November 19, 2007

不安定なiPhone・その後

不安定なiPhone対策のために、追加アプリのインストール場所を音楽やビデオなどの保存領域disk0s2に移行したのは、先日このブログに記しましたが、その後、マカオに連れて行った時にも、頻度は多少少なくなったような気がするものの、やはりまだ不安定です。

ということで、こうなったらシステムのリストア!! 最近はJailbreakも簡単になり、PCに繋がなくても自動的にやってくれる方法も公開されているので、その方法で、Ver. 1.1.1のファームでリストア後のiPhoneを再Jailbreakしました。参考にしたのは、「Kelly's Personal Island ”興味のタネ”」さんのサイトの「AppSnappによる超簡単・自動Jailbreak&アクティベーション」。方法を簡単に記すと、

1.Ver. 1.1.1にリストアし、エマージェンシーダイアル画面になったら「*#307#」を押して電話を掛ける。
2.iPhoneの呼び鈴が鳴るので、ダイアル表示のすぐ右の×ボタンで、先ほど掛けた「*#307#」を消して「0」をダイアルする。Answerボタンが表示されるので押す。
3.Holdボタンを押すと呼び鈴が鳴るので、Dismissボタンを押す。するとコンタクト画面が表示されるので、コンタクト先を以下のように設定する。
  ・名前は適当でOK
  ・URLには「prefs://1F」という文字を記入
  ・さらにNew URLで「http://jailbreakme.com」というURLを追加しておく
  ・コンタクト先をセーブ。
4.セーブしたコンタクト先を表示し「prefs://1F」をクリックする。
5.SettingのGeneralが開かれるので、自分の環境のWi-Fi接続を設定し、iPhoneに振られたIPアドレスを記録しておく(後にSSH接続などで必要)。
6.再びエマージェンシーダイアル画面に戻し「*#307#」でコンタクト先を表示し、「http://jailbreakme.com」をクリックする。
7.現れた画面の一番下の「Install AppSnapp」をクリックする。地球儀の画面に戻るので暫く待つ。

そうすると、あら不思議! iPhoneが自動的に再起動し、アクティベーションとInstaller.appがインストールされた状態のiPhoneとなっています。これで一連の作業は終了。あとは、iTunesとシンクロさせて音楽やムービー、写真などを再度取り込み、また、既に自動的にインストール済みの「Install AppSnapp」でお好みのアプリをインストールすれば完了です。

ということで、これでまた安定度の様子を見てみましょう。これでも不安定なら、もうiPhoneの処女化から行う必要があるかと思いますが。。。

尚、日本語や中国語入力を可能にしたり、YouTubeを見られるようにしたりする方法で、私が以前行った方法よりも簡単な方法が「亜洲モバイル人柱隊」で紹介されていましたので、別途、このブログに記したいと思います。

追伸:
iPhoneのファームのバージョンがもう1.1.2になっているので、iTunesで普通にリストアしようとすると1.1.1には出来ません。従って、これを何処かからダウンロードしてくる必要があります。私は、ここからダウンロードしました。


23:40:00 | tom | comments(0) | TrackBacks