April 06, 2017

JK → JDで意識改革?

星奈の高校の卒業式から大学の入学式までは1カ月足らずでしたが、今朝「JKからJDになっただけで、意識がこんなに変わるの?」と思ったことがあったので、本人の許可は得ずに暴露します(笑)。

星奈は朝が苦手で目覚まし時計が鳴ってても全く起きない人で、受験勉強中の塾に行く際も、昼からの授業を取っていたのに寝坊して午後3時頃から行くことが日常茶飯事でした。目覚まし時計のアラームが30分以上鳴り続けている時もザラなのですが、昔の機械式の目覚まし時計なら、アラームが鳴る直前の「カチッ」って音でも起きちゃう私には信じられません。これは間違いなく母親の血を受け継いだのでしょう(笑)。

そんな彼女が、今日は1限目から授業があったようで、5時半ちょっと前に彼女の部屋から目覚まし時計が鳴り始め、「こんなに早く起きるんだ。でも、これもまた鳴り続けるのかなぁ? きっとそのうち、母さんの目覚ましも鳴り、叫びながら星奈を起こすんだろうなぁ・・・」と思っていたら、アラームは1分くらい鳴っていたものの、音が止まったと思ったら、星奈が下の階に降りてきました。いつもは6時10分に起きる私も、昨夜は早めに寝たので5時過ぎには目が覚めリビングに降りて来ていたのですが、俄には目を疑いましたよ! これもJDとしての自覚が芽生えたということでしょうか。

まあ、油断してると三日坊主の可能性もあるので見守っていきたいと思いますが、今宵の家族内の会話では、「うちはパパに似てるから早起き出来るんだよ。ママとは違うから!」と、「先月までの寝起きは何だったの?」と耳を疑うようなことも言っていましたよ(笑)。これからも目覚まし時計が鳴ったら自分で起き、そのまま学校に行く支度をするようになれば大きな進歩です。


23:40:00 | tom | comments(0) | TrackBacks