February 11, 2019

七つの会議

今日は家族3人で映画『七つの会議』を観てきました。2月2日の『王様のブランチ』で詳しく紹介していたようで、家内が家族用LINEに「七つの会議、観に行きたい」と呟き、私も興味があったので夫婦50割使ってこの3連休に行く予定にしていました。

一方で、元紀が家族用LINEに「週末に家に寄る」と言っていた時に「11日は星奈と映画見に行くから家にいないよ」と家内が言っていたので、「あれ?月曜日は俺と七つの会議を観に行くって言っていたのに・・・」と返すと、「あっ、忘れていた(汗)」とのこと。星奈とは『マスカレード・ホテル』を観ようと思っていたそうですが、結果的に星奈も交えて3人で『七つの会議』を観に行くことになったのです。

ネタバレになるので映画の詳細は省きますが、いい意味でも悪い意味でも日曜日の21時からTBSで放映していた池井戸潤原作のドラマ『半沢直樹』『下町ロケット』『陸王』が「全部入り!」って感じでした。でも、これらには出演していなかった主役の野村萬斎が強烈なキャラクターで良い味出していました!

内容にちょっとだけ触れると、原作を読んでいない私は途中まで観ていたら「星奈には興味が無い方面のつまらない内容だろうなぁ。後半はどんな展開になって、どんな風に終わるんだろう」と若干ネガティブな印象だったのですが、後半30分くらいの急展開は「まさに半沢直樹!」で面白かったです。

そしてこのタイミングでの上映だったので、未だ未だ無くなっていないと思われる最近の日本の製造業の根幹を揺るがず不祥事、データ捏造、リコール隠し、隠蔽工作等々に苦言を呈するようでした。原作読みたくなりました!


23:55:00 | tom | comments(0) | TrackBacks