October 07, 2018

東京タワー台湾祭 2018

Facebook友達が「興味あり」をクリックしたのが私のニュースフィールドに出て来て知った『東京タワー台湾祭 2018』ですが、この三連休(10/6〜10/8)に開催だったので、昨日の休日出勤の帰りに寄ることにしました。なお、昨年も会社帰りに来ましたが、会場に入場するだけでも長蛇の列だったので台湾小食を味わうのを諦め通り過ぎただけでした。そしてその場所の狭さに批判が殺到し、今回は改善しているとのことだったので期待して向かいました。

昨年と違って会場が東京タワーの裏側(赤羽橋側)の駐車場内だったので確かに広くなっていて、私が到着した18時頃でも並ぶことなく直ぐに入場でき、早速台湾ビールで喉を潤しました。そしておツマミは大鶏排。フルサイズだと他の台湾小食を食べられなくなりそうなのでハーフサイズにし、次のお目当の魯肉飯を探していると、、、「こちらの商品は好評につき売れ切れ終了となりました」というショッキングな貼紙が・・・。

ならばと、台湾麺線(大腸麺線)の屋台に並んでいると、同じ屋台で蚵仔煎(牡蠣の玉子焼き)も売っていたので一緒に買っちゃいました。小食とはいえ、大鶏排、大腸麺線、蚵仔煎だけでも結構お腹が膨れたので帰路に就きましたが、もしテーブルに座ることが出来てどっしり構えたら、台湾ビールをもっと飲んで、小籠包や牛肉麺、魚丸湯もやっちゃったかも知れません(笑)。

もっとも、台湾ビール600円、大鶏排ハーフ500円、大腸麺線700円、蚵仔煎800円とこれだけで2,600円と台湾の3倍くらい(もっと?)の超東京価格だったので、どっしり構えて飲み&食べ始めちゃったら、飲み会1回分くらいの費用になっていたでしょう。

今回は1人だったので味わえたのは3種類の台湾小食だけでしたが、数人で行ってちょっとずつシェアして食べたほうが沢山の種類の台湾小食を味わえて良かったかもです。体育の日で祝日の明日まで開催中なので、台湾小食通の方々はお見逃しなく!


23:32:00 | tom | comments(0) | TrackBacks