August 17, 2018

スポーツブル(スポブル)

甲子園大会が始まる前に観た高校野球関連のTV番組のCMだったと思いますが、「夏の甲子園!全試合無料!ライブ中継!」として紹介されていた『バーチャル高校野球』が気になっていました。正確には『スポーツブル(スポブル)』という無料のスポーツニュースまとめサイト&アプリでした。

「なんだか頭にやたらと残っていた」と思い、改めて其のCMをググって探し当て見てみると、阪神甲子園球場の応援席でひとり、ちょっと険しい顔をした女子高生が、大会歌「栄冠は君に輝く」をアカペラで歌うCMでした。なるほど、毎晩観ている熱闘甲子園の合間にも放映しているCMですね。

この類の動画再生アプリやストリーミングアプリは、特にライブ中継の場合には事前にダウンロードできないので、モバイルデータ通信量が気になってWi-Fi接続時以外は全くと言っていいほど使っていませんが、高校野球やプロ野球で気になるゲームがある時や、お正月恒例の箱根駅伝などは外出先や移動中でも観たいですよね。

私はソフトバンク回線なので「ほぼ使い放題」のウルトラギガモンスターだと今の7.5GB/月から50GB/月に大幅アップとなりますが、現在のホワイトプラン(月額934円)からスマ放題ライト(月額1,700円)に変更する必要があります。

そして今のパケットし放題フラットが月額5,700円で、ウルトラギガモンスターが月額7,000円なので、トータルでは月額2,000円ちょっと高くなりますが、ウルトラギガモンスターには家族割があり、我が家の場合だと家族3人なので1,800円割り引かれて月額5,200円になります。

結果的には総計で月額300円弱増えるだけなので、この程度なら加入した方が得ですよね。星奈がたまに7.5GBをオーバーして1,000円でモバイルデータ量を追加してるし、私も現在Wi-Fi接続時オンリーにしているInstagramを頻繁に見られるようになりますからね。

ということで、「思い立ったが吉日」で今日、My Softbankからウルトラギガモンスターに変更申請しちゃいました。適用されるのは9月1日からなので、もうちょっとの辛抱です。


22:35:35 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 12, 2018

Amazon Prime Video

今日はお盆のお墓詣りと実家での集まりがあり、いつものように叔父さん、義弟とお酒をたらふく飲み(ビール、ワイン、日本酒)、母、妹達、姪、甥、そして我が家族と談笑しながら美味しい田舎料理とお寿司を頂きました。いつもと違うのは、星奈が韓国留学中で不在であること。なお、すでに元紀と一緒に生活を始めている舞ちゃんも来れれば良かったのですが、仕事のためNGでした。

そして帰りのクルマの中で爆睡し(運転は家内)、帰宅後も1時間程度爆睡してからほろ酔い気分で行動を再開しましたが、TV番組が面白くなかったので、昨日Amazonから配信されたPrime Videoのメルマガの「最近追加された映画」に気になるタイトルがあったので、観ることにしました。

それは『寄生獣」と『トリック -劇場版- ラストステージ』でしたが、実際に観たのは何故か『トリック -劇場版- 』。でも2002年の映画だったので、今より16歳若い仲間由紀恵や阿部ちゃんの勇姿を観られて、自分も16歳若返った気にもなり懐かしかったです。当時は中国で仕事していましたが、TV版のトリックを現地で買ったDVDで観ていて嵌っていたのです(笑)。

『トリック -劇場版- 』を観終えるとPrime Videoホーム画面の候補に『シン・ゴジラ』が出ていたので、これまた最後まで観てしまい、観終わったのは0時30分でした。『シン・ゴジラ』は劇場で2回観たので此れで3回目ですが、その度に見方が変わる映画です。石原さとみがカッコいい!

これまであまり観ていなかったAmazon Prime Videoでしたが、寝室のTVからリビングのTVに繋ぎなおしたApple TV経由でいつでも観られるので、「比較的暇な時の自宅での娯楽として、これからも時々活用したい」とあらためて思いました。


23:37:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 06, 2018

メルカリ初出品

これまでフリマアプリのメルカリは購入のみで10回ほど使っていましたが、今回初めて出品で使いました。商品はZOZOマリンスタジアムで開催される千葉ロッテマリーンズ主催ゲームのチケットなのですが、ちょっとした手違いで、一緒に観戦する友人が予約済みのチケットを私も購入してしまい、勿体無いので出品してみたのです。

メルカリの手数料とチケットの送料を考慮し、自分が損しない程度の価格で出品しようと思っていましたが、まだ座席に空きがある状態で一般価格より高いと、メルカリで買う意味がなく需要が無いのを懸念したので、売値は一般価格と同じ値段にしてみました(ゴールデン会員価格の200円高)。

そして「まだ3週間以上先のゲームだから気長に待とう」と思っていたら、な、なんと、出品したその日に売れちゃいました! 『チケット・ビール半額デー』イベントのゲームなので比較的空きが少なくなっているのかなと思い、あらためて千葉ロッテマリーンズのWEBサイトからチケット予約ページで確認してみると、確かにもう以下の座席しか空いていませんでした。
・ホーム外野応援指定席
・ホーム外野応援席(センター)
・ビジター外野応援席
・内野自由席(1塁側・3塁側)

ということで、早々に商品の発送をすることになったのですが、郵便の簡易書留だと82円+330円と意外に送料が掛かる一方で、ローソンや郵便局から発送できる「ゆうゆうメルカリ便」ならチケットのように小さくて軽いのは175円と激安! ファミリーマートやヤマト運輸から発送できる「らくらくメルカリ便」は195円とこれも郵便の簡易書留に比べて超割安です。

何れの方法もお互いの個人情報を知られることなく発送できる「匿名配送」を利用できるのが今どき感がありGOODかもですね。その昔、ヤフオクをバリバリ使っていた私からすると、匿名じゃなくても躊躇ったりはしませんが、まあ、住所や電話番号、名前などを知らせずに遣り取りできるなら、それに越したことはないでしょう。特に女性の場合には。

結局「ゆうゆうメルカリ便」を使って郵便局から送りましたが、郵便局に備え付けの専用端末「ゆうプリタッチ」にメルカリアプリで表示されるQRコードをかざすとラベルが印刷され、それを封筒に貼って窓口に渡せば良いだけでした。その場で送料を払う必要も無し。こんなに手軽だと、また何か不用品を売ってみたくなりましたよ。

なお、(通常の半額の)1,300円で買ったチケットを1,500円で売却し、メルカリの手数料が150円、送料が175円で差し引き1,175円と若干マイナスですが、元々が捨ててもいいような金額だし、転売で儲けようとは思っていなかったので良しとしましょう。これでマリンスタジアムのお客さん1人分を無駄にすることも無くなりましたからね(笑)。敢えていうと、今回のようなチケットの場合で需要がありそうなら、自分がトータルでマイナスにならない売値に設定するのがベストかもです。転売目的で売値を釣り上げるのはNGですよ。

なお、今回のメルカリ初出品後の発送に関し、以下のサイトの記事が大変役立ちました。
メルカリの発送方法一覧と送料を徹底的に安くする方法・変更方法・使えるコンビニのまとめ
ゆうゆうメルカリ便の送料・郵便局やローソンでの実際の送り方を徹底解説!料金は175円からと格安


22:34:36 | tom | comments(0) | TrackBacks

June 28, 2018

Facebookの広告

Facebookのアップデートをしてからだと思うのですが、最近私のニュースフィードに「おすすめの投稿」として広告が急に増えたような気がしました。その都度、「投稿を非表示」>「〇〇の広告を表示しない」にして処理していましたが、切りがないので調べたところ、以下の方法で激減しました。

FacebookのiOS用アプリから、
1. 画面右下の横棒3本(メニューの意味?)をタップ
2. 「設定とプライバシー」をタップ
3. 「設定」をタップ
4. 「広告」から「広告表示設定」をタップ
5. 「広告設定」をタップ
6. 「パートナーからのデータに基づく広告」の右側にある「>」をタップ
7. 右下に表示されている「次へ>」をタップ
8. 「パートナーからのデータに基づく広告を表示」の「許可する」のスイッチをタップし「許可しない」にする
9. 右下に表示されている「保存>」をタップ
10. 右下に表示されている「完了>」をタップ
11. 「Facebookグループ企業の製品上のアクティビティに基づき、その他の場所で表示される広告」を上記6〜10と同様にして「許可しない」にする

「ソーシャルアクションを反映した広告」も「非公開」にしておくと、自分が「いいね」した広告が友達のニュースフィールドに表示されないので、"ありがた迷惑"にならないと思います。

なお、Facebookのヘルプセンターには以下のような記述がありました。
***********************
Facebook広告を完全に非表示にすることはできません。Facebookの運営コストは広告によってまかなわれています。Facebookは、あなたに関連のある、興味を持っていただけるような項目だけを表示するように努めています。
***********************

理解出来ますし、ある意味「正直で良い」と思いました。こんなに便利なサービスを無料で使わせて貰えるのには、それなりの理由があるんですよね。極端な表現では、「ただより高い物はない」ですけどね(笑)。

今日の日記を書き終えたので、今宵はこれからサッカーW杯の『日本 vs. ポーランド』観戦に集中したいと思います!


20:47:39 | tom | comments(0) | TrackBacks

May 22, 2018

Apple Pencil

今のiPad Pro(9.7インチ版)を使い始めて2年が過ぎましたが、通勤時の電車内で電子書籍を読むときに使い、旅行時にはSmart Keyboardと一緒に持ってってパソコン替わりに活用(主に日記を書く時)していますが、一緒に買ったApple Pencilを最近は全然使っていなく、いざ使おうとするとバッテリー切れで充電から始めなくてはならないことが多くなっていました。

そんな中、Mac Fanの2018年6月号では3月末にリリースされた新型iPad(主に教育市場向けへプロモ)が特集されていて、廉価版のiPadでもApple Pencilが使えるようになったことが最大のアドバンテージと謳われていたので、私のiPadの利用状況でも改めてApple Pencilを見直すことにしました。iPad Proを買ったばかりの時は「お絵かきソフトで絵画にもチャレンジしてみよう!」と思っていましたが、それも3日坊主だったし・・・(汗)。

さしあたって、iPadを買った後にインストールして便利に使っていた手書き日本語入力『mazec』をもっと積極的に使うことにしましたが、「使おうと思った時にApple Pencilのバッテリー無し」を防ぐため、常に目に見えて手が届くところに置けるように、Amazonで『Ostart Apple Pencil 充電スタンド アップル ペンシル充電ドック』なるものを「ポチっ!」しました。

1,800円と比較的安かったのですが、直接挿し込んで充電できるし、その時にキャップを入れてお穴もあり、その穴は充電後にはペンスタンドにもなり中々便利です。Apple Pencilをオフィスの机の引き出しに入れちゃわないので、使いたい時にすぐ取り出せるのがやはりGOODですね。

Mac Fanの2018年6月号には「iPadの”最驚”使いこなし術」という特集記事もあり、iPadを使った15のアイデアが紹介されていました。
1. ドラレコやカーナビとして使う
2. 一眼レフを操るカメラコントローラとして使う
3. 自宅やオフィスの監視カメラとして使う
4. デジタルサイネージとして動画やメッセージを表示させる
5. プログラミングでロボットを動かす
6. 楽器を一切使わずにギターやドラムを演奏する
7. パーティでDJをする
8. 本を自炊して読書専用端末として使う
9. 自分専用機としていつでもどこでもテレビを視聴する
10. デジタルを活かして英語を勉強する
11. スポーツ上達のためにフォームを確認する
12. 素人でもハイクオリティなイラストを描く
13. マインドフルネスを高める塗り絵を楽しむ
14. イベントのための豪華なビデオを作成する
15. Apple Pencilを駆使してチラシやポスターを作る

1から4までは、それをiPadでやるのは勿体ない気がしますが、私の場合は此の中では既に実施している8(但し、自炊はもう卒業)と9は引き続きiPadのキモ的な活用内容ですし、これから遣ってみたいのは、やはり一度三日坊主になった12ですかね(笑)。


23:49:00 | tom | comments(0) | TrackBacks