August 14, 2017

現地SIMで移動中も快適ネット環境に

今日から再び"彼の地"に出張です。今回も成田空港9時30分発の便でしたが、奇遇にも夏休みのプライベート旅行で韓国に行く元紀も、同じ成田空港の第1ターミナルから5分程度の差で出発の便だったので、今朝は自宅から成田まで一緒に電車で移動し、出国検査後に一緒にお茶してから其々の地に向かいました。

そして私は機内で映画を2本観終えた後、ほぼ定刻通り"彼の地"に到着しましたが、イミグレの直前に”4G SIM”という看板のカウンターがあったので、「どうせ荷物が出てくるまで時間が掛かるだろうから、、、」という予測のもと、此処で現地のプリペイドSIMカードを調達してCellular版のiPad miniに入れ、ポケットWi-Fi化に成功しました。面倒なAPNの設定もカウンターの女の子がチョチョイノチョイで演ってくれましたよ。

プランの詳細を確認せずに買った感はありますが(汗)、日本円で1,000円強程度の価格でデータ使用量無制限。現地の相場を確認する限り、おそらく30日間有効で、或る一定の容量(3GB程度)を超えると通信の速度が遅くなりそうな感じですが、レストランなどの公共の施設では無料のWi-Fiが広く普及しているので、移動中だけのインターネットへのアクセスなら充分でしょう。

ということで、空港からホテルまでタクシーでの30分強の移動中も、ポケットWi-Fi化したiPad miniを経由してプライベートのiPhoneでLINEやFacebookなどのSNSをしまくっていましたが、日本にいる時と遜色ない程度に快適でした。なお、空港からの移動中は3G表示が多かった気がしますが、ホテル周辺ではLTE表示になっていました。


23:29:00 | tom | comments(0) | TrackBacks