July 31, 2005

中国語ジャーナル

中国語の勉強のために(最近は全然勉強していませんが・・・汗)、時々「中国語ジャーナル」を買います。これはCD付きなので、CDをMacのiTunesで読み込み、iPodに転送して中国へ移動するとき等に電車やクルマの中で聞いています。台湾&華南訛りではない標準の中国語の聞き取り練習に重宝します。

さて、「中国語ジャーナル」は日本では1280円ですが、香港で買うと135HK$(約1900円)と割高。。。

そこで利用するのが、香港の日本書籍屋で売れ残った本の安売り、これだと日本の定価よりも安く買えます。聞き取り練習の代わりなので、最近号でなくても全く問題有りません。ただし、香港で日本の本を売っている本屋どこにでも有るわけではなく、今のところ私が知る範囲では、太古城中心ユニーでのみ発見しました。

しかし、今日、行ったら売れ残り安売りの中には無く、最新号を134HK$で買いました(泣)。ユニーまで行くのを嫌がる娘を、任天堂DSの「ニンテンドッグズ」を買ってやることで釣ってやっと連れ出したのに・・・。ところでこの「ニンテンドッグズ」、日経ビジネス7月25日号に依ると、大人を中心に大ヒットしているようですね。5月のゲーム売り上げランキングの中では、すべてのゲームソフトの中で一番売れたそうです。

20:38:28 | tom | comments(0) | TrackBacks

中国の夏で気になること・・・

中国の華南地区の夏は高温多湿なので本当に暑いです。気温35度、湿度80%以上、皆さんには想像できますでしょうか。ホント、エアコンが欠かせないです。

こんなに暑い夏なので、夏になると中国華南地区の小姐達の服装はノースリーブや白系統の色の薄い素材になりますが、日本では見られない光景を目にすることが多くなります。


1.ノースリーブの腕の付け根に逞しい脇毛が・・・

香港や広州の地元の子では殆ど見ませんが、田舎から来た小姐達は脇毛の処理には全く無関心、伸ばし放題です。気にしなければいいのかも知れませんが、日本人である私は非常に気になり、小姐がノースリーブを着ていると、必ず腕の付け根に目がいってしまいます。その私が見た限りでは、私の会社の工場がある東莞での小姐達の脇毛無処理率は90%以上でしょう(笑)。しかし、見ていると(見るなって?)、薄い人もいれば、男と同じように針のように太くて立派な人もいますよね。尚、中国の♂達に聞くと「無いとセクシーじゃない」との事です。。。


2. 透けることは気にしない・・・

日本ではパン●ィーラインが出ることも気にされる小姐達が殆どだと思いますが、中国華南地区では「昼間っからこんなかっこうして良いの?」と思うほど透け透けの人がいます。白いワンピースで薄手の素材、上は問題ないとしても、下も▽マークがクッキリと・・・。こちらのほうは中国♂達も気になるようで、けっこうそちらに視線が釘付けになっています(笑)。しかし、他の小姐達も見れば▽マークくっきりはわかると思うのですが、気にしないので指摘しないのでしょうか。。。世界大不同!

08:22:25 | tom | comments(6) | TrackBacks

July 30, 2005

香港税関で税金を取られました for ブランデー

本日、東莞から香港に帰ってくるときの中国と香港の間の免税店で、夜中にチョビチョビ飲む用のブランデー(Hennessy)をいつものように買ってきて香港イミグレを通過し、いつものように税関を通過しようとすると、税関職員のおばちゃんに呼び止められました。

東莞のDVD屋で買ったキムタク主演のエンジンのDVDを鞄の中に入れていましたが、7枚組のDVDなら問題ないだろうと堂々と検査を受けていたところ、香港ID所有者(香港人も含めた香港居住者)は、お酒はテーブルワイン以外課税との事。。。今まで10回くらい買って特に隠すこともなく堂々と税関を通過していたので、法律が変わったのか聞いたところ、今までもそうだったとの事。。。単に運が良かったのか、それとも最近取締りを厳しくしたのでしょうか。

Hennessyは1Lで330HK$でしたが、税金は関税が1L当たり99.20HK$でImport Licence Feeが関税の10%で9.90HK$、合計109.10HK$。尚、関税は酒の金額に関係なく1L当たり固定しているようなので、安い酒ほど割高になってしまいます。。。香港でのHennessy VSOP 1Lの価格は知りませんが、値段によっては今後免税店で買って来る意味が無くなりますね。

19:23:42 | tom | comments(6) | TrackBacks

July 29, 2005

記憶喪失と初遅刻

皆さんは記憶を無くしたことがありますか? 私は数え切れないくらいあります(笑)。もう時効ですが、マレーシア駐在中はお酒飲んでベロンベロンでクルマを運転して帰ってきたら、翌日、どの
道通って帰ってきたのか全く覚え寝なかったり。。。

台湾企業に入って最初に中国の工場に来た時に、寮の台湾人に歓迎され老酒の乾杯を何度かやっているうちに気が付いたら自分の部屋にいて朝だったのですが、記憶が全く無く、洗濯の途中だったことを思い出したので取りに行ったら、洗濯場にはもう無くて自分の部屋にあった、、、ということは、老酒で酔っ払ったあとに洗濯物を取りに行ったのも覚えていない。。。

まあ、お酒飲んで寝てしまった時には、記憶がないことが殆どです。で、一昨日も弊社の塘廈工場に出張中の日本人(顧客、Yさん)と飲みに行ったのですが、記憶が無くなりました。ここ1週間は平均睡眠時間が5時間程度の生活だったので疲れが溜まっていたと思うのですが、この日はワインを数杯飲んだ時にいつもより酔いが回るのが早いなとは思ったのですが、歌を数曲唄った後に例によって爆睡し、2時間も寝ていたようです(もったいない)。

お開きの時にお金を払った記憶は無かったので、翌日、返さなくてはと思って有り金を確認したら、1000元ポケットに入れてあったのが100元しか残っていない。。。あれ、おれ払ったのかな?と思いYさんに確認してみると、確かに払ったとのこと。この日はYさんも気持ちよく飲んだようで有り金が足りなくなり、爆睡の私を起こして私が払ったようです(ようです、というのは全く覚えていないから、笑)。

尚、翌朝は気が付いたら8時半で(いつもは7時半に起きます)、シャワーを浴びていたら遅刻は確実でしたが、寝る前にシャワーも浴びてなかったし髪の毛も洗ってなかったので、この会社に入ってから初遅刻をしてノンビリ行きました。運良く、部下の香港人が香港オフィスに出社の日だったので、彼には気が付かれず、恥ずかしい思いをせずに済みました(苦笑)。

ところで、記憶無し状態でどうやってアパートまで帰ってきたかって? こういう時って、タクシーに乗って自宅のドアを開けるまでは意識が非常にしっかりしているのです(家内の証言によると、普段と全く同じような感じだが、多少口数が多いとの事)。でも、明けた瞬間に張りつめていたテンションが切れ、一気に記憶が無くなります(笑)。

23:41:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

July 27, 2005

フロッピー・ディスク

皆さんは最近フロッピーディスクを使いましたか?私はMacからフロッピーディスクドライブが無くなった4年前以降、使用頻度は急激に減り、ここ2年間は全然使っていないような気がします。資料なんかも画像ファイルを添付するとあっと言う間に数メガになるので、1.6MBのフロッピーでは話になりませんので・・・。

実は、弊社ではフロッピーディスクドライブの生産を請け負っており、かれこれ10年以上作っていますが、今でも月産100万台程度生産しています。弊社のお客さんが世界シェアの40%程度を占めており、同程度の生産量を別の下請けにも出しているので、世界市場としては500万台程度だと思います。毎月ですよ! 弊社に工場見学に来られる大学教授なども、フロッピーディスクをこんな数量作っている事を聞くと驚きます。

本日、お客さんの品質担当のかたが来られたので一緒に食事をし、フロッピーはいつまで続くのか話をしましたが、次期WindowsであるWindows Vistaより緊急立ち上げディスクもフロッピーでは無くなるので、その時にどれくらい数量が減るかがキーポイントさそうです。でも、企業の古い資料などは未だにフロッピーで保管してあることも多く、企業向け(特にお役所関係)に納めるPCはフロッピーを付ける事が多いとか。また、後進国ではUSBメモリーは未だに普及していないので、フロッピーがデータ交換の主要メディアであり、まだまだ健在との事です。

この人とビット単価(1ビット辺りの価格)の話しになりましたが、フロッピーディスクはドライブやメディアの価格自体は安いけど1.6MBしかないので、ビット単価にすると記憶メディアの中では恐らく一番高いでしょう。でも気軽に他の人にあげられるという点では、まだまだ他のメディアよりも勝っているとの事でした。さすが、フロッピーを担当している人は、色々な観点で見てますね。

23:56:00 | tom | comments(5) | TrackBacks