November 23, 2017

鳥貴族

日経ビジネス11月13日号の「企業研究」のコーナーに、「値上げに透ける苦悩」というテーマで紹介されていた居酒屋チェーンの『鳥貴族』。看板を目にする度に「行きたい!」と思っていたけど機会が無く行けていなかったのですが、昨日の仕事後に六義園の「紅葉と大名庭園のライトアップ」を音楽関係の師匠と鑑賞し、反省会(と称する呑み会)の場所を捜していると駒込駅前に『鳥貴族』があったので、待望の"鳥貴族体験"が出来ました!

日経ビジネスの記事は、「280円均一を売り物に快進撃を続けてきた居酒屋チェーン大手の鳥貴族が、人件費、食材費などのコスト増を受けて、28年間維持してきた280円均一を遂に10月から298円に値上げし、8月28日に発表した時には業界の内外で大きな話題を呼んだ」という内容と、その背景に関して綴られていました。

なので或る意味、タイミング的には「もっと早く行っていれば、、、」でしたが、それでも鱈腹飲んで食べて一人3,000円行かなかったのは、値上げ後もリーズナブルで財布に優しいです(笑)。

ちなみに昨晩食したのは(覚えている範囲で)、
・手羽先
・つくね塩
・砂ずり(砂肝)
・かわ塩
・ひざなんこつ
・ハートたれ
・赤じそ風味の大根さらだ
・ピリ辛キューリ漬
・ホルモンねぎ盛ポン酢
・国産大豆の冷やっこ
・ザ・プレミアム・モルツ(中)
・角ハイボール
・トリキルージュ(赤ワイン):少なくても2杯
う〜ん、余は満足じゃったぁ!

なお、記事内では「均一料金の焼鳥店などが急増。鳥貴族と競合する低価格居酒屋」とされて、以下の居酒屋チェーンも紹介されていました。
●焼き鳥(均一価格)
豊後高田どり酒場(モンテローザ):280円均一
鳥二郎(ダイナミクス):270円均一
●焼き鳥(均一以外)
やきとりセンター(コロワイド):焼き鳥やビールなどメニューの多くは280円
三代目鳥メロ(ワタミ):焼き鳥以外に串揚げも充実させている
焼鳥日高(ハイデイ日高):焼き鳥と軽食など店舗ごとにメニューは異なる
●焼き鳥以外
串カツ田中(企業名も同じ):串カツが100円の立ち飲み業態も展開

ちなみに、この中で次に一番行きたいと思っているのは、六本木の通勤路にもある『串カツ田中』です。ソースの2度づけ禁止!


23:30:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 13, 2017

Pie Holic

先月末、六本木駅からオフィスビルまでの通勤路に、たくさんの円形のカラフルな商品の写真が掲げられた楽しそうな店舗が出来ていたので、水曜日に通った時に写真を撮りネットで調べました。

最初「ピザ屋?」と思っていたのですが、『Pie Holic』という名称が示すとおりパイのお店でした。"パイ"となると、私のイメージは「スィーツで若い女性の食べ物」って感じで、おっさん独りで入るのは恥ずいので、「そのうち星奈でも誘って来るか、友人・同僚の女子との会話で、此処の話が出たら誘って来てみよう」と考えていました。

そんな中、今日は代休で仕事は休みだったのに雨で紅葉観賞にはアウトだったので、雨の日のドライブがてら、大学がある新座まで星奈を迎えに行こうか提案するとOK。そして授業が終わるのがお昼だったので、ランチの後、六本木まで脚を伸ばして『Pie Holic』に寄ることにしました。ちなみにランチは、新座駅からほど近い川越街道沿いの『かつや』でガテン系。前から『かつや』は知ってて気になっていたものの、実は入るのは今回が初めてでした。

アクティブ・クルーズコントロール車テレビで渋滞も苦にならないし、ヒルズマスターカードで駐車場も2時間まで無料なので、"ちょこっと寄り道感覚"で行けるのがGOODです。そして訪れた『Pie Holic』は、、、此処はテイクアウト専門なのですね。スィーツ系だけでなく惣菜系もあって、ピクニックドライブに出掛ける前に寄ってアウトドアで食べるのが良さそうですね。尚、15時ちょっと過ぎの時間帯でしたが、我々が店にいた間に来たお客さんは全員女子でした。

『Pie Holic』は昨年3月に日本1号店が横浜・みなとみならいの『MARINE & WALK YOKOHAMA』にでき、横浜店のランチタイムはパイ食べ放題なのだそうです!12月31日まで有効な横浜店の20%割引券を貰ったので、横浜へのドライブがてら、また星奈と訪れましょう。あっ、家内も行くそうです(笑)。

なお、六本木店は横浜店のメニューの4分の1となる直径7センチの手のひらサイズのパイを展開し、「テイクアウトやギフトボックスを開けた時に思わず写真を撮ってしまうようなフォトジェニックなデザインを数多く揃えた」とのことです。私はInstagramはやっていませんが、いわゆる”インスタ映え”するメニューが揃っているようです。これを機に私もパイデビュー!もっとも、おっさん独りで行く勇気はありませんが(笑)。


23:00:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

May 13, 2017

パワーサラダ

何の記事で見たかは忘れましたが、昨年、東京にサラダ専門店が続々とオープンし、ヘルシーだけではなくお腹いっぱい食べられる"パワーサラダ"と呼ばれているようで気になっていました。そして、平日のランチ時に六本木ヒルズヒルサイド1Fの中華に行く時に、いつも店の前に行列が出来ていて「何のお店だろ?」と思っていた其処が、サラダ専門店の『CRISP SALAD WORKS』でした。

昨夜はJR西船橋駅近くの『フナバシ屋』で家族3人で居酒屋ディナーだったのですが、食べ過ぎ&飲み過ぎでお腹がもたれ気味だったので、休日出勤の今日のブランチはサッパリしたものが食べたく、その『CRISP SALAD WORKS』を思い出して初めて行ってみました。

平日のランチどきは行列が出来ているお店も、休日の11時半くらいだと私の前に3人が店内でオーダー待ちしている程度だったのでラッキー。最初、オーダーの仕方が分からなかったものの、"シグネイチャーサラダ"という方のメニューを見ると"クラシック・チキンシーザー"が1,060円と比較的手頃な価格だったので、それにしました。

「ドレッシングはお勧めで良いか」「サラダに掛けちゃって良いか」と尋かれ、大きなロメインレタスやグリルチキンなどを、器具を使って其の場で細かくして作ってくれましたが、私の前の男性は常連さんだったようで、作っている間(1分程度)、店の女の子たちと楽しそうに会話をしていました。

『CRISP SALAD WORKS』は「つくっているのは、つながりを生む場所」というカルチャーがあり、「食べること、楽しむことで、特別なつながりを生み出すこと。だから、お店の空間づくり、接客やオーダーのとり方、調理の動作や見せ方、継続的な関係性のつくり方まで、全てにおいて、"CONNECTION"を大切に考えてる」のだそうです。なので、上記のような楽しそうな会話のキャッチボールも出てくるのですね。

サラダはテイクアウトしてオフィスで食べましたが、グリルドチキンやクルトンなどで確かに食べ応えがあり、お腹も膨れて満足でしたよ。最近はちょっと体重が増え気味なので(汗)、調整のために此れからも寄ることが多くなりそうな予感です。次は"カスタムサラダ"にもチャレンジしてみたいと思いますが、特に、プレミアムとされているアボガドが美味しそうだったので。


23:32:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

March 05, 2017

52円で贅沢バーガー

休日出勤の今日のブランチは、メトロハットにある『AS CLASSICS DINER』で豪華ハンバーガーを食しました。最近SNSで知り合いになった人がハンバーガー大好きな人で、昨日その人の写真を観ていたら無性に行きたくなったのですが、クレジット機能付きのヒルズカードのポイントサービスで貰えるクーポン券が貯まっていたので、これを使うのにも良いチャンス!

ということで、2,000円分のクーポン券を使うことにして『AS CLASSICS DINER』に、いざ出陣。夜ならアルコールを飲めばあっという間に2,000円は超えますが、ランチで超えるのはちょっと大変。540円追加で、サラダ、オニオンリング、そしてソフトドリンクが付くセットにしましたが、それでも予めお店のWEBを見て食べようと思っていたベーコンチーズバーガーは1,404円だったので、ちょっと届かず。

結果的に、お店で一番高い1,512円の"ブルーチーズマッシュルームバーガー"をオーダーしましたが、合計2,052円だったので、実際には52円しか払わずにこの贅沢なハンバーガーを味わえました! ヒルズカード様様ですが、日曜日に仕事している自分へのご褒美として、プチ贅沢も偶には良しとしましょう(笑)。

なお、メニューを改めて見てみるとダブルバーガー系はもっと高く、ネオハイブリッジバーガーなんて2,268円もしますが、シングルでも充分にボリュームがあるので、アメリカンサイズの体型にならない限り、私にはダブルバーガー系は無理でしょう。また、トッピングで何かを追加すればベーコンチーズバーガーでも2,000円超えたので、次回、また来たくなった時にはそうします。


21:39:53 | tom | comments(0) | TrackBacks

February 10, 2017

蒙古タンメン中本

年次健康診断が終わり糖質制限人体実験も一旦ストップしようと思っていますが、あれだけラーメン好きな私が、この3ヶ月間食べていなかったラーメンを今日のブランチで食べました!

今日は代休だったので、3ヶ月ぶりのラーメンを何処で食べようか考えていて思いついたのが、、、
・先週の日曜日にウォーキングしていた時に海苔がたくさん入ったラーメンの写真が目を惹いた下総中山の『せい家
ミシュランガイドで一つ星になった巣鴨の『JapaneseSobaNoodles 蔦
・Googleで「ラーメン、海苔たくさん」で検索してヒットした人形町の『いなせ
・同じくGoogleでヒットし、ごいしのりラーメンが強烈に印象に残った富津の『海花
・いつも長い行列ができている船橋競馬場の『蒙古タンメン中本

結果的には『蒙古タンメン中本』に行ったのですが、それぞれ今回見送った理由は、
・せい家:Webで見た写真は、海苔がそれほどインパクトが無かった
・JapaneseSobaNoodles 蔦:今でも整理券貰ってから2時間以上後と混んでいるらしい
・いなせ:これもWebの写真が思ったほど海苔が多く無い
・海花:めちゃくちゃ惹かれたが、遠い

ということで、初『蒙古タンメン中本』は平日の11時30分頃でも並んでいて、20分ほど待ってからありつけましたが、具沢山の「五目蒙古タンメン」をオーダーしました。店内に貼ってある「『中本』新入生(初めて)のお客様へ」というメモでは、まず「味噌タンメン」が推奨されているのですが、これは"辛3"。一番人気の「蒙古タンメン」が"辛5"で「五目蒙古タンメン」は"辛6"ですが、中国生活で"麻辣"に慣れている私にはちょうど良い旨辛さでした。同じく店内に貼ってあるメモには「常連さんは+180円でご飯セットにする」と書かれていましたが、確かにこれくらいの辛さだと、ご飯と一緒に食べると食が進むと思います。

次回はメニューの中では一番辛い"辛9"の「北極ラーメン」をご飯セットで食べてみたいと思いますが、ラーメンの中ではタンメンをそれほど食べないわたし的には、「並んでまで食べるラーメンなのかなぁ」と思っちゃいました(笑)。まあ、好みは人それぞれですからね。


23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks