February 11, 2018

創作割烹 武田101

今日は元紀の彼女と我が家のご対面を兼ねてディナーが催されました。私は大学ラグビー決勝戦の時に会っているので約1ヶ月ぶりの再会ですが、実はその後、話がトントン拍子に進んで、今では"彼女"から"フィアンセ"に発展しました。ラグビー観戦で元紀がトイレに行っている時に、「俺が元紀のお母さんに会ったのは、元紀の今の歳と同じなんだよねぇ」と言ったことが効いてはいないとは思いますが(笑)、遠距離恋愛が展開を加速させたことは間違いないようです。

そして顔合わせの会場になったのが『創作割烹 武田101』。元紀が予約してくれたのですが、家内と二人で「あんな場所にレストランなんてあったけ?」と思うような場所だったので、午前中のランニングの時に下見することにし、ぐるなびから辿ったGoogleマップの地図でピンが打たれた場所に行ってみましたが、普通の民家しかありません。。。その民家の南側の建屋にシャッターが降りていたので、夕方から開店するのかなと思い、その場から去ってランニングを続けました。

そして集合時間に再び訪れてみると、その民家のシャッターは相変わらず閉まったままで、しかも其処は星奈の同級生の家だそうです。予約をした元紀も見つけられず、お店に電話すると「迎えに来る」とのことでしたが中々来ず。その後、電話が掛かってきて案内通りに進むと、普通のマンションで入口に看板もなく、「101というのは101号室?」と思いマンション入口に並んでいたポストを見ても、101に『創作割烹 武田』というような表示は無し。。。

結局101号室がそうだったのですが、普通のマンションの1室という感じで、まさに"隠れ家"的な場所でした。なお、迎えが来なかったのは、元紀が電話して話したのは社長さんで、社長さんが店内のシェフさんに連絡したけど料理の仕込み中で気付かなかったそうです。そして、この夜のお客さんは我が家だけだったようで、このシェフさんが全てを一人でこなしていたのです。

そんな隠れ家で元紀が予約してくれた「風コース」は以下のような内容でした。
・乾杯:スパークリングワイン
・おもてなし:本日のクリームスープ
・前菜:旬のもの盛り合わせ
・煮物:豚肉と野菜のデミグラスソース煮込み
・お造り:旬の海鮮
・揚げ物:旬の野菜天ぷら盛り合わせ
・焼き物:チキンステーキ岩塩添え
・食事:チーズリゾット
・止椀:赤出し
・香の物:漬物
・水菓子:旬のフルーツ

これで4,000円はコスパ超良し!ぐるなびの”ご利用シーン”には「記念日・接待・顔合わせ → 完全個室なので誰にも邪魔されない空間をお約束」と記載がありましたが、ホント、誰にも邪魔されないで、美味しい料理をお腹いっぱい堪能し、私は赤ワインを嗜みながら、和気藹々と愉しく過ごせました。此処、超お薦めです。


23:12:00 | tom | comments(0) | TrackBacks