September 07, 2017

素材の会

『秋葉原より東で飲む会』、『ラム会』など楽しい会を立ち上げてくれたビッグな同僚が、今度は『素材の会』という(こう見えて)理系の私が「ピピっ!」と来そうなタイトルの会を立ち上げてくれました。「素材?理系?何をする会?」と???かも知れませんが、「季節感たっぷりの旬の食材を楽しみたい!」という主旨の会です。

そうなると「何で理系?」と思われるかも知れせんが、私が大学時代に属していたゼミが材料力学研だったので、「素材」と聞くと食材よりも元素記号や、乗り物や家電など工業製品の材料であるチタン、アルミ、ステンレス、炭素繊維などが思い浮かぶことが多いからです(笑)。

というような余談はさておき、主謀者曰く『素材の会』では、春は山菜やタケノコ、夏はハモや岩牡蠣、秋はキノコやカキ、冬は鴨やイノシシなどを想定しているとのこと。他にも季節には関係なく、パクチーや辛いもの、苦いものなども。。。

好き嫌いが全く無くて何でも美味しく食べられる私(ネガティブな言い方をすると"味音痴"な私、笑)は、季節を意識して食材を楽しむことなど此れまでには無かった気がしますが、これを機に食材と季節を結び付けながら、この会を楽しみたいと思っています。

そして記念すべき第1回目の今日の食材は"牡蠣"で、会場は『オストレア 六本木』。お店に"おまかせ"で見繕って貰った3種の岩牡蠣をお薦めの順番で食べてみると、、、あっさり塩味から濃い磯の風味、そしてクリーミーで濃厚なものと、素材の違いを味わえました。

また、牡蠣を楽しむお薦めの料理の順番に倣って、生牡蠣、サラダ、アヒージョ、カキフライ、グラタンと進んでいきましたが、う〜ん、満足感の高い充実した牡蠣三昧でした。なお、サラダはパクチーサラダにしましたが、全部がパクチーでパクチストには堪らない内容でした!


23:59:00 | tom | comments(0) | TrackBacks