February 13, 2019

白血病

昨日の大きなニュースといえば、競泳の池江璃花子選手が白血病と診断されたことを自身のツイッターで明らかにしたことですが、帰宅後に観た『報道ステーション』でもトップニュースで詳しく報道していました。

池江選手といえば、16歳で初めて出場したリオデジャネイロオリンピックでは7種目にエントリーして100メートルバタフライで5位入賞し、個人種目ではバタフライと自由形の5種目で現在日本記録を持ち、昨年のジャカルタアジア大会では6個の金メダルを獲得してMVPに選ばれた、来年の東京オリンピックでも最もメダルを期待されている選手です。

そんな誰よりも身体能力が高く元気がよく、そして可愛らし彼女が白血病だなんて、私も大きなショックを覚えました。特に、私の中で白血病というのは"不治の病"というイメージが強く、そのココロは、幼少の頃観ていたテレビドラマや比較的最近の映画でも、美しいヒロインが白血病になり亡くなることが少なくなかったから・・・。

ざっと挙げても以下の通り。括弧内は主な出演者です。
赤い疑惑(山口百恵、三浦友和)
21歳の別離(和久井映見、筒井道隆)
ある愛の詩(アリ マッグロー、ライアン オニール)
サインはV(岡田可愛、范文雀)
ひとつ屋根の下2(酒井法子、江口洋介、福山雅治)
世界の中心で愛をさけぶ(長澤まさみ、沢たかお、柴咲コウ)

でも昨日の情報番組を観ている限り、15歳から19歳の池江選手と同じような若い世代の患者は7割以上が治っているのだそうです。

そしてこのニュースでハリウッド俳優の渡辺謙さんが白血病を患ったことや、白血病を克服してサッカーJ2のアルビレックス新潟で活躍している早川史哉選手のことも紹介されていました。

"7割"という確率が高いのか低いのかをコメントできる立場ではありませんが、いずれにしても池江選手には今は治療に専念して復活してもらい、東京オリンピックには間に合わなくとも、次のパリ、そしてその次のロサンゼルスでも活躍して貰いたいと願っています!頑張れ、璃花子!!


Posted by tom at 10:10 P | from category: 生活情報 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks