June 01, 2018

コンタクトレンズの度数

20年ぶりくらいにコンタクトレンズの度数を見直した話は3月3日の日記にも書き、また「見えすぎちゃって困るの〜」というタイトルで、遠くがクリアに見えるようになったぶん近くが見辛くなったこと(一般的にはそれを"老眼"と呼ぶ、汗)も報告しましたが、毎朝、通勤時にiPadで電子書籍を読んだり、iPhoneでLINEやSNSを見続けていたると目の疲労度が大きくなり、最近は肩凝りもし始めてきたので、度数のスペックを落とすことにしました。

なお、遠くが見えて近くが見えないことのアドバンテージは、コンタクトレンズを着けている日昼にスマホ画面をあまり見たくないと思うようになり、その反動で帰宅すると集中して見たくなるので、帰宅すると直ぐにコンタクトレンズを外すようになり、装着時間が短くなって目の健康に良いかも知れないことです(笑)。もっとも、眠っている時間を除けば圧倒的に装着している時間の方が長く、肩凝りは辛いのでスペックを見直すことにしたのです。

3月の計測では右眼と左眼で度が0.25違っていましたが、日によって見え方に違いがあったので、まずは"-3.00"のを両目で使い、それが無くなってからは"-3.25"のを着けていました。あらためて過去に使っていたレンズの度数を確認してみると"-2.50"だったので、それよりは1段階強く、"-3.00"からは1段階弱い"-2.75"にしてみました。

最後の"-3.25"のがまだ1週間使える状態でしたが、インターネット通販で申し込んだのが昨日自宅に届いたので、早速今朝"-2.75"のを装着して活動してましたが、近くが明らかに良く見えるようになり、目が疲れなくなりました。"-2.50"からは1段階だけ強くした状況ですが、乱視用なので遠くもよく見えるようになり、この度数なら遠くと近くをカバー出来そうです。

ということで、私の今のコンタクトレンズのスペックは以下の通りです。おそらくこれで、両眼なら1.0程度は見えているのではと思います。
・両眼:度数-2.75:ベースカーブ8.60:直径14.50:乱視度数-0.75:乱視角度90


23:58:00 | tom | comments(0) | TrackBacks