February 15, 2018

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電に対応したiPhone 8、8 Plus、Xが林檎社から発売されてから、ワイヤレス充電用のQi対応充電器がAmazonでも数多く販売されていますが、今月の頭くらいにAmazonのタイムセールに出ていた2,080円の安価なQiワイヤレスチャージャー(中華系Seneoブランド)を購入し、オフィスの机の上に置いて使っています。

業務中、iPhoneを使わない時は其のスタンド状のチャージャーに載せとくと充電してくれますし、ケーブルで繋がれていないので、席を離れる時にはサッと手に持って行け、戻ったら其のスタンドに立てかけるだけなのでスマートで良い感じです。ノートブックコンピュータの画面近くに置いてあるのですが、コンピュータの液晶画面と同じような角度で立てかけられているので、なんとなくデスク周りが整然としている感もありGOOD。

そんな時、「この画面に時間が表示されていたら卓上クロック代わりになって良いかも」と思ったのですが、通常は或る時間が経過するとスリープしてロック画面になるので、卓上クロック代わりには使えません。iPhoneのロック画面上でスクリーンセーバーのようになるアプリを探してみましたが、さすがにそれは無い一方で、ロックさせないでスクリーンセーバー風にするアプリが幾つかあったので、時間と天気が表示できるタイプのアプリ『10日間天気予報』をインストールしてみました。

場所(東京)、時刻、年月日、曜日、現在の気温、天気が画面上の方に大きく表示され、下の方には小さな文字で体感温度、湿度、雨量、気圧、日の出時刻、日の入り時刻、日照時間、風の状態(方向、風速)が表示されていますが、タップすると月齢、そして10日分の天気予報(最高気温、最低気温含む)が表示され、さらに今日から4日間に関しては、タップすると2時間毎の天気予報(気温、風速含む)が表示される優れものです。

「ロック画面上でスクリーンセーバーのようになるアプリは無い」と書いたように、これはあくまでもアプリが動作している状態なので、誰かにチャージャーから取り上げられて中身も見られてしまうリスクはありますが、私も含めて、トイレに行くのに席を離れる時でもスマホは持っていく人が多いと思うので、セキュリティ上も大したリスクでは無いと思います。


23:37:08 | tom | comments(0) | TrackBacks