May 31, 2008

3年振りに100を切って優勝!

今日は会社のコンペ。朝から雨がしとしと降り続き、朝6時に中止か否かが決まって電話が掛かってくる手筈だったのですが、木更津付近は小雨なので、取り敢えずやる方向で現地に向かいましょうとの事。今日のコースは「タクエー・カントリークラブ」でしたが、現地に近づけば近づくほど雨足が強くなり、クラブハウスで実行委員長の到着を待っていた頃には「今日は中止でしょ」という意見が大半だったのですが、東京からアクアライン経由でわざわざやってきた実行委員長&紅一点の幹事長の「せっかく来たのだからやりましょう!」という一声で開始。

風も強く横殴りの雨の中、モチベーションも低く始まったコンペ(戦意喪失で来なかったメンバーが横浜組のメンバーが3人いたので、結局9人)ですが、今日はドライバーが調子よく、最後のロングをパーで納め前半48。おっ、このまま行くと、久し振りに100を切れるのでは?、と欲が出てきましたが、2年位前、同じようなメンバーで日本でプレイした時に前半43を出しながら、1時間弱の長い昼食とその時に飲んだビールで後半は別人になって58を叩き、結局100切れなかった苦い想い出もあるので油断大敵。

とはいうものの、昼食休憩をしっかりとり生中も堪能し、いざ後半となりましたが、ボギー・ダボを繰り返す一進一退状態。相変わらず止みそうで止まない雨の中、気温15度という非常に寒い状態で、雨を吸ったズボンも重く、靴の中もグショグショになって集中力も無くなりかけていたコンディションでしたが、最後のロングで5mくらいのパットを静めて見事パー! 結局、48+48=96で、ホント、久々に100を切れました。冷え切った身体を温泉で温めた後に集まったところ、なんと、ハンデ28が効いてネット68で見事優勝! 喜びが倍増しました。\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ。

家に戻ってから調べてみると、前回100を切ったのは何と2005年の3月、東莞で行われた蘇州省主催のコンペで90出して優勝して以来3年以上振りでした。まあ、香港に住みだしてからは回数が激減したとはいえ、本当に、本当に長かったです(汗)。尚、前々回のゴルフから感じてきているのが、ドライバーが当たり出してきたこと。クラブを短めに持って段付きのティーでボールの高さを一定にしているのが効いてきているもよう。自分がゴルフを始めてからドライバーに自信を持ったことは一度も無かったのですが、なんだか苦手意識が無くなりそう。(^_^)v なにかと収穫の多いコンペでした。


23:31:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

May 30, 2008

四川大地震写真集ページ開設

2006年の4月に行った北京旅行の時にお世話になった「中国旅行達人」の陳さんから、「四川大地震関連写真集ページ」の連絡を受けましたので、ここに紹介します。今更ながらですが、亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々の一日も早い復興を願っております。

**********************
途夢郷様:
いつもお世話になっております。
本日、「四川震災地へご声援を!」という記念ページに続き、
中国旅行達人HPでは「四川大地震関連写真集ページ」も開設しまた。
http://www.chinaguide21.com/sichuanquake/photolist_01.htm

今回の震災に関わる感動的な瞬間を記録・反映させるつもりなので、
これらの画面を通して、日本の皆様が四川大地震の状況を
随時かつ全面的に把握いただければ幸いです。

今後、中国再訪際、またの達人御利用もお待ちしておりますので、
その節は是非どうぞ宜しくお願い申し上げます。

中国旅行達人管理人 陳輝(北京在住) 
http://www.chinaguide21.com


23:39:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

May 29, 2008

さくらラウンジ

ペナンから日本に戻ってきました。ペナン→香港便は2週間前の上海出張時に乗った便と同じキャセイ便。今回はダブルブッキングも無くビジネスにアップグレードされることもなく(笑)、エコノミーで3時間半のフライト。その後、香港では乗り換え時間が3時間弱あったのですが、香港→日本のJAL便はエコノミーだけどラウンジが使えるチケットだったので、JALさくらラウンジでのんびりしていました。

ここのメリットは生ビール。缶ではなく生ビールサーバーによる本格的なもので、サーバーを自分で使う面白さもあって、結構飲んじゃいました(笑)。その後のJAL便はけっこう空いていて、3列を1人で独占できたので出張報告書をくつろぎながら書けました。でも、キャセイの時はビールを頼んだけど来たのは食事が終わってからというプアなホスピタリティでしたが、JALは手厚いホスピタリティだったので「お代わりは如何ですか?」という優しい声に甘えて赤ワインを3本も飲んじゃいました。報告書の後半は、夢の中でした・・・(寝てました)。


23:50:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

May 28, 2008

金門(ゴールデンゲート)でスチームボート

ペナン最後の晩は、これまた昔よく行ったスチームボート屋の金門(ゴールデンゲート)に行きました。独特のチリのタレをスープに溶かし、ガーリックオイルをちょっと垂らすと何とも言えない美味しさです。最初、3人しか居なかったのに駐在員のTさんが大量に注文してしまい(メニューの上から下まで、片っ端に注文していた)、一時、8人中4人が来れないかも、という連絡が来たので食べきれるか不安になりましたが、結局皆さん来られたので、余るどころか追加注文するくらいでした。

ビールをたらふく飲み、何十皿頼んだか分かりませんが、これで一人当り約RM35(約1200円)は激安です。今週は毎晩たらふく食べたので絶対に太って帰りそうですが、ホント、マレーシアは食の宝庫&激安区だと実感した週でした。明日日本に戻るので、明日からはまた日本の食に戻らされます・・・。


23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

May 27, 2008

ペナン通りとペナン街

今晩のディナーは、日本からの出張者(そういえば、私も出張者だった、笑)と総勢5名でペナン通りにあるインド料理屋「カシミール」に行ったのですが、タクシーの運ちゃんに「Penang Road」と言わなくてはならないのを「Penang Street」と言ってしまったようで、更に実際に「Penang Street」というのが存在し、全然違うところに連れて行かれました。でも、行ってみたら、オリエンタルムード満載の人種の坩堝的な場所で(その中でもインド系が特に多かったです)、石畳の趣のある通りで土産物屋もたくさんあり、ここはここで再度訪れてみたいと思う場所でした。

で、その後「Penang Road、In front of CITITEL」と言い直し、無事カシミールへ。相変わらず、階段を下りた時に左側に見えるJapanese KTVの看板が気になりましたが、その誘惑に負けず、カシミールでのディナーのみで切り上げました。タンドリーチキン、シシカバブー、チーズナン、ガーリックナン、マトンカレー、ホウレン草カレー、エビカレー、チキンカレー、それにビールを堪能し、最後にカシミールアイスクリーム(これまた量が多かった)、コーヒーで閉めました。やはり本場のカレーは上手い!

23:34:00 | tom | comments(0) | TrackBacks