October 02, 2010

最近の趣味は読書です

9月上旬にブックオフで買った10冊の本も1ヶ月経たずに読み終え、この間には、他にも日経ビジネス中国語ジャーナル(10月からTVドラマ化される)東野圭吾の「秘密」も読み終えたので、最近の私の趣味は読書と言っても過言ではありません。

自宅では、静かな状態で読書に集中するのではなく、TV見ながら読書したりと、気軽に流し読みするようになりました。80円で買った中古本だと「流し読みで充分」と思えるのですが、実際、新品買って時間を掛けて読んだ過去の本でも、中身を忘れちゃっている場合が多いので(笑)、時間を掛けずに読んで、エッセンスがちょっとでも得られれば充分なのではと思うようになりました。

また、買い物に出掛けた時には、家内が終わるのを待っている間スタバ等のコーヒーショップで読書していますが、大いに貢献しているのがiPadです。先日紹介した「自炊」で、iPadの中に何冊も本が入っているので、その時の気分で本を選ぶことが出来ます。かしこまって「今日はこの本を読もう」などと出かける前に決める必要も無く、しかも分厚い本でもiPadの中に入っちゃえば関係ないので、ホント、気軽に読書が出来るようになりました。

今日届いたブックオフからのSMSをトリガーにショップイベントを調べると、比較的近い八千代大和田のブックオフで105円本の80円セールを実施していたので、買い物は八千代緑が丘のイオンに行くことにし、またまた10冊買い占めてきました。10冊買っても新品の1冊分にも満たないので、中身を良く見ることもなくタイトルだけで気軽に買え、今まで自分が読まなかったようなジャンルの本も読むようになりそうな気がします。

ちなみに今日買った本は、
鈍感力
ソニーとSONY
デルの革命 - 「ダイレクト」戦略で産業を変える
質問力―話し上手はここがちがう
韓国が死んでも日本に追いつけない18の理由
金持学(かねもちがく)―年収3000万円以上をめざすアナタのための成功哲学
中国人と日本人―ホンネの対話
上司が「鬼」とならねば部下は動かず―強い上司、強い部下を作る、31の黄金律
ソニーの「出井」革命
生き方―人間として一番大切なこと

これ、全部新品で買ったら14,624円+税ですが、たったの800円です(爆)。


23:10:00 | tom | comments(2) | TrackBacks