February 16, 2018

河津桜観賞@三浦海岸 with 母娘

代休の今日は星奈と実家の母を誘い、桜祭り開催中の三浦海岸へ早咲きの河津桜を観賞しに行ってきました。ここには3年前に会社のレクで来て以来ですが、実家の八街からは湾岸道路経由で渋滞も含めて約2時間でした。アクティブ・クルーズコントロールで渋滞も苦になりませんでしたよ。

現地到着後に先ずは腹ごしらえで、マホロバマインズ三浦の「桜まつりランチフェア」メニューを楽しみました。星奈が花見御膳、母が鮪の尾の身ステーキ、そして私が三浦海鮮丼と三者三様。言わずもがな、まいうー!でした。

京急線沿いに約1kmにわたって植えられた1,000本の河津桜は"未だ5分咲き"という感じでしたが、黄色い菜の花とピンクの河津桜のコラボ、そして女子大生の星奈を交えた綺麗でGOODな写真が撮れました。10代最後の歳の星奈に関しては、「お花の効果で実物以上に綺麗に撮れた」と思っているのは、内緒にしておきましょう(笑)。

帰りはアクアライン経由にして海ほたるに寄り、スタバのReward eTicketがちょうど3人分貯まっていたので、みんなで『さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ』を堪能しました。なお、母は「花より団子」のようで、河津桜観賞よりも、マホロバマインズ三浦と海ほたるでのお土産買いに時間を費やしていましたよ。私も、おつまみ用に魚の干物を数個買ってもらっちゃいましたけどね(笑)。

4月で77歳になる母は食も太く未だ未だ元気ですが、普通に考えると、将来はお嫁に行ってしまう可能性が高い星奈なので、こうして母と娘が一緒に行動できるのは、あと何回くらいあるのでしょうかね? 今日もチャッカリお小遣い貰っていましたが。


23:10:00 | tom | comments(0) | TrackBacks