October 17, 2018

もうすぐ東京国際映画祭

毎年この時期に六本木ヒルズを中心に開催される『東京国際映画祭』、職場に超近いことを活かして会社帰りなどに積極的に観賞していますが、先週の土曜日から一般販売が始まったので、上映スケジュールと自分の予定を照らし合わせながら、早速5作品のチケット(正確には4作品+?)を予約しました。なお、先行抽選販売で申し込んだ『人魚の眠る家』は外れました(泣)。

ということで、予約した作品は以下の通りで、括弧内は部門と製作国です。
はじめての別れ(アジアの未来:中国)
万引き家族(Japan Now:日本)
菊とギロチン(Japan Now:日本)
アジア三面鏡2018:Journey(アジア三面鏡:中国、ミャンマー、日本)
アジアの未来 作品賞 受賞作品(アジアの未来:???)

毎年述べていそうな気がしますが、『万引き家族』以外は全く予備知識もなくタイミングが合致しただけの縁で選んだ映画なので、観た後の感想が良いか悪いかには関係無く、これも"偶然のように思える必然"。『アジアの未来 作品賞 受賞作品』なんて何が選ばれるかも分かりませんからねぇ。なお、残念ながら今回はタイミングが合わず『東京グランプリ受賞作品』の観賞は無しになりそうです。


23:18:13 | tom | comments(0) | TrackBacks