October 24, 2018

卓球 Tリーグ

今日はFacebook友達に誘われて卓球の国内最高峰のリーグ『Tリーグ(T. LEAGUE)』のゲームを観戦して来ました。実は声掛けて貰うまで"Tリーグ"に関しては全く知らなかったのですが、日本の卓球界は水谷隼張本智和石川佳純平野美宇伊藤美誠早田ひな選手などが、国際大会でも優勝したり上位に入ってメディアでの露出度が高くなり、東京オリンピックに向けて期待を持たせてくれるし、今週初めには愛ちゃん(福原愛)現役引退のニュースが大きく取り上げられ、何かと盛り上がっていますよね。

そんな中、"Tリーグ"のことすら知らず卓球観戦ということ自体全く意識したことがなかった状況でしたが、FB友達が何かのイベントでチケットをゲットしたようで観戦費用は掛からず、また会場が未だ入ったことがなかった両国国技館だったので、二つ返事で「行きまーす!」と応えました。両国国技館で大相撲観戦は近い将来するつもりではいましたが、まさか初両国国技館が卓球観戦になるとは夢にも思っていませでしたよ(笑)。

Tリーグは、2年前に日本卓球協会による将来のプロ化を視野に入れた2018年発足の新リーグ構想が明らかになって発足したそうで、初年度となる今年は1部リーグの「Tプレミアリーグ」が開幕し、2020年以降に2部の「T1リーグ」、3部の「T2リーグ」を新設する予定なのだそうです。

そして今夜は、な、なんと、Tプレミアリーグ開幕の歴史的な開幕の日で、入口には開幕を祝う花輪が多く飾られ、19時のゲーム開始30分前にはオープニングセレモニーが華々しく行われました。ちなみに今日が男子の開幕戦で、明日が女子の開幕戦だそうです。

オープニングゲームは『T.T彩たま vs. 木下マイスター東京』で、木下マイスター東京には上でも触れた水谷隼選手、張本智和選手がいました。なので生"ギター侍"(に似ている)と生"チョレイ!"を観れちゃいましたよ。男子の日本人卓球選手なんてこの2人しか知らないのに、なんの予備知識もなく来た人生初の卓球生観戦でこの2人が出るゲームを観れたのも超ラッキーでした。持つべきものは友達です!

ちなみにTリーグのゲームは以下のような方式になっています(こちらも、観戦して初めて知りました)。
・1ダブルスと3シングルスの4マッチ構成
・ダブルスは3ゲームマッチでシングルスは5ゲームマッチ
・各マッチの最終ゲームは6-6からスタート
・第4マッチ終了時にマッチカウント2-2(同点)の場合は延長戦を行う
・全チームマッチは必ず第4マッチまで実施(第3チームマッチの時点で3-0であっても第4マッチを必ず実施する)

今日のゲームは、
・第1マッチ(ダブルス):チョン ヨンシク&平野 友樹 0-2 水谷 隼&松平 健太
・第2マッチ:吉村 真晴 1-3 大島 祐哉
・第3マッチ:黄 鎮廷 0-3 張本 智和
と早々に木下マイスター東京が勝利を収めましたが、ルール通り第4マッチも行われ、
・第4マッチ:チョン ヨンシク 3-2 水谷 隼
と大接戦のうえ、ギター侍が負けちゃいました(笑)

初卓球観戦の所管は、ラリーが続くとメチャメチャ盛り上がりますが、会場は客席が暗くて何か食べながら観戦する雰囲気では無かったし、ビール売りも来ないので、野球観戦のようにリラックスしながらという雰囲気では無かったです。

そして"Tリーグのオープニング&国技館"という条件だったからか、一番安い席で6,000円なので、気軽に観戦に行ける金額では無いとも思い、今後のTリーグの盛り上がりをちょっと懸念しました。

ちなみに、11月のゲームの会場であるアリーナ立川立飛だと一番安い指定席は6,500円、エリア指定が4,000円、自由席なら2,000円なので、自由席くらいの金額なら気ままにふらっと行きたくなるかも知れません。せっかくなので、近い将来、女子のゲームと愛ちゃんの旦那さん(江宏傑)のゲームも生観戦したいと思っています。


23:51:00 | tom | comments(0) | TrackBacks