September 21, 2017

STARBUCKS REWARDS

オフィスビルにスタバ(スターバックス コーヒー)があるので、今の会社になってからは朝昼ほぼ毎日ドリップコーヒーを1杯ずつ飲み、朝の1杯目はヒルズカード(クレジットカード)で支払うものの、2杯目は税込108円なので、プリペイドカード(スターバックス カード)を登録したスタバのモバイルアプリで支払っていました。

そんなスタバが、9月20日から『STARBUCKS REWARDS』というポイント制度を始め、店頭でもパンフレットを配っていたり、"One more"でお昼に行った時も登録したか尋かれたりで、けっこう力を入れてプロモーションしていましたが、モバイルアプリは元々使っていたし、9月20日のアップデートでアプリのデザインや仕様が大幅に変わったので、否応がなしに気付いて登録しました。

なお、上記のように此れまでは2杯目の"One more"の時にだけアプリを出してスタバカードで払っていましたが、STARBUCKS REWARDSのポイントはスタバカードで支払った時だけ付加されるので、ヒルズカードで払っていた1杯目は付加されていませんでした。。。2日目に気付いて良かった(汗)。

1杯目をヒルズカードで支払っていたのはクレジットポイントを貯めたかったからですが、スタバカードはオートチャージに設定していて、その支払いで登録しているのはヒルズカードなので結果的には同じ(笑)。明日からは朝のコーヒー購入時にもスタバカードで支払って、早くGreen StarからGold Starを集められるようにしたいと思います。


23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 20, 2017

生活習慣:音波歯ブラシ

ウォシュレット(温水洗浄便座)がいつの間にか"生活にはなくてはならない存在"になっていることは、この日記でも何度か書きましたが(「ラグジュアリーホテルだが、、、」、「ウォシュレット」)、同様に音波歯ブラシも私の"生活にはなくてはならない存在"になっています。

音波歯ブラシに慣れてしまうと普通の歯ブラシでの手磨きでは磨いた感が全く無いし、音波歯ブラシならしっかり2分間磨きますが、手磨きだと1分も磨いてないかも(汗)。なので、2週間の"彼の国"出張の時にも音波歯ブラシは持って行きましたよ。尚、2週間程度なら朝晩磨いてもバッテリーはもつので、充電器は持って行かずともOK。

そんな生活習慣の中、愛用のソニッケアが先週木曜日にバッテリー切れで動かず。。。無線充電で定位置に置くだけなので充電に失敗する可能性も低いのですが、充電スタンドを掃除して丸一日乗せていてもバッテリーが充電されず翌日も動きませんでした。壊れた可能性200%。

音波歯ブラシは"生活にはなくてはならない存在"なので早々に新品を買うことにしましたが、Amazonで「音波歯ブラシ」で検索してみると、『DIKI』というメーカーの製品がソニッケアの半分以下の価格(5,000円以下)でトップに出てきて、評価も良かったので試しに買ってみました。

半分以下の価格といえども、2分間で自動的にオフになるだけでなく、最近まで愛用していた2本目のソニッケアと同様に30秒ごとに一時停止(一瞬停まって再スタート)があるので、上下左右4カ所を同じ時間磨くことができ、機能的にも全く遜色ありません。更に、超音波の領域(48,000回/分)もモードも選べるので、通常の歯磨き以外でも試せそうです。


23:36:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 19, 2017

メルカリとの相性が良い

インターネットのフリマ関係は、チケット専門サイトのチケットキャンプを含めると、メルカリヤフオクラクマを利用していて、取り損ねた行きたいイベントのチケットや、中古でも必要充分なモノを買いたい時には、iOSアプリ経由で探したり、検索ワードを保存してアラートが出るように設定していますが、「比較的お得感があり満足出来るのはメルカリだ!」と最近思えてきました。

家内と行ったミスチルのコンサートのチケットは、「ヤフオクは朝終了のを狙え?」というタイトルでこの日記にも書いたように、定価以下でゲット出来ることもありますが、ヤフオクは基本的にオークションなので即決できないのがちょっと面倒です。

チケットキャンプは(一部を除いて)殆ど定価よりも高く取引されているので、転売目的の人や業者が多い感じがして、イマイチ吹っ掛けられてる感が強くあまり利用したいと思わないですし、ラクマは商品数が少ないので欲しいものが見つからないことが難点。。。

一方メルカリは比較的転売目的の人が少なく、純粋に不用品を売りたい人が多いように思えます。ここ半年間のフリマの取引きを振り返ってみてもメルカリが一番多いし、下記のように比較的お得にゲット出来たことが多いです。

・千葉ロッテマリーンズホーム開幕戦チケット:定価3,200円のをゲーム開始30分前に現地手渡で2,200円
・千葉ロッテユニフォーム 唐川投手:6,000円以上の強気の価格設定が多いなか4,000円
・千葉ロッテユニフォーム 荻野選手:女性に人気が高い荻野選手のなのに更に安い2,400円
・成田花火大会チケット:チケットキャンプではA会場椅子席だと定価の倍くらいの価格設定なのに、C会場で定価よりは若干高いとはいえ1枚で4人までOKなので、A会場1席分の価格で家族全員が観られる
・ピクセラ社「iPad/iPhoneで車テレビ」PIX-BD100:生産中止のオプションアンテナ付きで新品の半額程度

昨日の日記でPIX-BD100に関して触れましたが、実は今日、試しに"PIX-BD100"でメルカリ、ヤフオク、ラクマで検索してみたらメルカリだけで出品があり、更に新品買うのに懸念んしていたオプションアンテナも付いていたので、即効でポチしちゃいましたよ。成田花火大会のチケットも数日前でしたが、メルカリとの相性が良いようです!

追伸:
昨日の日記で触れたPIX-DT350Nは、スポーツ観戦など屋外で活用したいと思います。


21:32:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 18, 2017

車内でTV観賞

BMW社のクルマにはワンセグやフルセグのTVが付いていません。正確にいうと、メーカーオプションは無くディーラーオプションはあるのですが、ディーラーで取り付けてるわけではなく提携業者に出しているようです(なので、カタログ等にも載っていません)。私の前のGFには、そのディーラーオプションで購入時にフルセグTVを付けましたが、当時とは違って通勤では使ってない今、費用対効果を考えたかったので、今回は購入時には付けませんでした。

毎週末に乗ったとして月に4回(最近は月2回以下のことも多々あり、汗)、家内が運転する時は車内ではFM派、音楽派なのでTVを観ることは無く、そのTVに15万円程度の費用を掛けるのは如何なものかと。。。ネットで「iDrive フルセグ」で検索すると『ナビ男くん』というソリューションが一番マッチしそうですが、見積もってみると工賃込みで13万円強でした。

その他にはピクセラ社の「iPad/iPhoneで車テレビ」というPIX-BD100が気になりましたが、「オプション販売のアンテナキットを使えば4アンテナ×4チューナーのダイバシチに対応することができます」と記載があるものの、「オプションアンテナの生産・販売は終了いたしました」というのがちょっと残念。。。

なので、クルマ用ではありませんが、実売1万円以下で買える「iPhone/iPadがお出かけ先でテレビに」というPIX-DT350NをAmazonでポチして、先週末のロングドライブと、今日の実家へ行く時に試してみました。インプレッションは以下の通りです。
・ロッドアンテナなのでケーブルが無く装着も超簡単で車内もスッキリ
・ロッドアンテナの分、元カノに付いていたフルセグに比べると感度はイマイチ
・音声を社内のBluetoothに飛ばすことが出来ない(Musicになってしまう)ので、iPhoneのスピーカーで音質もイマイチ
・Lightningコネクタを専用するので充電しながらは使えず、(iPhone 6s Plusの場合)満充電でも4時間程度で20%以下のアラートが出る

車載用のダイバシティ対応のチューナーに比べちゃうとネガティブな部分が多くなってしまいますが、ながら見(実際の運転中は殆どの聴いているだけ)と渋滞中の暇潰しだと考えたら合格レベルだと思います。ただ、、、電池の持ちだけは致命的なので、複数のiOSデバイスを持ち込んで(我が家の場合はiPhoneとiPad mini)、バッテリーが無くなったらもう1台のiOSデバイスと交換し充電するなどの対応が必要です。


23:20:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 11, 2017

SUVの検討過程

今回のGF(愛車)を決めるにあたり、実は候補はX1だけではありませんでした。BMWのディラーで2シリーズではなくX1を勧められてSUVが私の琴線に触れてからは、他メーカーのSUVにも興味が湧くのはメカ屋の性(サガ)。

その中でも特に、Facebookの広告経由で見たマツダのCX-3とCX-5の「先進安全技術を全車標準装備した"セーフティ・サポートカーSのワイドに該当"」という内容は興味津々でした。最近のマツダ車はデザインも私好みだし、320dで経験して大いに気に入ったディーゼルエンジンも選べ、広島東洋カープも強くてGOODな印象ですからね!

そしてマツダ以外のメーカーのSUVも、矢沢永吉のCMと「高速道路 同一車線自動運転技術"プロパイロット"」が魅力的だった日産のX-Trailや、F1好きが由縁で大学卒業後に新卒で4年間在籍したホンダのSUVも大いに興味があリましたし、ブランド力が高いレクサスのSUVも思案に入れ検討していました。

その時に特に注視したのがクルマのサイズですが、我が家のクルマ達と、候補に挙げたモデルのサイズの諸元は以下の通りでした(単位はmm)。尚、私がネガティブだと思ったポイントも一緒に記します。

私の320d嬢
・全長:4,625、全幅:1,800、全高:1,460、ホイールベース:2,810
家内のN-Box
・全長:3,395、全幅:1,474、全高:1,780、ホイールベース:2,520

レクサス NX200t
・全長:4,630、全幅:1,845、全高:1,645、ホイールベース:2,660
・320dよりも全長が長く、横幅はX1よりも大きい
・四駆モデルにすると、X1よりも金額が高い

ホンダ VEZEL
・全長:4,295、全幅:1,770、全高:1,605、ホイールベース:2,610
・デザイン的に考えると、後部座席とトランクがすこぶる狭そう

マツダ CX-3
・全長:4,275、全幅:1,765、全高:1,550、ホイールベース:2,570
・高さが低くて内部も狭そう

マツダ CX-5
・全長:4,545、全幅:1,840、全高:1,690、ホイールベース:2,700
・横幅が320dだけでなくX1よりも大きい

日産 X-Trail
・全長:4,640、全幅:1,820、全高:1,715、ホイールベース:2,630
・320dよりも全長が長い

そして最終的に決めた新しいGFの諸元とアドバンテージは以下の通りです。

BMW X1 xDrive 18d
・全長:4,455、全幅:1,820、全高:1,610、ホイールベース:2,670
・320dで気に入ったディーゼルエンジン搭載!
・比較的最近発売された18dは、此れまでの18iとは違い4気筒&4駆で、更に320d同様に8速AT!
・BMWのアクティブクルーズコントロールを含めた安全性能は、予想外に国産車よりも優れている!
・これまで3台乗り継いで来たBMWブランドには愛着があり、満足度も高い!
・横幅は320dよりも20mm(2センチ)大きいが、片側10mm(1センチ)なので問題無いだろう

残された一抹の懸念は、、、家内がN-Boxとの違い、特に横幅差350mm(35センチ)、片側170mm(17センチ)相当に逸早く慣れてくれることですが、まずは自宅の狭い駐車場から擦らないで出し入れ出来るよう訓練して貰わなければ、、、です(笑)。


21:52:00 | tom | comments(0) | TrackBacks