August 17, 2017

ラグジュアリーホテルだが、、、

発展途上の国や地域への出張で良いのは、安全の旦保から宿泊するホテルが結構高級なラグジュアリーホテルであることです。1990年代中盤にマレーシアのクアラルンプールに年間180日くらい出張していた時も、独りで過ごすには勿体無いくらいゴージャスなラグジュアリーホテルでしたし、今回もそれに優るくらいのホテルに宿泊しています。

大きくてクッションの良いベッドで寝ているからなのか、それとも完全アウェイの環境の中で現場を歩き回ったりしているからか、普段なら睡眠途中で何度か目が覚めたり、5時間程度眠ると自然と起きるのに、今回は結構爆睡していて目覚ましが鳴って起きた時には寝足りないくらいに感じます(笑)。

大きなベットで快眠し広い部屋で快適に過ごせるのですが、ただ一つ大きな不満は、、、トイレにウォシュレットが無いこと。。。まあ、海外のホテルでウォシュレットがあるところなんて、私が知る限り台湾の日本人がよく泊まるホテルくらいですが、これが結構ストレスになります。ウォシュレットも当初は毛嫌いしていて、2008年に住んだマンションにあったので初めて使ってみたのですが、こんなに"なくてはならないモノ"になるとは思いませんでしたよ。

なので、普段の生活では便意が強くなくてもリフレッショメントを兼ねて1日3回くらい行くときも少なからず有りますが(笑)、こちらでは1日1回程度で留めるようにしています。異国に来て改めて「ウォシュレットは偉大な発明」だと実感しています。


23:25:00 | tom | comments(0) | TrackBacks