April 30, 2011

大腸バリウム検査

ということで、今日は4月4日に受けた海外赴任用人間ドックで指摘された便潜血陽性反応の精密検査を受けてきました。夕べは指示されたように午後8時にマグコロールPを水に溶かして飲み、寝る前にベンコールを飲んだので(前日よりも2個も多い)、今朝は水みたいな●●●が出ました(笑)。

病院では若い男の先生が対応してくれましたが、最初に●●●の状況を聞かれた際に「色はどうでしたか?」とも聞かれたけど見ていないので分からず。。。でも、水みたいであったことは伝え、それはそれでOKみたい(笑)。

検査の前に、後ろが大きく開いている紙製のパンツに着替え、その上に患者用のエプロンを着ましたが、そのパンツから何をされるのか想像できますよね。実際、ネットでも大腸バリウム検査とはどんなものかチェックしていましたが、「注腸バリウム検査をなめるな」なんていう記事もあり、結構、怖々でした。。。

メインイベント?である●門へチューブを差し込むところは看護婦さんが対応してくれましたが、極端に若くなく、かつ、慣れすぎてモノのように扱うようなおばちゃんでも無かったので、すんなり行きました(笑)。一瞬違和感を感じたものの、昔受けた、●門に指を入れてグリグリされる前立腺の検査に比べたら全然マシで、その後、バリウムの注入は殆ど違和感は無かったし、空気を入れる時に若干の違和感を感じるくらいで、痛みなどは全く感じることなく無事終了しました。まあ、胃のバリウム検査と一緒で、診察台の上で15分間程度フルに動かされたので疲れましたが、●門にチューブが繋がっている以外は、胃の検査よりも楽だったような気がします。

さて結果ですが、何の異常もなく「とても綺麗な大腸です」とお医者さんに言われました。パソコンの画面で見せられる腸のX線写真が自分の臓器だと俄には思えませんでしたが、確かに、シコリや固まりなど何も見られない腸に見えましたね。


19:09:45 | tom | comments(4) | TrackBacks

April 29, 2011

丹沢大山国定公園へ小ドライブ

今日は昭和の日で祝日ですが、船橋自宅には戻らず厚木で過ごしました。その心は・・・明日、人間ドッグ時の再検査海老名総合病院であるから。

その準備として、今日は病院から渡された検査食「ダルムスペース・リッチ」のみしか食べられません。お粥とコーンポタージュのみのレトルト食品で間食用のクッキーもついています。クッキーは「夕食までに空腹感があったら食べて下さい」というスタンスでしたが、思いっきりお腹が空いたので食べました(笑)。

尚、GW連休初日の今日は天気がとても良かったので、日曜日に来たばかりのFREED君と共に買い物&ドライブに行って来ました。まず買い物ですが、ヤマダ電機でバックアップ用HDDとしてアイオーデータのHDCR-U2.0EKをゲット。なんと2TBで8,380円という衝撃的な安さです。このHDDはマレーシアで活用する予定。また、最近高めの血圧を定期的に測ろうと(産業医さんのアドバイスに従いました)、パナソニックの手くび血圧計EW-BW50も購入。これもマレーシアに持って行きましょう。

次はオートバックスカーシェードゲルシートiPad対応2口USBソケットを購入。このソケットは、やはりマレーシアで使う予定。

ここでFREEDのカーナビ「ホンダインターナビ」で「大山」を検索し、丹沢大山国定公園に行って来ました。オートバックス湘南平塚店からは30分強のドライブでしたが、駐車場にクルマを停め、お土産屋がならぶ階段を登ってケーブルカー乗り場まで歩きました。ケーブルカーに乗ろうかとも思っていましたが、今度、家族で一緒に来た時のためにとっておくことにし、そのままUターン。時間的にも3時半過ぎていたので、あまりゆっくり出来ませんでしたしね。

その後、厚木市内のBookOffで「沈まぬ太陽」と「少年H」を購入し、厚木の家に戻ってきて自炊(ご飯作る方じゃないですよ)しました。沈まぬ太陽は、第3巻の御巣鷹山篇だけが手に入らなかった。。。


22:25:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

April 28, 2011

咳が止まらない・・・

先週の金曜日から変な声が続いていましたが、昨日の日昼までは声以外は問題なかったのに、夜からは咳が出るようになり、寝ようと思って横になったら、その咳が止まらなくなり、結局、殆ど眠られませんでした。

今週の火曜日に、私と同じような声になりかけていた同僚が、その後、それ以上酷い声になっていなかったので聞いてみると、病院に行ってクスリを貰ってきたとのことだったので、病院嫌いの私も観念して病院に行くことにしました。

本当は朝起きて直ぐにでも行きたいところでしたが、予約しないと何時になるかわからないのと、予約しても一番早くて11時30分でした。でも、例によってその時間に診察が始まることはなく、結局12時30分くらいから診察が始まり、診察自体は10分も掛からずに終わりましたが、処方箋が出たのでクスリ屋に行くと、そこも激混みで30分以上待ちました。この間、周りに患者さんがたくさんいて、う〜ん、病院に行くと病気になりそう・・・(笑)。

診察の結果ですが、扁桃腺は殆ど腫れていないとのことで、普通はそこに感染するウイルスが、もっと奥の声帯まで行ってちゃって、変な声が続いていて治りも遅くなっているのだろうとのことでした。抗生物質を初めとしたクスリを5種類くらい貰ってきたのでランチのあとに早速飲みましたが、殆ど寝ていないせいか、すぐに眠気をもようして2時間弱ねたらスッキリしました。でも、横になると未だ咳は出ますね。。。明日からGWだし、早く治って欲しい。


23:15:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

April 27, 2011

横浜の広東料理屋で紹興酒を堪能

今日は横浜の広東料理「隆昌酒家」で、これまたペナン赴任時代に一緒で、当時はFDDの設計で活躍されていて、3月までは同じ会社で仕事していたSさんの退職ご苦労様会が行われました。Sさんは起業し新しい人生を歩まれるようで羨ましい限りです。

ところで、今日のメンバーもペナン赴任経験のあるメンバーがとても多く、昨日とダブっているのは2人だけでしたが、今は渉外業務をこなしているMさん、電気設計のFさん、奥さんがモンゴル出身のGさん、新婚の品証Tさん、現地間異動でペナンから先週金曜日に行った広州の工場に赴任していたSさん、今や事業部長クラスのMさん、そして昨日も一緒だった資材のUさん、品証Hさんがそうです。

更に世の中狭いもので、香港企業にいて東莞・塘廈の工場にいた時にゲストで来られて一緒にディナーしたKさん、今は同じ会社にいるUSA帰りのSさん、中国広州の台湾企業とも関係があったMさん、そして昨日から急に一緒に仕事をするようになったTさんなど、自分がいろいろと動いている割には、ずいぶんと狭い世界にいるような気がしました(笑)。

でも、今日も再び、昨日と同じように昔話と新天地の話で大いに盛り上がり、紹興酒を大いに飲み楽しい夜でした。声が出ないのだけが辛いところですが(汗。これで5日もこんな声が続いています・・・)。広東料理も美味かったです。


23:43:00 | tom | comments(2) | TrackBacks

April 26, 2011

今日から横浜飲み会3連チャン

なんだかんだで、私が今の会社に出勤するのも稼働日で数えたら2週間を切ってしまいました。ということで、今週から送別会なるものが多くなるのですが、初日の今日は横浜の「魚寅食堂」でした。何故横浜かというと、品川、木更津、そして厚木のメンバーが集いやすいのがここだから。で、改めて並べてみたら、今日から3日間、ずっと横浜で飲み会でした。

今日の面子は、マレーシアのペナン時代に一緒に赴任していたメンバー+その時営業で出張してきた紅一点。その後、香港の会社で一緒になった恩師Iさんを筆頭に、家族一緒に何度か旅行に行った品管のHさん、ペナンのあとはUSAに赴任していた資材のUさん、管理のYさん、生技のTさん、人事のSさん、皆さん、同じ時期に赴任していたメンバーです。家族ぐるみで苦楽を共にしていたので、付き合いは日本にいる時以上に深く、今でもこうして集うと、15年くらい前に若返って本当に楽しいです。唯一ペナンに赴任していない紅一点のYさんも、我々の絆の深さに感心していたようでした。いやぁ〜、楽しかった。


23:03:00 | tom | comments(0) | TrackBacks