October 31, 2009

日本帰還前に足裏マッサージ

今日は午後3時15分発のJAL便(前回使った午前便は、JAL再建活動の影響で無くなってしまった)なので比較的ゆっくり出来ました(まあ、それを見越して夕べは夜遊びに出掛けたんですけどね。ホテルに着いたのは午前2時過ぎだと思います。爆)。

朝9時に起きてシャワーを浴び、仕事メール、プライベートメールのチェックと夕べ書きそびれたブログを書き、荷物をある程度纏めてから下の階の足裏マッサージ屋に10時半過ぎに行きました。が、正午からの開店らしくマッサージ師が居ない。。。でも12時半にはホテルを出発しないといけない旨伝えると、マッサージ師をアレンジしてくれ、11時半頃から揉んでもらいました。

更に、、、この時間からマッサージを行うと1時間コースで丁度出発時間となり昼飯を食べている時間がなくなってしまうので、昼飯は足裏マッサージ屋で採る事に。メニューを貰ってシンガポールビーフンを選び、足の痛みと香ばしい焼きビーフンを同時に楽しみながら極楽へ(笑)。

ちょっと出発時間をオーバーしそうだったので、迎えに来るドライバーにSMSを送って時間調整し、12時50分にホテルを出発しました。この時間の便だと成田着が20時10分。船橋自宅に着くのは22時頃かなと思いますので、この日記は広州白雲空港で搭乗を待っている間に記しています。飛行機に乗ったら爆睡かな。では、ボンボヤージ!!


23:45:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 30, 2009

よるカントン

夕方までは他の出張者もいて賑やかだった広州の工場ですが、みな三々五々帰国の途に就き、夜は私と同僚の二人だけになりました。金曜日の夜で、明日は彼も休みだし私は午後の便で帰国だから、今晩は街に繰り出してパーティーだ!、ということで広州中心部に繰り出しました。

ホテルに一旦荷物を置いてからタクシーで出掛けたのですが、部屋に戻ると日本語の情報誌が置いてあるではないですか。「Whenever広東」という情報誌ですが、別冊で「よるカントン」というナイトライフに特化した情報が(笑)。2次会を何処に行こうか、相場は幾らか調べるのに、ドンぴしゃのタイミングでした(爆)。しかし、広州にもまだまだ日カラはたくさんあるんですね。私は日カラは積極的には行きたいとは思いませんが(汗)、日本語の歌が歌えて、日本語を話す小姐がいて、安心価格で楽しめるという意味では、やはり日本人駐在員や出張者には必須なんでしょうね。

ということで、まずは中信広場の「寅福門」でディナーをしましたが、私にとって5年ぶりの寅福門は、堀炬燵風の畳のエリアが出来ていたり、テーブルを仕切るブラインドが施されてたりしていて、随分と雰囲気が変わりました。もっとも、広州地区には、シンセン、蘇州など日本人が多く住み日本食屋間の競争が激しいところにある「○○元、飲み放題、食べ放題」が無かったので、相変わらず高かったです。。。

で、2次会は、、、白雲賓館の某所に行きましたが、ここも昔広州に住んでいた時によく行っていた日カラですが、これまた雰囲気が随分と変わり、個室中心になっていました。う〜ん、飲み過ぎた(爆)。


23:57:00 | tom | comments(3) | TrackBacks

October 29, 2009

iPhoneでChina MobileのEDGE成功

昨日は4時ぐらいにシンセンのホテルに入り、華強北路の電脳城を物色してくる予定だったのですが、到着が6時過ぎと大幅に遅れたため諦めました。知人からの「iPhone購入ミッション」も本人が中国に出張になったようで解除されたし(笑)、次の機会のお楽しみにしておきましょう。

さて、昨日の広州白雲空港からシンセンまでの長〜い時間のクルマの中で、何気にiPhoneのEDGE設定を適当に弄ってみると、見事、プライベートメールやWEBサイトを見られるようになりました。今まで、中国に来た時のiPhoneの活用は通話とSMSのみでしたが、これからは移動中に楽しむ事が出来そうです。もっとも、パケット代が嵩むのが心配ですが。。。(まあ、プリペイドSIMなので、残高以上使う事はないので、大怪我する事はありませんが)

備忘録のために設定方法を記すと、
・「設定」→「一般」→「ネットワーク」→「パケット通信」を開く。
・パケット接続のAPNに「cmnet」と入力する。
・ユーザ名やパスワードは空欄でOK。

以上で設定は完了。とっても簡単です。

広深高速で移動中に、マップAppを立ち上げGPSボタンを押したら、見事、現在地の地図と自分の位置を表示しました。中国でもナビとして使えるかも。


23:49:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

October 28, 2009

空中散歩

今日、成田から広州までフライトし、陸路シンセンにやってきました。フライトの時間は5時間弱でしたが、入国するのに同僚の方が1時間掛かり(並んだイミグレの列が見習い官だったようで、私よりも20分くらい長く掛かりました)、空港から出た直後に横から出てきたクルマとぶつかりそうになり(全くこちらのクルマを見ていませんでしたね。ホント、ギリギリで衝突をかわしました)、「ガソリンを入れるから」と高速から下りたかと思うと、金曜日に行く予定の台湾系企業の工場の近くまで行ったので(ドライバーが会社の費用で入れられるのが、そこのガソリンスタンドだけなのでしょう)余計時間が掛かり、シンセンに入る頃には夕方の帰宅ラッシュの時間に重なったので、結局、シンセンのホテルに着いたのは中国時間の6時過ぎ。家を出てから12時間強も掛かりました。。。

さて、今日の日本は晴天で空気も澄んでおり、また、飛行機も比較的空いていたので隣の窓側の席も空いていて、離陸してからずっと下の風景を覗いていました。まるで空中散歩を楽しんでいた感じ(笑)。九十九里の海岸線、銚子港、昔自分が通勤していた東金市の工場、千葉港、マリンスタジアム、東京ディズニーランド、お台場、東京湾、品川周辺、京浜工業地帯等々、とてもよく見えました。自分が今勤務している厚木のオフィスを探してみたけど、東名高速が見つからず、そうこうしているうちに山が多くなり、富士山の山頂が登場しちゃいましたが。。。その後、赤石山脈、木曽山脈が見え中京地区もきれいに見えました。空から見てわかりやすいのは、競技場や球場、サッカー場でしたね。

数時間後、広州の白雲空港に着陸状態になったので下を覗いてみてみると、なんだか、幼稚園児が描きそうな家、真四角の建物に四角い窓が続き、日本の家に比べると風情が全くなく感じましたよ(笑)

空中散歩の全写真は、以下をご覧ください。
http://gallery.me.com/tom310/100177

23:49:00 | tom | comments(2) | TrackBacks

October 27, 2009

アルコール無しのホルモン、ある種の拷問か?

今日、千葉県某所の工場から神奈川県某所の研究所まで、泊まりがけではるばる応援に来てくれた若手に、約束していた「厚木名物白ころホルモン」をご馳走してあげるため、人気の「酔笑苑」に行ってきました。でも、、、

明日からの中国出張なので今晩のうちに船橋自宅にクルマで帰らなければならないのでアルコールは無し。。。酔笑苑でも、終始、烏龍茶を飲みながらホルモンを突いていました(泣)。これって、ある種の拷問?!(笑)。感覚としては、マレーシア時代にゴルフで負け、同乗者が爆睡している状態で帰りのクルマを運転させられ、眠気に耐えながら運転していた拷問と似ているような(爆)。

まあ、緊急応援願った若手には楽しんで貰ったし(でも、白ころは残念ながら売り切れで、普通の白ホルモン、その他でした・・・)、宴が終了後は気持ちよく運転して船橋まで帰ってきました。


23:58:00 | tom | comments(0) | TrackBacks