May 04, 2018

SUPER GT Rd.2 by オヤジの遠足

そして今日は『SUPER GT Rd.2 富士』の決勝を観戦して来ました。山中湖のペンション・コナンを7時ちょっと前に出発して富士スピードウェイに着いたのは7時30分過ぎ。帰りのことを考えて出口に一番近い駐車場(グランドスタンドには一番遠い駐車場)に停め、まずはグランドスタンドの座席に行って荷物を置いてから活動を開始しました。

しかし、今日は「雲一つない」と行っても過言ではない程の晴天で抜けるような青い空です。富士山の冠雪の白が紺碧の空にとても映えます! 今回は直前まで"雨天でのレース観戦"を覚悟していたので、ホント「ラッキー」としか言いようがない感じですが、北西から吹いてくる比較的強目の風は、富士山の冠雪を抜けてくるので結構冷たいのですが、初夏のような日差しを浴びている時には心地よく感じられました。

F4選手権第4戦の決勝を観た後は本日の"裏のメインイベント"であるピットウォーク。ピットに停めてあるレーシングカーの撮影やレーサーのサイン会だけでなく、コース上に降り立ったレースクィーンを思う存分撮影できるイベントでもありますが、”カメラ小僧”ではなく”カメラオヤジ”が「我れ先に!」と言わんばかりに鼻息も荒く撮影しまくっています。

シャイな私は、その殺気立っている集団の後ろからカメラを頭上にあげてNIKON P900のバリアングル液晶モニターを見ながら適当に撮る程度だったので、カメラ目線のは数枚だけでしたよ(汗)。とはいうものの、綺麗なおねいさん達の写真もたくさん撮ったのですが、Facebookで公開したのは数枚だけにし、あとは今回のメンバー+αで後日実施する上映会でのお楽しみです(笑)。

ポルシェカレラカップジャパン第4戦の決勝を観た後はSUPER GTのウォームアップ走行が始まりましたが、グラウンドスタンドからの撮影ではなくダンロップコーナーや第13コーナーへ移動してレーシングカーの撮影にトライしました。

今回のツアーで初対面だったTさんから教えて貰ったのですが、これらのコーナーからは富士山を背景に走るレーシングカーの写真が撮れるのです。今日みたいな晴天で、冠雪している富士山をバックに撮影するのは、天気やレース日程などのタイミングが良くないと叶わないので、それが撮れただけでも今回は大き満足でしたよ!

そしてこれらのコーナーでは、メインスタンドとは違ってクルマが適度に減速しているので、迫力がある写真を比較的ピンぼけせずに撮れます。正面からクルマ数台が重なって向かってくる状況を撮るのに、ダンロップコーナーは超グッドなポジションでした。

SUPER GT決勝前のイベントをグランドスタンドから一通り観賞し、トイカメラや青・赤・黄・緑のパートカラーなどのピクチャーエフェクト撮影を楽しんだ後、いよいよ決勝スタート!GT500では110周、500kmの長丁場のレースが始まりました。GT300と並走なので周回を重ねてくると、周回遅れも含めて随所でたくさんのレーシングカーが抜きつ抜かれつで、写真撮影にも力が入ります。

グラウンドスタンドの席は日陰で風が抜けて一番寒いので、身体を温めることも兼ねてアドバンコーナーへ行って撮影することにしました。今回は一脚を使って撮影したのですが、上下のブレがなくなると流し撮りでもピンぼけ率が減るのを実感。コーナーで減速していることも相乗し、立ち上がりで加速して行くレーシングカーのスピード感ある写真がGOODなクオリティで撮れましたよ。

この2日間でNIKON P900とSONY NEX-α6を合わせて500枚以上の写真をiPhoneに転送してFacebook掲載用の写真を選別しましたが、その場で確認して削除した連射写真も相当あるので、おそらく倍以上は撮影していたのではと思います。

帰りは作戦成功で駐車場からは比較的早めに出られたものの、国道246号線の松田ICまでの渋滞と、東名高速に入ってからはGWのUターンラッシュとも重なり、木更津某所までは5時間強掛かりました。行きは2時間程度だったので2倍以上ですね。特に終始運転していたAさんは大変おつかれさまでした。ということで、気心が知れたメンバーとの、とても愉しい2日間の"オヤジの遠足"を満喫しました!


23:43:00 | tom | comments(0) | TrackBacks