January 31, 2019

BROOKLYN BEER SESSION NIGHT

昨夜は六本木ヒルズ森タワー・ウェストウォーク6Fの『PARK6 powered by bondolfi boncaffe』で開催された『BROOKLYN BEER SESSION NIGHT』のイベントに参加して来ました。森ビルOFFICE LIFE事務局から定期的に配信される「OFFICE LIFE NEWS」に載っていた参加費2,500円で定員30名のイベントで、申込み多数の場合は抽選だったのですが、、、私は見事に落選でした(汗)。

一方で、同僚で飲み仲間のKさんも申し込んでいて(1人当たり2名まで申し込めたので、お互いに2名で申し込んでいました)見事に当選したのですが、私が同行出来ることになり、無事?に参加出来たのです。持つべきものは友達!

BROOKLYN BREWERYはアメリカでクラフトビール革命を起こしたパイオニア的な存在のSteve Hindy氏が1988年にニューヨークで創業したビール会社で、クラフトビール業界のスーパースターとも言われているGarrett Oliver氏が世界16カ国で900回以上のティスティング会やディナー、パーティを開催しているそうです。

世界から個性豊かなメンバーが集結し社員の国籍は20カ国にのぼるそうですが、今回は21カ国目の国籍となった韓国人アンバサダーのYoonさん(日本語ペラペラ)がイベントを仕切ってセッションの説明をしてくれました。

今回のイベントで試飲出来たビールは以下の4種です。
1. ブルックリンラガー:BROOKLYN LAGER(アルコール度5%)
ニューヨーク・ブルックリンの象徴的なクラフトビール。爽やかな飲み口と華やかなポップの香りやカラメル麦芽の余韻が楽しめるラガービール。味わい深く、なめらかな口当たりで様々な食事と相性が抜群
途夢:しごく一般的な美味しいビール。独特の苦味がGOOD!

2. ソラチエース:SORACHI ACE(アルコール度7%)
北海道空知郡がオリジンのホップを使用。柑橘・レモングラス・バーベナを想わせる華やかなアロマホップの香りが特徴で明るい余韻が楽しめる。魚介類の料理と相性が抜群。
途夢:イチゴのようなフルーティな匂いだけとアルコール度高いので、口説きたくなるような女子に飲ませてはいけません(笑)

3. ディフェンダーIPA:DEFENDER IPA(アルコール度6%)日本未発売
ビール世界のヒーローをイメージした商品で、コミコンのオフィシャルドリンク。パッションフルーツを思わせるフルーティな香りと、しっかりした飲みごたえのある味わい。
途夢:個人的には今回の4種類の中で一番好きなビール。濃いめの味の肉料理に合うのがGOOD!

4. ベルエアーサワー:BEL AIR SOUR(アルコール度6%)日本未発売
季節限定商品だったが、あまりの人気で現地でついに通年化。ビールとは思えない強い酸味が特長。癖になるおいしさ。ビール酵母に加え、乳酸菌による発酵で独特な個性を持つサワーエール。
途夢:これはビールというよりも名前の通りサワーで酸っぱい。フードペアリングのお薦めどおりチーズが合います。

なお、私が秩父宮でラグビー観戦する時にはよく訪れるシェイクシャック外苑いちょう並木店で飲む「SHACK MEISTER ALE」はBROOKLYNの醸造所にて、シェイクシャック用に特別に造られているビールだそうです。ハンバーガーによく合う風味に仕上がっているのだとか!1杯900円とお高めだけど結構量があるし、確かにバーガーに合うと思います!

BROOKLYN BREWERYの拘りは、
・4パイント(約2リッター!)飲んで、ちょうど良かったと思える飲みやすさ
・グラスのビールが残り3分の1になったときに、また注文したくなるおいしさ
確かにそうかも知れません(もっとも、私が飲むお酒は殆どそうかも知れませんwww)。フードペアリングのメニューにお土産もあり、なかなか有意義なイベントでした!


23:00:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 30, 2019

家庭内別居

実は最近夫婦の関係が宜しくなく、このたび別居することになりました・・・というのは(エイプリルフールでもないのに)嘘で、家内がインフルエンザを発症してしまいました。

一昨日、家族用LINEにパート帰りの家内から、
・久々に風邪ひいた(クシャミした顔文字)
・頭痛もしてきた
・明日休みで良かった
・今日はご飯作れないなー
と投稿があったあと、その日はベッドルームにも上がれずリビングのコタツで寝て朝を迎えていました。

そしてパートが休みの昨日は終日自宅療養し、熱も37度前後でそれほど高くなく、今朝も会社に行こうか行くまいか迷っていた節もあったのですが、結局今日は休んで医者に行き、そのあとのLINEで、
・絶対に違うと思ったけど念のため検査してもらったら、インフルだった(汗)
・A型だって
・ガーン(のスタンプ)
・熱も高くないのに
・今日は会社休んで良かったわ(汗)
・初インフルだ!

ということで、今日から暫く家内は寝室に隔離されることになり、私は星奈の部屋に居候して家庭内別居することになりました。もっとも、ここ数日間相当近くで生活を共にしているので、星奈や私が発症するか否かは「当たるも八卦当たらぬも八卦」だと思いますけどね。

「初インフルだ!」というのは「今シーズン我が家で」ということではなく、家内も生まれてからこれまでインフルエンザにかかった記憶がないからそう書いたようですが、私も全く記憶にありません。星奈共々、このまま何事もなく済むことを祈っております。


23:23:11 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 29, 2019

休肝日の予定だったのに・・・

年末年始と誕生日が過ぎたので、3月20日に予定している人間ドックまでのイベントが無い平日は休肝日として断酒する予定であり、今日もそのつもりだっのですが、もうすぐ就業する時間帯に星奈からLINEが来ました。

星奈:なんかおさけとかおつまみかってきてねん(ハート)
途夢:何が良い?
星奈:おさけはまかせる
途夢:おつまみは何が良い?冷蔵庫や戸棚には無いの?
星奈:おつまみは、うーん、生ハムとか?チーズとか?なんだろ

星奈:生ハムはない、おやつカルパスはある
星奈:あとたくあんみたいなのはある
星奈:唐揚げもある
星奈:ピーナッツある
星奈:そんくらい

途夢:ソーセージとハムがあるはずだが
途夢:生ハムは高い
星奈:じゃあいいかな? いかとか鮭とばとかはない
途夢:今日は俺は酒飲まない日なんだけど、どうしても飲みたい?
星奈:のまないひなの?(;_;)

星奈:うち明日やすみだからどしてものみたい、、
途夢:平日のイベントない日は飲まない日。なら付き合う
星奈:そうなのね、つきあってんてん
星奈:ちなみにいえに、ストロングゼロのかんもいくつかあるよ
星奈:ぱぱかったやつ?
途夢:そう

ということで、帰りにローソンで赤ワインと缶チューハイのストロング系3缶(星奈用2缶、自分用1缶)と、忖度して鮭とばを買って帰りました。なので私の今日の休肝日はキャンセルを余儀なくされました(汗)。しかし、鮭とばをリクエストする二十歳の乙女っていったい・・・うれしい悲鳴かもですね!この日記掲載に関しては星奈の許可も得ています(笑)。


23:21:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 28, 2019

モバイルバッテリーがお買い得

経済産業省が電気用品の範囲等の解釈について一部改正し、モバイルバッテリーを2018年2月1日から電気用品安全法(PSE法)の規制対象とすることを発表したことにより、モバイルバッテリーを製造・輸入する業者は、電気用品安全法の技術基準に適合していることの確認や検査記録の保存が義務付けられ、PSEマークがない製品の販売ができなくなりました。

モバイルバッテリーの中身であるリチウムイオンバッテリー自体は、これまでも電気用品安全法の規制対象でしたが、それを組み込んで使うモバイルバッテリーは機器の一部とみなされ、規制対象外とされてきました。しかし、近年モバイルバッテリーによる事故が増加傾向にあり、これに対応するため規制対象にすることになったのです。

なお、この改正は昨年の2月1日から適用になったものの、実際は1年間の猶予期間が設けられていて、今年の1月31日まではPSEマークが無い製品も製造・販売が可能でした。 その最終期限が今月いっぱいなので、日本市場に残っているPSEマークが無いモバイルバッテリーが最後の駆け込み放出として、Amazonでも結構な破格値で売り出されています。

例えば、
・24,000mAh 3USB出力ポート(2.1A+2.1A+1A):参考価格9,980円 → 2,999円(70%オフ)
・10,000mAh ライトニング/microUSBコネクタ付 2USBポート:参考価格7,980円 → 2,250円(72%オフ)
・20,000mAh ワイヤレス充電器Qi 高速充電2USBポート搭載 3台同時充電:参考価格13,688円 → 3,799円(72%オフ)
・20,000mAh ソーラーチャージャー コンパス付き 2台同時充電:参考価格14,280円 → 3,699円(74%オフ)
元々の参考価格が???ですが、3,000円前後で20,000mAh以上の大容量のモバイルバッテリーが買えるのはGOODです!

せっかくなので、これまでは10,050mAhで2USBポートのモバイルバッテリーを使っていた私も、 24,000mAh 3USB出力ポートのを2,999円+5%オフの2,849円で買い、しかも「レビューを書けば500円のキャッシュバック」のカードが特典として同梱されていたので、実質2,349円でした。安!!


23:24:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

January 27, 2019

Selamat Datang ke Jepun!

先週から家族旅行で日本に来ているマレーシアクアラルンプール(KL)駐在時代のS社の元同僚夫婦と、横浜で19年ぶりに再会しました。そして当時はまだ此の世に存在していなかった2人の娘さんとも初めてのご対面!

奥さんのFacebookでの投稿で娘さん達の写真はよく見ていましたが、リアルの彼女たちにも会えるとは、昨年末に「東京に行くよ」的な投稿を見るまでは思いもしませんでしたよ。ということで、タイトルはマレー語で「ようこそ日本へ!」。

「元同僚夫婦」とは記しましたが、私がよく知っていたのは奥さんの方。1994年に初めて出張でKLの工場へ行った時に、高校卒業したばかりの彼女が製造の庶務さんとして既にいて、目鼻立ちがくっきりしたベビーフェスで、とてもキュートな印象だった記憶があります。一方で旦那さんの方は実装部門でフロアが違ったこともあり、もしかしたら一度も話したこと無かったかもですが、私がKLの工場から帰任した2000年9月には既に結婚していたとのことでした。

そして数年前から彼女とはFacebook友達で繋がり、娘さん達の写真や旦那さんの写真も多々見てきましたが、当時は被っていなかったスカーフもするようになり、娘さん達も若くして被っている(今は18歳と14歳)従順なイスラム教徒のGOODなファミリーになっていました。

Facebookの投稿で中国に出張している彼女の姿を何度か見たのと、韓国に家族旅行していたのも覚えていたのですが、中国への出張は設計部門のエンジニアとしての出張だったそうです。当時私が関わっていた製品が他工場に移管されたことに伴い、他の会社に転職する現地の同僚達が多かったので(旦那はD社に転職)、KLのS社に残っている当時の同僚達は殆どいないのですが、彼女は残っている数少ないメンバーであり、庶務さんだったのに異国にも出張するエンジニアになっていたとは感慨深いし凄い(Bagus)と思います。

マレー系の彼女達は漢字なんて全くわからない筈なので、中国では宗教上の食べ物も含めて不便を強いられること間違いなしですが、そんな彼女が家族旅行で中国や韓国に行ったり、今回は日本を選んでくれたりで頼もしい限りです。なお、既に日本に来たことあるのかと思っていたら、旦那の方は過去に2回出張で来たことあるけど彼女は初めてだったそうです。

昨日まで東京ディズニーリゾートに宿泊して楽しんだ彼女達は、Airbnbで見つけた藤沢の民泊に昨日移動したとのことだったので、集合会場に選んだのは横浜。「横浜 ハラール」で検索して見つけたJICA横浜3階の『ポートテラスカフェ』でした。イスラム教徒にも優しいメニューがあり、ベイブリッジ赤レンガ倉庫も見えて景色も抜群であるGOODな場所を見つけちゃいましたよ。

藤沢からGoogleマップ頼りでなんとか到着しましたが(逆方向のバスに乗ったり、横浜駅で着いたと思っていたり。笑)、当初約束していた時間より2時間遅れ。この辺は東南アジアタイムだと思って気にせず、セルフサービス式で何時間いても気にならないカフェの雰囲気も良かったので、iPadで雑誌を眺めながら気長に待っていましたよ。

ゲストが到着してからは写真を撮りまくったり、iPadでKL駐在当時の写真を娘さん達にも見せながら談笑していましたが、職場でスカーフ被っていなかった24歳当時のお母さんの写真や、今より3割くらい痩せていたお父さんの写真を見て爆笑していました。

お母さんにそっくりで瓜二つな18歳の長女と一番盛り上がったのは、韓国アイドルグループのBTS(防弾少年団)の話でした。我が家の家内と娘が大ファンで昨年はコンサートに3回も行った話や、推しメンが誰かの話などなど。近々マレーシアでもコンサートがあるようですが「チケット取るのは難しい」と言ってました。なお、此の後は横浜の夜景を楽しむこともなく、コリアンタウンの新大久保に行ったようです。

一緒の写真もたくさん撮りまくり、懐かしさとインターナショナルさと、そして横浜のGOODな景色も楽しめ、SNSやGoogleマップなどを駆使してこうして再会できる今の環境に改めて感謝する有意義な日曜日の午後でした。次に会えるのはいつになるか分かりませんが、もしKLに行く機会があれば必ず連絡するでしょう。Jumpa Lagi!(じゃあ、またね!)


23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks