January 23, 2018

4年振りの大雪

昨日は土曜日出勤分の代休でしたが、首都圏でも午後から雪が積もるくらい降る天気予報だったので、その前に走ろうと篠崎水門の駐車場に9時50分ごろ到着し走り出しました。スタート時点から既に霙(ミゾレ)が舞っている感じで、旧江戸川沿いを東京側から今井橋まで行き、千葉県側に渡って折り返して来ましたが、7km過ぎからは霙が本格的に降りだして身体も結構濡れて来ました。

それよりも辛かったのが、指先の感覚が無くなるくらい手が凍えそうで痛くなってきたこと。。。我慢できなくなたので、ジャンパーの袖を伸ばして拳をジャンパーの内側に仕舞い込むようにし、なんとか最低目標の10kmを走り切りました。その時の気温は3℃なので当たり前かも知れませんが、寒い時のランニングには手袋も必需品であることを実感しました。

その後、自宅に戻ってのんびりしていましたが、船橋辺りでも午後3時くらいか雪が本格的に降り始め、夜になると正に"深々"と降っている感じで結構積もって来ました。交通機関のマヒを危惧して早目に帰宅命令を出す会社が多かったようですが、かえって集中してしまい、駅構内への入場制限が掛かって大混乱してましたね。

家内は田町にある金融系の会社でパートしていますが、同様に早目に帰宅命令が出て15時に駅に行き、その時は比較的空いていたようですが、数時間後に同じ駅に行った従姉妹は、入場制限が既に掛かっていて帰宅難民になっていたそうです。私は休みだったので、本当にラッキーでした。

昨日のうちにマネージャから「通勤が難しい場合はwork from home可」という連絡が来ていたので、今朝の積雪具合をみて今日は在宅勤務にしました。尚、翌朝の雪掻きに備えて夕べは23時には就寝し、今朝は5時ちょっと前に起床して6時過ぎから雪掻きしましたが、4年前の大雪の時の積雪量に比べたら大したことなかったので、45分ほど雪掻きして、取り急ぎ玄関から通りまで歩いて出られる分の小道を作りました。

4年前の積雪の時は週末だったので、近所の人達が多く出てきて皆で雪掻きしていましたが、今回は平日なので数人しかおらず、また自宅玄関前だけ最低限の雪掻きをして、その後は足早に出社する人が殆どでしたが、私は在宅勤務させてもらえる分で、ご近所さんの玄関にも小道を繋げていました。結構良い運動になりましたけどね(笑)。

昼時に近所の丸亀製麺まで歩いてランチしに行った時には、道路の雪は殆ど溶けていたので、明日の通勤は問題ないでしょう。なお、明日は史上最強クラスの寒波の到来で都心でも最低気温がマイナス2℃くらいになるそうです。10cm程度の積雪量の船橋とは違って、23cm積った都内は雪が残っている場所もあるかも知れないので、凍結した道路で滑って転ばないよう、気を抜かないで出勤しましょう。


20:53:03 | tom | comments(0) | TrackBacks