March 05, 2017

52円で贅沢バーガー

休日出勤の今日のブランチは、メトロハットにある『AS CLASSICS DINER』で豪華ハンバーガーを食しました。最近SNSで知り合いになった人がハンバーガー大好きな人で、昨日その人の写真を観ていたら無性に行きたくなったのですが、クレジット機能付きのヒルズカードのポイントサービスで貰えるクーポン券が貯まっていたので、これを使うのにも良いチャンス!

ということで、2,000円分のクーポン券を使うことにして『AS CLASSICS DINER』に、いざ出陣。夜ならアルコールを飲めばあっという間に2,000円は超えますが、ランチで超えるのはちょっと大変。540円追加で、サラダ、オニオンリング、そしてソフトドリンクが付くセットにしましたが、それでも予めお店のWEBを見て食べようと思っていたベーコンチーズバーガーは1,404円だったので、ちょっと届かず。

結果的に、お店で一番高い1,512円の"ブルーチーズマッシュルームバーガー"をオーダーしましたが、合計2,052円だったので、実際には52円しか払わずにこの贅沢なハンバーガーを味わえました! ヒルズカード様様ですが、日曜日に仕事している自分へのご褒美として、プチ贅沢も偶には良しとしましょう(笑)。

なお、メニューを改めて見てみるとダブルバーガー系はもっと高く、ネオハイブリッジバーガーなんて2,268円もしますが、シングルでも充分にボリュームがあるので、アメリカンサイズの体型にならない限り、私にはダブルバーガー系は無理でしょう。また、トッピングで何かを追加すればベーコンチーズバーガーでも2,000円超えたので、次回、また来たくなった時にはそうします。


21:39:53 | tom | comments(0) | TrackBacks

February 10, 2017

蒙古タンメン中本

年次健康診断が終わり糖質制限人体実験も一旦ストップしようと思っていますが、あれだけラーメン好きな私が、この3ヶ月間食べていなかったラーメンを今日のブランチで食べました!

今日は代休だったので、3ヶ月ぶりのラーメンを何処で食べようか考えていて思いついたのが、、、
・先週の日曜日にウォーキングしていた時に海苔がたくさん入ったラーメンの写真が目を惹いた下総中山の『せい家
ミシュランガイドで一つ星になった巣鴨の『JapaneseSobaNoodles 蔦
・Googleで「ラーメン、海苔たくさん」で検索してヒットした人形町の『いなせ
・同じくGoogleでヒットし、ごいしのりラーメンが強烈に印象に残った富津の『海花
・いつも長い行列ができている船橋競馬場の『蒙古タンメン中本

結果的には『蒙古タンメン中本』に行ったのですが、それぞれ今回見送った理由は、
・せい家:Webで見た写真は、海苔がそれほどインパクトが無かった
・JapaneseSobaNoodles 蔦:今でも整理券貰ってから2時間以上後と混んでいるらしい
・いなせ:これもWebの写真が思ったほど海苔が多く無い
・海花:めちゃくちゃ惹かれたが、遠い

ということで、初『蒙古タンメン中本』は平日の11時30分頃でも並んでいて、20分ほど待ってからありつけましたが、具沢山の「五目蒙古タンメン」をオーダーしました。店内に貼ってある「『中本』新入生(初めて)のお客様へ」というメモでは、まず「味噌タンメン」が推奨されているのですが、これは"辛3"。一番人気の「蒙古タンメン」が"辛5"で「五目蒙古タンメン」は"辛6"ですが、中国生活で"麻辣"に慣れている私にはちょうど良い旨辛さでした。同じく店内に貼ってあるメモには「常連さんは+180円でご飯セットにする」と書かれていましたが、確かにこれくらいの辛さだと、ご飯と一緒に食べると食が進むと思います。

次回はメニューの中では一番辛い"辛9"の「北極ラーメン」をご飯セットで食べてみたいと思いますが、ラーメンの中ではタンメンをそれほど食べないわたし的には、「並んでまで食べるラーメンなのかなぁ」と思っちゃいました(笑)。まあ、好みは人それぞれですからね。


23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 30, 2017

中華フルコースの新年会

先週の金曜日は、KLソフトボールリーグで戦友だったPさんの招集で、学士会館の中華レストラン『紅楼夢』で若干遅めの新年会が催されましたが、Pさんのコネクションで久し振りに本格的な中華のフルコースを堪能できました!

この日のメニューは、、、
・美味彩り冷菜
・蟹肉入りフカヒレスープ
・大海老のピリ辛ブラックビーンズ炒め
・牛バラ肉の広東風味噌煮込み
・真鯛の紅麹蒸し
・白湯仕立ての豆腐麺
・本日のデザート
う〜ん、こんな美味しい中華のフルコースを超リーズナブルな値段で味わえるなんて、Pさんのコネクション様様です。心より感謝です!

わたし的には特に、マレーシア在住時代には結構飲んでいたけど日本では殆ど味わう機会が無かった”蟹肉入りフカヒレスープ”が、メチャクチャ懐かしくて美味しくて、心と舌と胃に染み渡りました!更に飲み放題だったので、紹興酒も堪能しちゃいましたしね(笑)。

また、ウェイトレスさんがマレーシアのイポー出身のマレーシア中華人と結婚した人で、マレーシア談義やシンガポール談義も出来て楽しかったです。近い将来、私が大好きな肉骨茶(バクテー)を此処で再現してくれるプランもあるみたいなので、今から楽しみです!


21:38:59 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 26, 2017

羊らしい羊

昨日は、隔月で開催している『迷える子羊を救済する会』があり、同僚8人でラム肉食べに行きましたが、会場は上野御徒町の『羊香味坊』。今回で4回目の『迷える子羊を救済する会』でしたが、前回の時に「羊肉好きな人はパクチーも好き!」ということが分かり、パクチーも食べられる羊肉レストランとして、メンバーの1名が発掘してくれました。パクチーは中国語で「香菜」ですが、店の名前がそれを表していますね(笑)。

さて、私はこの会の4回中初回だけ出られなかったのですが、2回目が銀座(銀座羊屋 はなれ)、3回目が六本木(金の目 六本木店)と比較的オシャレな場所だったせいか、羊肉好きが期待していた"羊肉臭さ"があまり感じられないお店でした。なので、たらふく食べて美味しかったものの、若干物足りなさが・・・。

この思いはメンバー一同一致していたようでしたが、今回のお店はアジア人が多そうなディープなエリアにあり、実際、お客さんも中国人系が多かっただけあり、我々が期待していた"羊肉臭さ"を感じられる羊肉を味わえました。更に、羊肉とパクチーの水餃子、羊肉の小籠包も絶品でした!パクチーサラダも期待通りの美味さで、追加に追加をして、一人一皿ずつくらい食べちゃいましたよ(笑)。

なお、"貴州酒ハイボール"と書かれたそれは、匂いがきつい中国の白酒に炭酸水を加えてハイボールにしたお酒で、中国時代の経験から悪酔いしそうだったので、途中、別のハイボールにしましたが、ラム肉には結構合っている気がしたので、ある程度お腹が膨れた後は、再び貴州酒ハイボールになりました。う〜ん、羊肉もパクチーも、そして貴州酒ハイボールも、まいうー!


23:21:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 21, 2017

カレーと魯肉飯

土曜日の今日の午前中、在宅時の定番である『王様のブランチ』を観ながらノンビリしていると、"ブランチごはんクラブのコーナー"で今回は「高橋一生と超人気のカレー店めぐり」をしていました。

Amazonでウインドウショッピングしながら"ながら観"していたので、普通なら見逃したかも知れないのですが、この日は家内が「やっぱり高橋一生はカッコいいや!」なんて言ってたけど星奈も私も不同意だったので、そんなやりとりしながら観ていると、、、カレーと魯肉飯を組み合わせたカレー店が紹介されました。

おそらく、私が1番好きな台湾料理は『魯肉飯』!"台湾人のソウルフード"といわれている魯肉飯は、日本で例えたらTKG(卵かけごはん)でしょうか?! その大好きな魯肉飯とカレーとの組み合わせを味わいたくなり、すぐに着替えて大久保のお店『spicy curry 魯珈〜ろか〜』に向かいました。

私と同じようにTVを観てやって来た人が多いのか、既に15人くらいが並んでいて、カウンター9席の小さなお店だったので50分ほど待ってから、待望のカレー+魯肉飯にありつけました。"ろかプレート"と呼ばれるそのカレーは950円で、魯珈チキンカレー、ラムカレー、クリーミィ野菜コルマカレー、そして限定カレーから1つ選べますが(ラムカレーの場合は+100円)、私は限定カレーの"激辛チキン"にしました。

う〜ん、久し振りに食する魯肉飯はメチャ美味しかったし、オーナーの小綺麗なおねえさん(お店は彼女1人で切り盛りしていました)に言われたように、付け合わせのサラダをカレーと魯肉飯に混ぜて食べると"甘辛さっぱり"な味になり、確かに合うかも! 次回はラムカレーと魯肉飯のミックスを楽しみたいと思います。なお、がぶ飲み赤ワイン(500円)もやっちゃいました(笑)。


23:54:00 | tom | comments(0) | TrackBacks