December 10, 2017

サイバーマンデー

先週の金曜日の18時から明日11日いっぱい、Amazonで78時間のビッグセール『サイバーマンデー』を実施中ですが、TVのCMで頻繁に見たりEメールで毎日案内が来ると、ついつい掘り出し物を探しちゃいたくなりますよね。

私も昨日の夜から時々流し見していますが、特に欲しいものがあるわけではなくウィンドショッピング的に見る場合には、スマホ画面よりもPC画面のほうが良く、更に「リアル店舗のほうがウィンドショッピングにはもっと適しているのかな?」と思いました。もっとも、リアル店舗の場合はカテゴリが店ごとに限られる場合が多いので、欲しいカテゴリも決まっていない場合にはPCの方が良いのかな。

そんな中、日昼にタイムセールを見ていたら30秒後にセールが始まる『ハンドスピナー Innoo Tech 指スピナー 最新型 異星人』なんてのが目に留まり、セール前は1,590円だったのが開始後は318円引きの1,272円になったので、思わず「ポチっ」しちゃいました。決して欲しかったわけでもなく、ハンドスピナーのブームも既に終わった感はありますが、ハンドスピナー未体験だったので良しとしましょう。

こんな感じでサイバーマンデーは衝動買いの要素が多分にあり危険ですが、後1日あるので、また余計なものを衝動買いしないように注意したいと思います(笑)。


23:52:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 22, 2017

美珍香

奥さんと一緒に日本に旅行中のシンガポールの同僚が、月曜日に表敬訪問でオフィスに来たのですが、その時にどっさりとお土産を置いてってくれました。
・ドライマンゴー
Old Town White Coffee(3 in 1のスティックタイプ)
ロンガン(ライチに似た味の果物)
・美珍香

ロンガン(リュウガン)は説明を書いちゃいましたが、この中で一番イミフで予想が出来ないのは『美珍香』ではないでしょうか。英字では『BEE CHENG HIANG』と書きますが、、、ポークジャーキーです。今回頂いたのは、厚さ3mm程度のサラミみたいな見た目なのが1個ずつ真空パックされているタイプで配り易いのですが、課内で3個ずつ配っても未だ半分以上残りました。

これ、ちょっと甘しょっぱい味なのですが、硬いチャーシューを食べているような感じでビールのおツマミにはぴったりで、私は以前から(特に香港在住時代)結構好きでした。なので、オフィスに「ご自由にお取り下さい」として置いといた棚の前を通るたびに、2、3枚取ってきて小腹が空いた時に食べてますが、一度にあまり多く取ってくると止まらなくなります(笑)。

なお、彼が「これと同じ看板のお店がホテルの近くの銀座にあったので、シンガポールから持って来た身としては、ちょっとショック!」と言っていましたが、「美珍香」で検索すると、確かに銀座のお店がヒットしますね。昨年の秋に開店したそうです。


23:49:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

November 01, 2017

スマホ連携体重計

私が愛聴しているPodcastの一つ『AppleCLIP』の10月27日公開分で「大人のダイエットを考える 前編」を遣っていましたが、その中で「体重を毎日記録することが大事」として、ダイエット記録アプリの『PopWeight』が紹介されていました。

もっとも、このアプリは体重計で測定した数値を手動で入力するのですが(数値ではなくグラフ上をタップ)、今どきはBluetooth接続でスマホと連携して自動的に記録してくれ体重計もあり、Podcast内でもタニタオムロンなど国内メジャーメーカーの名前が挙がっていましたが、安くても7,000円程度はするし、タニタ製のに至っては殆どが1万円以上。

それらは測定出来る項目が、体重、BMI(体格指数)、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、筋質、基礎代謝量、体内年齢、体水分率と多くて高機能なのですが、わたし的には体重とBMI、そして体脂肪率程度が測定でき、それがBluetoothでスマホと連携してアプリに記録され、推移がグラフで見られれば充分なので、基本、安いにこしたことはありません(笑)。

既に公言しているように、12月のフルマラソン出走に備えて11月に入ってから(今日から)節酒(飲み会がある時はいつもよりも少な目の量にし、それ以外の日は断酒)するので、導入するなら今がGOODなタイミング! 早速月曜日にAmazonで「体重計 スマホ連携」で検索してヒットした中で、一番安かった『THZY』という中華ブランドのCF390を購入しました。なんと、2,699円(単四電池3本は別売)でしたよ!

他にも『1byone』という中華ブランドの3,599円(こちらは単四電池4本付き)のもカスタマー評価をした人の数が多く人気のようですが、いずれの中華ブランド体重計も専用アプリに関しては、AppleのApp Storeのレビューでは、使い勝手がイマイチだったりバグがありそうと書かれていました。

もっとも、この値段なら多少バクがあっても、スマホと連携して記録ができ、グラフで表示してくれれば充分。また、「体重が重めに出る」というようなレビューもありましたが、絶対値の精度よりも相対的に変化の推移が見られれば私は良いので、あまり気にしません(女性にとっては大いに気になる部分かも知れませんね、笑)。

そして『THZY CF390』は体重とBMI、体脂肪率だけではなく、体水分率、骨量、内臓脂肪率、基礎代謝量、筋肉含有量も測定してくれるようで意外と多機能のようですが、精度も含めてあまり期待はしていません。

尚、iPhoneなどのiOSデバイスの場合は『New iwellness』というアプリをインストールして使いますが、実際に使ってみると、アプリのレビューの酷評とは違って普通に使えましたよ。メニューの日本語が若干怪しい部分もありますが(笑)。

体重計に乗ってアプリを開くと自動的に同期が始まってスマホにも結果が表示され、それを保存すればOK。超簡単なので3日坊主にはならずに済みそうです。これからシンガポールに旅立つまでの1ヶ月間強、毎日記録して推移を見守りたいと思います。もちろん結果も此処で紹介しますので、乞うご期待!


23:26:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 21, 2017

STARBUCKS REWARDS

オフィスビルにスタバ(スターバックス コーヒー)があるので、今の会社になってからは朝昼ほぼ毎日ドリップコーヒーを1杯ずつ飲み、朝の1杯目はヒルズカード(クレジットカード)で支払うものの、2杯目は税込108円なので、プリペイドカード(スターバックス カード)を登録したスタバのモバイルアプリで支払っていました。

そんなスタバが、9月20日から『STARBUCKS REWARDS』というポイント制度を始め、店頭でもパンフレットを配っていたり、"One more"でお昼に行った時も登録したか尋かれたりで、けっこう力を入れてプロモーションしていましたが、モバイルアプリは元々使っていたし、9月20日のアップデートでアプリのデザインや仕様が大幅に変わったので、否応がなしに気付いて登録しました。

なお、上記のように此れまでは2杯目の"One more"の時にだけアプリを出してスタバカードで払っていましたが、STARBUCKS REWARDSのポイントはスタバカードで支払った時だけ付加されるので、ヒルズカードで払っていた1杯目は付加されていませんでした。。。2日目に気付いて良かった(汗)。

1杯目をヒルズカードで支払っていたのはクレジットポイントを貯めたかったからですが、スタバカードはオートチャージに設定していて、その支払いで登録しているのはヒルズカードなので結果的には同じ(笑)。明日からは朝のコーヒー購入時にもスタバカードで支払って、早くGreen StarからGold Starを集められるようにしたいと思います。


23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 20, 2017

生活習慣:音波歯ブラシ

ウォシュレット(温水洗浄便座)がいつの間にか"生活にはなくてはならない存在"になっていることは、この日記でも何度か書きましたが(「ラグジュアリーホテルだが、、、」、「ウォシュレット」)、同様に音波歯ブラシも私の"生活にはなくてはならない存在"になっています。

音波歯ブラシに慣れてしまうと普通の歯ブラシでの手磨きでは磨いた感が全く無いし、音波歯ブラシならしっかり2分間磨きますが、手磨きだと1分も磨いてないかも(汗)。なので、2週間の"彼の国"出張の時にも音波歯ブラシは持って行きましたよ。尚、2週間程度なら朝晩磨いてもバッテリーはもつので、充電器は持って行かずともOK。

そんな生活習慣の中、愛用のソニッケアが先週木曜日にバッテリー切れで動かず。。。無線充電で定位置に置くだけなので充電に失敗する可能性も低いのですが、充電スタンドを掃除して丸一日乗せていてもバッテリーが充電されず翌日も動きませんでした。壊れた可能性200%。

音波歯ブラシは"生活にはなくてはならない存在"なので早々に新品を買うことにしましたが、Amazonで「音波歯ブラシ」で検索してみると、『DIKI』というメーカーの製品がソニッケアの半分以下の価格(5,000円以下)でトップに出てきて、評価も良かったので試しに買ってみました。

半分以下の価格といえども、2分間で自動的にオフになるだけでなく、最近まで愛用していた2本目のソニッケアと同様に30秒ごとに一時停止(一瞬停まって再スタート)があるので、上下左右4カ所を同じ時間磨くことができ、機能的にも全く遜色ありません。更に、超音波の領域(48,000回/分)もモードも選べるので、通常の歯磨き以外でも試せそうです。


23:36:00 | tom | comments(0) | TrackBacks