September 01, 2017

氷川きよし

一昨日の話ですが、習志野文化ホールで開催された氷川きよしのコンサートに夫婦で行って来ました。本当は、未亡人1年超えで暇しているであろうイチ子さん(母)と行く予定で4月に予約したのですが、、、週末に風邪を引いたようで、今回は大事を取って不参加。我が家に電話してきて家内に交替を促したそうです。

家内は演歌には全くと言ってよいほど興味は無いので乗り気ではありませんでしたが、一方の私は小林幸子のコンサート同様「一度くらいは生で観てみたい!」と思っていた演歌歌手の1人だったので、実は予約の段階から結構ワクワク(笑)。尚、だいぶ昔にイチ子さんが氷川きよしのファンだった記憶はありますが、最近は福田こうへいにゾッコンなので、風邪を押してまで習志野に来るというモチベーションには繋がらなかったのではと思っています。

そして或る意味"しょうがなく"家内と行った氷川きよしのコンサートですが、わたし的には期待通りの歌唱力を誇って『箱根八里の半次郎』や『きよしのソーラン節』を生で聴けたのは良かったし、喋りでの機転がイマイチでおばさま達の弄られキャラになっている彼の雰囲気(それもまた人気の要因?)もよく分かって親しみが持てましたよ。

お客さんは恐らく「8割以上が女性、そして我が夫婦よりも歳上の人が8割以上」って感じがしましたが、そんな歳上の人達もみな乙女になり、ペンライト振りながら身体を左右に動かしてましたよ。最初は冷ややかに距離をおいて観ている感じだった家内も、終わりに近いところで披露された『箱根八里の半次郎』、『きよしのソーラン節』の時には「きよし!」って叫んでましたよ(笑)。

まだまだ若いと思っていた氷川きよしも9月6日で40歳になるのですね! 福田こうへいも現在40歳ですが、彼は実年齢よりも上に見えるので対象的です(笑)。また、TVで観る感じではジャニーズ並に小柄かと思いきや、司会の西寄ひがしさんとの身長差が大きかったので改めて調べてみると、178cmと意外に高いんですね!

そして最近は『ドラゴンボール超』の主題歌『限界突破 × サバイバー』を歌っているのですね。先月末に行われたアニサマにも登場して盛り上がったのだとか。コンサートではその楽曲も披露してくれましたが、ラスボスの小林幸子同様、アニソン参入で子供たちにも人気が出て来るのかな? 皆さんも一度は生で観てみて下さい。


23:33:00 | tom | comments(0) | TrackBacks