December 31, 2017

2017年の10大ニュース

今日は2017年の大晦日。午前中に船橋も雪がちょっとだけ舞いましたが、小雨が止んでから今年の走り納めで16kmほど走りました。でも考えてみたら、今月はシンガポールマラソンのあと全然走っていませんでした(汗)。大晦日の夜は紅白観ながら昨日アメ横で買ってきた蟹三昧でしたが、例によって途中で寝落ちりました(汗)。ということで、大晦日恒例の今年の私の10大ニュースです。

【第10位】前々職の大同窓会
【第9位】将来へ向けて、家内と二人だけの新潟旅行
【第8位】高校同窓生との活動(スノーシュー大人の修学旅行雲取山登山
【第7位】ミスチルの東京ドームコンサート
【第6位】家族で広島漫遊
【第5位】近しい人の4つの悲報妹の急病&リハビリ
【第4位】愛車を買い替え、人生初のSUVを駆る
【第3位】5年振りの海外出張で初めてのベトナムへ
【第2位】星奈がJD(女子大生)になる
【第1位】シンガポールマラソン参加で18年振りにシンガポールへ

なお、読売新聞が集計した国内の10大ニュースは以下の通りでした。
【第10位】稀勢の里が第72代横綱に
【第9位】「森友」「加計」問題などで内閣支持率急落
【第8位】上野動物園でパンダ誕生
【第7位】神奈川・座間のアパートで切断9遺体
【第6位】陸上100メートル 桐生、日本人初の9秒台
【第5位】衆院選で自民圧勝。立憲民主が野党第1党に
【第4位】眞子さま婚約内定
【第3位】横綱日馬富士が暴行問題で引退
【第2位】天皇退位特例法が成立。19年4月末退位、5月改元へ
【第1位】14歳棋士、藤井四段が29連勝の新記録

そして海外の10大ニュースは以下の通り。
【第10位】メキシコ地震、死者369人
【第9位】トランプ氏が「パリ協定」離脱表明
【第8位】米ラスベガスで銃乱射、58人死亡
【第7位】英政府がEU離脱を正式通知
【第6位】仏大統領にマクロン氏。最年少39歳
【第5位】韓国・朴大統領の罷免決定
【第4位】ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏
【第3位】金正男氏、マレーシアの空港で殺害
【第2位】北朝鮮が6回目の核実験。弾道ミサイル発射も相次ぎ強行
【第1位】トランプ米大統領が就任


過去2年の私の10大ニュースも、いつも通り記しておきますね。
●2016年
【第10位】時の人 ピコ太郎とツーショット
【第9位】フルマラソン リベンジ成功!4時間30分を切る
【第8位】健康診断でγGTPが改善し、3階級特進のB判定!
【第7位】人生初の広島訪問
【第6位】念願のYUMING SURF&SNOW in Naeba
【第5位】高校同窓生と繋がり白馬登頂!
【第4位】母と行った福田こうへいコンサートで超サプライズ
【第3位】元紀が社会人に!そして広島に発つ
【第2位】祝・銀婚式
【第1位】親父 享年81歳で逝く

●2015年
【第10位】Apple Watch見参
【第9位】母と一緒に小林幸子のコンサートに行く
【第8位】祝・ヤクルト優勝!その胴上げを神宮球場で眼の前で見る
【第7位】親父、お盆の集まりでドクターヘリに運ばれる
【第6位】中学の同窓会参加、高校の同窓会(これは不参加)で数十年ぶりの再会多々
【第5位】グアムで星奈が、ハワイで元紀が人生初のスキューバダイビングを体験
【第4位】祝・生誕半世紀!
【第3位】星奈の高校野球、ベスト8でマリンフィールドへ
【第2位】有馬記念で2年連続万馬券ゲット!
【第1位】人生初のフルマラソン、ホノルルマラソンを父息子で完走


23:49:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 29, 2017

ヘパリーゼ+ウコン

今日は高校時代の野球部仲間(同期4人、後輩1人)との忘年会が赤坂の『まるしげ夢葉家』であり、例によって2次会はY氏が経営するマジックバー『KOKUWA』でしたが、この流れだと過去に問題無く帰宅できたことがなく、ちょうど半年前に6人(同期3人、後輩3人)で飲んだ時には、気が付いたら京成八幡駅前の広場で朝を迎え、始発+1くらいの下りの電車で帰宅しました(汗)。

そして今回もそれを覚悟して臨んだのですが、1次会に行く前にコンビニで買って飲んだヘパリーゼWと、1次会の会場でY氏から貰った錠剤のウコンが効いたのか、"酔った感"がほとんどなく、毎度お馴染み?の座ったまま寝落ちったりすることもなく、鬼門の本八幡での乗り換え時にベンチに座ることもなく、自宅へ無事帰還できました。

なお、"酔った感"がほとんど無いので記憶を失うこともなく、他の輩たちの様子をよく観察できましたが、A氏とT氏が酔っ払って呂律が回らなくなる様子や寝落ちる様子、そして転んじゃう様子まで見られて、中々面白かったです。いつもは見られる方であり、見る方ではなかったので(笑)。何はともあれ、メチャクチャ楽しかったです!


23:26:00 | tom | comments(0) | TrackBacks

December 27, 2017

陸王

最近は何かと多忙につき、昔は1クール最低3種類くらいは観ていた連続ドラマを殆ど観られていないのですが、10月〜12月の今クールで観ていた唯一のドラマが、TBSの日曜劇場『陸王』でした。もっとも、その前のクールや前々のクールでは観た記憶がないので、ホント、暫く連続ドラマなんて観ていなかったのでしょう。夏は野球観戦中心の生活でしたしね(笑)。

『陸王』の原作は歴史的なドラマである『半沢直樹』と同じ池井戸潤。おさらいをすると、『半沢直樹』は2013年に同じTBSの日曜劇場で放映されたドラマですが、最終回の視聴率が42%で、平成以降の民放テレビドラマ史上第1位となったお化けドラマです。主演の堺雅人は此のドラマで今の地位を築いたと言っても過言ではないと思いますし、香川照之滝藤賢一片岡愛之助石丸幹二がお茶の間で知られるようになったのも、このドラマだと思っています。「倍返し」は、その年の新語・流行語大賞にもなりましたよね。

その『半沢直樹』と同じ原作者の作品で、更に当時のスタッフが再集結して制作された『陸王』が始まるのを朝の情報番組での番宣の時に知りましたが、久し振りに「観たい!」と心から思いました。その番宣には、20年ぶりのTBSの連続ドラマに出演する役所広司、今年大ブレークした竹内涼真、そしてTVや映画で目にすることが多い山崎賢人が出演していましたが、今のマイブームであるランニングに関係する内容なので期待大でしたし、その期待を裏切らない感動的なドラマでした!

わたし的に入り込んだ要因のキーワードを羅列すると、
・ランニング、マラソン、ミッドフット走法
・老舗足袋メーカーがランニングシューズを開発
・新素材とそれを生産する装置、生産技術、ものづくり
・中小企業の事業継承、企業買収
・大企業の嫌がらせ、それに対抗する中小企業の技術力、団結力
・嫌味なライバル、最後には正義が勝つ
・銀行の本来の姿とそれを妨害する上司

こうして並べてみると、私の趣味、企業経営と継承、製造業、生産技術、ものづくり、銀行の存在意義など、これまでの経験や最近の関心ごとが見事にミックスされた内容だったので、必然的に惹かれたのですね。

私のような趣味嗜好やキャリアでない人たちにも受けたことは間違い無いようで、結果的に今秋ドラマ(10月〜12月期)の平均視聴率ランキングでは堂々2位だったそうです。1位だと思っていたら、その上に『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』が君臨していたのですね。私は観ていませんが。

『陸王』の出演者の中では、カリスマ・シューフィッターを演じた市川右團次、大手スポーツメーカー・アトランティスで嫌がらせ役を演じたピエール瀧小籔千豊の今後の役者としての演技に、個人的には注目したいと思っています。最後に一言、「陸王が欲しい!」


23:38:00 | tom | comments(0) | TrackBacks