July 31, 2006

パスポートの更新完了と就労ビザ

先週の水曜日に申請したパスポートが今日出来上がったので、在香港日本国領事館まで取りに行ってきました。今回からICチップ入りのパスポートなので、受け取る際に読み取り機にかざして内容が正しいかどうかを確認し、確かに間違いないという内容の書面にサインして受け取りました。因みに手数料は5年間有効のパスポートで790HK$。ICチップの導入で日本円で1000円くらい高くなったと聞いていましたが、ICチップが入っている部分が厚くなっていてVISAのページ(出入国の際にスタンプを押して貰うページが少なくなり、全ページ数(増刷前)が48ページから34ページに減りました。従って、期間中にパスポートの査証覧が足りなくなる可能性のある人にとっては、実質はもっと値上げですね。

ところで、パスポートを更新した場合には困るのが、古いパスポートに貼ってある就労ビザや居留証など。マレーシアに居たときも台湾に居たときもビザの更新まで古いパスポートを携帯してビザの部分を見せていましたが、香港では新しパスポート貼付用に再発行してくれます(「香港では」と書きましたが、もしかしたらマレーシアでも台湾でも出来たのかも知れません・・・、笑)。これは先日、毎日香港と中国を往来して通勤している人から聞いて知ったので、もし知らなかったら、きっと次のビザの更新時期(再来年の1月)まで古いパスポートも携帯していた事でしょう(汗)。

方法ですが、入境事務処に行き、2階の受付で「査証覧が無くなったのでパスポートを更新したが、その新しいパスポートに就労ビザを貼り直したい」と申し出ると、「Application for an Endorsement to a Travel Document」という申請用紙をくれるので、それを記入して新旧パスポート現物と、それぞれのパスポートの写真があるページのコピー、古いパスポートの現在有効になっている就労ビザのページのコピーを添えて5階の窓口に出します。45分から60分くらいで受取窓口(25番から29番)で名前を呼ばれるので、費用165HK$を払って完了です。尚、古いパスポートの方に貼ってある就労ビザの費用が135HK$(丸々2年間有効)で、今回の貼り替え(再発行?)の費用の方が高い(有効期限は同じ)のが腑に落ちませんが・・・。

23:16:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 30, 2006

洗濯機が壊れた・・・らしい

香港の我が家(賃貸マンション)は1998年に出来たらしいので築8年。そろそろ色々なところにガタが出てきたようで、先日は浴室の水漏れを直し、全体的にエアコンが冷えなくなったので業者を呼んで大掃除したけどリビングのエアコンだけは冷えが悪いままなのでフィードバックしたら室外機のオーバーホールをする必要有りとのこと。そうこうしているうちに今度は洗濯機が壊れたらしく、脱水が出来ないとのこと。

香港の場合、エアコンは殆ど24時間に近い状態で年の60%以上は使っているし、洗濯機もベランダが無いので乾燥機付きの場合が多く、結果的に回している時間が非常に長いので、日本よりも寿命は短いのは仕方がないと思います。

選択といえば、洗濯機の乾燥機はパワーが今一なので結果的に生乾き。ベランダが無いので家の中に干すことが多くお天道様に当てることが出来ないので、乾いた衣服から太陽の臭いを嗅ぐことが出来無いどころか、生乾きの変な臭いがすることが多いです。そういえば、この生乾きの臭いを漂わせている香港人や台湾人が多いのは、やはりその住宅環境と気候のせいなのでしょうかね(結果的に、香港人や台湾人は生乾きの体臭がする、と思う人が多いのでは)。

こういう場所で繁盛するのが選択屋さんで、ガス式の大きな乾燥機を武器に、布団からタオルまで何でも洗濯してくれます。オーダーも枚数ではなく重量単位で受け付けてくれ、家内が使うところは7ポンド(約3.2kg)まで28HK$とのことです。バスタオルなんかはホントにフワフワになるし、業務用洗剤のいい臭いもするので好評ですが、これに味を占めると毎月の洗濯代は幾らになるのだろう・・・(汗)

23:09:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 29, 2006

深セン高爾夫具楽部

今日はサプライヤーさんと一緒に深センで芝刈りしてきました。ゴルフ場は、そのサプライヤーさんの社長がメンバーになっている「深セン高爾夫具楽部」。塘廈からどれくらい時間が掛かるのかわからなかったので早めに出ましたが、40分強で着いてしまいました。その場所とは、深セン福田区の深南大道、エキシビジョンホールのある通りで、周りは最近出来たばかり、或いは建設中の高層ビルばかりで、「ここが中国のゴルフ場?」と疑いたくなるような都会のど真ん中のゴルフ場です。皇崗からもクルマで10分弱の距離なので、香港からのプレーヤーも多いことでしょう。

コースは27ホールあり、OBは少ないのですが木々とバンカーが多いので要注意です。Cコースには池も結構ありました。今日は生憎の天気で、前半の6ホール目から大粒の雨が降り出し、結局最後まで降り続いていたのでゲームに集中することも景観を楽しむことも出来ませんでしたが、天気が良ければ都会の景観を楽しみながらプレイできる良いコースだと思います。

23:09:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 28, 2006

鉛フリー関係セミナー

今日は鉛フリーのメーカーとしてはトップブランドの会社から研究者と取締役技術部長をお呼びして鉛フリー関係のセミナーを開催しました。通訳はその会社の深セン事務所にいるセールスエンジニア。中国語→日本語はちょっと怪しいのですが、自身が技術的な内容をよく知っているので日本語→中国語は没問題で、今日も的確な通訳をしてくれました。こういった通訳を伴うセミナー、関連する技術者だけでなく弊社の通訳にとっても非常に勉強になる筈なので、事前に関連する部門長には「提案」として連絡しましたが、セミナーに来ていた日本語通訳さんは2人くらいだったでしょうか。。。

前回の治工具関係のオンサイトデモにしても今回のセミナーにしても、私が案内を発信した後に弊社のカリスマ的会長がみんなにRemindのコメントを出してくれるので非常に助かります。人事権も決裁権も一番強い立場なので彼の命令は絶対であり、それに逆らう人は全くと言っていい程いません。ということで、今回のセミナーも定員を超えるほどの人数が集まり、しかも90%以上が開始時間前に席に着いていました。私が入った頃の弊社と比べると、この辺の時間管理の文化も随分と変わったような気がします。今のところ、このように私と会長の呼吸が良いので何かとやり易いし、会社も良くなってきていると思います。

23:16:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 27, 2006

香港の平均寿命

7月25日、厚生労働省から日本の2005年の平均寿命が公表され、男性が78.53歳、女性が85.49歳で、男女とも前年比で6年ぶりにマイナスになり、女性は21年連続で世界一の長寿、男性は前年の2位から4位に下がり32年ぶりにベスト3から外れたことが明らかにされました。因みに、平均寿命がマイナスになった要因は、インフルエンザの流行による死者数の増加が原因との事。

ところで、このニュースを見て驚いたのが香港の寿命の長さでした。女性が2位もそうですが、男性は2004年が79.0歳で世界1位!あんなにごみごみしていて人が多く、中国からは色々な病気が入ってきそうだし、ビルばかりで自然が少なそうな場所なのに平均寿命がこんなに長いとは想像もしませんでした。医療環境が良いのか、老人に対する周りの人達の対応が良いのか(うーん、決してそうは思えないけど・・・)。ホント、何でなのでしょう???

23:50:00 | tom | comments(2) | TrackBacks