October 15, 2018

コーヒーが冷めないうちに

日曜日の昨日は先週平日に行けなかったコナミスポーツクラブに午後から行きたく、午前中は何もイベントが無い時の日曜日恒例のTBS三昧(健康カプセル!ゲンキの時間がっちりマンデーサンデーモーニングサンデージャポンアッコにおまかせ!)していましたが、星奈がバイトで出かけた後に家内とランチの話になり、「俺は13時までTBSのTV観てるから、カップラーメンでいいや」と応えていました。

その後、「夜はセ・リーグのクライマックスシリーズ東京ヤクルトスワローズ vs. 読売ジャイアンツ』をTV観戦したいので、晩飯は自宅で食べる」旨伝えると何だか残念そうな素振りを見せ溜息ついたので(家内は週末は外食したい派)、「ならばランチをコルトンプラザで一緒に食べて、そのまま俺はコルトン内のコナミに行き、家内はコルトン内で適当に買い物」という案を思い付きました。

せっかくなので「今日はコルトンで映画何やってる?」と思ってTOHOシネマズの市川コルトンプラザのスケジュールを見てみると、奇遇にも前日に家内が話していた『コーヒーが冷めないうちに』がちょうど良いタイミングの13時10分から上映予定だったので、一緒にコルトンでランチして映画観てから、私はスポーツクラブ、家内は買い物とVERY GOODなプランが出来たので即提案して出掛けることになりました。ちなみにコルトンプラザは映画を観ると最長で6時間まで駐車料金が無料になります。

昨日は14日のTOHOシネマズの日で、独りで映画観ても1,100円で観られる日だったのですが、二人だったのでもちろん夫婦50割使って一人1,100円で観ました。通常の1,800円に比べてメチャクチャお得感がありますが、特に今回のように「”必ず”観たい」ではなく「”なんとなく”観てみようかな」と思うような映画の場合には好都合です。ちなみに家内は、星奈から『コーヒーが冷めないうちに』を「面白いから観たほうが良いよ!」と勧められていたそうです。

そして『タルタルハンバーグ 牛忠』で家内がサイコロステーキ&ハンバーグを、私が牛三昧丼(ローストビーフ、高級コンビーフ、牛しぐれ煮)を食べた後に映画鑑賞しましたが、なんの予備知識もなく観た『コーヒーが冷めないうちに』は、”ほんわか”するような内容で温かい気持ちになりました。目頭が熱くなるシーンはあったものの涙を流すまでには至りませんでしたが、隣の家内はハンカチ出して拭ったり鼻ズーズーしていたシーンがありましたよ(笑)。

ネタバレになるので詳細を語るのは控えますが、主な所見は以下の通り。
ALLWAYS 三丁目の夕日に似た映画かなと思っていたけど、だいぶ違った
・某女優さんが最後まで喋らない役なのかと思った
・イケメン俳優よりもずいぶん早く、キーとなる作戦に察しがついた
・吉田羊が”はまり役”だった。プライベートでもあんな感じがする
・なんで水中眼鏡?
・認知症は夫婦にとっても身近な問題かも

その日の夜、野球観戦しながら赤ワイン飲んで良い気分になっていた時に、家内に「あの映画みたいなことが出来たなら、いつに戻りたい? 結婚前に戻って千葉に来るのをやめるとか(笑)」と尋いたところ、マジ顔で「死に際に会えなかったので、お父さんが死ぬ直前に会いたい」とのことでした。翻って私の場合には、、、俄かには思い浮かびませんが、子供達の出産には立ち会えなかったので、産まれた数分後の彼らに会ってみたいかなぁ。分娩室の外で充分ですけどね。子供達が巣立った後には、"夫婦関係が冷めないうち"に時々映画に行くのもGOODです(笑)


23:10:00 | tom | comments(0) | TrackBacks