September 15, 2018

完徹

来週からの超繁忙期を迎えるにあたり、同僚宴会隊長の号令のもと昨日は景気付けも兼ねて飲み会が行われました。初めは渋谷マークシティのスペイン料理『ビキニ タパ』の予定でしたが予約がいっぱいで取れず、六本木一丁目のアークヒルズサウスタワーのスペイン料理『フルミンチョ ポカ』になりました。いずれもスペイン料理なのは、幹事長がパスタパエリアを食べたかったから。

緊急招集だったので、調整さん(カンタン出欠管理、日程調整ツール)で3つの候補日(水〜金)から昨日の金曜日に確定したものの、結果的に男性4名女性5名と、この手の飲み会では「初めて」と言っても過言ではない、女性の方が多い飲み会になりました(笑)。美味しいワイン(スパークリングのCava、白、赤)を飲んでスペイン料理に舌鼓を打ち、そのまま2次会にも参加しましたが、な、なんと、2次会の男性は私のみでハーレム状態!

ということで、時間も忘れて飲みと会話を楽しんでいると、そろそろ終電間際。麻布十番駅から都営大江戸線に乗って森下駅で都営新宿線に乗り換え、、、る予定が気が付いたら乗り過ごしていて、戻ってきて森下駅から都営新宿線の最終電車には乗れたものの、大島駅止まりでした。。。

朝まで大島駅周辺で時間を潰し、始発で帰宅しシャワーを浴びて着替えてから休日出勤でオフィスに向かいました。シャワー後に自宅のリビングで30分くらいは寝たけど、ほぼ完徹です(汗)。もっとも、日昼はそれほど眠くならずに仕事できましたよ。さすがに暗くなってからは超眠かったけど。

ところで、あらためて都営新宿線の本八幡駅まで行く電車の最終を調べたところ、森下駅00:05発と超早い! その後の00:17発は瑞江駅止まりで私が乗った大島駅止まりは00:29発。そして地図を見たところ、大島駅からJRの亀戸駅までは1.6kmで徒歩20分程度ではないですか! タクシーなら1メーターで「あっ」というまに着くでしょうし、JR総武線の千葉方面の最終は亀戸駅00:54発なので、大島駅で諦めずにJRで帰れましたよ。もし次回やらかしたら、このルートにしよっと(笑)。


23:45:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 12, 2018

高校野球は〇〇でガラパゴス化する

今日も野球ネタです(笑)。といってもしたためていた訳ではなく、今朝読んだ東洋経済オンラインの記事に目が留まったからです。その記事のタイトルには表題の「〇〇」の部分も明記されていますが、何だと思います? サブタイトルとして「U18アジア選手権で韓国・台湾に敗れた代表」とも記されていましたが、大阪桐蔭のスター軍団や”超高校級”と言われている金足農業の吉田投手がいても韓国と台湾に負けちゃったことに着目しています。

ということで出し惜しみしましたが、記事のタイトルは『高校野球は「金属バット」でガラパゴス化する』で「〇〇」は「金属バット」でした。この記事を読むまでは、高校野球で金属バットを使っていることさえ意識しなくなるほど私の中でも当たり前になっていましたが、昨年甲子園を沸かせたスラッガー、早実の清宮(現:日ハム)、広陵の中村(現:広島)、そして履正社の安田(現:千葉ロッテ)が未だに1軍で活躍していない状況も、この”金属バット”の弊害なのではと思えてきました。

記事内で述べられていましたが、日本の夏の甲子園は4,000校近く約15万人もの選手の頂点を争う大会である一方で、野球部のある高校が全国で50校しかない韓国や、200校しかない台湾の代表チームにあっさりと負けちゃったのです。

その事実に対して、高校野球のコーチを経て海外でも野球指導を行った経験がある元野球指導者は当然と思っていて、「日本が金属バットを使用しているから。日本の高校野球しか使っていない。国際大会になれば木製のバットを使わなければいけない。使用球が変わり、ストライクゾーンも異なり、球数制限もあるなど日本の高校野球と世界ではいろいろ条件が違うが、一番大きな差異はバットの材質の違い」と語っているそうです。

そして野球関係者の間では、「金属バットを何とかしないといけない」という声が高まっているそうです。その前提として、今夏の甲子園では55試合で51本のホームランが飛び出し1試合当たり0.927本でしたが、今季のプロ野球は9月8日試合終了時点で甲子園で49試合が行われ、本塁打数は49本で1試合当たり1本。高校生とプロ選手の本塁打率がほとんど同じであることは、実力差を考えると"異常な数字"だと言わざるをえないとのこと。

金属バットの弊害については、横浜DeNAの主砲であり日本代表(侍ジャパン)の主砲でもある筒香選手も、今年の1月の東洋経済オンラインの『「球界の変わらない体質」にモノ申す』で以下のように述べていたようです。
********************
いま日本で使われている金属バットの弊害は大きいと思います。日本の金属バットは本当によく飛びます。年々、素材のいいバットが出てきて、飛距離は伸びています。

でも、ドミニカ共和国では16歳以前から木のバットを使っています。アメリカは大学まで金属バットを使っていますが、反発係数に制限があります。日本のバットに比べたら全然飛びません。僕も打たせてもらいましたが、木製バットに近いくらい飛ばなかった。しっかりボールを引き付けて強いスイングをしないと飛びません。

日本では昨年、夏の甲子園の1大会のホームラン記録が更新されました。もちろん優秀な打者が記録を破ったのでしょうが、圧倒的にバットのおかげで飛んでいる姿も目にします。

これは子どもたちのためになっていないと思います。(プロへ進んで)木製バットで苦労するのは子どもたちです。事実、苦労している選手を何人も見ていますし、僕も木製バットになれるまでに時間がかかりました。
********************

ちなみに、台湾の高校野球は2004年から木製バットを使用し、韓国の高校野球も以前は金属バットだったが2000年から木製バットにしたそうです。また、世界の青少年野球がリーグ戦中心で、球数制限、登板間隔制限を行い、木製バットや反発係数の低い金属バットで野球をしている中で、日本の高校野球だけがトーナメント中心で、球数も登板間隔も無制限の投げ放題で、反発係数の高い金属バットを使用しており、まさに”ガラパゴス化”が進行しているとのことです。

金属バット使用による"打高投低"現象で結果的にピッチャーが高校時代に投げ過ぎて選手生命を短くし、バッターは"好打者"だと自分も周りも勘違いしてプロ野球入りしてから結果を出せずに苦悩し、精神的に選手生命を短くするようでは本末転倒になりますから、ホント、この記事と筒香選手の主張に激しく同意です。


23:14:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 09, 2018

孝行ドライブデー

今日は1日で約400kmのロングドライブを楽しみました。お盆の実家での集まりの時に母が「暫く宇都宮のお墓参りに行っていない」と言っていたので先ずは其れを叶えようと思ったのと、先日、自宅から松戸ICまで利用した外環道(6月に高谷JCTから三郷南ICまで開通)を使って、自宅から殆ど自動車専用道路で宇都宮まで行くルートを試してみたかったのと、義母さんも今年の猛暑でお盆の時に義父さんのお墓参りには行っていなかったとのことだったので、一石二鳥以上だったのです。

なお、実家の八街と宇都宮は自宅からは逆方向なので、昨日の夜は実家に泊まることにしました。折角なので自宅では食べられない薇(ゼンマイ)、キノコ、酢だこをリクエストして酒の肴にし、ハイボール500mlと赤ワイン1瓶呑んだら20時30分頃には爆睡。今朝は2時には目が覚めちゃって活動してましたが、5時からの全米オープンテニスの女子決勝戦WOWOWオンデマンドでLIVE観戦しちゃいました(大坂なおみちゃん、やったね!おめでとう!!)。

そして7時に実家を出発して7時40分に自宅で星奈と家内を拾い、京葉道路の原木ICから京葉JCTで外環道に入り、川口JCTから東北道に入ってひたすら北上。休憩場所の佐野SAには8時40分くらいには到着したので、自宅から僅か1時間。自宅から原木ICまでの5分程度の時間を除くと全てが自動車専用道路で、愛車のアクティブクルーズコントロールとも相まって"超楽チンで快適"なドライブでした。宇都宮の義母さんの家にも10時前には到着。

義父さんのお墓参りの後は、私がTVの情報番組か何かで観て行きたかった『道の駅 うつのみや ろまんちっく村』でラーメン&餃子ランチ。栃木の苺「とちおとめ」のかき氷とスムージーも味わってから義母さんの家に移動して一休みし帰路に就きました。

今度は東北道 → 外環道で高谷JCTから東関東自動車道に乗り継ぎ八街の実家まで直行。途中、再び佐野SAで母の"お土産買い休憩タイム"を15分程度とりましたが、義母の家から実家まで2時間20分程度でした。こちらも"超楽チン&快適"ドライブ。私にとって、外環道の千葉区間開通は本当に"メリット大大大"なのを実感できました!

そして「One more thing!」。金曜日から2泊3日で韓国に行っていた元紀カップルの帰国が成田着17時30分の予定だったので、八街の実家で一休みしてから30分程度の距離の成田空港まで迎えに行って来ました。ということで、今日は両母親孝行、家族孝行、息子夫婦孝行、愛車孝行、そして自分孝行?を愉しめた実り多いドライブデーでした。


23:26:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 06, 2018

関空の次は新千歳

今朝起床した時に、いつものようにTVを点けて日テレの『ZIP!』を見始めると北海道で起きた災害関係のニュースのようでした。「台風21号で北海道も被害が出たか」と思いながらトイレに入って朝の仕事をし、出て来てから番組をじっくり見始めると、、、台風ではなく地震でした。

午前3時過ぎに発生した地震の震源は胆振地方中東部で、深さはおよそ40キロ、マグニチュードは6.7と推定され、最大震度は厚真町で震度7だったそうです。そして私が6月に利用した新千歳空港でも震度6弱が観測され、札幌市も震度5弱か5強だったとのことで、新千歳空港は閉鎖され札幌市でも液状化現象が発生したとのことでした。

6月に訪問した札幌在住の友達に朝LINEすると無事でしたが、停電でテレビが点かないので他の地域の状況も分からず、また、近所のコンビニには商品が殆ど売り切れてしまったとのことでした。復旧にどの程度掛かるか不明ですが、1日も早い復旧と現地の人たちの安全を祈願すると共に、心からお見舞い申し上げます。

昨日のニュースでは台風21号が関西地方に与えた被害の映像、強風でクルマが倒されたり橋から落ちそうになったり、看板や屋根が飛ばされるシーン、京都駅の天井の一部が落下するシーン、そして屋根付きの自転車置き場が自転車ごと吹き飛ばされるシーンなど、衝撃的な画像を見たばかりでしたが、関西空港が一昨日閉鎖されたと思ったら今度は新千歳空港まで閉鎖されてしまいました。日本の主力の国際空港が数日の間に2つも閉鎖を余儀なくされるとは・・・。

今年は猛暑に台風に豪雨に地震と天災に見舞われた年になってしまいそうですが、天災の下には人間の力や築いてきたモノなどは小っぽけで非力なことを思わずには要られません。私が幼少のころ、何かのCMだったかどうかは忘れたけど「備えあれば憂いなし」なんて言葉もありましたが、備えがあったとしても、台風ならともかく地震は突然なので、その備えも無意味になる可能性大・・・。

なので、スティーブ・ジョブズスタンフォード大学で行ったスピーチの中のワンフレーズ「明日死ぬとしたら自分はどうするか考えて毎日行動する」ではありませんが、「明日何が起きても悔いがないように、毎日今を楽しく生きよう」とあらためて思った次第です。


23:17:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

September 03, 2018

1ヶ月のお勤めご苦労さま

8月3日から韓国に短期留学していた星奈が、昨晩の成田17時30分着のチェジュ航空便で帰国しました。昨日は元紀pre夫婦から「晩飯一緒に食べよう」との提案があったので、休日出勤だった私は、直前に家族LINEで決めた集合場所の居酒屋『ミライザカ』に直行し、19時半ちょっと前から元紀と二人で呑み始めていました。

その後、仕事から帰って来た舞ちゃんが20時くらいにジョインし、星奈と家内(星奈の帰国に合せて、金曜日から韓国に2泊3日で行ってました)が到着したのは20時30分を回っていましたが、女子3人が集まり、また私以外はみな韓流なので、星奈の土産話と共に韓流の話題で賑やかでした。そして星奈は5日遅れの誕プレを元紀達から貰って大感激!

ということで「1ヶ月のお勤めご苦労さま!」と親父から娘に言いたいところですが、韓国に1ヶ月間滞在した所感を星奈から訊きましたので、此処でシェアします。
・韓国にいると美意識が高くなる
・ほぼ1人行動だったから、ハートが強くなった
・韓国はインスタ映えするものが多くて楽しい
・韓国語を聞き取れることが多くなって嬉しい
・安い服は本当に安くて、でも可愛くて助かる
・電車代安いから気軽に遠くに行ける
・毎日イヤホンしてなくても街でK-Pop流れるから幸せ
・一人暮らし、意外と大丈夫
・本当にいい経験になった
・とにかく楽しかった

ところで、彼女の学校はまだ夏休みなので、再来週に友達とロシアに行くそうです!しかも、メジャーと思われるモスクワサンクトペテルブルクではなくウラジオストク!!ロシアはロシアでも、極東ロシアで北朝鮮とも隣接しているところではないですか! もっとも、私は全然心配などしてなく、今回の韓国でのお勤めも含めて「逞しくなったなぁ」と思うと共に、「蛙の子は蛙」とも思ってしまいました(笑)。

なお、「パパ、星奈がいなくて寂しかった?」と尋かれたので「ジョンノビだった(新潟の方言で「楽ちんだった」)」と応えたら、「パパはもっと連絡してくるかと思ったら、意外と少なかった」と返されました。行間をどう忖度しようか思案中(笑)。


21:12:00 | tom | comments(0) | TrackBacks