November 28, 2007

2007国際ロボット展

今朝名古屋から東京に移動し(新幹線は本当に早く着きますね。改めて実感。感覚的には、千葉の実家から東京に出てくる感じ。笑)、東京ビックサイトで今日から開催されている「2007国際ロボット展」を参観してきました。専門職が強いので、参観者もそれほど多くないのではと思ったら、意外に沢山の人達で賑わっておりました。

以下、私の所感。
・こんなにも多くのメーカーがあったのか?と思うほど、出展メーカーが多い。
・主流は自動車工場用(溶接、塗装)と液晶パネル工場用(巨大移載機)。
・画像認識カメラを備え、ワークの位置認識を自動で行うのがトレンド。
・各社、差別化をどうするかが課題であろう。
・なんだかんだいって、昨日訪問したD社のが一番弊社に適していそう。
・日本の大学も、色々と研究していて逞しい。しかも事業化を考えている。



23:19:00 | tom | comments(0) | TrackBacks