April 30, 2018

マリンフェスタ2018ユニフォーム

今日は今シーズン初の『マリンフェスタ』イベントゲームがZOZOマリンスタジアムであり、2018年のマリンフェスタユニフォームも無料配布されました。なお、私は昨シーズンオフにメルカリで購入した、2017年版の背番号13・平沢大河選手のレプリカユニフォームを着て、内野IA指定席で観戦していました。

ところで、今年のマリンフェスタユニフォームは、井口監督新体制となった1年目から"波に乗り"、”マリーンズウェーブ”を巻き起こそうという気持ちを込めたそうで、力強い波とマリーンズの象徴であるカモメを全体にあしらったデザインで大幅にリニューアルされました。また、ロッテオリオンズ誕生50年目のシーズンを記念して、胸のMarinesロゴも50年前に着用していた"LOTTE ORIONS"ユニフォームのアーチ型ロゴをモチーフとしたデザインに変更したそうです。

毎年デザインは変わっていて、昨年の水玉を両肩にあしらったユニフォームはそれ以前に比べると結構変化が大きく、「ちょっと街で着るには恥ずいかも・・・」と思えるデザインだったのですが、今年のユニフォームは、それを3倍くらい上回るようなデザインになっちゃいましたよ! 海辺のリゾートで羽織るのは良いかもですけどね(笑)。

配布ユニフォームだけでなく選手が着用するユニフォームのデザインも同様に変わったので、ヒーローインタビューや試合後にグランド内で行われたフリートークでは、そのデザインに戸惑っている選手も少なからずいるような雰囲気でしたが、さすがに発売されたばかりの真新しいユニフォームはメルカリなどのフリマには出ていないし、選手の番号&名前入りのは新品買うと9,000円するし、平沢大河レプリカを着ないと勿体ないので、私は今シーズンのマリンフェスタは2017年版の平沢大河レプリカで通そうと思っています。

なお、2,000円払うと選手の番号と名前を入れてくれるアイロンプリントサービスをスタジアム内で見つけ、思いっきり心が動きましたが、平沢大河レプリカユニフォームに敬意を表して、思い留まりました(笑)。


23:27:00 | tom | comments(0) | TrackBacks