January 14, 2008

MP610でL判が印刷出来ない・・・

昨日の芋掘りの時に撮った写真、星奈が日記に添付したいというので昨年末に買った最新のキヤノンPIXMA MP610でダイレクト印刷(デジカメのメモリーカードをプリンターに挿し、PCからの命令無しで印刷)しようとしたら、日本で一般的なL判が用紙タイプの選択メニューに無い。。。キヤノンのサイトからマニュアルをダウンロードし、よく見てみたけど用紙サイズを追加したりカスタマイズするような説明は無い。。。自分でも色々とトライしてみましたが結局解決出来なかったので、取り敢えず手元にあった4インチx6インチ(年賀状に使った残り)に印刷しましたが、L判サイズは日本では一番ポピュラーなサイズなので、日系メーカーで天下のキヤノンさんのプリンターで出来ないわけはないと思い、今日、サポートにメールで問い合わせしました。

今日は日本は祭日にも関わらず、返事はとても早かったのですが、何と、海外ではPIXMAブランドになっているシリーズは日本国内ではPIXUSブランドであり異なる製品とのこと・・・(でも、ハードは一緒で、きっと生産工場もいっしょだろ)。しかも、消耗インクについても、プリンタ同様、日本国内では販売してないので海外でのみ購入が可能とのこと(えっ、そんな馬鹿な。だってハードは99%同じでしょ)。更に、L判2L判用紙などについては日本国内でのみの販売となっているので、海外モデルPIXMA MP610などの海外製品には対応してないとのこと。でも、海外でも、香港にある日系スーパーでは手に入るし、以前買ったHPの小型プリンターPhotosmart A516は、ちゃんとL判も選べたけど(もう、1年以上前の機種なのに)。

結局、日本のサポートでは海外製品の情報がなく現地キヤノンに相談して欲しいとのことなので、その指示に従い、香港キヤノンのサポートにも「日本で一番ポピュラーでリーズナブルなL判が用紙選定のメニューに無いけど・・・」とメールで問い合わせしましたが(英語です)、おそらく、「PIXMA MP610はL判には対応していません」という、官僚的で冷たい回答が来るのではと思っています。

しかし、、、別にコストが高くなる訳じゃないのに、なんで対応用紙の設定を日本と海外で変えるのでしょうかね。海外でも日本で売られているサイズのフォトペーパー使う人はいると思うし、だいたい、PIXMAかPIXUSかなんて、現地にいたら同じモノかと思うでしょう(そう思わせたくなかったら、型番変えろ)。。。一応、香港で買ったHPのプリンターはL判にも対応していたので、天下のキヤノンさんも同様に対応して欲しい旨、意見として挙げておきました。


22:06:47 | tom | comments(2) | TrackBacks