April 18, 2018

鯉のぼり

一昨日の仕事帰りに東京タワーに寄り、この時期恒例の『端午の節句特別企画!333匹の鯉のぼりと巨大さんまのぼり』を観て撮影して来ました。もっとも、帰り際の思い付きで気合はそれほど入っていなかったので、iPhoneのカメラのみでの撮影でしたけどね。

この鯉のぼりを見ていたら、先月末に高校同窓生と三毳山フラワーハイクに行った後に散策した『蔵の街・栃木』の巴波川に、たくさんの鯉のぼりが飾られていたのを思い出しました。

そして私が幼少の頃、八街の実家周辺の多くの農家では、結構な数の大きな鯉のぼりが飾られていたのも思い出しましたが、最近はあまり見なくなりましたねぇ。核家族化が進んでる昨今、実家近所の農家にも若い人達が住んでいないからだと思いますが、数や大小は別として、最近の小さな男の子がいる家って、鯉のぼりを飾っているのでしょうか。雛人形もしかり。

私には妹が2人いますが、我が実家では鯉のぼりや雛人形を飾る家ではなかったし、3人姉妹の家内の実家も同様だったので、我が家も男の子と女の子が1人ずついるのに、結果的にはどちらも飾りませんでした。。。

元紀が生まれたときには、私の両親が買ってくれた金太郎のような端午の節句の人形が実家にありましたが、3歳になる直前にマレーシアに行ってしまい、その後は12年間も日本にいなかったので、ほとんど飾られることもなく何処かに行ってしまいました。実家を探せば出て来るのだろうか・・・。

小さなお子さんがいる方々、最近は雛人形や五月人形を飾ってますか? 鯉のぼりは如何でしょう? 我が家のことは棚に上げて(汗)、なくなって欲しくはない日本の風習、風物詩の一つですよね。


22:43:38 | tom | comments(0) | TrackBacks