August 31, 2010

台湾ドラマ「スターな彼」

BSジャパンで中華系の番組をよく放映していますが、何気に録画予約していた別の番組(見ないうちに、家内に消されちゃったけど)の後に始まった「スターな彼」の初回を、この週末見ました。

番組の冒頭の舞台が香港で、広東語で話が始まったので「なんだ、香港の番組か。広東語だと聞いててもよくわからないから、字幕眺めてるだけになるな・・・」と思ったら、次のシーンではタクシーが台湾で見慣れた黄色いクルマに変わり、会話も普通話(マンダリン)になったので、「おぉ、やっぱり台湾のドラマだったんだ。聞き取りの勉強になる!」と、じっくりと見始めました。

で、「主人公のタクシー女性ドライバー、どこかで見たことある・・・」と思っていたら、なんと、香港アイドル「ツインズ」の片割れの蔡卓妍(シャーリーン・チョイ:愛称「阿Sa(アーサ)」)ではないですか。香港から台湾に渡ってきたタクシードライバー、という役のようです。

男性側の主役は賀軍翔(マイク・ハー)。藤木直人北村一輝を足して二で割ったような風貌ですが、役柄はドラマの題名のようにスターです。番組の演出や効果が「さすが台湾ドラマ! 台湾のバラエティ番組と一緒で、あまりにも幼稚すぎて、下らなすぎて、かえって面白い」。家内や星奈も、バカにしながらも可笑しく面白く、最後まで見ていました。

語学を覚えるのは、TVドラマを見るのが結構役立ちます。マレーシアのペナンの中華系の人の殆どが、広東語を聞いて理解できるのは、香港から入ってきたTVドラマのおかげですからね。


23:29:48 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 30, 2010

たかが20年、されど20年

星奈の誕生日のお祝いメッセージを多くの方々から頂き有り難い限りですが、その方々の多くのコメントが「この前まで赤ちゃんだと思っていた星奈が、もう12歳になったんだ・・・」ということ。従って、マレーシアクアラルンプールに住んでいた時から既に12年以上経過し、元紀が生まれてから(マレーシアのペナン駐在の3年前)でも17年以上経ち、結婚してからだと、この11月で満19年、来年には20年の月日が経過しようとしています。

20年という時間、今の私にはとても短く感じられますが、この週末から読み始めた、ソニーの創業者の一人である盛田昭夫著「Made in Japan わが体験的国際戦略」に記されていた「1945年8月15日:終戦」を見て、改めて「1945年って、私が生まれた年の僅か20年前じゃん。ということは、私が家内と結婚してから今までと同じくらいの時間。この間に(あっ、と過ぎてしまうような短い時間に)、どん底の終戦から立ち直り、近代的な日本の石杖を築いたんだ。。。日本って、凄い国なんだなぁ!」と思いました。

私に置き換えてみても、先日、このブログにも記したような、NHKにも出ないような過疎の村に生まれた私も、20年後には東京の大学で限りなく東京に近い場所に住んでいて大学生活をエンジョイしていたし、その20年後、40歳の時には香港の会社に入ってビルだらけの摩天楼である香港に住んでいたのだから、20年の歳月というのは、あっという間に過ぎるけど、環境が大きく変わるには充分な時間なんだなと、今更ながら思いました。

この「Made in Japan わが体験的国際戦略」、盛田さんの伝記のような本ですが、読み始めたら止められなくなるくらい私にとっては面白く、香港の日本人学校のバザーで100円で買ったのが申し訳ないほど(笑)、填っている本です。350ページ以上ある本の、未だ80ページくらいまでしか読んでいませんが・・・。


22:46:40 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 29, 2010

吉田カバン ポーター タンカー

その昔、台湾に住んでいた時、新光三越で買った吉田カバンポーターシリーズのタンカーを買い、カジュアルに動く時は今でも良く使っていました。でも、さすがに8年以上経過しているので痛みも激しく、フロントのポケットにあるマジックテープが剥がれて来たので買い換える事にしました。

で、再びポーターのタンカーを買ったのですが、全く同じなのは躊躇ったので、色をセージグリーンではなくブラックにしました。近所のコルトンプラザに吉田カバン製品を沢山扱っている店があり、タンカー以外のシリーズも含めて物色しましたが、なんだかんだ言って、やっぱり、このサイズと機能、デザインは逸品なので、タンカーにしました。ちなみに、ショルダーバッグのサイズL(No.622-08810)です。A4の本は入らないけどiPadがちょうど入るサイズなんですよね。リア側のポケットが、iPadにはジャストサイズです。

ところで、新調したタンカーと今まで使っていたタンカーを比べると細部が違う。。。まあ、8年の歳月がそうしたのだろうと思う一方で、台湾で買ったポーターは、本当に吉田カバンだったのか不安になりました。何故ならば、香港にいた時に、香港で売られているPorterは吉田カバンとは一切関係ないと知ったから。。。台湾で買ったセージグリーンのタンカーを見ると「Made in Taiwan」と思いっきり記されていますが、今回買ったタンカーには「Made In Japan」と誇らしげに記されていました・・・紛らわしい(笑)。


21:20:11 | tom | comments(0) | TrackBacks

August 28, 2010

星奈の12回目の誕生日

今日は星奈の12回目の誕生日。先週、実家でBBQで祝って貰いましたが、夏休み最後の週末の今晩、甥が我が家に泊まることになったので実家に彼を迎えに行くことになり、再び実家で祝って貰う事になりました。ディナーは実家の近くの「すぎのや本陣」で姪も加わって賑やかに採り、実家に戻って、コルトンプラザ銀座コージーコーナーで買って持って来たイチゴのケーキでお祝い。小学生3人だけど楽しそうでした。

12年前は、我が家はマレーシアのクアラルンプールに駐在していた時でしたが、家内は元紀を連れて宇都宮の実家に戻っていたので、星奈が産まれたのは宇都宮。2歳くらいまでは髪の毛が薄く、よく男の子に間違えられたっけ。。。そんな薄い髪の毛の時代でも、女の子らしく撮れ、私も星奈自身も気に入っているのが、左下の写真です。これは2歳になる前くらいの写真だから、それから10年後の写真が右下になります。どう、女らしくなった? そういう星奈も、来年はもう中学生か。。。

兎にも角にも、星奈、お誕生日おめでとう!!!


21:22:00 | tom | comments(8) | TrackBacks

August 27, 2010

Read It Later

って、知ってますか? Twitterメルマガブログなどを斜め読みしている時、気になった記事やリンクを後でまとめてじっくり読む時に役に立つのが、この「Read It Later」というサービスです。iPad用、iPhone用のアプリも出ていて、自宅のMac、会社のPC、ネットカフェの公のPCなど、何処からでも溜めといた記事を読めるので、とても便利です。

私の場合は、iPadで読むことが一番多いのですが、Read It Laterに送るのは、MacBookで読むメールからだったり、RSSで気になるiPhone関係のブログや、一般系・PC系のニュースサイトのUpdateの知らせがあった時に、それを一旦、Safariで開いて即刻Read It Laterに送る方法ですが(メールのリンクからワンクリックで直接送れたり、RSSリーダーからワンクリックで直接送れるような、スマートな方法はないかな・・・)、今一番気に入っている方法は、iPhoneのTwitterアプリ「TwitBird Premium」からリンクをワンクリック(正確には、ツークリックですが)で送る方法。

TwitBird Premiumでリンクをクリックすると「今すぐ読みますか?」のメッセージの後に、「Instapaper」「Read It Later」「Delicious」「今すぐ読む」のボタンが現れるので、「Read It Later」をクリックすると送れます。本当は、これをiPadで遣りたいのですが、iPad用のTwitBirdは有料のしかないし(笑)、気に入って使っている「ついっぷる for iPad」には「Read It Later」に送れる機能が実装されていないので、帯に短したすきに長し・・・。

ということで、国産Twitterアプリの「ついっぷる for iPad」がRead It Laterに送る機能を実装してくれることを望んでいます。


22:28:00 | tom | comments(0) | TrackBacks