November 26, 2017

順調に回復中

実家で朝を迎えた今日は、あるじが不在で昨夜2ヶ月半ぶりにエンジンを掛けてもらった妹のクルマを運転し、リハビリ入院中のその妹のお見舞いに母と行って来ました。病気で倒れた時には話すこともままならなかった状態が、以前通りの早口で喋れるようにまで回復し、術後の薬物アレルギーで湿疹だらけになっていた症状も、薄く跡が残っている程度になっていました。

毎日1時間のリハビリを3回ほどこなしているようですが、お医者さんも驚くくらい回復しているのは、施設柄、若い男性のトレーナーさんが多いからでしょうか(笑)。何事もモチベーションが重要です。職業的に長期休みが取りづらい環境だったでしょうから、久し振りに心身ともにノンビリするのも良いでしょう。

その後は、母と昭和の森で紅葉観賞して真っ赤な紅葉を撮影し(但し、数は少な目)、「心霊スポットで有名」とも言われている雄蛇ヶ池の様子も観察し(紅葉は"色つき始め")、東金市に住んでいた時に何度か行っていた『茶坊主』でうな重を食べて来ました。久し振りに未亡人になって1年強の母親孝行が出来たと共に、今日のランチといい昨日のディナーといい、70代も後半に突入している母の胃袋が丈夫なのを認識しましたよ。

そして実家にクルマと母を送り届けた後は、シンガポールマラソン前最後のランニングとして京成佐倉駅までの約10kmと、京成船橋駅から自宅までの約4kmを走りました。これで昨日との2日間の総ランニング距離は50km強になったので良しとしましょう。最近山登りや飲み会等で何かと交流が増えている高校同窓生ですが、途中で母校の高校にも寄ってきました。紅葉が綺麗でしたよ。


23:46:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 25, 2017

37km走って実家へ

この週末は休日出勤もイベント等の予定も入ってなく、我が家の女性陣は昨日から韓国に2泊3日の旅行に出掛けているので(家内は初韓国)、リハビリ入院中の妹のお見舞いも兼ねて実家に行くことにしました。

折角なので、1週間後に迫っているシンガポールマラソン(1年ぶりのフルマラソン)の最後の調整のランニングをしようと思い、船橋自宅から八街実家までの距離を調べてみると約37km。フルマラソンの42.195kmには足りませんが、35km以上の距離を事前に走っとくには丁度良い距離なので、ランニングでGO!

午前10時ちょっと過ぎに船橋自宅を出発し、国道296号線から津田沼駅方面に逸れて、日大生産工学部の実籾キャンパスの横を抜け、約13km地点にあったセブンイレブン千葉天戸台店でブランチし(ポカリスエット、サラダチキン チーズ、ウィダー in ゼリー ゴールド)、その後もひたすら実家を目指して走り続けました。

途中、東関東自動車沿いを暫く走り、四街道インターを超えた後に物井駅近くから国道51号方面へ向ったのですが、行き止まりの山道に入ってしまい、でも線路が見えたので藪の中を歩いた後にJR総武本線を「エイやっ!」と下りて横切り、四街道市立旭中学校の横を走って四街道総合公園を抜け、やっと国道51号に出られました。この間は、いわゆる"道に迷った感"大でした(汗)。

この時点で27km程度になっていましたが、毎度のように脹脛を先頭に脚が結構疲弊していたので、このあとは殆ど惰性でゆっくり走っていました。基本、登り坂は歩くことにし、なんとか八街市に入りましたが、落花生収穫後に積み上げた天日干しの山が懐かしかったです。何を隠そう、実家がある八街市は落花生の名産地なのです。そして15時30分過ぎに実家に着きました。総時間5時間20分程度だと思いますが、う〜ん、くたびれたぁ!やはり30km以降は疲れ方が全然違いますね。

晩飯はクルマで10分弱の『すぎのや本陣』でイチ子さん(私の母)と甥(妹の息子)と食し、実家では3匹の猫達(クロ、ミー、サスケ)と戯れながら寛ぎました。適度+αな披露で早々に就寝しましたよ。


23:12:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 20, 2017

筋肉痛

今朝起床すると、太腿前部とお尻から腰の辺りが結構筋肉痛でした。歳と共に筋肉痛は翌々日以降に出る事が増えてきていましたが(汗)、これだけハッキリと翌日に出たのは久し振りです。ランニングを通じて私の身体が若返っているのか、はたまたストレッチの効果が出ているのか、、、。

なんて自分の都合の良いように考えちゃいそうですが、決してそんなことはなく、おそらく丹波天平から丹波山役場前までの長くて急な下り坂を1時間程度歩き続け、いつもは使っていない筋肉を急激にたくさん使ったからでしょう。

そして夜になって脹脛も痛みだしたのですが、こちらの遅れは想定内でしょうかね(笑)。当り前ですが、普段使っていない筋肉を酷使すると身体が反応してこうなるのですね。もっとも、歩くのに苦労するというような状態では全然無く、「2017年に標高2017mの山に登頂し、御来光も拝めて綺麗な写真も撮れた」という達成感を再実感させてくれるような、"心地良い痛み"になっています。


23:31:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 17, 2017

ハロウィンが終わると最早クリスマス

六本木けやき坂のイルミネーションが先週の火曜日(11月7日)から点灯し、今日から66プラザイルミネーションウェストウォークイルミネーションも点灯しましたが、こうなるとすっかり街はクリスマス気分ですね!

そして思い出したのが10月31日から11月1日にかけてのスタバの変わりようですが、前日は六本木界隈でもハロウィンの仮装してる人たちが結構いたので、昼間行った時にはスタバも未だ未だハロウィンの雰囲気でしたが、翌朝いつものように出社前にコーヒーを買いに行くと、、、眩しいくらいの赤さ加減の装いになっていて、カップもふくめてすっかりクリスマスモードになっていました。

あまりの変わり身の速さに驚き、お昼にワンモアコーヒーを買いに行った時に、「朝から結構言われてるのではと思いますが、、、一晩で一気にクリスマスになりましたよね!」と言うと、「そうなんですよ! で、私達は背中向いてるから気が付かなかったのですが、「メニューの看板が眩し過ぎる!」とも言われたんですよ」とのことでした。

そんな会話をしたのが数日前だと思っていたら、もう11月17日。。。今年も「あっ」と言う間にクリスマスになり、年の瀬が来て、新年が来そうに思えるほど、時間が加速している気がします。


23:33:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 14, 2017

認知症のリスクをあげる睡眠状態

今日、帰宅してから『名医とつながる!たけしの家庭の医学』を観ていたところ、自分にも要注意の内容があったので、備忘録も兼ねてメモメモです。

番組ではクイズとして、以下の4つのうち「認知症のリスクをあげる睡眠状態とは?」と出題されました。
1. 時々トイレに行くのに目を覚ます
2. 寝言を言う
3. 一旦起きると眠れなくなる
4. イビキをかく

答えは”イビキをかく”なのですが、一緒に観ていた家内が「パパやばいよ!この前だって相当凄いイビキかいてたし!ホント、睡眠の邪魔されて迷惑なんだから!」と矛先を変な方向にも向けられましたが、、、そうなのです、自覚はあまり無いものの、私は睡眠中に結構イビキをかくらしいのです。

もっとも、”自覚は無い”と書きましたが、アルコールをたくさん飲んで寝落ちった時の翌朝など、喉の奥の鼻との気管に繋がる辺りが痛痒いような感じになっている時があり、その時は凄いイビキをかいているそうです(汗)。

これまでは、活動的でSNSや日記を小まめに書いている私よりも、自宅でノンビリ派の家内のほうが「早く呆ける」と家族の間では言われていましたが、今日のこの番組で一気に覆ったので、私も開き直って「早く呆けてやるぅ〜」と嫌がらせの反撃(笑)。

番組での説明では、イビキをかいている時は喉が狭くなって気道がほとんど塞がっている状態であり、体内では低酸素状態に陥っているのだとか。具体的には、体内の酸素濃度が95%未満になると"低酸素状態"というのだそうですが、これは400mを全力で走った後の状態と同じだそうです!

その低酸素状態が毎晩続くと脳の神経細胞が死滅する可能性が高くなるそうで、イビキと関係が深い睡眠時無呼吸症候群の人は、認知症のリスクが普通の人よりも2倍にアップするのだとか。

そしてその対策として示されたのが、仰向けになるのを避けて横向きで寝ること。こうすると仰向けよりも気道が広がりイビキが出にくくなるのだそうです。この話は過去にも聞いた事があり、時々意識して横向きに寝たこともありましたが、認知症のリスクと関係があるのなら、もっと意識的に継続実行しないとです。

もっとも、人間は横にずっと体重が掛かる状態の横向で寝続けるのは難しいようで、その対策のためにお勧めの方法が”抱き枕”。番組内ではビートたけしの絵がプリントされた、抱くのを躊躇いそうな抱き枕が出てきましたが、抱き枕を抱えることによって身体の側面にかかる負担が分散され、横向きを楽に維持でき、途中で仰向けに寝返えったとしても元に戻り易いのだとか。

イビキが激しく、低酸素状態が長く、睡眠時無呼吸症候群無呼吸にも陥ってた63歳の男性の検証でも効果覿面で、番組内での睡眠中、4時間10分だった仰向け睡眠状態が抱き枕を抱えて寝ると18分に激減し、体内酸素濃度95%未満の低酸素状態の時間も、1時間6分だったのが10分に大幅に短縮されていました。凄い効果!

早速抱き枕を!と言いたいところですが、今は”「川」の字JDバージョン”なので、間に抱き枕を置くスペースがありません。。。そうだ、いつも抱き枕にされているを抱き枕返しすれば良いのですね(イミフ?笑)。何はともあれ、横向き睡眠を今まで以上に意識して、今夜から実施です。


23:40:00 | tom | comments(0) | TrackBacks