May 31, 2014

さよなら国立競技場

今晩9時から放送していた「さよなら国立競技場SP」を観ていましたが、1964年に開催された東京オリンピックでのブルーインパルスの五輪の輪作成に壮大なドラマがあったことを初めて知り、「永遠の0」を観た時のような感動を覚えました(その時のようには泣かなかったけど、笑)。

でも改めてロジカルに考えてみると、その苦労は想像出来ますよね。あんな短い半径の輪をジェット機で描かなければならないことと、秒単位のスケジュールをこなすために音速くらいで飛ぶジェット機には議事進行の遅れや進みが多大な影響があることなど。。。(でも今日のイベントで行われたブルーインパルス飛行で、再び五輪の輪を描くことはしなかったのですね)

しかし、50年前なので今とはジェット機の性能も違うし、当時は東京上空を飛んで練習することが出来なかったので結果的にぶっつけ本番だったこと、練習では一度も成功していなかったこと、オリンピックの開会式の映像を世界に配信するのは世界初だったこと等、今では思いもよらなかったことを知らされ、感動が湧いてきました。

私にとって国立競技場はラグビーの試合観戦以外は行ったことがありませんでしたが(おそらく生涯で5回程度。今年の1月に行った早稲田vs帝京戦以外は、ずべて明早戦)、ここで行われる最後の明早戦でユーミンが唄った「ノーサイド」が今日の番組でも流れていて、実際にはもっとたくさん行っていたような錯覚と感慨がありましたよ。

2019年に再オープンする国立競技場は、どんな歴史を刻んでくれるのでしょう? 2020年の東京オリンピックでの華麗な世界再デビューを楽しみにしています!


22:48:23 | tom | comments(0) | TrackBacks

May 30, 2014

人生の初体験

最近思うことは、人生そろそろ半世紀になろうとしているけど、まだまだ初体験の出来事が多いということ! 詳細は書けませんが(笑)、最近あったあんな事やこんな事も、いくつか偶然が重なって起きたんだと思うと貴重ですし、その日々の初体験が刺激になって生きる原動力になっているような気がします。

最近よく言われるのが、「写真よりも若くみえますね」だったり「えっ、20過ぎた子供さんがいるの?信じられない!」、はたまた「昔と全然変わらないよね」だったりしますが(笑)、多分に社交辞令があるとは言え言われて悪い気はしないし、数々の初体験が私を若く保ってくれているのではと思います。まあ、別の言い方をすると「いつまでたっても能天気!」なのですが(笑)。


23:27:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

May 29, 2014

残念!PREMIUM BAR

5月20日から6月15日まで行われているイベント「THE PREMIUM BEER HILLS」の中で、今日が最終日だった完全当日予約制の「PREMIUM BAR」に行こうと思ってお昼休み予約に行ったところ、予約受付は4時からとのこと。。。4時からの会議が終わった後に抜け出し、4時40分頃に再び予約に来たのですが、な、なんと、本日の全ての時間帯が予約完了となっていました! 僅か40分間で完売とは、おそるべし人気・・・(泣)。

PREMIUM BARの詳細はこのブログに書かれていますが、「ザ・プレミアム・モルツ」のみを、温度帯、注ぎ方、グラスを変えて提供するのだそうです。同じプレモルでも雰囲気や味わいが随分と変わるようですね。ホント、行きたかったのに、、、残念!

でも4種類のプレモルが1杯200円(300ml)で飲める「THE PREMIUM BEER HILLS [GARDEN]」は6月15日まで開催されているので、期間中に是非堪能したいと思います。
ザ・プレミアム・モルツ
ザ・プレミアム・モルツ(黒)
ザ・プレミアム・モルツ <コクのブレンド>
ザ・プレミアム・モルツ <香るプレミアム>

800円で1.2リッター、期間中、1回とは言わずに何回来ても良いかも(笑)。


23:29:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

May 28, 2014

衣替え by 自分

まだまだ三寒四温(今の時期はもう使わない?笑)で天候が安定しませんが、月曜日に出勤すると同僚が半袖で涼しそうだったのと、昨日は出勤時の電車のエアコンの効きが悪くて汗が噴き出してきたので、天気予報で「暑くなる」と言われていた今日、今シーズン初めて、半袖、且つポロシャツで出社しました。パンツもクール仕様のジーンズにしたし(笑)。

ということで、わたし的には今日が2014年の衣替えの日になりましたが、皆さんは如何でしょう? 女性の場合は、5月に入ると涼しそうな出立ちの人が通勤電車の中でも増えてきていましたが(しかも今年はスカート短め?笑)、男性の場合は未だにスーツ姿の人が多いようにも見受けられます。一般的には衣替えは6月からなので、車内でスーツ姿が見られなくなるのは、それ以降でしょうかね。。。

今の会社はUS西海岸系なので八分丈パンツでオフィスで仕事しててもOKですが、さすがにこの歳になると履けない。。。一方で、クールビズのシャツでもパンツの中に入れる必要がある場合が多いけど、ポロシャツなら外に出しててもOKなので、これから暑くなる中、ポロシャツは益々重宝しそうな気がします。暫くはビジネス系ポロシャツを要チェック!


22:42:24 | tom | comments(0) | TrackBacks

May 27, 2014

人生いろいろ英語もいろいろ

昨日今日と、アジアの某英語圏の国に在住の欧州人と話す時間が長かったのですが、白人とはいえ彼は英語がネイティブではないので、私にとっては非常に分かり易い英語でした。最初に気遣って「英語ネイティブでは無い人の気持ちはよく分かるし、私の英語も発音が変な時が多いので、言っていることが分からなかったら、いつでも止めてね」と言っていた一方で、途中からどんどん早口になったけど、全然分からなくはなかったです。

これまでにも、このブログに何回か書いたかもしれませんが、英語非ネイティブの国の人との英語での会話で分かり易い理由は、難しい単語を使わないのと、スラングやイディオムをあまり使わないからだと思います。アメリカでも、大統領の演説が分かり易いのは、アメリカで教育レベルが低い人にも伝わるように話すからだそうですが、ある意味、非ネイティブの人の英語と同じことが言えますよね。

もっとも、クリントン大統領の英語は比較的分かり易かったけど、オバマ大統領の英語は決して分かり易いとは思えませんが。。。一方で、スティーブジョブズの英語はメチャクチャ良く分かった、、、これは単に、私がその会社の製品を好きで良く知っていたから(笑)。

非ネイティブの国の英語でも、シンガポール、マレーシア、インドの英語は発音が独特なので、聞き慣れていない人にはかえって分かりづらいと言われていますが、長年、その辺の国の人とたくさん英語で話してきた私にはノープロブレムです。ちなみに今日の欧州人は、独特のアクセントも無かったので、チームメンバーには更に分かり易かったようです。


23:56:00 | tom | comments(0) | TrackBacks