴンゴン」でした(汗)。しかし、ゴーンさんには寝耳に水&晴天の霹靂で、タンスに頭をぶつけた時以上にゴーン!(ガーン!)だったでしょうね・・・お後がよろしいようで(笑)。

もちろん(報道通りだとしたら)自業自得ですが、あんなにお金がある人でも未だ未だ欲しんですかね。一体全体そんなに何に使うんでしょう? あれだけ実績を残したカリスマ的な人なので、今回の逮捕劇があっても近い将来(もしかしたら「あっ」という間かも)復活すると思いますが、今後のゴーン氏と日産自動車、そして三菱自動車の動向が気になります。Mr.ビーンの動向はあまり気にならないけど(笑)。


22:50:31 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 08, 2017

1週間ぶりの出社

12/1からの休暇を終え、今日は1週間ぶりに出社しました。休暇中も仕事メールの処理をしたり会社のシステムにアクセスして適宜処理を主に朝していましたが、それでも実際にオフィスに来てみると仕事はそこそこ溜まっていたので、帰りが課内で一番遅くなっちゃいましたよ(汗)。

尚、昨日は紅葉狩りを終え17時ちょっと前に帰宅してから晩飯にかけて、アルコール度9%のウィルキンソンハード無糖ドライ500mlを1缶と赤ワイン1瓶を飲み干し、晩飯後すぐに風呂に入ったら急激な眠気に襲われたので、20時になる前にベッドに入って就寝しちゃいましたが、そのぶん早起きして日記(ブログ)を書きたかったので、3時にiPhoneのアラームをセットしていました。

体内時計が優秀なので、今朝はアラームが鳴る前の2時45分くらいには目が覚めましたが、天気予報が下り坂だったのと、ちょっと大き目のお土産の袋を持ってギュウギュウの通勤電車の中に乗るのは避けたかったので、日記も書き終わったしFacebookやSNSのチェックも早々に済ませて、いつもより1時間20分ほど早い電車でオフィスに向かいました。

7時ちょっと過ぎには六本木駅に着きましたが、そんなに早くオフィスに出社する必要は無いので、メトロハットのスタバでドリップコーヒーを飲みながら、昨夜から今朝までの間に頂いたFacebookのコメントやLINEに返信したりして優雅な朝を過ごしていましたよ。

それでも1時間早い8時にはオフィスで仕事を開始しましたが、う〜ん、結構慌しかったです。”社会復帰”や”リハビリ”というまで大袈裟ではありませんでしたが、1週間楽しんで来たことの代償ですかね。もっとも、適度に忙しい事は良いことなので、ある意味"嬉しい悲鳴"だと思っています。今年も残り僅かなので、ラストスパートを適度にかけることにしましょう!>自分


22:28:05 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 16, 2017

一期一会

前回の"彼の地"出張の際にも書いたかもしれませんが、今回の出張は同じ会社(同僚)といえど初めて会うメンバーが多く、今日も2人がそうでした。"彼の地"にもオフィスがあったのを初めて知りましたが、ジモティーである其処のメンバーと上海から来た女史です。

そして今朝はバンが2台になるくらい大人数でしたが、メンバーはオフィスも人種もこんなにバラエティなのです。
1. 上海から来た中国人女史1
2. 上海から来た中国人女史2
3. 韓国から来た韓国人1
4. 韓国から来た韓国人2
5. シンガポールから来たフィリピン人1
6. シンガポールから来たフィリピン人2
7. シンガポールから来たマレーシア人
8. シンガポールから来たインド人
9. 彼の国のジモティー
10. 日本から来た日本人(私)

また、訪問先の工場も出張ベースでローテーションしている人が多いようで、面会する人も初めて会う人が多く、この2日間で5人くらいの方と初めてお会いしたと思います。日々、一期一会と多国籍を愉しんでる毎日です(笑)。


23:03:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 27, 2017

完全アウェイ

今日で今回の"彼の国"出張での現場出勤は最後になり、明日の早朝便で帰ります。仕事の内容は言えませんが(笑)、いわゆる"完全アウェイ"で、「身内も相手も全て初対面の人だけ!」という環境で初めての仕事でしたが、それなりに達成感を感じています。というか、「感じて良いのだ!」と安堵しています。

帰るに当たって身内でチャットしていた時に、「Thank you for your support」ってコメントが来たので、「このチームではまだ新米なので不充分だったかも知れないけど、ベストを尽くすよ。何かあったら何でも遠慮なく言ってね!」って返したら(英語です。念のため)、目の前に座ってた女史から(他のメンバーは他の場所)直ぐに、「そんなことないよ!凄く活躍してくれたし、助かってるよ」的なコメントが口頭で返って来ました。

中国人なので「拍馬屁!」って返しましたが(笑)、彼女、普段はとてもクールで、敵に回したら手強そうなタイプ(ごめん、Mちゃん)。お世辞などあまり言わなそうな感じなのですが、そんな彼女から上記のようなポジティブなコメントがあったので、安堵すると共に、"昔取った杵柄"が今回も役立ってくれたと思っています。相手のローカルメンバーからもポジティブなコメントがあったので、う〜ん、意外と役に立ててるのかも。

単純なので、次回へのモチベーションが一気に湧きました(笑)。なんだかんだで、公私ともに結構充実した10日間でした!


23:15:00 | tom | comments(0) | TrackBacks