May 13, 2017

パワーサラダ

何の記事で見たかは忘れましたが、昨年、東京にサラダ専門店が続々とオープンし、ヘルシーだけではなくお腹いっぱい食べられる"パワーサラダ"と呼ばれているようで気になっていました。そして、平日のランチ時に六本木ヒルズヒルサイド1Fの中華に行く時に、いつも店の前に行列が出来ていて「何のお店だろ?」と思っていた其処が、サラダ専門店の『CRISP SALAD WORKS』でした。

昨夜はJR西船橋駅近くの『フナバシ屋』で家族3人で居酒屋ディナーだったのですが、食べ過ぎ&飲み過ぎでお腹がもたれ気味だったので、休日出勤の今日のブランチはサッパリしたものが食べたく、その『CRISP SALAD WORKS』を思い出して初めて行ってみました。

平日のランチどきは行列が出来ているお店も、休日の11時半くらいだと私の前に3人が店内でオーダー待ちしている程度だったのでラッキー。最初、オーダーの仕方が分からなかったものの、"シグネイチャーサラダ"という方のメニューを見ると"クラシック・チキンシーザー"が1,060円と比較的手頃な価格だったので、それにしました。

「ドレッシングはお勧めで良いか」「サラダに掛けちゃって良いか」と尋かれ、大きなロメインレタスやグリルチキンなどを、器具を使って其の場で細かくして作ってくれましたが、私の前の男性は常連さんだったようで、作っている間(1分程度)、店の女の子たちと楽しそうに会話をしていました。

『CRISP SALAD WORKS』は「つくっているのは、つながりを生む場所」というカルチャーがあり、「食べること、楽しむことで、特別なつながりを生み出すこと。だから、お店の空間づくり、接客やオーダーのとり方、調理の動作や見せ方、継続的な関係性のつくり方まで、全てにおいて、"CONNECTION"を大切に考えてる」のだそうです。なので、上記のような楽しそうな会話のキャッチボールも出てくるのですね。

サラダはテイクアウトしてオフィスで食べましたが、グリルドチキンやクルトンなどで確かに食べ応えがあり、お腹も膨れて満足でしたよ。最近はちょっと体重が増え気味なので(汗)、調整のために此れからも寄ることが多くなりそうな予感です。次は"カスタムサラダ"にもチャレンジしてみたいと思いますが、特に、プレミアムとされているアボガドが美味しそうだったので。


23:32:00 | tom | comments(0) | TrackBacks