October 09, 2018

おっさんずラブ

モバイルデータ通信が「ほぼ使い放題」になって2ヶ月目になりましたが、前月分の余りは翌月まで繰り越せるので、今月は70GB以上使えることになり、結果、毎月50GBではなく70GB以上使える生活が続くのを予想し、Amazon Prime VideoWOWOWオンデマンドを移動中にも積極的に観ています。

そして『The Bachelor Japan(バチェラー・ジャパン)』を観終わった後、Amazon Prime Videoのお勧め(画面の一番上)に出ていた、今日のタイトルにある『おっさんずラブ』を何気に観始めたら、面白過ぎて「あっ」と言う間に全エピソードを観終えてしまいました。

なお、この三連休は家内と星奈が韓流ドラマを観ていた時にヘッドフォン付けて鑑賞していたのですが、ついつい吹き出してしまうことから、家内には「5分おきくらいに突然変な笑い方するのやめてよ! なんか、笑い方が保ジーさん(亡くなった私の父)そっくり!」とクレーム言われましたよ。もっとも、日曜日の夜、我が家に1泊で遊びに来ていた元紀が、奇遇にも私とほぼ同じエピソードまで観ていたとのことで、彼も「電車で観ていると思わず吹き出してしまうくらい面白いので、迂闊に電車内では観られない」と言っていました。

最初は「若い女の子がおっさんに恋する、或いはおっさんが若い子に恋するストーリーなのかな?」と思っていたのですが、な、なんと、男性が男性を好きになる内容でした! そして、家内達も観始めた頃から、吉田鋼太郎が演ずるカミングアウトした黒澤部長が、田中圭が演ずる部下の春田を「はるたん」と呼んでいたので、元紀(はるき)も我が家にいる間は「はるたん」と呼ばれていましたよ(笑)。渋い役ばかりが記憶に残っている吉田鋼太郎が女の子のように「は〜るたん」という姿がメチャ滑稽なのですが、それに応える田中圭の顔芸(表情の変化)もメチャクチャ愉快でした。

ということで、我が家の「はるたん」こと元紀共々お勧めのドラマです! でも突然吹き出すこと間違いなしなので、電車内など公共の人が密集しているところでは決して観ないように(笑)。


22:42:18 | tom | comments(0) | TrackBacks